夜間断乳の体験談に関する記事

【夜間断乳の体験談】虫歯が心配!夜中の授乳ストップ実践例16

【夜間断乳の体験談】虫歯が心配!夜中の授乳ストップ実践例16

夜間断乳をどんな方法で成功させたのか、いつから始めたのか、どんな失敗があったのか、夜泣きの有無など夜間断乳に関する体験談

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  【夜間断乳の体験談】虫歯が心配!夜中の授乳ストップ実践例16

そろそろ夜間断乳にトライしませんか?先輩ママ16人の体験談

赤ちゃんを抱く母親

夜中の授乳でフラフラなママは、おっぱいをあげれば泣き止むからと、ついつい断乳を先延ばししがちです。ところが辛い夜泣きも、夜間断乳と共に終わってしまうケースもあり、初めは赤ちゃんもママもつらいのですが、ママが元気で遊んでくれることで次第に赤ちゃんもハッピーになります。

やり方が分からない、失敗経験がある、夜泣きが心配でトライできないというママは、先輩ママ16人の体験談を読んで勇気をもらいましょう。

Q夜間断乳の方法/時期/失敗/夜泣きなどエピソードを教えて!

ももりん
30歳

A一晩の我慢!

長男が満1歳の誕生日を迎え、「そろそろ夜間断乳しないと虫歯が心配」と思い、それまで母乳を飲ませていましたが、思い切って夜間断乳しました!初めの晩は「今日からこっちにしようね」と、寝る前に牛乳をコップで飲ませ歯磨きをし、旦那と3人で川の字になって寝ました。

親の様子で感づいたのか、やけに興奮して中々寝付きませんでした。それでも1時間くらいで諦めて寝たのですが、夜中いつものようにおっぱいを求めて泣き出しました。暫く寝たフリをしても、あやしても泣き続けたので、その時は仕方なくおっぱいをあげてしまいました。

誕生日が近い子がいるママ友に相談したところ、「3日我慢すればピタッと泣かなくなるよ」と教えてくれたので、一週間後に再チャレンジ!初めの晩は泣いて泣いてだったので、思い切って電気を点けて1時間遊んでから寝ました。すると二日目の晩から起きなくなり、ついでに昼間の断乳も成功!離乳食の食べもよくなりました♪

みーまま
31歳

Aどさくさに紛れて断乳決意

息子が丁度1歳になり、仕事の復帰まであと3日。仕事が再開したら夜中に起こされるのはきついし、保育園も始まるから子どもの生活リズムも整えたいし…と断乳を計画していた矢先、息子が喘息で入院しました。

点滴されて自由もないし、夜中寝れずに機嫌も悪いし、ここで断乳までするのはかわいそうかな、と思って期間延長を考えました。しかし、機嫌も悪くて点滴でチューブはからまるためうまく授乳ができず。

どさくさに紛れていっそやめちゃうことにしました。結果、入院中もおっぱいを欲しがることはなく、退院してもご飯だけで満足している様子。苦労もあまりせず完了したのでした。

すみれ子
26歳

A旦那の協力があってこそ。

娘が1歳半を迎えた年末に、今年一杯で断乳しようと決めてトライしました。周りの友人に、ママの匂いがするとダメだよと言われたので、旦那がお正月休みになるこの時期を選んだのも理由です。断乳をする3日前位から、「もうすぐおっぱいとバイバイだよ」と伝えていました。

初日は、旦那に抱っこで寝かしつけてもらいましたが、大泣きしてしまい、結局私が添い寝をして泣き疲れて眠りました。多少欲しがりはしたものの、思ったよりもスムーズだったかなと思います。2日目、3日目も同じように添い寝で寝てくれ、意外とすんなりと断乳出来ました。

私が助かったのは、この断乳をしている間、旦那が娘とお風呂に入ってくれたことです。直接目にしてしまうと欲しがると聞いたので、夜の寝かしつけ以上にお風呂効果があったように感じます。旦那の協力があったからこそ、新たな年を迎える前にスムーズな断乳に成功出来ました。

aiai
31歳

A夜泣き解消の為に断乳

息子の夜泣きが酷く、30分おきに起きては、1時間かけて寝かしつけという生活を繰り返していました。連日寝不足だった時、断乳すると寝つきが良くなると聞き、1歳の誕生日を過ぎた週末に実行しました。一人で暗い部屋に連れて行ったり、パパに抱っこひもをしてもらうという方法を試しましたが、最終的にはひたすら抱っこするという方法に辿り着きました。

最初のうちは、寝かしつけるというより、泣き疲れるのをまつという感じで、最終的に寝てくれるまで1時間以上かかっていましたが、その後はあきらめてのか30分ほど添い寝すると寝てくれるようになりました。以後夜泣きも無くなり、結果的には大成功でした。

