赤ちゃんが頭をかく原因とはに関する記事

赤ちゃんが頭をかくのはなぜ?知っておきたいかゆみ対策

赤ちゃんが頭をかくのはなぜ?知っておきたいかゆみ対策

赤ちゃんが頭をかくのを何とかやめさせようと思っても、赤ちゃんだってかゆいのだから仕方ありません。引っかき傷を防止するミトンの使用の検討しているママもいるのでは?まずは、赤ちゃんがかゆみの原因を特定して、正しいケアをしてあげることが大切です。

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  赤ちゃんが頭をかくのはなぜ?知っておきたいかゆみ対策

赤ちゃんが頭をかくのはなぜ?かきむしるのをやめさせるには

かわいい寝息を立ててスヤスヤ眠っていた赤ちゃんが、突然、頭をボリボリとかきはじめたら、何が起こったのかとびっくりしてしまいますよね。

赤ちゃんが不機嫌そうに頭をかきむしっていたら、どうにかしてあげたいと思うもの。赤ちゃんは手加減ができないので、頭や顔がひっかき傷だらけになってしまうこともあります。

そこで、ここでは赤ちゃんが頭をかく理由や、かきむしるのを防ぐ方法などについて詳しく解説。

赤ちゃんは不快なことがあっても、言葉にしてママに伝えることができないので、しきりに頭をかく場合は、原因をしっかり突き止めて、つらいかゆみを緩和してあげたいですね。

赤ちゃんの頭がかゆくなる原因は?

赤ちゃんがかきむしっているのをやめさせたいママは、まずその原因を知っておくことが大切です。

頭がかゆくなる原因には次のようなことが考えられるので、ホームケアを行ったり医療機関を受診するなどして、かゆみの原因を取り除いてあげるようにしましょう。

皮膚の乾燥

赤ちゃん

赤ちゃんの肌といえば、モチモチ・すべすべをイメージしますが、赤ちゃんの肌はバリア機能が未熟で水分が蒸発しやすいため、すぐに乾燥してしまうのです。

頭が乾燥するとカサカサになってかゆくなることがあるので、しっかりと保湿ケアをして、かゆみを抑えてあげるようにしましょう。

乳児脂漏性湿疹

乳児脂漏性湿疹とは、皮脂の分泌が増えることによっておでこや頭皮で起こる湿疹のことで、最初は炎症を起こしてジュクジュクしたりかゆみが生じます。

その後、乳痂(にゅうか)という黄色っぽいかさぶたができて、カサカサになるのが特徴。気になって頻繁に触ると、かさぶたが大きなフケのようにはがれてしまいます。

汗疹(あせも)

汗をかいた赤ちゃん

暑くて汗をいっぱいかいて、汗疹(かんしん)と呼ばれる発疹や水ぶくれができると、炎症を起こしてかゆくなることがあります。

赤ちゃんは大人よりも新陳代謝がよく汗っかきなので、汗をかいたらこまめに拭き取ったり着替えたりするなど、皮膚を清潔に保つことが大切です。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、皮膚のバリア機能が低下したり、免疫が過剰に反応したりすることで起こる皮膚の炎症のことです。かゆみのある湿疹が再発を繰り返すと、慢性化する恐れがあるので注意が必要です。

おでこや目のまわり、耳のまわりなどにできやすいので、ほかの症状と見分ける目安にしましょう。

とびひ

とびひとは、「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」といって、黄色ブドウ球菌や化膿連鎖球菌に感染することによって起こる皮膚の病気です。火事の炎が燃え移るように、いろいろな部位に症状がうつるのが特徴です。

患部に触れた手で他の部分に触れると広がってしまうため、患部や手を清潔に保つようにしましょう。

赤ちゃんの頭のひっかき傷を防ぐには

赤ちゃんは、ママがちょっと目を離した隙にかゆい部分をかきむしって傷をつけてしまうことも!そこで、赤ちゃんのかゆみをなるべく抑えることができて、かきむしるのを防ぐにはどうすればいいのかをみていきましょう。

体温が上がりすぎないようにする

リビングで遊ぶ赤ちゃん

体を動かした後や入浴後、室温が高い・服の着せ過ぎなどによって、体温が上がるとかゆみが増すので注意が必要です。

特に赤ちゃんは体温調節が上手くできないので、ちょっとしたことですぐに体温が上がってしまいます。かゆくならないように様子を見ながら、寒くない程度に室温を低めに設定したり、服を1枚減らしてみたりするといいでしょう。

かゆい部分を冷やす

患部が温まるとかゆくなるので、水で濡らしたガーゼを軽く当てて冷やしてあげると、かゆみが和らぎます。

また、眠くなると頭や耳をかいたり触ったりする子もいるので、寝かしつけの際はうちわなどで仰いであげてもいいでしょう。患部が冷えてかゆみがひくと、赤ちゃんの気分も落ち着くので、ぐっすり眠ることができますよ。

爪をこまめに切る

赤ちゃんが頭をかいて、ひっかき傷ができてしまっている場合は、爪をこまめに切るようにするにしましょう。

傷口から炎症が広がる恐れもあることから、週に2回を目安に、伸びてきたと思ったら爪を切ってあげるようにします。短くし過ぎると深爪の原因になるので、白い部分を少し残す程度に切るようにしましょう。

