離乳食中期の献立スケジュールに関する記事

【離乳食中期】1ヶ月目の旬の献立スケジュール&注意点

【離乳食中期】1ヶ月目の旬の献立スケジュール&注意点

離乳食中期の献立は、季節を味わえる旬の献立スケジュールを1週間作って、食べない赤ちゃんの中だるみを回避しましょう。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  【離乳食中期】1ヶ月目の旬の献立スケジュール&注意点

 

【離乳食中期】1ヶ月目の旬食材と献立スケジュール&量や注意点

離乳食のゴックンが上手になり、「そろそろ離乳食を中期に進めよう!」と思い始めたいママにとって気になるのは、食べ物の量や大きさだけでなく、食べられる食材を増やすことや栄養バランス。できるだけ美味しい旬の食材も摂り入れたいですね。けれど、生後7~8ヶ月の赤ちゃんをお世話し、家事、仕事をこなしながら、離乳食作りに時間や神経を注ぐのは至難の業。「誰か代わりに献立を考えて~」と叫びたくなるママもいるでしょう。

離乳食3品そこで今回は、離乳食中期に食べられる旬の食材、中期1ヶ月目にピッタリの春夏秋冬一週間献立スケジュール、離乳食中期の量、離乳食中期のメニュー作りの注意点、中期の赤ちゃんの離乳食を食べやすくする工夫をご紹介します。献立スケジュールを使うことで、栄養価が高く低価格な旬食材を摂り入れて、赤ちゃんだけでなくご家族にも食の恵みを堪能してもらい、ママの離乳食作りの手間も軽減させましょう。

春の旬食材&離乳食中期の春献立スケジュール

春が旬の食材は、冬の間に不足しがちなミネラルやビタミンを補ってくれ、解毒作用も期待できます。香りや苦みが強いものも多いのですが、調理の仕方を工夫して離乳食に取り入れてあげましょう。

離乳食中期に食べられる春が旬の魚

離乳食の白身魚として初期から食べられる、しらすや鯛などがあります。
お雛様には春が旬のアサリも食べさせたくなりますが、離乳食中期の赤ちゃんに貝類はまだ早すぎるため、アサリでだしをとって離乳食に使うのもおすすめです。

離乳食中期に食べられる春が旬の野菜や果物

いちご

キャベツ、菜の花、ブロッコリー、レタス、カリフラワーいちご、デコポンなどがあります。
カリフラワーやブロッコリーはパサついて、食べないこともありますので、市販のホワイトソースやコーンスターチ、片栗粉を使ってトロミをつけると徐々に慣れてくるでしょう。離乳食でいちごを好む赤ちゃんは多いので、旬のおいしい時期に食べさせてあげたいですね。味になれるまで、柑橘類は果汁を水で薄めてジュースにするとよいでしょう。

離乳食中期の春の献立スケジュール

1日目(月曜日)

  1. 回目

    ・うどんのトロトロ煮
    ・白身魚のほぐし煮
    ・ブロッコリーと大根のつぶし煮

    材料:
    うどん
    鯛(タイ)
    ブロッコリー
    大根
    片栗粉

  2. 回目

    ・さつまいも粥
    ・豆腐と野菜の煮物
    ・いちごヨーグルト

    材料:
    おかゆ
    さつまいも
    豆腐
    にんじん
    キャベツ
    玉ねぎ
    いちご
    ヨーグルト

2日目(火曜日)

  1. 回目

    ・しらす粥
    ・新ジャガとブロッコリーのマッシュ
    ・キャベツとにんじんのクタクタ煮

    材料:
    おかゆ
    しらす
    新じゃがいも
    ブロッコリー
    キャベツ
    にんじん

  2. 回目

    ・白身魚と野菜の雑炊
    ・バナナヨーグルト

    材料:
    おかゆ
    ヒラメ
    ほうれん草
    大根
    バナナ
    ヨーグルト

3日目(水曜日)

