おむつかぶれ 対策の体験談に関する記事

【おむつかぶれの対策】コレが効く!先輩ママ15人のホームケア

【おむつかぶれの対策】コレが効く!先輩ママ15人のホームケア

「パンパースもメリーズもムーニーも駄目…」というママ、先輩ママはどのようなケアでヒドイおむつかぶれを撃退したのでしょう?

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  【おむつかぶれの対策】コレが効く!先輩ママ15人のホームケア

おむつかぶれの対策はコレ!先輩ママのスキンケア体験談15

母親と赤ちゃんが二人

赤ちゃんのおしりに赤い湿疹ができ、あっという間に赤くただれるおむつかぶれ。「パンパースやメリーズなど色々な種類のオムツを試しても、ちっとも治らない」「病院で処方された薬で治療しても治らない」などで悩んでいるママは、ホームケアに見直しが必要かも!?

霧吹きやお尻拭き以外のコットンなどのケアをした、ママ達15人の体験談です。ぜひ先輩ママの声を参考に、今までと違う赤ちゃんのおむつかぶれ対策を試してみて下さいね。

Q赤ちゃんに、どのようなおむつかぶれ対策を行っていたか教えて下さい

にゃにゃこ
31歳

Aかぶれ対策

我が家の娘は、夏場のおむつかぶれが酷く、毎日のお風呂では全く改善されませんでした。なので、汗をかいたら必ずシャワーを浴びさせること。そして軟膏を塗ってベビーパウダーを叩く。これを1日に朝・お昼寝後・寝る前と少なくても3回ほど行いました。

三日目くらいから赤みは治まり、1週間でようやく綺麗になりました。軟膏については、ステロイドが入っていないタイプを使用しました。おむつもおしっこをしたらすぐに交換していました。やはり清潔に保ち、菌を繁殖させないように気を付けるのが鉄則なんだなと思いました。

ほわほわ
40歳

A桃の葉

おむつかぶれはうちもすごかったです。すぐに赤くなるのでおむつを変え、おしりふきを変え、おしりふきがよくないと言われガーゼにぬるま湯に変え、それでもなかなか良くならず、お医者さんにも相談しました。

その時にナースでも年長の方が気を利かせて桃の葉ローションのサンプルをくださいました。いくら病院のおすすめでも市販薬なんて、と産後のぴりぴりとおむつかぶれの悩みのストレスでいっぱいの私はショックを受けたのですが一応のつもりでお風呂あがりにつけてあげました。
すると、これが効いてくれたのです!桃の葉ローション、昔からあるものなんですね。おすすめします。

のっち
19歳

Aいろいろ試したけど、シュシュが一番!!

2歳の女の子と1歳の男の子のママです!娘も息子も、皮膚が弱くて本当に苦労しました。特に女の子はおしり拭きでは汚れも取れにくいし、直ぐにかぶれるし…はじめのころは、お風呂で洗ったたりしたけど、外出時は洗えないし、こするとかぶれも酷くなるし…その時考えたのが、霧吹きなんです!!

ぬるま湯を入れてシュシュって感じ!!洗うのと同じ感じですよ!!自宅用は普通のサイズで、外出時は携帯用の霧吹きで!!かなり楽ちんです。是非、お試しあれ!!

妃都依
32歳

Aホワイトワセリンに助けられました。

二児の母です。下の子は8か月で出産していたためかしばらく皮膚が弱く、おむつかぶれになりました。こまめにおむつを替えているつもりでも少しずつ赤みが強くなり、見てる方が痛くなってきそうでした。ネットで調べて白色ワセリンがいいとのことで急いで薬局へ行きました。値段は覚えてはいませんが薬と覚悟していった割に安くて助かった気がします。

おむつを替えたときに薄く塗ってあげるとまるでおしっこがはじくイメージ。交換の度ではなく、薬が取れてきたタイミングで塗りました。摩擦もよくないと思ったので最小限に。おかげでかぶれは改善し、しばらくはちょっと悪くなると塗ってひどくなるのを防げました。安心して使えるのでぜひお奨めです。