メロンパン
30代前半

A意外と一晩泣いただけでした

息子が1歳10か月になったころ夜間断乳をしました。きっかけは歯医者さんでフッ素塗布をしてもらったときに虫歯になりそうな歯があるといわれたことでした。夜間の授乳は虫歯のリスクが高いと聞き断乳することにしたのです。

普段は飲みながら寝付いていましたが、寝る前にたくさん飲ませて寝付く前にやめて、絵本を読んだりトントンをしたりして寝かしつけました。少しぐずりましたが、なんとか寝てくれました。やはり夜中に起きていつものようにおっぱいを探していました。

私は仰向けに寝てその上に息子をうつぶせになるように抱きかかえて、トントンすると泣きながら寝ました。10分ほど泣きましたが、そのあとは朝まで寝てくれました。次の日は泣かずに寝て、夜中も起きませんでした。意外とあっさり夜間断乳することができました。

みあ
30歳

Aパパが頑張りました

新生児の頃からあまり寝てくれない子供でした。夜間も3時間連続で寝てくれたら万々歳な方で、私の身体がもたなくなってきたのもあり、夜間断乳に挑戦しました。1歳2ヶ月の時にやったのですが、何日か前から本人に夜中はおっぱい飲まないからね、と話すようにしていました。

本番当日、母乳を飲ませてから寝かせました。2時間くらいで起きたのですが、私が抱っこするとダメだと思い主人が抱っこで寝かしつけてくれました。その後も2〜3時間ごと起きたのですが、主人が頑張ってくれました。

1日目はこんな感じで、2日目以降は起きる回数も減りました。5日目には朝までぐっすり寝てくれて、夜間断乳に成功しました。

あゆう
30代後半

A夜中の断乳はすんなり出来ました

1歳になったら授乳を完全に止めて、離乳食のみにしようと考えていました。そこでまず最初に、一番負担だった夜中の授乳から断乳することにしました。寝る前にたっぷり授乳をし、夜中に泣き出したら抱っこをして授乳はしないと決め、実践しました。

やはり夜中に泣き出しましたが、抱っこをして我慢をさせました。それを何日か続ける内にあきらめたのか夜泣きもなくなり、私も授乳する事がないので夜ぐっすり寝る事ができました。夜中の授乳が無くなったので、同じ様に昼間も回数を少しづづ減らして目標にしていた1歳までに断乳を成功しました。

のえる
28歳

A母乳ではない他の何かで気を散らす方法

私の下の子は、母乳大好きで、特に寝ながら飲める夜間母乳がないと、大泣きで全然寝ません。なので、断乳するのは本当に大変でした。最初はもうお姉さんになってきたから、そろそろおっぱいとバイバイしようね、と声かけしていましたが、どうしても飲みたいと泣かれ、私も早く寝たくてついつい母乳をあげてしまっていました。

また、寝る時はよくても、添い乳で寝ないと夜泣きするので、母乳を我慢させるのは私の方が根気がいりました。優しく声をかけても母乳が欲しいと泣かれるので、私は母乳という言葉を一切出さず、他のことをして気を散らすという方法をとりました。

特に、歌が好きな子なので、歌ってほしいという歌を片っ端から私が歌い、子供が眠るまで見守りました。夜泣きしてしまった時も、とにかく歌を歌って、誤魔化しました。そしたらその内、眠るときは歌を歌ってもらえるという刷り込みに成功したようで、歌で満足して眠るようになりました。

りんりん
30歳

A絆創膏でおっぱいバイバイ

男の子で一人っ子の予定だったので、私自身も乳離れが寂しくて本人が満足するまであげ続けようと思っていましたが、思いがけず第2子が出来たため急きょ2歳になった誕生日に断乳することにしました。

おっぱいがないと絶対に寝れない子で、言い聞かせでは全く効果がなく勝手におっぱいを探して咥えてねてしまうので、絆創膏をオッパイに張って「ママおっぱいいたいいたいよ。」と泣きまねをしてみると、とても怖がって近寄らなくなり、すんなり寝てくれました。

1週間ほど絆創膏を見せてイタイイタイと言い続けると、本人も納得したのか絆創膏のおっぱいを見せなくても寝てくれるようになり、とても楽になりました。

もっさん
32歳

A夜中にお口がさみしかったのはお腹が減っていたのかも

長女が大のおっぱい好きでした。1才半の歯科検診で、虫歯の菌が口内に多いので注意が必要と言われました。そして、原因は未だに夜間授乳を続けているからだ、とズバリ言われてしまいました。そこで、心を鬼にして断乳を決行しました。

大泣きする娘に何度も根負けしました。そして、本当にお腹がすいているのかもしれない、と思って小さめのおにぎりを用意したり、お茶やジュースを夜に泣いたら与えることにしました。虫歯が怖いので3日限りで様子をみようと思ってスタートしました。