  1. 回目

    ・パンの野菜スープ粥
    ・豆腐と白身魚のあんかけ
    ・りんごのすりおろし

    材料:
    食パン
    野菜スープ
    豆腐

    昆布だし
    片栗粉
    りんご

  2. 回目

    ・野菜うどん
    ・にんじんと新玉ねぎのポテポテ煮
    ・いちご

    材料:
    うどん
    大根
    キャベツ
    ほうれん草
    昆布だし
    にんじん
    新玉ねぎ
    片栗粉
    いちご

4日目(木曜日)

  1. 回目

    ・鶏ささみとブロッコリーのリゾット
    ・野菜のトマト煮
    ・りんごのジュレ
    ※必ずりんご寒天をジュレ状に潰しましょう

    材料:
    おかゆ
    鶏ささみ
    ブロッコリー
    野菜スープ
    トマトピューレ
    新玉ねぎ
    新じゃがいも
    にんじん
    りんごジュース
    寒天

  2. 回目

    ・菜の花粥
    ・かぶと白身魚のみぞれ煮

    材料:
    おかゆ
    菜の花
    野菜スープ
    かぶ
    ヒラメ
    片栗粉

5日目(金曜日)

  1. 回目

    ・納豆おかゆ
    ・小松菜と豆腐のスープ
    ・いちご

    材料:
    おかゆ
    ひきわり納豆
    小松菜
    豆腐
    片栗粉
    野菜スープ
    いちご

  2. 回目

    ・ほうれん草とにんじんのミルクパン粥
    ・かぶとしらすのすり流し
    ・バナナヨーグルト

    材料:
    食パン
    ほうれん草
    にんじん
    粉ミルク
    かぶ
    しらす
    片栗粉
    昆布だし
    バナナ
    ヨーグルト

6日目(土曜日)

  1. 回目

    ・きなこ粥
    ・ほうれん草とにんじんの白和え
    ・デコポンジュース

    材料:
    おかゆ
    きなこ
    ほうれん草
    にんじん
    豆腐
    デコポン

  2. 回目

    ・鶏とお麩のトマト煮込みうどん
    ・いちごヨーグルト

    材料:
    うどん
    鶏ささみ
    お麩
    小松菜
    カリフラワー
    トマトピューレ
    いちご
    ヨーグルト

7日目(日曜日)

  1. 回目

    ・しらすと新じゃがいもの茶巾
    ・レタスとブロッコリーのスープ
    ・にんじんのりんご煮

    材料:
    新じゃがいも
    しらす
    レタス
    ブロッコリー
    野菜スープ
    にんじん
    りんご

  2. 回目

    ・新玉ねぎと鶏ささみ粥
    ・野菜の納豆和え
    ・ミネストローネ

    材料:
    おかゆ
    新玉ねぎ
    鶏ささみ
    ひきわり納豆
    ほうれん草
    キャベツ
    じゃがいも

離乳食中期の量の目安

ページトップ

 

夏の旬食材&離乳食中期の夏献立スケジュール

夏は赤ちゃんにとって過ごしにくい季節!夏野菜には、内側から優しく身体を冷やしたり、疲労を回復したりして、夏を過ごしやすくしてくれる働きがあります
あまりに暑い、エアコンの温度を下げたり、冷たい麺を食べさせたりしたくなりますが、胃腸の働きが悪くなりますので気をつけましょう。

離乳食中期に食べられる夏が旬の魚

きす(鱚)、スズキ、タチウオなどの白身魚があります。
魚嫌いな赤ちゃんには、フードプロセッサーでミンチにし、片栗粉を使ってすり流しにしたり、お麩や豆腐をつなぎにしてふわふわにしてあげたりすると、喜んでたべてくれますよ。

離乳食中期に食べられる夏が旬の野菜や果物

とまと

トマトきゅうりピーマン、さやえんどう、なす、パプリカ、モロヘイヤ、レタス、さくらんぼ、すいか、モモ等があります。皮を剥いたり、加熱したりして固さや苦さを調節してあげましょう。ピーマンやパプリカは消化の負担を考えて、生後8ヶ月以降、味に慣れさせるためにごく少量何かに混ぜる程度にしましょう。離乳食のトマトレシピ離乳食きゅうりレシピは、さっぱりしていて夏にぴったり!離乳食のヨーグルト和えは、暑くて食欲がない時も食べやすいのでおすすめです。

