破水したらどうすればいい?に関する記事

破水したら…前期破水が起きて先輩ママ15人が最初にしたこと

破水したら…前期破水が起きて先輩ママ15人が最初にしたこと

破水したらどうすればいいのか、妊婦さんはイメトレしてますか?ここで紹介する体験談を読んで、突然の前期破水に備えましょう。

マーミーTOP  >  出産  >  破水したら…前期破水が起きて先輩ママ15人が最初にしたこと

破水したらすべきこと…先輩ママたちは破水直後に何をした?

陣痛の前に突然破水したら、「もしかしたら尿漏れ?」と勘違いするママは多いようです。たとえ破水と気づいても、どうしたらいいのかパニックに陥ってしまうことも。

そうならないためにも、破水とはどのようなものか?また、破水したらどうすべきなのか?ということを、事前にイメージトレーニングしておくことが大切です。前期破水は妊婦さんなら誰しもに起こる可能性があるので、全ての妊婦さんに知っておいてもらいたいです。

ここで紹介する15の体験談を読めば、陣痛前に破水しても対応のしかたが分かりますよ。

焦らないための破水した時にやっておいて良かった経験談

らくだん
20代後半

突然の「ぷちっ」という音にびっくりしました

病院に電話する妊婦さんのイラスト

一人目の出産が破水からでした。37週6日目の夜、寝ようと思っている時でした。

トイレに行こうと立ち上がろうとした瞬間、「ぷちっ」という音が聞こえました。同時に何やら違和感を感じ、すぐにトイレに駆け込みました。

薄ピンクの出血とともに、さらさらとした水がたくさん出てきたので、すぐに破水だとわかりました。においは生臭く、漂白剤のような匂いでした。

とりあえず、生理用のナプキンをあててトイレから出ました。破水した時のために前もって買ってあった産褥パッドを装着し、病院に電話しました。

清潔なパッドをあてて、すぐに来るように言われたので、入院バッグをもって病院に向かいました。

到着後はそのまま入院し、翌日の夕方出産しました。破水から16時間後のことです。

みゆき
30代前半

予定より早くて、焦りました

私は出産予定日が4月19日で、4月に入ってから実家に里帰りしていました。実家に帰ってから一週間ほどした6日の夜、破水した事に気付きました。

私は初めての出産だったので、破水がどんなものかわかりませんでした。妊娠後期の頃、尿漏れがあり、最初はそれがちょっとひどくなったのかなぁと思っていました。

生温かいのと量が多かったので、母親に破水はどんな感じなのか聞いて同じような感じだったのですぐに病院に電話しました。

状況を説明して入院の準備をして病院に向かったら、やはり破水しているとの事だったのでそのまま入院し、出産しました。

陣痛の方が早くくるのだと思っていたので、今回はいい勉強になりました。2人目を産む時がくれば参考にしたいと思います。

はなママ
40代前半

とにかく痛かったです

破水したのは、幸い入院してからでした。

二人目だったせいか、陣痛はほとんど感じず、腰がやたらと痛いと思って病院に行ったら、もともと子宮口が少し開きがちだったので、入院になりました。

ベッドで落ち着いたと思ったら、まだ入院の手続きが終わってもいないのに破水したのです。そこからは、激しい痛みで一時間もたたないうちに出産で、助産師さん一人だけ。

ドクターを呼ぶボタンも私が押してあげるくらい、助産師さんも手一杯でした。

ゆっくり、先生くるまで待つようにいわれましたが、たいしていきまないのに、出てきてしまい、会陰切開は間に合わず、結構痛かったです。

