赤ちゃんのミルク量の目安に関する記事

月齢別赤ちゃんのミルク目安量と足りているか困った時の判断ポイント

月齢別赤ちゃんのミルク目安量と足りているか困った時の判断ポイント

粉ミルクのパッケージ通りの目安量を飲んでくれない…と赤ちゃんの栄養面を心配しているママに朗報!月齢に応じたミルクの目安量をご紹介!「足りてるのかな?」「飲み過ぎなんじゃないのかな?」なんて、悩みがきっと解決します。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  月齢別赤ちゃんのミルク目安量と足りているか困った時の判断ポイント

【月齢別ミルク量の目安】飲まない赤ちゃんは栄養とれてる?

「今日は○mlしか飲まなかった…」「ミルク缶にある目安量より飲む量が足りてない…」など、数字にこだわって悩みすぎてしまうママも多いのではないでしょうか。
また反対に、うちの子いつまでも欲しがるけど、目安量以上にあげてもいいのか分からなくて…
なんてママもいると思います。

赤ちゃんだって人間です。私たちが毎日きちっと計られた食事なんてできないように、赤ちゃんにも体調や食欲、気分などによって飲む量が変わることだってあるはずです。
粉ミルクのパッケージなどに記載のある量は、あくまで目安なので、ほんの参考程度でいいんです!

飲んだミルクの量よりも体重の増え方をチェックして!

ヘルスメーター

新生児期の赤ちゃんは、吸綴反応によりミルクを飲むため、あげるだけ飲んで、疲れたら飲むのをやめます。2ヶ月頃からは自主的に飲めるようになるので、おなかいっぱいになれば赤ちゃんも飲むのをやめます。
この時期に、飲む量が減ったと感じるかもしれませんが、とても自然なことなのです。

大事なのは、少しでもいいので体重が増えているということ。もちろん毎日はかってもいいのですが、それでは体重の増減のせいでまた一喜一憂してママが疲れてしまいます。だいたい1週間おきくらいに計測してはいかがでしょう?

ミルクを飲む量が少ないようにママが感じても、体重が少しでも増えていれば、その子に必要な量は摂れているということと認識して良いのです。

ミルクを目安の量よりも多く飲むのは良くないこと?肥満の原因にならない?

哺乳瓶を赤ちゃんの口元

ミルクを飲む量が少なくて心配するママも多いですが、反対にたくさん赤ちゃんがたくさんミルクを飲みたがることに悩むママもいます。

ミルクをたくさん飲みたがる場合は、欲しがるだけあげて構いません。その子が欲する量が、必要としている量なのです。そのせいで将来肥満になるということはありませんので、ご安心ください。

ここをチェック!ミルクの量が足りているかを確認できる3つのポイント

体重の増え方は頻繁に確ルクが足りて認できませんが、次に紹介する「機嫌」「排便の回数」「授乳の間隔」といった3つのことも、ミルクの量が足りているかどうかの判断材料になります。

1. 赤ちゃんの機嫌

赤ちゃんを抱える母親

赤ちゃんが起きている間に機嫌が良いなら満腹だということ。ミルクの時間に十分に飲めたと考えて良いでしょう。逆にグズるようなら、ミルクが足りていない可能性があります。

2. 排便回数

体重があまり増えず排便も普段よりも減ってしまったなら、ミルクが足りていないせいかも。日頃から排便量や回数はチェックしておくといいですね。

3. 授乳間隔

生まれて間もない時期は、だいたい3時間おきにミルクをあげますが、「飲んだばかりなのに泣いてグズる」という場合もミルクが足りておらず、お腹がすいているのかもしれません。

病院を受診する目安

何らかの病気・トラブルで食欲がなくなる場合もあります。あまりに飲む量が少ない場合や全く体重が増えていない場合には、専門医に相談することをおすすめします。
その際は、母子手帳の成長曲線のグラフに赤ちゃんの体重の推移を書き出しておくと診察に役立ちます。

月齢別 赤ちゃんのミルク摂取量の目安

あくまで目安値なので、ミルク量が少ないことを過剰に心配するのは良くありません。
参考程度にとどめ、赤ちゃんの様子をみながら、ミルクが足りているのかを察してあげることが必要でしょう。(ミルクを飲む量は個人差がありますし、体重によっても違います。)

赤ちゃんにミルクを飲ませる母

退院~1ヶ月

80ml~120mlを1日に7回程度

生後1ヶ月~2ヶ月

120ml~160mlを1日に6回程度

産まれたばかりのころは反射的にミルクを飲みます。1ヶ月頃から吸引力も強まり、短時間でもしっかり飲めるようになります。

 生後2ヶ月~3ヶ月

120ml~160mlを1日に6回程度

生後3ヶ月~4ヶ月

1日に200mlを5回くらい

生後4ヶ月~5ヶ月

1日当たり200mlを5回くらい

2ヶ月頃になると、自律哺乳するようになります。
飲んでる間、周りをきょろきょろ見たり、ママの顔を眺めたり。いわゆる遊び飲みが増えるでしょう。しかし、これは情緒面で大切なことです。4~5ヶ月になれば効率的な飲み方が出来るようになります。

生後5ヶ月~7ヶ月【この頃から離乳食を始めます】

200mlを5回程度と離乳食1食(1日当たり)

生後7ヶ月~9ヶ月

200mlを5回程度と離乳食2食(1日当たり)

生後9ヶ月~12ヶ月

200mlを5回程度と離乳食3食(1日当たり)

離乳食が始まると、よく食べる子、食の細い子と個性が出てくるでしょう。
3回食のころには、離乳食で栄養が摂れるのが理想的ですが、食後のミルクはまだ欲しいだけあげても良いでしょう。
離乳食のすすみ具合も個人差がありますから、ミルクの量も違ってきます。心配しすぎずに、楽しく離乳食を進められると良いですね☆

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