すると、2日で断乳できたのです。元々が食いしん坊だったので、泣いても少しおにぎりを与えると寝てくれました。3日目には朝までぐっすりでした。

クロッキィ
30代後半

A病気がきっかけで夜間断乳に成功

子供が1歳半ごろの時に、一度で断乳に成功しました。断乳が成功するちょっと前に冬だから「夜母乳をあげていると寒いから、そろそろ断乳出来るといいなぁ」なんて話をする程度で、具体的な話は何もしていませんでした。

ところがインフルエンザにかかってしまい母乳をあげることが出来なくなりました。普段、ミルクをあまりあげていなかったせいで夫の手際が悪く、その間子供は泣いていましたが5分ぐらい経ったら寝てしまいました。ひょっとしてこのまま夜間断乳が出来るかもと思って、数時間後に泣いた時も知らん顔をしていたら、その時も10分ほど泣いたら寝てしまいました。

結局三日間ほどこれを繰り返していたら夜に泣くことも無くなり夜間断乳に成功しました。本当にラッキーでした。

けいちゃん
30歳前半

A1週間頑張れば・・・

妊娠前はお酒を飲んでいたため、断乳したらまた再開しようというのが目標でした。1歳までは母乳で育てるつもりでしたので、断乳するには1歳を過ぎてからとも決めていました。1歳にもなれば食事も三回食になるし、量も食べれてるならおっぱいがなくてももう大丈夫。

ほとんど眠たくなった時に安心するために吸っていただけにもなってきたので、まずは昼間の授乳を無しにして、それから夜の授乳を無しにするようにもっていきました。昼間はなるべく出かけるようにすれば、おっぱい無しでも全然大丈夫でした。

残るは夜の授乳。昼間外で遊ばせるなどして、なるべく疲れさせ、グッスリ寝かす作戦。けど、必ず夜中泣きます。立って抱っこしながら頑張って寝かす!これを3日程続けると、今度は泣いても一緒に寝転びながら背中トントンで寝るようになり、一週間たてば朝までグッスリ寝るようになりました。断乳初日からは予定を入れずに、自分も体を休めつつ試みました。

はるママ
30代後半

A断乳について

夜間断乳を決めた時期は、離乳食後半になってからです。初日は、一応ミルクを用意して寝に入りました。やはり夜中2時頃にミルクが欲しいと目覚め、抱っこで落ち着かせましたが1時間後にはまた起きました。その際ミルクをあげ朝7時まで熟睡。

次の日もやはり夜中に目覚め抱っこ、そして1時間後に目覚めその際は抱っこでミルクあげず。3日は、麦茶を持って寝室へ。夜中起きたが麦茶飲んだらすぐ熟睡。朝まで熟睡。4日目から起きるものの、背中トントンで熟睡。ミルク卒業です。

どろんじょ
20代後半

A親子で泣きながら夜間断乳

2歳半まで毎日夜中に泣いておっぱいをくわえさせると寝るとう生活をしていました。飲んでいるのではなく、くわえると安心しているようでした。しかし、これをやめないと、親子で朝までぐっすり眠れないと思い断乳を決意しました。

1日目は大泣きして『ぱいー!』と求めてきましたが、立って15分ほど抱っこしてなだめたら諦めて眠りました。2日目も同様に『ぱいー!』と泣き叫んでいましたが『もうぱいはないの!』と言いながら抱っこしました。

娘が泣きながら求めるので私も心が折れそうになりましたが耐えました。3日めになると、少しないたもののすぐに寝てしまいました。それっきり夜中にぱいを求められることはなくなりました。

納豆娘
24歳

A母乳とミルクとの併用で夜間断乳を乗り切りました。

生後3ヶ月頃から夜間断乳を始めました。主人は仕事があり夜中に起きるのは私の担当なのですが、やはり不規則な睡眠と昼間の家事と子育てに、体力的にも限界を感じてきたので夜間断乳を始めました。母乳で育てていたのですが頻繁に泣いてしまい、夏場ということもあったので、これは量が足りてないのかもと思いミルクを併用することに。

夜寝る前の1回前の量を減らし、眠る前に本人が要らなくなるまでミルクをあげました。最初は1回起きていたのですが、段々と本人も眠る前の量を調節出来るようになったみたいで、4ヶ月目には完全に起きなくなり8時間位は続けて眠ってくれるようになりました。

Hoshi
30歳

A3日の我慢!!

1歳になる前に断乳したいと思っていました。虫歯になりやすいことと、1歳を超えるとなかなか断乳できにくくなると友人に聞いたからです。そこで1歳になる1ヶ月ほど前に夜間の断乳を決めました。日中はもう授乳していなかったので、それほど大変だとは思っていませんでしたが3日ほど全く眠れませんでした。

夜中に起きるたびに抱っこで寝かしつけましたが、今まで授乳していたのがなくなったので子どもも機嫌が悪くなかなか眠ってくれませんでした。最初は1時間ほど寝てくれず、やっと寝たと思えば2時間ほどでまた起きて1時間寝ない、の繰り返しで私も夫もかなり疲れました。

ですが、3日ほどたつとウソのように眠り続けてくれるようになり、断乳成功することができました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