3ヶ月コリックの原因と対策に関する記事

3ヶ月コリックとは?赤ちゃんが泣き止まない原因と対策

3ヶ月コリックとは?赤ちゃんが泣き止まない原因と対策

3ヶ月コリックって何?黄昏泣きや乳児疝痛とも呼ばれるコリックは、赤ちゃんが毎日同じ時間にぐずったり、突然火がついたように泣き叫ぶため、ママは不安になったりイライラ…。ここでは3ヶ月コリックの原因や、コリック抱きなどの効果的な対処法をご紹介。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  3ヶ月コリックとは?赤ちゃんが泣き止まない原因と対策

赤ちゃんがぐずる3ヶ月コリックとは?おすすめのコリック対策

オムツも替えたし授乳もしたのに、赤ちゃんが泣き止まないどころか、泣き声がどんどん激しくなると、新米ママはなぜ赤ちゃんが泣き止まないのか、パニック状態になってしまいますよね。

でも、もしかして赤ちゃんが泣きやまない原因は、単なるぐずりではなく、「3ヶ月コリック」という現象かもしれません。

3ヶ月コリックという言葉自体をはじめて聞くというママもいるかもしれませんが、3ヶ月コリックが起きる原因について知っていれば、ママも落ち着いて対処できるはず。

そこで、今回は3ヶ月コリックについて、考えられる要因や泣き止ませる方法、他の病気と見分けるポイントなどを紹介します。

コリックはほとんどの赤ちゃんが通る道でもあり、新米ママにとっても試練の時。このつらい時期を上手に乗り越えられるように、正しい知識を身につけたいですね。

コリックとは

大泣きしている赤ちゃん

コリック(colic)とは、もともと日本語で「乳児疝痛(にゅうじせんつう)」と訳され、赤ちゃんが突然大泣きをして、泣き止まない状態のことをいいます。

日中ではなく夜になって泣き出すことから、日本では黄昏泣きとして扱われるケースもあるようです。

中には、毎日決まった時間になると急に泣き出す赤ちゃんもいることから、ママとしてはその時間になるのが憂鬱でたまりませんよね。

コリックは世界中の赤ちゃんに見られる現象です。健康面ではあまり心配はいらないとはいえ、ママが心身共に参ってしまわないために、上手にコリックと付き合っていきましょう。

コリックはいつからいつまで

コリックは、生後3~6週間ころからはじまり、生後3ヶ月あたりにピークを迎えることから「3ヶ月コリック」と呼ばれています。どんなにコリックがひどい赤ちゃんでも、生後4ヶ月に入るあたりには嘘のように治まるのが特徴です。

逆に、4ヶ月を過ぎてもコリックが治まらない場合は、別な病気が原因で泣いている可能性もあるので注意しましょう。

コリックを引き起こす原因

生後3ヶ月の赤ちゃん

コリックのはっきりした原因は不明ですが、次のような要因がいくつか重なって起こると考えられています。

泣き叫ぶ赤ちゃんを前にして、これらの要因を事前に知っておくことで、どのように対処したらいいのかが明確になるため、冷静に対処することができるはずです。

ゲップが出なくて気持ちが悪い

授乳後にゲップを出るように奮闘するママも沢山いますが、どうしてもゲップが出ないことってありますよね。

ゲップが出ないままにしておくと、胃の中に空気がたまって気持ちが悪くなってしまうため、泣いたりぐずったりして体調不良を訴えているのです。

何か気に入らないことがある

赤ちゃんは、「お腹がすいた」「オムツが汚れている」などが原因で一旦嫌な気持ちになると、問題が解決されても、うまく気持ちを切り替えられないため、そのまま泣き続けてしまうことがあります。

特に、月齢の低い赤ちゃんは寝ていることが多く、気分転換するきっかけがないため、不快感が持続しやすいのです。

お腹にガスがたまっている

赤ちゃんのお腹を触るママの手

消化器官の発達が未熟な赤ちゃんは、腸にガスがたまりやすいため、不快感が続いたりお腹が痛くなることから、泣きやまないことがあります。

成長するにつれて消化器官も発達し、腸に便がためられるようになるので、それに伴いコリックも治まってきます。

胃食道逆流症

赤ちゃんは、胃の中の物が逆流するのを防ぐしくみが未発達なため、胃食道逆流症になりやすいといわれます。そのため、母乳やミルクを飲んだ後で、激しい吐き戻しが起こることがあるのです。

普段から逆流を繰り返していると、栄養不良から体重が増えない場合があるほか、胃酸によって食道が炎症する逆流性食道炎を起こすことがあります。

ママの喫煙やカフェインの摂取

たばこを吸うお母さん

妊娠中や授乳中にママがタバコを吸ったり、カフェインを摂った直後に授乳したりすると、母乳を通して赤ちゃんにさまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。