離乳食中期の夏の献立スケジュール

1日目(月曜日)

  1. 回目

    ・豆腐のミラノ風パスタ
    ・きゅうりとしらすのとろとろ煮
    ・モモのジュレ
    ※必ずモモ寒天をジュレ状に潰しましょう

    材料:
    パスタ
    トマト
    豆腐
    きゅうり
    しらす
    片栗粉
    モモ
    レモン汁(変色防止に入れる)
    寒天

  2. 回目

    ・夏野菜リゾット
    ・トマトのヨーグルト和え

    材料:
    おかゆ
    パプリカ
    さやえんどう
    スズキ
    野菜スープ
    トマト
    ヨーグルト

2日目(火曜日)

  1. 回目

    ・きなこ粥
    ・お麩とモロヘイヤの和え物
    ・きゅうりのりんごすりおろし和え

    材料:
    おかゆ
    きなこ
    お麩
    モロヘイヤ
    きゅうり
    りんご

  2. 回目

    ・にんじんとなすのお粥
    ・ふんわり太刀魚汁

    材料:
    おかゆ
    にんじん
    なす
    太刀魚
    豆腐
    昆布だし

3日目(水曜日)

  1. 回目

    ・パン粥
    ・鶏ささみのコーンシチュー
    ・トマトのマスカット煮

    材料:
    食パン
    玉ねぎ
    鶏ささみ
    コーンクリーム缶
    コーンスターチ
    マスカット
    トマト

  2. 回目

    ・レタスとしらすの夏そうめん
    ・豆腐とプチトマトの和え物

    材料:
    そうめん
    レタス
    しらす
    片栗粉
    豆腐
    プチトマト

4日目(木曜日)

  1. 回目

    ・じゃがいものミルク焼き
    ・野菜煮
    ・さくらんぼのカッテージチーズ和え
    プレーンヨーグルトとレモン汁でカッテージチーズを作る

    材料:
    じゃがいも
    粉ミルク
    キャベツ
    にんじん
    玉ねぎ
    チキンスープ
    さくらんぼ
    ヨーグルト
    レモン

  2. 回目

    ・きなこと白身魚粥
    ・なすとトマトのグラタン

    材料:
    おかゆ
    スズキ
    きなこ
    なす
    トマト
    ホワイトソース(ベビーフード)

5日目(金曜日)

  1. 回目

    ・鶏レバー煮
    ・レタススープ
    ・バナナ

    材料:
    じゃがいも
    鶏レバー
    にんじん
    レタス
    チキンスープ
    コーンスターチ
    バナナ

  2. 回目

    ・しらすと野菜のパスタ
    ・豆腐団子
    ・夏野菜スープ

    材料:
    マカロニ
    しらす
    さやえんどう
    にんじん
    コーンスターチ
    豆腐
    じゃがいも
    トマト
    モロヘイヤ
    チキンスープ

6日目(土曜日)

  1. 回目

    ・パン粥
    ・トマトと白身魚のコーンクリーム煮
    ・夏ミカンジュース

    材料:
    食パン
    トマト
    カレイ
    さやえんどう
    コーンクリーム缶
    夏ミカン

  2. 回目

    ・野菜粥
    ・ささみレバー
    ・きゅうりの納豆和え

    材料:
    おかゆ
    レタス
    トマト
    鶏レバー
    鶏ささみ
    豆腐
    きゅうり
    ひきわり納豆

7日目(日曜日)

  1. 回目

    ・あんかけ夏そうめん
    ・ほうれん草と豆腐のスープ
    ・さくらんぼ

    材料:
    そうめん
    にんじん
    きゅうり
    なす
    鶏ささみ
    野菜スープ
    コーンスターチ
    豆腐
    さくらんぼ

  2. 回目

    ・モロヘイヤとしらすのぞうすい
    ・白身魚とブロッコリーの洋風煮

    材料:
    おかゆ
    モロヘイヤ
    しらす
    昆布だし
    さやえんどう
    カレイ
    ブロッコリー
    トマトピューレ

ページトップ

離乳食中期の量の目安

 

