ベビータイツの人気商品に関する記事

ベビータイツ&レギンスで赤ちゃんもあったかオシャレ♪

ベビータイツ&レギンスで赤ちゃんもあったかオシャレ♪

ベビータイツやレギンスは赤ちゃんの冷えを防ぐだけでなく、ファッションアイテムとしての役割もあります。カラーやデザインは豊富で、男の子だって着用OKです!選び方のポイントを押さえて、赤ちゃんにもTPOにあわせたオシャレをさせてあげましょう。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  ベビータイツ&レギンスで赤ちゃんもあったかオシャレ♪

ベビータイツは結婚式などの特別なシーンで!ギャップなどの人気アイテムを紹介!

赤ちゃんは素足でいるほうが発達上好ましいとも言われています。ですが特に冬場になると足先の冷えが気になることも。
様々な種類が販売されているベビータイツやレギンス。どんな場面で使用するのが良いの?
ベビータイツの活躍するシーンや赤ちゃんの成長段階に合わせた選び方、人気アイテムをご紹介します。TPOに合わせたオシャレで、赤ちゃんもママも好印象まちがいなし!?

タイツとレギンスの違いって?

赤ちゃんの足

オシャレママさんには常識かもしれませんが、ベビータイツやレギンスは肌寒い季節になると大活躍してくれるアイテムです。

ベビータイツは赤ちゃんのお腹から足先までを覆ってくれます。靴下とは違って脱げにくいのがメリットです。足の動きが活発になってくる時期の寒さ対策にもお勧めなのがベビータイツ。ベーシックなデザインから、遊び心のあるキュートなものまで、ファッションアイテムとしても大活躍してくれます。

レギンスとはお腹から足首までの長さのものを言います。赤ちゃんには発達上素足が好ましいという説もありますから、なるべく素足で過ごしたい場合のデイリーユースにはピッタリです。靴下の着脱によって、足先の調整がしやすいことも利点の一つです。

タイツとレギンスの使い分けのコツ

タイツはお呼ばれや晴れの舞台などの外出時に着用するのがオススメです。赤ちゃんにフォーマルな印象を与えてくれます。

一方レギンスですが、冬場や春秋などの寒さが気になる時期の普段着に向いています。赤ちゃんの足裏の刺激を妨げないため、成長発達の面からみても好ましいでしょう。

ベビータイツはこんなシーンで使おう♪

赤ちゃんはなるべく素足でいるのが好ましいという説があります。赤ちゃんは主に足で体温調節をしています。赤ちゃんの体温調節機能はまだまだ未熟であり、体温も高いことから、靴下などで覆ってしまうと、熱くなりすぎて不快に感じるかもしれません。また、よちよち歩きができる赤ちゃんの場合、素足でないと、フローリングなどで滑ってしまって、危険です。

さらに、足裏を刺激することで脳や体の発達を促す効果があります。靴下やタイツで常に足裏を覆ってしまうことは、心身の発育という点でも、あまり好ましくないようです。

このような点を考慮すると、レギンスと比べて、ベビータイツは使用頻度は少な目と言えるかもしれません。ベビータイツは自宅での頻繁な着用を目的とするアイテムではなく、外出時に活躍します。ベビータイツをはかせた方が良いとされるシーンをいくつかご紹介します。

寒い地方でのベビーカーでのおでかけ時

ベビーカーの中で寝ている赤ちゃん

北国など、寒い地方でのおでかけ時にはベビータイツを着用した方がいいこともあるでしょう。車ではなく、ベビーカーで寒空の下を移動し、スーパーで買い出しとなると、さすがに赤ちゃんも冷えてしまいます。日常の買い出し以外に、上の子の発表会や友人・知人との食事会など、少しおめかししてスカートやワンピースを着用するような場合は、ぜひベビータイツを履かせてあげてください。

また、年末年始などはパパやママの実家に帰省されることも多いでしょう。実家・義実家が寒冷地方の場合、特に古い家だと、室内の場所によって気温差があるものです。こんな時にも、ベビータイツは便利ですし、親族と顔を合わせる際などにも、ベビータイツを履いていると「きちんとした」印象を演出できます。