下手すると間に合わなかったかもしれないので、よかったです。夕方に入院して、産んだあと二時間ほど休んで、夕食を普通に食べました。

えりんこ
29歳

ナプキンでは足りずにタオルで押さえて

生理用のナプキンのイラスト

私が破水したのは、上の息子(2歳半)を寝かしつけて、自身も眠っていた深夜0時のことでした。

眠っているといきなり尿漏れのような感覚になり、温かいものが流れているのがすぐにわかりました。

寝ぼけていたので、一瞬何が起きたかわからなかったのですが、すぐに破水したことがわかり急いでトイレに駆け込み、本当に破水しているのかを確認しました。

羊水はニオイがキツイとは聞いていましたが、このことだなとわかるくらい確かに独特のニオイがありました。

その後、夜用のナプキンを付けて産院に電話をしました。

歩いているとボトボト羊水が出てくるので予備でタオルも股に挟み、股を開かないようにして歩くようにしていました。

破水からの出産について2人目だったこともあるのか、破水から3時間後に陣痛がやってきて、その3時間後には生まれました。

はな
30代後半

夜中に突然でした

予定日1週間前でいつ、どんな形で出産になってもおかしくないなーとは思っていました。

妊娠中は眠りが本当に浅く、さらに出産が近付くにつれて、緊張と興奮が混ざり、あんまり寝てなかったですね。

夜中の11時半、ベッドに横になっていると、突然股の方から『プツ』っと音が聞こえたと思ったら、生温かい水が出てきて・・・。

一瞬、尿漏れかと思いましたが、直ぐに破水だと気が付きました。

破水に気がついて、直ぐに隣の部屋で寝てる主人を起こし、産院に電話をかけました。助産師さんにはすぐに来るようにと言われました。

とりあえず、羊水がどんどん出てくる状態で、産後用の大きなナプキンとそれでも収まらなさそうだったので、車に乗り込む前にバスタオルを腰に巻きました。

夜中の12時頃病院について、助産師さんがすぐに子宮の開きを確認してくれましたが、まだまだ時間が掛かりそうなので朝までこのまま様子見ましょうという事でした。

朝まで、かなり強い陣痛の痛みに耐え、7時に助産師さんに分娩室に移動しようと言われて、行きましたが、そこからがまたまた長く…。

最終的には陣痛促進剤を使い、かなりの痛みに耐えて13時にやっと出産。破水から約13時間後の出産で、やっとの思いで赤ちゃんを産みました。

fmama
35歳

両親学級に参加したおかげで冷静に行動

出産予定日の6日前に破水しました。朝、目が覚めて起き上がろうとした時に、ボタッと布団に液体が落ちる音がしました。

手元を見ると血液を薄めた様な染みが有り、すぐにトイレに行き、破水だとほぼ確信しました。

初産だったので、おしるしと間違えて居るかも知れないと思い、出産予定の産婦人科に電話をしました。

入院準備をして受診する様にと言われ、陣痛タクシーを手配しました。

タクシーを待つ間、主人にコンビニで軽食や飲み物を買いに行って貰い、私はお産パットを当ててソファーに座って待ちました。

両親学級に参加していたので、主人も破水について理解が有り、スムーズに動いてくれました。

病院に着くとNSTと内診合わせて1時間位かけてしてもらい、「破水の為、即入院」と診断されました。

破水をすると赤ちゃんが病気に感染するリスクが高まるそうで、早く産んであげた方が良いとの事でしたが、羊水が減りすぎても赤ちゃんが苦しくなるとの事でした。

陣痛室ではゆったりと過ごして居ましたが、翌朝になっても陣痛が弱かったので、バランスボールやバイクの様な形をした前後に揺れる台に乗って、揺れる運動をしたりしました。