ミトンの使用は極力避けましょう

赤ちゃんは体温が上がりすぎると、手や足から熱を放出して体温を調節するため、手をしていると体温が上がりすぎて、かゆみが増す恐れがあります。よほど患部が重症で医師から指示が出ていない限りは、赤ちゃんにミトンはさせないほうがいいでしょう。

赤ちゃんの頭のかゆみのホームケア

赤ちゃんの頭のかゆみは、正しいホームケアを行うことで、改善されることもあります。逆に間違ったケアをしていると、かゆみを悪化させてしまう恐れがあるのでご注意ください。

入浴の際、次のような手順で行っていくといいですよ。

1優しく汚れを落としましょう

バスタオルをかぶる風呂上がりの赤ちゃん

まずは、38度程度のあまり熱すぎないお湯で、頭を石鹸などで洗う前に、さっと汚れを洗い流すようにしましょう。次に石鹸を泡立てて、指の腹を使ってマッサージするように優しく洗うようにします。

赤ちゃんは汗っかきなので、頭の表面は皮脂で汚れています。汚れをそのままにしておくと炎症を起こしてしまうこともあるので、きちんと汚れを落としてあげることが大切です。

乳児脂漏性湿疹でかさぶたがひどい場合は、入浴する30分くらいまえにベビーオイルを頭に塗っておくと、かさぶたがふやけて取れやすくなりますよ。この場合、石鹸で軽くオイルを流した後で、改めて洗う二度洗いがおすすめです。

2しっかり洗い流しましょう

次に、弱めのシャワーでしっかりと石鹸を洗い流します。流しの残しがあるとかゆみが悪化する可能性があるので、耳の裏なども忘れずに流しましょう。

耳の中にお湯が入らないように気にしすぎて、顔にお湯がかからないようにすると、すすぎが不十分になることも…。赤ちゃんはもともと羊水の中にいたので、多少お湯が顔にかかっても割と平気なんですよ。

3水分を優しく拭き取りましょう

すすぎ終わったら、清潔なタオルを肌に当てるようにして、水分を拭き取っていきます。くれぐれも、力をいれてゴシゴシ拭くのは避けましょう。

かさぶたになっている部分があると気になるし、入浴後はふやけているのではがしたい衝動に駆られるかもしれませんが、悪化するのを防ぐためにも、無理にはがさないことが大切です。

4保湿ケアやステロイドの塗布

赤ちゃんに保湿ケアするママの手

肌の乾燥を防ぐために、入浴後は早めに保湿ケアを行うようにします。保湿ケアには、ワセリンを少しベタつく程度に塗るのが効果的です。

病院を受診すると、症状によってはステロイドと「ヒルドイド」などの保湿剤が処方されることがあるので、保湿剤とステロイドを決められた量だけ塗るようにしましょう。

赤ちゃんにステロイドを塗っても大丈夫?

ステロイド(副腎皮質ホルモン)とは、一般的に体で起きた炎症を抑えるために用いられる薬です。

ステロイドの塗り薬を使い続けると、「皮膚が黒くなる」「体内に蓄積される」などと言われていますが、ステロイドは用法さえ守って使えば、決して怖い薬ではありません。

ステロイドを使わずにかゆみが広がることの方が、かえって赤ちゃんの負担になるため、どうしても不安な時は、医師から正しい使い方についての説明を受けるといいでしょう。

また、実際に使用する際は、ステロイドの種類について知っておくことも大切です。ステロイドは、薬の吸収率によって次の5段階の強さに分けられます。

部類 強さ 使用可能な部位 子供に使用できる期間
I群 Strongest(最強) 赤ちゃんには処方されません  
II群 Very Strong(とても強い) 腕や脚 数回程度
III群 Strong(強い) 顔や陰部を除く部分 1週間以内
IV群 Medium(普通) 顔を含む全身 1週間以内
V群 Weak(弱い) 全身 2週間以内

赤ちゃんのあせもやの乳児脂漏性湿疹などの、乳児湿疹の治療に使われるステロイド外用薬のうち、リンデロンVGはIII群、ロコイドはIV群に分類されます。

1回の量や回数、塗り方については、かかりつけ医の指示をきちんと守るようにしてください。

知っておきたいワセリンの選び方

ワセリンは、石油に含まれるパラフィンなどの混合物を精製したものです。ワセリン自体に薬効成分があるのではなく、肌に塗ることによって乾燥を防ぐほか、外からの刺激から肌を保護する働きがあります。

ワセリンには、純度が低い「黄色ワセリン」と純度が高い「白色ワセリン」がありますが、赤ちゃんの肌に使う場合は、白色ワセリンの中でも純度の高い製品を選ぶ必要があります。

特に、「サンホワイト」は最も純度が高いため、デリケートな赤ちゃんの肌にも安心して使えますよ。

サンホワイト
サンホワイト

日興リカ株式会社

1200円 + 税

高品質の白ワセリン100%を使用しているスキンケア用品です。香料や保存料、着色料など余分なものは一切含まれていないので安心して赤ちゃんに使えます。

赤ちゃんの全身に使用できる他、ママの化粧下地にも使用できるので、一家に一本常備しておくと良いですね。

http://www.sunwhite.net

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
れんプー

れんプー

趣味は野球観戦!カープ女子がライバルのアラフォー腐女子です。