赤ちゃんの夜泣きいつから?に関する記事

【赤ちゃんの夜泣き】いつから始まる?ママの寝不足いつまで続く?

【赤ちゃんの夜泣き】いつから始まる?ママの寝不足いつまで続く?

赤ちゃんの夜泣きがいつから始まるのか?いつ頃終わるのか?を分かりやすく解説!夜泣き期間を短縮するコツも紹介します♪

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  【赤ちゃんの夜泣き】いつから始まる?ママの寝不足いつまで続く?

赤ちゃんの夜泣きの時期はいつから?いつまで続くの!?

赤ちゃんの成長と共に、お世話にも少しずつ慣れてくるママとパパ。
新生児期は寝てばかりだった赤ちゃんが、お昼寝の回数が減り、夜間授乳することがなくなる生後3か月頃になると「そろそろ朝まで安眠できるようになるのかなぁ?」と期待しちゃいますよね。

ところがちょうどその頃夜泣きがスタートすると「これって夜泣きが始まったのかなぁ?」「夜泣きっていつ頃終わるのかなぁ?」などと、ママはゴールが見えない不安や寝不足の苦痛でイライラしがちに…。

赤ちゃんの夜泣きはいつから?

眠る赤ちゃん

赤ちゃんの夜泣きは早い子だと3ヶ月頃から、一般的には生後6ヶ月頃~1歳くらいに始まることが多いようです。

ただし夜泣きの時期には個人差があり、中には夜泣きが全くない子供もいますし、1歳過ぎてから夜泣きをし出す子もいます。
「うちの子夜泣きが無くて助かっちゃった」と言っていたママの子が、2歳になってから突然夜泣きが始まったなんてこともあるそうですよ。

なんで夜泣きするの?

医者が笑顔で回答する

実は、夜泣きのハッキリした原因というのはまだ解明されていません。けれど生後6ヶ月頃~1歳くらいと言えば、赤ちゃんの脳がめざましい発達をする頃。どうやら、そこに秘密がありそうなのです。

一説によると、睡眠中に日中の記憶を整理することができるようになり、日中起こった刺激的な出来事が原因で夢を見ているからでは?と言われています。

また家族の顔を認識できるようになり、夜の暗闇でママがそばにいなくて不安に感じた、昼寝のしすぎで体内時計が狂って睡眠リズムが乱れた赤ちゃんの気質、ママが大好きで気をひている、精神的な不安、などが原因ではないかとも言われています。

夜泣きは一体いつ頃終わるの?

泣く子に困惑する母親

夜泣きは個人差が大きいので、何歳になれば終わる、何ヶ月間続いたら終わる、などと明確な答えはありません
ただ、夜泣きのピークは一般的には9ヶ月頃と言われ、1歳半頃からはだんだん泣く回数も減少傾向にあるようです。

  • 「早く夜泣きが始まったと思ったら、1ヶ月で終わった」
  • 「2歳になっても夜泣きがおさまりません」
  • 「ベッドに寝かせていたのを、添い寝に変えたら納まりました」

など赤ちゃんや環境によって夜泣き事情は違ってくるのです。

これって夜泣き?夜泣きとは?

「赤ちゃんが夜中に泣き出す=夜泣き」と思っているママパパも多いようですが、夜泣いたから「夜泣き」とは言えません

一般的に下記の状況が「夜泣き」と言われています。

  • 機嫌よく眠ったのに、夜中突然泣き出す
  • 体調はよく、身の回りのお世話をしても泣き止まない
  • 何日も続いている
泣く赤ちゃんに困惑する母親

体調不良(風邪、中耳炎、蓄膿症など)、空腹は夜泣きと間違えられやすいです。
体調不良の場合、夜は風邪症状が出やすく、鼻が詰まったり発熱し、ツラくなって目が覚め、ママにお知らせしているのかもしれません。
また空腹の場合、成長に伴いミルクや母乳栄養だけではすぐに消化してしまい、空腹で泣いているのかもしれません。離乳食の量を増やしたら、泣かなくなったというケースもあります。

ママの昼寝が夜泣きの期間を短くする!?

赤ちゃんを抱く母親

個人差がある夜泣きですが、敏感な子はママのイライラを感じて情緒が不安定になり、夜泣きに繋がることがあると言われています。ママがおっとり構えている方が、子供は安定しやすいのですね。

そのためには夜泣きは期間限定だと割り切って、多少部屋が散らかっていても、ママも赤ちゃんと一緒に昼寝をしたり、ファミリーサポートや一時保育を利用して、睡眠時間を確保するように心がけましょう。しっかり体調を整えて、大らかな気持ちで赤ちゃんと接することが大切です。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪

この記事に関連した特集ページ