いっちゃん
29歳

A夏場はシャワー、冬場は濡れ布巾でふきとり

うちには二歳差の息子と娘がいます。息子の時は布おむつを使っていて、おむつを変える時にぬるま湯を少しかけるようにしていたからか、もともとの肌が強かったのか、かぶれ知らずでした。

 娘は布おむつを使う時間的、精神的余裕が無かったので、紙おむつをしていました。するとかぶれが酷い状態が続きました。ぬるま湯をかけると紙おむつの水分吸収も追い付かない状態でしたので、おむつを脱がせたらシャワーで洗い流すようにしたところ、すっかりきれいになりました。

冬場はシャワーは寒いので、濡らした布巾をレンジでチンして拭き取るようにしました。市販のおしりふきよりしっかりと拭き取れるので、かぶれもおこりませんでした。

8mama
30歳

Aおしりを乾かすように心がけました

産後2週間の検診でオムツかぶれしていると言われ、病院で処方された塗り薬を塗りましたが、おむつを替えるときは普段以上に優しくケアするようにしました。

うんちがこびりついてしまったときは、いつものおしりふきでは取れにくいので、ぬるま湯にひたしたガーゼで拭き取り、かぶれたところが悪化しないようにして、拭いた後のおしりは乾かしてから新しいおむつを当てるようにしました。

お風呂に入れる時も普段より少しだけぬるめのお湯にして、入浴後はしっかりと水分を拭き取ってあげていました。

れんれん
40歳

Aおむつかぶれにおすすめのクリーム

うちの子供も生後半年ぐらいから、オムツかぶれがひどくなっていきました。女の子の場合だと、後ろにもおしっこなどがもれたりするので、お尻も前も赤くただれていました。病院に行ってみてもらおうかと考えましたが、ある日、私が子供を生んだときに使用していたランシーノというクリームを思い出し、子供にも使ってみました。

このランシーノですが、おっぱいなどのケアに使うものであり、赤ちゃんのケアにも使えるとの記載があったので、試しにお尻だけでなく前方のデリケートな部分にも塗ってみたところ、一日で症状が軽減し、現在は綺麗な肌で過ごしています。

ランシーノはこのようなオムツかぶれは勿論、首の周りのただれなどにも効きますので、おむつかぶれなどに悩んでいる赤ちゃんにおすすめですよ。

はちこ
27歳

Aお尻はいつも清潔に!

我が家の息子は肌が弱く、長時間おむつをしていたりするとすぐかぶれます。なのでこまめにおむつを交換するようにしています。

ウンチをした時はおしりふきではなくぬるま湯で洗い流します。そしてすぐおむつをはかせずに、おしりが乾いていてからはかせるようにしています。

おむつを長時間していたり、おしりが濡れている状態が一番かぶれやすいと思うのでそういう状態にならないよう心がけ、それでもかぶれがあまり良くならないようでしたら、病院で塗り薬をもらっています。

ゆうママ
30歳

Aお尻拭きをやめました

おむつかぶれの部分がひどく赤くなってしまって、子供が痛そうにしていた時はお尻拭きをやめて、新生児の時のようにコットンをお湯に浸して使うようにしていました。ほんのり温かいから、しみたりしないようで、おとなしく拭かせてくれますし、落ち着くようです。

拭いた後はパウダーなどは使わず、ガーゼを軽くぽんぽんとあてて乾かすというより拭き取っていました。その後に薬を塗って、あとは小まめにお尻が汚れていないかをチェックしていました。

せれまり
37歳

Aおむつかぶれにはアダプトパウダー

うちの娘は、うんちがもともとゆるく、整腸剤を飲んでいてもあまり状態が変わりませんでした。最初のころは皮膚科で処方されるサトウザルベなどの薬を利用していましたが、あまり効果がなく、唯一効果のあったステロイド系もあまり長期間では使いたくありませんでした。

そんな時、かかりつけの総合病院皮膚科の看護師さんから、かぶれの原因となっている「うんち」をつかないようにするためにストマケア用のパウダー(アダプトパウダー)と皮膚保護剤を層のように重ねて使い、またうんちを取るときにはウェットティッシュは使わず、コットンなどでつまみとるようにし、お尻を洗うのはお風呂のときだけにするとよいと教えてもらいました。