特に、タバコやカフェインの影響で、赤ちゃんが情緒不安定になって、癇癪を起こしやすくなる恐れがあります。

コリックの赤ちゃんが泣き止む5つの対策

赤ちゃんが、突然火が付いたように泣き始めると、ママとしてはお手上げかもしれません。ところが、次のような方法でコリックの赤ちゃんが泣き止むこともあるのです。

対策を知っておくことで心に余裕ができるし、泣き止む方法をいろいろと試してみることで、ゲーム感覚でコリックに向き合ってみませんか。

1コリック抱き

どうしても赤ちゃんが泣き止まない場合のコリック対策として、「コリック抱き」が有効なことが知られています。コリック抱きをすることで、ゲップがうまく出せなくてお腹が張っている赤ちゃんが楽になると考えられているのです。

安全面に十分に配慮しながら、次のようなやり方でコリック抱きに挑戦してみましょう。

コリック抱きのイラスト
  1. 片方の腕を、お腹の前のあたりで直角に曲げる
  2. 二の腕に赤ちゃんの顔がくるように下向きに抱っこする
  3. 赤ちゃんの股の部分に手を入れて支える
  4. もう一方の手で赤ちゃんの背中やお尻を支える

コリック抱きをする時のポイントは、赤ちゃんが苦しくないか注意しながら、呼吸しやすいように抱っこすることです。不安定だと感じる場合は、もう片方の手で赤ちゃんのお尻の辺りを押さえてあげると安定しますよ。

さらに、ママのひじにタオルをかけておくと、赤ちゃんのよだれでビシャビシャになるのを防ぐことができます。

2お散歩する

赤ちゃんは外の風にあたると、気分が落ち着いて泣き止むことがあります。さらに、赤ちゃんには、ママが抱っこしながら歩くと泣き止むという「輸送本能」があることから、抱っこだけであやすよりも効果的。

お天気が悪くて外に出られない日は、部屋の中を抱っこしながら歩くだけでも効果がありますよ。

3腸の動きを促す

自転車こぎ運動のイラスト

普段よりもお腹が張っている場合は、お腹にガスがたまっているのかもしれません。ガスのせいで気持ちが悪くて泣き止まないと思われる場合は、腸を刺激してみると良いでしょう。

まずは、赤ちゃんのお腹に「の」の字を書くように優しくマッサージをします。さらに、赤ちゃんの足を曲げた状態で足首を持ち、左右を交互に伸ばす「自転車こぎ運動」にも腸に効果がありますよ。

マッサージや自転車こぎ運動は、赤ちゃんとのスキンシップにもなるし、一石二鳥です。ただし、赤ちゃんの股関節は外れやすいため、自転車こぎ運動の際は脱臼には十分に気をつけましょう。

また、授乳後すぐに行うと、吐き戻してしまうこともあるので注意してください。

4歌や音楽で気分転換する

赤ちゃんに歌を歌うママのイラスト

歌や音楽を赤ちゃんに聴かせると、泣き止むという赤ちゃんは多いはず。その中でも、特におすすめなのがママの歌です。赤ちゃんはお腹にいるときからママの声を聞いているので、ママの声を聞くと落ち着くのです。

さらに、オルゴールの曲がおすすめ。最近は、いろいろな曲が聞けるCDやスマホアプリが多いのですが、リラックス効果があるといわれているオルゴール独特の高周波音を聞くためには、生のオルゴールの方がいいといえます。

また、泣き止むだけでなく入眠効果も期待できることから、ジブリやディズニーなどのお気に入りのオルゴール曲を見つけましょう。

そのほかに、テレビのCM音楽もおすすめ。「ピアノ買ってちょうだい」でお馴染みのタケモトピアノのCMや、ロッテのお菓子のCMで使われている「ふかふかかふかのうた」なども、赤ちゃんが泣き止むことで有名ですよね。

YouTubeで手軽に見られるほか、CDなども発売されているの、まだというママはぜひ試してみてください。

5ママの気分を落ち着かせる

毎日のように赤ちゃんが大泣きしていると、ママはどうしてもイライラしてしまいますよね。そのイライラが赤ちゃんに伝わってしまうと、泣き止ませようとしても逆効果になることがあります。

赤ちゃんが頻繁にコリックを起こしても、あまりストレスをためず冷静に対応することが大切です。

赤ちゃんは、ほんの数分なら泣かせておいても問題はありません。どうしてもママの気分が落ち着かない時は、無理に泣き止ませようとはせずに、気楽に構えていくのがベスト。

別の部屋に移動して深呼吸するなどして、まずは気分を落ち着かせましょう。

赤ちゃんがこんな時は要注意

笑顔の赤ちゃん

赤ちゃんは具合が悪くなっても言葉で伝えることができないので、コリックでぐずりがひどく泣き止まない時は、普段違う点がないのか、よく観察しなければなりません。

特に、泣く以外に次のような症状がみられる場合は、感染症などの他の病気が疑われるため、かかりつけ医に相談した方がいいでしょう。

  • 母乳やミルクの飲みが悪い
  • 顔色が悪い
  • 熱が38度以上ある
  • 下痢や激しい嘔吐
  • 血便・便に粘液が混じっている

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
れんプー

れんプー

趣味は野球観戦!カープ女子がライバルのアラフォー腐女子です。