秋の旬食材&離乳食中期の秋献立スケジュール

食欲の秋には、旬の食材を美味しく調理して、食べる喜びを教えてあげたいですね。秋が旬の食材には、秋冬の風邪シーズンに備えて体にエネルギーを蓄えられる、甘味が強いものが多くあります。夏場に食欲がなかった赤ちゃんも、涼しくなることで徐々に食欲を取り戻しますが、呼吸器の感染症なども流行り始めるため、しっかり栄養と休養をとらせてあげましょう。

離乳食中期に食べられる秋が旬の魚

鮭の切り身

鯛(タイ)、カレイ、キンメダイ、鮭などがあります。
離乳食の鮭は、中期から食べられますが、塩鮭ではなく生鮭を使いましょう。離乳食中期に入り魚が大きくなると、食べにくくて離乳食を食べなくなることがありますので、いも類やレバーペースト、お粥、カボチャのマッシュなどに茹でてすりつぶした魚を混ぜると、残さず食べやすくなりますよ。

離乳食中期に食べられる秋が旬の野菜や果物

栗、にんじんナスじゃがいも玉ねぎ里芋チンゲンサイ、舞茸、しいたけ、ぶなしめじさつまいもカボチャなし、ぶどう、りんごなどがあります。
ただし、きのこ類は赤ちゃんには噛み切れず消化しにくいため、無理に使う必要はありません。食べさせるときは、生のしいたけをブレンダーでそのまま飲み込めるくらいのみじん切りにし、ごく少量を他の食材に混ぜ、とろみをつけましょう。中期のベビーフードにもごく少量入っていますので、参考にするとよいですね。

また、里芋はかゆみが出るため生後7ヶ月か8ヶ月頃からとしますが、無理に与える必要はなく、生後7ヶ月の場合はじゃがいもで代用するとよいでしょう。離乳食のりんごは、お腹の風邪薬にも便秘予防にもなりますので、できるだけ常備しておくと便利ですよ。

離乳食中期の秋の献立スケジュール

1日目(月曜日)

  1. 回目

    ・鮭粥
    ・秋野菜のあんかけ
    ・梨

    材料:
    おかゆ

    にんじん
    カボチャ
    なす
    ほうれん草
    かつおだし
    片栗粉

  2. 回目

    ・しらすうどん
    ・りんごとカボチャの茶巾

    材料:
    うどん
    チンゲン菜
    しらす
    片栗粉
    りんご
    カボチャ

2日目(火曜日)

  1. 回目

    ・栗粥
    ・白身魚のみぞれ煮
    ・りんごときゅうりの和え物

    材料:
    おかゆ
    くり
    カレイ
    玉ねぎ
    にんじん
    りんご
    きゅうり

  2. 回目

    ・おかゆの豆腐あんかけ
    ・野菜スープ
    ・きなこヨーグルト

    材料:
    おかゆ
    豆腐
    しらす
    ほうれん草
    にんじん
    干し椎茸の戻し汁
    片栗粉
    野菜スープ
    きなこ
    ヨーグルト

3日目(水曜日)

  1. 回目

    ・鶏ささみ煮込みうどん
    ・温野菜サラダ
    ・梨のジュレ
    ※必ず梨寒天をジュレ状に潰しましょう

    材料:
    うどん
    鶏ささみ
    にんじん
    しいたけ
    玉ねぎ
    トマト
    ブロッコリー
    さつまいも

    寒天

  2. 回目

    ・きなこ粥
    ・カボチャの白身魚ボール
    ・秋スープ

    材料:
    おかゆ
    きなこ
    カボチャ
    白身魚
    じゃがいも
    なす
    にんじん
    野菜スープ

4日目(木曜日)

  1. 回目

    ・芋の鶏ささみ和え
    ・野菜スープ
    ・りんご煮

    材料:
    さつまいも
    里芋又はじゃがいも
    鶏ささみ
    ほうれん草
    にんじん
    舞茸
    野菜スープ
    りんご

  2. 回目

    ・トマトとなすのパスタ
    ・豆腐とカボチャのスープ

    材料:
    パスタ
    トマト
    なす
    チンゲン菜
    鶏ささみ
    チキンスープ
    豆腐
    カボチャ

5日目(金曜日)

