みんなの卒乳はいつ?に関する記事

卒乳はいつ?みんなの平均卒乳時期と卒乳の目安

卒乳はいつ?みんなの平均卒乳時期と卒乳の目安

卒乳はいつ行うべき?みんなの平均卒乳時期や先輩ママ達が卒乳を行った時期を目安に卒乳のタイミングを探りましょう!

マーミーTOP  >  赤ちゃん  >  卒乳はいつ?みんなの平均卒乳時期と卒乳の目安

卒乳はいつがいい?みんなの卒乳時期と目安

子供はママのおっぱいが大好きですよね。だけどいつまでたってもおっぱいを飲み続けるのは恥ずかしい気もしますし、実際に母乳育児をしていると「おっぱいはいつまで飲み続けるんだろう…」と思ってしまうママもいるかと思います。

昔は1歳を目安に急におっぱいをやめる「断乳」が主流でしたが、今は子供も納得しておっぱいをやめる「卒乳」の考え方が主流となってきました。卒乳をいつごろ行うのが良いか、みんなの卒乳平均年齢、先輩ママが卒乳を決意した理由と時期などについてお伝えします。

卒乳はいつ?平均的な卒乳の年齢

卒乳の時期は個人差が大きいものですが、日本では1歳から2歳頃に卒乳するケースが多いようです。
このぐらいの年齢になると、離乳食も完了し食事から栄養や水分をしっかりとれるようになるので、栄養面では母乳は必要なくなります。また、おしゃべりが始まる次期でもあり、遊びのバリエーションもどんどん増えてくるので、子供自身おっぱいに執着しなくなる時間も長くなるのでしょう。

日本と世界の卒乳年齢

外国の親子

とはいえ、「卒乳しなければいけない年齢」というのはありません。親子が納得した時期が卒乳のベストタイミングなので、個人差は「あって当たり前」なのです。
昔は1歳頃に断乳することが多く、母子手帳にも「断乳」という言葉が載っていました。でも今では「子供が自然に乳離れするまで母乳をあげたい」という意見のママが増え、無理のない卒乳を目指す親子も多くなっています。

実際、卒乳する時期は子供の性格や成長、親の生活環境などによっても左右され、1歳すぎにやめられる子もいれば3歳間近で卒乳する子など年齢はまちまちなのが現状。おっぱい以外で栄養が取れるようになればいつ卒乳しても良く、決して「いつからいつまでに卒乳しなければならない」と焦る必要はありません。

世界に目を向けてみると、ユニセフの調査によれば卒乳の平均年齢は4歳2ヵ月頃で、思ったよりも長い間おっぱいをあげていることが分かります。日本でも子供が自発的にやめるまで母乳をあげ続けたいというママもいますし、いつ卒乳するかは本当に人それぞれです。

先輩ママが卒乳を決意した理由と時期

卒乳がいつか…その明確なところは個人差があるとはいえ、みんな実際にはいつ頃卒乳しているか気になりますよね。卒乳時期は人それぞれですが、みんなどのような理由で卒乳を決意したのでしょうか?ここでは先輩ママが卒乳を決意した理由を子供の年齢別にご紹介します。

子供の方から自然とやめた

お姉ちゃんの傍で笑う赤ちゃん

意外と多いのが自然に卒乳できたというケースで、自然とやめた時期は1歳すぎの場合もあれば3歳近くなどまちまちです。
「無理にやめたわけじゃないけれど、子供が飲まなくなって自然卒乳できた」「母乳が出なくなってきたら子供が吸うのをやめた」という先輩ママの声も。

また、子供の方から「もうお兄ちゃん(お姉ちゃん)だからおっぱいやめる!」と宣言してその通りにやめてしまうこともあるようです。年齢が進むにつれて子供自身「おっぱいは赤ちゃんっぽい」と思うようになるせいかもしれません。子供から宣言されてのいきなりの卒乳、ママとしてはちょっとさびしい気もしますが、しっかり成長している成長した証かもしれませんね。

仕事復帰を決めた1歳頃

育児休暇が終わる1歳頃をめどに卒乳を決意するママも多いです。
仕事復帰すると、子供は保育園などに通うことが多く日中の母乳はあげられなくなります。そうなると、仕事中におっぱいが張るのも大変なので仕事を始める前に卒乳をしてしまおうと考えますよね。

子供がまだおっぱいを必要としている場合はすんなり卒乳してくれない場合もありますが、ママと離れて保育園に通ううちにお友達もできておっぱいにこだわらなくなるようです。

次の子の妊娠が分かった1歳半から2歳頃

母親と2才の娘

兄弟も何人か欲しいと考えている場合、次の子を妊娠したタイミングで卒乳をすることも多いです。
妊娠によるつわりで体調変化が激しくなると「乳首が痛くなって母乳をあげにくくなる」などといった変化が出てくることも…。そんなママの負担増から卒乳を決意しざるを得なくなるようです。

妊娠中の授乳の影響は?

妊娠中の授乳については専門家の考えが分かれていて、体調が悪くなければ問題ないという意見もあれば子宮収縮を促すのでやめた方が良いとの意見もあります。

中には、上の子の母乳育児を続けながら妊娠・出産して、兄弟一緒に母乳育児を行う「タンデム授乳」を行うママもいます。ママの体に問題がなければ無理やり断乳する必要もなさそうですが、母乳をあげた時に子宮収縮が起こり下腹部が痛くなる人は卒乳したほうがよいでしょう。

3歳の誕生日や入園を迎えるタイミングで

保育園で保育士に抱かれる幼児

子供がなかなか母乳をやめられない場合は、3歳の誕生日や幼稚園入園などのタイミングで子供に言い聞かせ卒乳に導く場合も多いです。

3歳頃になればある程度の言葉でのやりとりも発生し、子供同士で遊べるくらいコミュニケーション能力も高くなる時期。
「3歳になったら絵本を読んで寝ようね」「幼稚園に入るからおっぱいはさよならしよう」などと説明すれば、なかなか卒乳できなかった子でもおっぱいをやめようと思うようです。

卒乳は計画的に行うのが吉!

卒乳は親子が納得した時期に行うとすんなりおっぱいとバイバイできるようです。スムーズに卒乳させるためにはいつごろ卒乳させるかを考えて計画的に行うのがよいでしょう。「おっぱいとバイバイしようね」など、子供の成長に合わせて声がけすると子供も納得した卒乳ができますよ。
卒乳後のおっぱいのケアは忘れないようにしましょう。今回の記事を参考に、卒乳はいつするのがよいか、親子のベストタイミングを探ってみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