ですが、おばあちゃんやおじいちゃんによっては、赤ちゃんが寒いんじゃないかと部屋を暖め過ぎてしまうというのもよく聞く話です。できるだけ体温調節がしやすい格好を心がけ、いざという時の着替えも持参し、あまり部屋を暖めすぎるようなら、「タイツを履いているから大丈夫ですよ」とやんわり牽制したり、赤ちゃんが汗ばむほど暑いときは適当な理由をつけて着替えさせた方がよいでしょう。

親せきや知人の結婚式にお呼ばれしたら

結婚式などの冠婚葬祭では正装がマナーですよね。それは赤ちゃんだって同じです。普段着とは異なる上品なベビードレスにはタイツが欠かせません。お呼ばれのシーンに裸足はさすがにマナー違反と言えるでしょう。その際、ドレスのデザインにあったベビータイツを選ぶことがなにより大切。黒や白の無地など、シンプルでベーシックなデザインがオススメです。ベビードレスを引き立てる効果も期待できますよ。
せっかくのお呼ばれの機会です。赤ちゃんの可愛さを最大限引き出してあげてくださいね。

ベビータイツはいつから着用できる?迷ったらレギンスもあり!

サイズや素材などが適切ではない場合、転倒などのケガにもつながりかねませんから、赤ちゃんの成長発達段階に合わせたものを選ぶようにしましょう。

さて、ベビータイツはいつごろから着用できるのでしょう?これには特に明確な決まりはありません。新生児期を過ぎれば時期にこだわる必要はなく、一般的には70~80サイズからの展開が多いですが、サイズが合えば問題ないでしょう。

はいはいする赤ちゃん

成長の著しいのが乳児期。ベビー服はついつい大きめのサイズを購入しがちです。ですが、タイツや靴下などは月齢に合わせたジャストサイズを購入することを心がけてください。ハイハイやつかまり立ちなど、移動のできるようになってからは特にサイズ選びは重要なポイントとなります。メーカーによって多少実寸は異なりますが、対象月齢やサイズを必ず確認しましょう。

とはいえ、タイツの試着はなかなか難しいものがあります。もしサイズ選びに不安がありましたらレギンスをチョイスするのもアリかもしれません。レギンスは足首部分を折るなどで長さの調整が可能ですし、デイリーでも大活躍してくれますからね。その際は履かせる靴下にも気を配ってあげましょう。

ベビータイツを購入する際のコツ!

お洋服や靴に合わせやすい

ベビータイツは基本的に外出時やお呼ばれなど、おしゃれに気を配りたいときに着用するアイテムです。ですから当日の服装とマッチしたものを選びましょう。お洋服や靴とのバランスが取れていないデザインやカラーのタイツでは、せっかくの晴れの舞台が台無しです。これではせっかくタイツをはかせても逆効果になりかねません。パパ・ママのセンスを上手に活かしたトータルコーディネートを心がけてあげてくださいね。

滑り止めがついている

靴下にも共通して言える点ですが、自力で移動できる赤ちゃんには足裏に滑り止めがついているものを選ぶことが大切です。動きは激しくても、バランス感覚はまだまだ未熟なのが赤ちゃん。滑り止めのないタイツや靴下では滑って転倒する危険があります。タイツなどの化繊素材はフローリングでは大変滑りやすいのです。ケガの予防のためにも必ず滑り止め付きのものを購入してください。滑り止めも様々なデザインのものがありますから、タイツと同系色であまり目立たないもののほうが無難でしょう。

伸縮性が良く、刺激の少ない素材

赤ちゃんの動きはとても活発です。タイツを着用させる際は、足の動きを妨げない伸縮性の良いものを選びましょう。
動きたいのに動けないのは赤ちゃんにとっては大変なストレスです。血流の妨げにもつながりますから、よく伸びる素材の商品か確認しましょう。伸縮性があると履かせるのもグッと楽ちんになりますよ。