  1. 回目

    ・パン粥のカッテージチーズがけ
    ※プレーンヨーグルトとレモン汁カッテージチーズを作る
    ・カボチャと豆腐のスープ
    ・バナナとほうれん草の和え物

    材料:
    食パン
    粉ミルク
    ヨーグルト
    レモン
    カボチャ
    豆腐
    野菜スープ
    バナナ
    ほうれん草

  2. 回目

    ・洋風3色丼
    ・白身魚のあんかけ
    ・ぶどうジュース

    材料:
    おかゆ
    にんじん
    カボチャ
    ほうれん草
    カレイ
    しいたけ
    チンゲンサイ
    片栗粉
    ぶどう

6日目(土曜日)

  1. 回目

    ・豆腐と芋のグラタン
    ・ミネストローネ

    材料:
    マカロニ
    鶏ささみ
    豆腐
    チキンスープ
    玉ねぎ
    キャベツ
    じゃがいも
    トマトピューレ

  2. 回目

    ・和風秋おかゆ
    ・きなこヨーグルト
    ・りんご

    材料:
    おかゆ
    しいたけ
    鶏ささみ
    チキンスープ
    にんじん
    きなこ
    ヨーグルト
    りんご

7日目(日曜日)

  1. 回目

    ・鮭じゃがいも団子のあんかけ
    ・豆腐のすり流し汁
    ・バナナリンゴ

    材料:
    じゃがいも

    ほうれん草
    にんじん
    大根
    昆布だし
    片栗粉
    豆腐
    カツオだし
    バナナ
    リンゴ

  2. 回目

    ・中華風あんかけ粥
    ・カボチャとさつまいもの2色団子
    ・野菜スープ

    材料:
    おかゆ
    チンゲン菜
    しいたけ
    鶏ささみ
    チキンスープ
    片栗粉
    カボチャ
    さつまいも
    野菜スープ

ページトップ

離乳食中期の量の目安

 

冬の旬食材&離乳食中期の冬献立スケジュール

冬野菜には、体を温める働きがあります。生後7ヶ月~8ヶ月になる外出する機会も増え、風邪をもらいやすくなりますので、離乳食中期は体を温める色々な冬野菜の献立を作り、赤ちゃんの免疫力をアップさせてあげましょう。

離乳食中期に食べられる冬が旬の魚

ハタハタ、ヒラメ、カレイ、キンキなどがあります。
白身魚のタラや赤身のマグロも冬が旬ですが、食物アレルギーやヒスタミン中毒が出やすいので、白身魚が順調に進んでいる赤ちゃんでも、新しい野菜や鶏肉などを先に進め、中期の後半~後期から始めた方が無難でしょう。

離乳食中期に食べられる冬が旬の野菜や果物

大根

かぶ、水菜ほうれん草白菜里芋大根小松菜りんご、冬ミカン、いちご、いよかんなどがあります。
初期から食べられる食材ばかりですが、里芋はかゆみが出やすいので、様子を見て進めましょう。また、苦味が強いほうれん草や小松菜などの野菜は、だし汁やりんごなど食べやすいものとミックスすると食べやすくなりますよ。

離乳食中期の冬の献立スケジュール

1日目(月曜日)

  1. 回目

    ・きなこ粥
    ・冬野菜と白身魚のクタクタ煮
    ・りんごヨーグルト

    材料:
    おかゆ
    きなこ
    かぶ
    大根
    水菜
    ヒラメ
    かつおだし
    コーンスターチ
    りんご
    ヨーグルト

  2. 回目

    ・けんちんうどん
    ・ほうれん草のしらす和え
    ・ミカンジュース

    材料:
    うどん
    大根
    里芋又はじゃがいも
    にんじん
    しいたけ
    豆腐
    ほうれん草
    しらす
    冬ミカン

2日目(火曜日)