実践すると数週間して赤くただれていたおむつかぶれに薄い皮膚ができるようになり、少しずつ治ってきました。アダプトパウダーも皮膚保護材も、処方薬ではないので実費負担とはなりますが、何をしても治らないおむつかぶれにはお勧めです。

ぽこぽん
32歳

Aおしりシャワーが大活躍

おむつかぶれ、うちの子もひどかったのですが、うんちの汚れを確実に落とすにはおしりシャワーが良い、と先輩ママから教えられ、通販で購入しました。

適温のお湯を入れたボトルのふたをあけるとそこからシャワーのようにお湯が流れるので、赤ちゃんの汚れたおしり目がけてシャワーします。するときれいにうんちが流れておしりはぴかぴか。お出かけ先で大活躍しました。

それからおむつはいろいろメーカーを使い比べて、うちの子に合うものを見付けました。おむつをはずしてのびのびハイハイさせる時間を作るのもおすすめです。

カペリーニ
22歳

A布おむつなのに・・・

娘は4月の終わりに市民病院で生まれました。そこでは新生児に新生児用紙おむつを使っていて、看護婦さんにも紙おむつを勧められました。それで2ヶ月くらい紙おむつを使用していましたが、お姑さんに紙おむつはもったいない。手抜きだと叱られて、一応用意していた布おむつにきりかえました。

切り替えたのが初夏でだんだん暑くなってきたせいかもしれませんが、おしりに小さいブツブツができ始め、赤くただれるようになってきました。痛々しいのでぬるま湯で手で優しく洗い、よく乾かしてからワセリンを薄く塗り、おむつをするようにして少しマシになりました。

それでもブツブツは完全に消えないので思い切って紙おむつに戻してみると、2週間ほどでツルツルスベスベのおしりに!!コレにはお姑さんもびっくりして紙おむつ使用を理解してくれました。

ミナミ
30歳

Aお尻ごと洗いました

娘は体調がよくても便が緩い日がとても多く、さらに夏場で汗をかくため非常におむつ内が蒸れやすくかぶれがひどかったです。ボトルにお湯を入れてお尻にかける容器を使ってキレイに洗っていたのですが、あまり良くなりませんでした。

ネットで調べたところ、お尻ごと洗ってしまった方が良いと書いてあったのを見てから、おむつ交換の時にお尻を洗面器にいれたお湯につけてじゃぶじゃぶと洗うようにしました。洗ったあとは大人も赤ちゃんも使える保湿剤をたっぷりと塗りました。

そうすることで保湿剤によりおしりに汚れもつきにくくなり1週間くらい続けるとかぶれもすっかりよくなりました。おしりごと洗うほうがおしりふきもいらないし、慣れれば簡単です。

ばばな
34歳

A紙おむつを替えてみました

私の子供は肌が弱く夏場は特にゴムのところが赤くただれていました。とても痛そうなので薬を塗ったりしましたがなかなか良くなりませんでした。皮膚科の先生が「使っている紙おむつを替えてみたら」と提案してくださり、パンパース、ムーニー、メリーズなど何種類かの紙おむつを紹介してもらいました。

そのうちの1種類が息子には合っていたようですっかりきれいにとはいきませんでしたが、病院に通わなくていい程度には良くなりました。紙おむつの種類でこんなに違うのかと驚きました。

かーちゃん
30歳

A我が家のおむつかぶれ対策

うちには10歳・8歳・0歳の子どもがいます。10歳の子どもは、もともとアトピー持ちで肌が弱く、おむつかぶれだけではなく、あせもや肌トラブルが絶えない赤ちゃん時代を過ごしました。私自身、肌の弱い子ども時代を送っていたので、母によく相談していました。

母に「理想はウンチをする度、お湯であらいながしてあげること」、あせもに関しても「一日に何回もお風呂に入れること」と言われていたので、あせも・おむつかぶれ両方の対策として、とにかく一日に何度もお風呂に入れていました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