また、赤ちゃんの肌はとってもデリケートです。刺激の少ない素材であることも重要なポイントです。
チクチクするような素材では赤ちゃんも着用を嫌がりますし、肌トラブルの原因にもなり得ます。パパ・ママが触ってみて心地よいと感じるものを選んでください。

ベビータイツやレギンスのユニクロなどの通販サイトでも買える人気のアイテム

ユニクロやギャップなどの定番から、ニッセンなどのお手頃価格のもの、BABY DOOLやZARAといったオシャレブランドまで、人気アイテムをご紹介します。参考にしてください。

とはいえ、赤ちゃんとの生活は日々目まぐるしく、なかなかゆっくり商品を選ぶ時間を確保できなかったりすることも多いでしょう。そんな時にはネット通販なども便利です。上手に活用してみてくださいね。

ベビータイツ

ベビータイツ(フリル切替)
ニッセンのベビータイツフリル切替

ニッセン

490 円 +税

ドット模様に加えて、足首から先が靴下のようなデザインになっていておもしろいですよね!ナチュラルカジュアルなお洋服にピッタリな印象。ワンピースとの相性抜群です。そしてお値段もgood!

http://www.nissen.co.jp

チェック柄とお花のタイツ
チェック柄とお花のタイツ

Petit jam[プチジャム]

オープンプライス

花模様がとってもキュート。ヨーロピアンなデザインで女の子らしさをさらに引き立ててくれます。おじいちゃん・おばあちゃんウケもよさそうです。サイズ:70~110cmまであるので、キッズにもおすすめです。

https://akasugu.fcart.jp

ベビータイツリブ編み名前記入滑り止め付
ベビータイツリブ編み名前記入滑り止め付

村信

オープンプライス

リブ編みのため伸縮性が抜群で履き心地もよい。カラーもベーシックなラインナップで性別や服装を問わずコーディネートできます。サイズ展開が豊富なのも魅力!足裏の滑り止め部分に記名できるので保育園でも安心。

http://www.superdelivery.com

裾フリルタイツ(日本製)
日本製裾フリルタイツ

BABY STORY[ベビーストーリー]

オープンプライス

足首部分にフリルがついています。女の子のワンピースやドレスにピッタリです。無地のためドレスのデザインを邪魔しません。結婚式にもピッタリ!滑り止めのデザインもキュートで、記名もできます。サイズ:75~120cmで、カラーも4色あるんですよ!

https://akasugu.fcart.jp

レギンス

BABY レギンス(ウサギ・10分丈)
ユニクロのBABYレギンス

ユニクロ

790 +消費税

可愛らしいうさぎさんがたくさん!ユニクロのレギンスは、お値段が手ごろなのに遊び心いっぱいです!他にも、カラフルなお花柄やドット柄、男の子にもピッタリのクールな迷彩柄など、種類も豊富。ベビーやキッズならではのレギンスファッションが楽しめちゃいますね。

http://www.uniqlo.com

プリントレギンス
GAPプリントレギンス

GAP

1900 円(税込)

伸縮性が高く、カラフルでキュートなデザインです。そしてサイズ展開が豊富なのも魅力。
チュニックなどとの併用でボトムスとして単体での着用もできそう。女の子にオススメです。

http://www.gap.co.jp

チェックレギンス
ZARAのチェックレギンス

ZARA

1,490 円(税込)

グレー生地に黒の大ぶりのチェック模様。シンプルなデザインとカラーなので、男の子も女の子もOK。サイズ展開が非常に多彩なので、3ヶ月の赤ちゃんから着用できます。綿100%なのもうれしいですね。

http://www.zara.com/jp

あったかニットモンキータイツ
あったかニットモンキータイツ

BABY DOOL

1,080 円(税込)

まさにBABY DOOLといった王道のデザインです。モンキータイプになっているのでおしりもしっかりサポートしてくれます。ベースは黒で、青字と赤字の2タイプが展開されているので、お子さんの性別に合わせて選べますね。ママ友との集まりやお出かけなどで注目されること間違いなし!

http://www.starvations.jp

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木下みずき

木下みずき

ウォーキング始めました!運動と食事で5kg減を目指すダイエッターです!