  1. 回目

    ・チキンのミルクリゾット
    ・豆腐と根菜のそぼろあん
    ・ミカンジュース

    材料:
    おかゆ
    鶏ささみ
    粉ミルク
    にんじん
    カボチャ
    豆腐
    大根
    かぶ
    かつおだし
    片栗粉
    冬ミカン

  2. 回目

    ・グリーンパスタ
    ・バナナヨーグルト

    材料:
    マカロニ
    水菜
    小松菜
    ヒラメ
    かつおだし
    コーンスターチ
    バナナ
    ヨーグルト

3日目(水曜日)

  1. 回目

    ・きなこのパン粥
    ・チキンカボチャスープ
    ・ほうれん草のりんご煮

    材料:
    食パン
    きなこ
    カボチャ
    鶏ささみ
    ほうれん草
    りんご

  2. 回目

    ・根菜粥
    ・白菜と白身魚のみぞれ煮
    ・いよかんジュレ
    ※必ずいよかん寒天をジュレ状に潰しましょう

    材料:
    おかゆ
    かぶ
    大根
    白菜
    ハタハタ
    昆布だし
    片栗粉
    いよかん
    寒天

4日目(木曜日)

  1. 回目

    ・煮込みうどん
    ・鶏レバーとカボチャのミルク煮
    ・りんごヨーグルト

    材料:
    うどん
    小松菜
    大根
    しいたけ
    お麩
    かつおだし
    鶏レバー
    カボチャ
    粉ミルク
    りんご
    ヨーグルト

  2. 回目

    ・にんじん粥
    ・豆腐と白身魚のすり流し
    ・かぶスープ

    材料:
    おかゆ
    にんじん
    豆腐
    ヒラメ
    かつおだし
    片栗粉
    かぶ
    野菜スープ

5日目(金曜日)

  1. 回目

    ・納豆粥
    ・白菜と鮭のだし煮
    ・ミカン

    材料:
    おかゆ
    納豆
    白菜

    ほうれん草
    昆布だし
    コーンスターチ
    冬ミカン

  2. 回目

    ・小松菜と高野豆腐のうどん
    ・しらすと野菜のとろとろ煮

    材料:
    うどん
    小松菜
    高野豆腐
    かつおだし
    しらす
    かぶ
    ブロッコリー
    玉ねぎ
    片栗粉

6日目(土曜日)

  1. 回目

    ・鶏とほうれん草のトマトパスタ
    ・小松菜のりんご煮
    ・いちご

    材料:
    マカロニ
    鶏ささみ
    ほうれん草
    トマトピューレ
    小松菜
    りんご
    いちご

  2. 回目

    ・ほうれん草と白身魚のドリア
    ・かぶとにんじんの温野菜サラダ

    材料:
    ヒラメ
    ほうれん草
    じゃがいも
    粉ミルク
    にんじん
    かぶ

7日目(日曜日)

  1. 回目

    ・パン粥のきなこがけ
    ・鶏レバーとりんごのミルク煮
    ・白菜とブロッコリーのスープ

    材料:
    食パン
    きなこ
    鶏レバー
    りんご
    粉ミルク
    白菜
    ブロッコリー
    チキンスープ

  2. 回目

    ・カボチャとじゃがいものマッシュ
    ・白身魚とお麩の和風煮
    ・ミカンジュース

    材料:
    じゃがいも
    カボチャ
    カレイ
    お麩
    ほうれん草
    昆布だし
    片栗粉
    冬ミカン

ページトップ

 

離乳食中期の量の目安

離乳食の量を悩んでしまうママは多いです。育児書によっては、「一日の栄養の1/3を、離乳食から摂りたいですね」などと書かれているため、小食の子のママは、とても心配になりますし、逆に離乳食が大好きな赤ちゃんのママも、「こんなに食べるけど、欲しがるだけ食べさせたら、内臓に負担がかからない?」と不安になったりもしますよね。