それでも一向に有効な陣痛は来ず、陣痛促進剤を点滴して30分程で子宮口が全開になり、分娩台に上がって30分程で無事に出産しました。

みきゃん
31歳

あっという間の慌ただしい出産

看護婦

初めての出産で予定日を三週間後に控えていた朝方のこと。

生暖かいものを感じてトイレに行くと、尿漏れのような事になってました。下着を汚したくなかったので、生理用ナプキンをしていました。

朝食を済ませたあたりにお腹が不定期に痛み出し、尿漏れも多くなってきたので病院に連絡後、自分で運転して病院に行きました。

病院は自宅から車で約5分位の場所です。運転中も軽い生理痛のような痛みがありました。病院で診察してもらうと様子見で一日入院といわれ、入院手続きすることに。

看護師さんに尿漏れの話をしたら「破水」していることがわかり、抗生物質を飲むよう言われ、翌日出産すると伝えられました。

ベビちゃんも2500g無く、元気に生まれてくれるかわからないまま、夜中の3時から陣痛が始まり、本格的な陣痛は朝6時でした。

その後6時間38分の陣痛を乗り越え、お昼の午後0時38分2330gの元気な男の子を出産し、今は問題なく成長してます。

私の場合は、心の準備もなくいきなり破水し、あれよあれよという間の出産でした。

あやほ
30代前半

出産予定日の次の日に突然の破水

早朝6時頃、トイレに(尿意)行きたいなぁと思い目を覚まし、トイレに向かおうと数歩歩いたら突然の破水。

初めての妊娠出産だったのもあり、正直最初は破水とは思わず、漏らしてしまったのかと思いました(笑)

でも、量が多いし、やはり尿とは明らかに違う…ととりあえず下着を替えようと、脱衣場に行き、着替え、次にトイレに行ったら又少し破水したので、おりものシートを使いました。

生理用品は妊娠中はいらないと思い、まったく用意していなかったのです。

その後、既に主人は出勤してしまっていた為、まず私の母に連絡し、病院に連れて行って貰えるよう頼みました。

その後、病院に破水した事と病院に今から向かう事を連絡しました。

その電話では、「陣痛はまだ無いのか?」「誰とどうやって病院に来るか?」等の質問と、「シャワーを浴びてはいけない」「そのまま入院になる」等の注意や説明を受けました。

破水してから出産までは、中々陣痛がおきなかった事もあり、結局43時間もかかりました。

ゆみ
30歳

止まらない破水にドキドキ

出産予定日が近づいたころ、夜寝る前にトイレに行きました。布団に入ると、あれ?尿漏れかなと、下半身に気持ち悪いものを感じました。

もう一度トイレに行くと、おなかに力を入れるとちょろちょろ出てきます。止まりません。おかしいなと思っていると、少し赤いものが混じるようになってきました。

破水かもしれないと思い育児書を調べ、これは破水に間違いないと思ったので、すぐに病院へ電話をしました。

入院準備をして、急いで病院へ来るように言われました。破水の量は少なかったのでナプキンを当てて、入院用のバッグを持って、主人の車で病院へ向かいました。

病院では、赤ちゃんの心音が弱っていると言われました。陣痛は来ているが朝まで様子を見ようと言われて、そのまま陣痛が進むのを待ちました。

結局、赤ちゃんのために陣痛促進剤を使って出産になり、破水から出産まで12時間かかりました。

name
40歳

予習していたので落ち着いて行動できました

陣痛タクシーのイラスト

いつもどおりに夕食の支度をしていた時に、おりものや尿漏れなどではない感触があり、「出血かな」と思い確認すると、少し破水しているようでした。

万が一に備えて、おしるしがあってからは、夜用のナプキンをしていたので、洋服が汚れたりすることはありませんでした。

おしるしも数日前にあったので、かかりつけの産院に細かい経緯を説明したところ、「おそらく破水だと思うので入院してください」と言われました。

入院の準備も整えてあったので、あらかじめ登録しておいた陣痛タクシーに電話をし、無事入院しました。

破水は上部破水だったのですが、翌々日に全破水を経て無事に出産をしました。

初めての経験でしたが、周りの出産経験がある方からのアドバイスや、書物などを見て、充分に準備を整えていたので、陣痛前の破水でしたが、慌てることなく行動できました。

2児ママ
22歳

まさかの順狂わせであたふた

予定日前、おしるしがあったものの何も変化がなく、トイレに行ったあと横に寝転んだ瞬間、お腹が「ボフッ」という音とともに、チョロチョロと何かが漏れる感覚。

急に不安になり、トイレに行って尿漏れか確認したが、チョロチョロ漏れる感覚がおさまらず更に不安に。

陣痛から出産だというシナリオを自分で勝手に考えていたので、破水するとは思ってもいませんでした。

とりあえず携帯で症状を調べると、どうも破水の症状で、破水すると感染の危険があるなどの文章を見てあたふた…。

すぐに病院に電話すると、「今からすぐに気を付けて病院に来てください」とのこと。急いで夜用ナプキンをしてバスタオルを何枚も敷いて車で病院へ。

初産だったこともあり、破水から13時間で出産しました。

ともこ
30歳

イメトレは大事です!

