腸重積の赤ちゃんの症状は?に関する記事

腸重積の症状とは?赤ちゃんのイチゴジャム状の血便に注意

腸重積の症状とは?赤ちゃんのイチゴジャム状の血便に注意

腸重積の赤ちゃんの症状を見逃してしまうと、最悪の場合は回復手術による腸の切除が必要に…。早期発見・早期治療が重要な鍵を握る、腸重積が起こる原因と症状について、ここでは詳しくご紹介。いつもと泣き方が違う、腸重積特有の血便には注意が必要です。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  腸重積の症状とは?赤ちゃんのイチゴジャム状の血便に注意

腸重積症の血便に注意!早期治療が必要な赤ちゃんの腸の病気とは

赤ちゃんと生活している中での、一番のママの気がかりといえるのが、急な病気やケガに迅速に対処できるかどうかということではないでしょうか。

特に、腸重積症(ちょうじゅうせきしょう)は、早期に治療しなければ危険な状態になることがあるため、症状や対処について正しい知識を持っておく必要がある病気です。

赤ちゃんが腸重積を起こした際、すぐに腸重積と判断できる自信がない、というママは多いのではないでしょうか。

そこで今回は、腸重積の症状や治療法、予後について詳しく解説していきます。赤ちゃんは病気になりやすいため、他の病気と見極めて早期発見できるようにしましょう。

腸重積症とは?

回盲部のイラスト

腸重積症とは、小腸と大腸の境目の回盲部で、小腸の終わりの部分が大腸の中に入り込む「腸重積」によって、さまざま症状が起こる腸の病気のことをいいます。

腸重積が起こっている部分では、小腸が大腸の中に折りたたまれているような状態になることから、血液の流れが悪くなります。血液が行き渡らなくなってしまうと、その部分で組織が死んでしまう壊死が起こりはじめるのです。

腸重積は赤ちゃんに起こりやすいだけでなく、お腹の中にいる胎児の頃に腸重積を発症した場合は、先天性腸閉鎖症という腸の一部が詰まる病気になることがあります。

腸重積が起こる原因

風邪を引いた赤ちゃんのイラスト

腸重積は、風邪などのウイルス感染によって腸の中にあるリンパ組織が腫れ、大きくなった部分が大腸の中に入り込んでしまうのが原因だと考えられています。

腸重積は、外側に飛び出た腸の壁の一部が、袋のような状態になっているメッケル憩室や、あるはずのないすい臓の組織が、間違って小腸に入り込んだ迷入組織で起こりやすいという特徴があります。

腸重積は、離乳食が始まる生後6ヶ月ころから1歳くらいまでの赤ちゃんに多く起こり、女の子に比べて男の子に起こりやすいのが特徴なので、該当する場合は特に注意しましょう。

腸重積の主な症状

ウイルス感染によって腸重積が起こった場合、まずは、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・発熱などの風邪に代表される感冒症状が見られます。

ただし、その症状から風邪だと思い込んでいては危険!感冒症状以外の、次のような症状に注意が必要です。

激しく泣く

激しく泣く赤ちゃん

腸重積が起こると数十分おきに激しい痛みが起こることから、痛みのたびに火が付いたように泣くことがあります。

ぐずぐず機嫌が悪そうに泣くのではなく、周期的に激しく泣くという点が他の病気とは違います。明らかにいつもと違う泣き方をしている場合や、急にぐったりしている場合は十分に注意しましょう。

ソーセージのような塊がお腹にできる

腸重積が起こった場合、小腸が大腸に入り込むことによって重なりができることから、その重なった部分がしこりのように硬くなるという特徴があります。

ママは指で赤ちゃんのお腹に触れてみて、回盲部にソーセージのような塊がある場合は腸重積症が疑われます。この塊の部分を触れた際に痛がって泣く赤ちゃんもいるので、注意深く観察する必要があります。

母乳やミルクを飲まない・吐く

母乳を飲んでいる赤ちゃん

腸重積が起こることによって、腸が詰まる腸閉塞(イレウス)の状態に陥ることも…。腸にたまったうんちが正常に排出されなくなるため、お腹の張りのほか、吐き気や嘔吐などの腸閉塞の症状が現れやすくなるのです。