1回の離乳食の量の目安

離乳食の食器を持つ赤ちゃん

子供の基礎的な噛む力をつける時期は、1歳半くらいが臨界期だ」言われています。この時期にしっかりと噛む力をつけないと、顎や歯の発達にも影響を及ぼしますので、ミルクが大好きで離乳食をあまり食べない赤ちゃんには、味付けをミルク味にしたり、今までと少し違うメニューにして興味を持たせたり、哺乳瓶の穴を小さくしてミルクを一生懸命吸わないと飲めないようにして、離乳食をしっかりと食べるようにさせましょう。

また、離乳食を食べすぎる赤ちゃんの場合、今の大きさで上手にモグモグできているようであれば、ほんの少し大きめにしてみてもよいでしょう。噛むのに時間がかかると、疲れて食べる量が抑えられることがありますよ。
量の目安は、あくまでも目安!個人差がありますので、食欲や身長体重、ミルクの量などの様子を見て、調節することが大切です。

離乳食中期の1回の量

・おかゆ(50~80g)
又は、いも(40~70g)
又は、うどん(30~50g)
又は、パスタ(10~15g)
又は、食パン(15~25g)
・果物、野菜(20~30g)
・魚(ほぐしたもの小さじ3)
又はしらす(大さじ1.5)
又は肉(10~15g)
又は、豆腐(大さじ3)
又は、納豆(大さじ1)
又は、ヨーグルト(大さじ4)
又は、卵(卵黄1~全卵1/3)

離乳食中期のメニュー作りの注意点

離乳食中期のメニューを作る時には、食物アレルギーや窒息に注意したものにすることが大切です。また、体調の悪い時は、胃腸に負担がかからない初期の離乳食に戻すことも大切です。固さや大きさ、量などを無理強いして、離乳食嫌いにしないように注意しましょう。下記の点に注意しましょう。

・新しい食材は一日一種類とし、小児科がやっている日の午前中に与える
・特にアレルギーが出やすい食材(卵、牛乳、大豆製品、赤身の魚、肉)は少量からスタート
・食べられる食材の種類を増やす
・素材が苦いものは、甘みの強いりんごなどに少しずつ混ぜ、徐々に味に慣らす
・繊維の多いものはごく少量を細かくし、とろみをつける
・寒天ゼリーは潰して与える(誤飲予防)
・味付けが濃くならないように注意する
・新鮮な食材を使う
・急に全ての離乳食の食感を変えない

中期の離乳食を食べやすくする工夫

離乳食中期になると、初期はスムーズにゴックンしていた赤ちゃんが、急に食べなくなってしまうことがよくあります。そうなると、普段味付けをしているものを食べているママとしては「味がマズいの?」「舌が発達して、味が分かるようになったから?」と思い、離乳食の味付けを濃くしてしまいがち。けれど、赤ちゃんの離乳食の味を濃くすることには、様々なデメリットがありますし、味付けだけが食べなくなる原因ではないのです。

この時期の赤ちゃんは、脳の発達に伴い様々なものに興味を抱き、賢くなった分だけ離乳食だけに集中することが難しくなっていて、中だるみしやすいのです。また、「中期だから大きさは◯mmにしなきゃ」と、ママが突然大きな食材を沢山食べさせようとすると、ベタベタな食事からの急な食感の変化に、警戒心を発揮して食べなくなることもあります

中だるみは、1週間~1ヶ月で元に戻る」と言われていますので、無理強いしないことが大切です。また、食に興味を示すように、誘導してあげることも効果的でしょう。急に大きさを変えず、1~2品は絹ごし豆腐やスープにするなど、離乳食中期の1ヶ月は初期の食感のものを混ぜるメニューにすると、食が進みやすくなりますよ。

離乳食中期の食事を食べやすくする工夫

・急に大きなものや固いもの与えない
・りんごやバナナ、ヨーグルト、納豆、ミルクなど、食べやすいものと混ぜて、徐々に慣れさせる
・味付けや見た目を変えて、離乳食への興味を持たせる
・茶巾など、手で持って食べられる物を与えてみる
・固いものは、水分で伸ばして食べやすくしてみる
・パサパサするものは、とろみをつける
・苦みのある野菜はしっかりあく抜きし、少量ずつ何かに混ぜて与えてみる
・野菜を煮ないで蒸してみる(甘みが増す)

ページトップ

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪

この記事に関連した特集ページ