妊娠中は夜中も殆ど眠れず、何度も起きていました。朝も早朝5時には目が覚める生活リズムでした。

その日も、いつものように5時に目が覚め、里帰り中の実家のベッドで寝転んだままテレビを見ていると、お股から生温かい物が垂れてくるのを感じました。

自分の意思では止める事ができず「破水だ!」とすぐに分かりました。急いで夜用ナプキンを手に取りトイレへ急行。

立っているととにかくどんどん垂れてきて止まらず、ナプキンを当てて横になり、すぐに病院に連絡して状況を伝えると「すぐに来て下さい」と言われ、病院へ向かいました。

破水した時のために、車へ敷く防水シーツを用意しておいて助かりました。

病院へ到着後、診察があり「破水しているため、ばい菌が入ると危険」という事で陣痛誘発剤の点滴を使用する事になりました。

朝5時に破水、8時に陣痛誘発剤を開始して、17時半に出産しました。

ひろ
41歳

想像と違いバッシャンではなくチョロチョロ

ウォーキングする妊婦さんのイラスト

出産予定日を2日後に控えて、ドキドキして毎日を過ごしていました。

無事に出産を迎えられたら良いと、張り切ってウォーキングをしたその日の夜、布団に入って寝返りをした瞬間に、突然破水をしました。

でも予想外に、私の破水はバッシャンではなくチョロチョロと出てきました。しかも、明らかに尿とは違う感じのにおい。

お腹のハリは全くありませんでしたが、すぐに病院に電話をしました。病院ではすぐに受診するように指示があり、私はまず入院セットのバックを持ちだしました。

そして、旦那を起こして病院に連れて行ってもらったのです。破水の量はそれほど多くはなかったので、通常のナプキンをあてるだけで間に合いました。

病院にいくと検査で「高位破水」と診断され、そのまま入院となり、2日間を過ごしました。

しかし、陣痛は一向に来ず、今度は羊水の感染兆候が見られたので、そのまま帝王切開で出産となりました。破水から出産までは二日半、約60時間でした。

はるぼん
20代前半

破水について

私は産まれる2ヶ月前から病院に入院してました。そして、予定日の夜に、子宮も全然2センチくらいしか開いていない状態。

なんか下着がぬるぬるしいてると思い、トイレに行って確かめたら、オリモノのようなものが出ていたので、ナプキンをつけてその日は寝ました。

次の日の朝起きて、もう一回トイレに行き、「これはなんかおかしい、破水なのかな」と思い、看護師さんに伝えたところ、「うん、これは破水だね」って言われました。

すぐ様、陣痛室に移ると、陣痛が10分間隔で来るようになりました。

陣痛中にも点滴したりと、7時間くらい陣痛に絶えてたら、羊水が減って来たから急遽帝王切開ですって言われて、手術室に入って背中に麻酔を打たれました。

そして、手術室に入ってから30分くらいでお腹から赤ちゃんが出てきました。

第1子を産んで思ったのは、この子は宝物って思わせてくれた事と出産は舐めて掛かったらダメと言う事。そして、今ではとても愛おしく感じています。

あきな
20代後半

尿漏れと破水の違いが曖昧でした。

朝、起きようとしたらチョロチョロと尿漏れのような感じがありました。今までも尿漏れはあったけど、くしゃみしたりお腹に力が入った時だけ…

まさか破水かなと思い確認したら、色は透明で匂いはちょっと消毒液っぽい。動くとまたチョロチョロと出てくる…不安に思い、ネットで破水について調べました。

そして、大きめの生理用ナプキンを付けて病院に行って検査をしたら、やっぱり破水していました。

陣痛もお腹の張りもないのに即入院になりました。このまま陣痛来なかったら、促進剤で誘発分娩ですと言われましたが、自然に陣痛がきてくれました。

陣痛開始から7時間程の安産で、子宮口全開から10分で産まれました。

あれよあれよと言う間に進んだので、実母と主人はギリギリ立ち合いに間に合いました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