嘔吐は赤ちゃんにはよく見られる症状なので、他の病気と見分けにくいかもしれませんが、腸閉塞の嘔吐には次のような特徴があることから、十分に注意しましょう。

  • 不機嫌・顔面蒼白など普段の嘔吐と様子が違う
  • 嘔吐直後、一時的に腹痛や吐き気が治まる
  • 小腸や大腸から逆流したものを吐く

イチゴジャムのような粘り気のある血便

イチゴジャム

小腸と大腸が折り重なることによって、血液の流れが妨げられて、細い血管が切れることによって出血がおこるため、腸重積が起こると血便が出る場合があります。

肛門付近の出血による鮮血混じりの血便とは違って、腸重積のように大腸で出血している場合は、粘液が混じった血便が出ます。

イチゴゼリー状便とも呼ばれる腸重積の血便は、イチゴジャムのような粘り気があるのが特徴なので、うんちをしっかりチェックすると分かります。

さらに、腸重積の血便は、発症から12時間以上経過している場合に多く見られることから、血便が出た場合はできるだけ早く医療機関を受診する必要があります。

腸重積の診断

レントゲンを見る医師達

腸重積が疑われる場合、まず触診によってお腹の硬くなっている部分を確認します。さらに、超音波検査やレントゲン検査によって、腸重積や腸閉塞が起こしている部分が見つかったら、腸重積の診断は確定されます。

赤ちゃんが泣いて暴れて触診ができないという場合は、超音波検査やレントゲン検査のみで診断されることもあります。

腸重積の治療方法

腸重積と診断された場合、設備の整った病院でなければ受けられない治療もあるので、近くに大きな病院がない場合は、かかりつけ医に相談して、速やかに治療に適した病院を紹介してもらうといいでしょう。

腸重積の治療法としては、その重症度に応じて次のような処置がとられます。

高圧浣腸法

病院の廊下

発症から24時間以内の場合は、浣腸による治療が行われます。肛門からバリウムや食塩水などを注入して、外から圧をかけることで、小腸が大腸の中に入り込んでいる部分を元の状態に戻すのです。

それによって元に戻らない場合や、発症してから24時間以上たっている場合は、外科的な処置が必要になってきます。

開腹手術

腸重積の開腹手術では、軽症の場合、大腸にもぐり込んでいる小腸を引っ張り出すだけで済みます。しかし、重症化して組織の壊死が起こっている場合は、患部の切除が必要となります。

腸重積は、発症してから時間が経ってしまうと重症化することから、治療時間との勝負となるため早めの対処が必要です。

腸重積の再発に注意しましょう

腸重積の治療後は、お腹を安静に保つことで再発を防ぐために、開腹手術をしていない場合でも絶食と入院が必要となります。

腸重積は、全体の1割ほどに再発が見られる再発しやすい病気です。そのため、次に腸重積が起きた時に迅速に対応できるように、最初の症状についてしっかり覚えておく必要があります。

1歳までは2~3回繰り返すのは通常の範囲内なので、迅速に対応することを心がけて、あまり心配しすぎないようにしましょうね。

赤ちゃんが腸重積になった!ママの体験談

症状を言葉で説明できない赤ちゃんが腸重積になったときに、ママは気づいてあげられるのでしょうか。早期発見・早期治療が必要な病気だけに、「もしも、気づかなかったら…」と不安になりますよね。

そんなママのために、実際に赤ちゃんが腸重積になったママの体験談をご紹介。どんな状況でママが気づくことができたのか、ぜひ参考にしてください。

美桜
29歳

突然泣き出す息子にびっくり!

赤ちゃんのお腹を触る医師の手

息子が生後10ヶ月の頃のことです。下痢や嘔吐を繰り返すお腹の風邪が治ったばかりで、家で安静に過ごしていた日のことです。

さっきまでおもちゃで元気に遊んでいた息子が、突然泣き出しました。

その後すぐに嘔吐したので、お腹の風邪がぶり返したのかなと思いましたが、翌日が祝日だったこともあり、気になったので念のためにかかりつけ医を受診しました。

先生はお腹を触りながら「腸重積かもしれない」と言いました。

腸重積を知らなかった私は、後から「早めに治療しないと腸が壊死してしまう危険な病気」と知ってゾッとしました。

次の日が平日だったら、そのまま家で様子をみていたかもしれません。受診したのは結果オーライで、本当に運がよかったです。

ららちゃん
31歳

1回目の受診では気づかなかった

息子が、鼻水や咳が出ていたので風邪かなぁと思って、朝一番にかかりつけ医を受診。

案の定、風邪だと診断され、軽い咳止めと抗生物質を処方してもらって帰宅し、家でゆっくり過ごしていました。

普段からやんちゃな息子は、熱もなかったので、家の中でも元気に遊んでいました。しかし、入浴後に急にぐったりし始めて、いつもと違う様子に不安を覚えました。

ですが、ちょうどインフルエンザが流行っていた時期なので、病院に行って下手にうつされても嫌だなぁと思い、そのまま様子を見ることにしました。

でも、みるみる顔面蒼白になる息子を見て、只事ではないと悟って急いで救急病院を受診。レントゲン撮影の結果、腸重積と診断されました。

あと一歩遅ければ腸を切断していたかもしれないと言われ、受診してよかったと思いました。せっかく朝かかりつけ医を受診したことは悔やまれますが、息子が無事でよかったです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
れんプー

れんプー

趣味は野球観戦!カープ女子がライバルのアラフォー腐女子です。