新生児の便秘解消マッサージに関する記事

簡単なのに効果大!ママができる新生児の便秘解消マッサージ

簡単なのに効果大!ママができる新生児の便秘解消マッサージ

「そういえばウンチ出てないかも…」と赤ちゃんの便秘で困っているママさんへ、病院に行ったり、薬や浣腸をする前に、ママのやさしいマッサージや体操で、新生児の便秘は解消できます。その効果的な方法をご紹介!赤ちゃんとのスキンシップにも♪

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  簡単なのに効果大!ママができる新生児の便秘解消マッサージ

新生児期赤ちゃんの便秘!まずは試すべきマッサージ・体操

新生児期の赤ちゃんの便秘。ママなら1度は悩んだことがあるかもしれません。「何日間出ていない」ということではなく、うんちが出ないことによって、赤ちゃんが苦しそうだったり、おなかがパンパンに張っていたら「便秘」であると認識した方が良いです。

便秘の原因は様々ですが、「できれば薬や浣腸に頼ることなく解消してあげたい」と思いますよね…!?便秘薬や綿棒浣腸は、確かに効果的ではありますが、それが癖になって、ますます便秘が悪化する…なんてことになったら困りものです。

赤ちゃんの便秘を解消するなら、薬や浣腸などに頼る前に、まずはマッサージを行ってあげましょう!

新生児の便秘解消に♪ママができるお手軽マッサージ・体操

 “の”の字マッサージ

赤ちゃんのおへそを中心に右回りの矢印☆やり方
赤ちゃんのおへそを中心に、ママの手のひらで時計回りに“の”という文字をかくようにマッサージします。
血行が良くなっているお風呂上りにやってあげると、腸への刺激も伝わりやすく効果もアップします。

☆ポイント
マッサージを行う際は、摩擦が起こらないように、ベビーオイルや普段使っている保湿クリームなどをおなかに塗ってから行うと、赤ちゃんもますますリラックスできるでしょう。

赤ちゃんは便秘によりお腹が苦しいかもしれませんので、あまり力を入れず、やさしくマッサージしてあげてください。また、授乳後などの満腹時は避けましょう

 

ママの手をあたためてから、保湿剤と共にゆっくりやさしく“の”の字にマッサージ☆

 5本指マッサージ

☆やり方

  1. 赤ちゃんのおなかを包み込むようにママの右手のひらを置きます。
  2. そのまま親指から1本ずつゆっくり押すように力を入れていきます。この時もママの手はあたたかい状態で行ってください。
赤ちゃんのお腹の上に母親の手のひら

☆ポイント
あまり力を入れず、1本ずつ小指まで行ったらまた親指へと、何回か繰り返すと効果的です。習慣的にこのマッサージをすれば、便秘の予防にもなります。

ママが「いーち、にーい」と声に出して数えながらやってあげれば、赤ちゃんとのコミュニケーションもばっちりです!

赤ちゃんのおへそを中心に右手を開いて置いて、時間をかけて押してあげましょう

 自転車こぎ体操

☆やり方

  1. 赤ちゃんを仰向けに寝かせます
  2. 両足を持ちゆっくりと片足だけ曲げ、ゆっくりと伸ばしてあげます
  3. 2を左右交互に繰り返します
赤ちゃんの両足

まるで赤ちゃんが自転車をこいでいるかのような動きですね。おなかに直接触れなくても、足を動かす刺激は腸に伝わるので便秘の解消になります。

☆ポイント
マッサージを行う時に、動きに合わせてママが歌ったり顔を近づけたりすると、赤ちゃんも楽しい気分になるでしょう。便秘解消が主な目的ではありますが、親子で楽しい時間を過ごせるようにすると、スキンシップもとれて一石二鳥!

歌に乗せた自転車こぎ体操で、スキンシップと便秘解消!!

マッサージはゆったり・ゆっくりが大切!

赤ちゃんが便秘で苦しがっていたら、ママとしては早く治してあげたい!と焦ってしまいますよね。しかし、マッサージや体操では速い動きは禁物です!力の入れすぎもNGです。

赤ちゃんとのスキンシップの時間も兼ねて、ゆっくり行ってあげてください。赤ちゃんにとっては大好きなママとの触れ合いの時間が増えることにもなります。
お風呂上りやおむつ交換時、寝る前など、リラックスしている時間に行えば、もっと効果的です。

毎日取り入れることにより、排便習慣ができて更に便秘の予防にもなります。いいことだらけのマッサージ、赤ちゃんの便秘解消にぜひ取り入れてみてください!

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