産後の恥骨痛はいつまで?に関する記事

産後の恥骨痛はいつまで続く?痛みの原因/先輩ママ体験談

産後の恥骨痛はいつまで続く?痛みの原因/先輩ママ体験談

産後の恥骨痛の根底にある原因と、痛みに悩んだママの体験談をご紹介します。痛みを和らげる具体的な方法にも触れていきます。

マーミーTOP  >  出産  >  産後の恥骨痛はいつまで続く?痛みの原因/先輩ママ体験談

産後の恥骨痛はいつまで続く?原因/対処法は?

妊娠中と同様、産後のママの身体はとてもデリケート。赤ちゃんを無事に出産してからも、産後のトラブルがママに付きまといますね。ママが頭を悩ませる産後トラブルのひとつとして「恥骨痛」が挙げられますが、産後の恥骨痛は一体どのような原因で引き起こされるのでしょうか。

産後の恥骨痛の原因と症状

痛そうにお腹を押さえる女性

産後のママが恥骨痛を引き起こす原因は、「リラキシン」というホルモンの分泌によるとされています。
リラキシンの働きは、骨盤を締める役割を担うじん帯を緩ませて、骨盤を開きやすくすることです。お産を終えたあとはもちろん、赤ちゃんができてから分泌が増えるようになるので、妊娠中から産後にかけて長く恥骨痛に悩まされるママは少なくありません。

寝返りを打つときや仰向けから起き上がるとき、歩くときに痛むという方が多く、これらの恥骨痛は「恥骨離開」、あるいは「恥骨結合機能不全」と呼ばれます。

Q産後の恥骨痛はいつまで続きましたか?対処法など教えて!

産後の恥骨痛がいつまで続くのか、その時期には個人差があり、産後1ヶ月までに治ったという方や、治るまでに6ヶ月以上かかった方などケースは様々です。
今回は、産後の恥骨痛に悩んでいた先輩ママの体験談15をまとめました。痛む時期や対策・改善方法など、参考にしてみてくださいね。

こうちゃま
30代後半

A軽い恥骨痛という感じでした

初産で36歳の時に出産しましたが、妊娠中の体重増加は7キロ位で少ない方だったおかげか、恥骨痛は軽い方でした。ですが、やはり痛みや怖さ、違和感は1ヵ月位ありましたので、なるべく安静にし、日常動作もとても慎重にしていました。円座クッションを使っていましたがとても重宝しました。

病院へは行かず、産後2、3ヵ月位から骨盤矯正に数回通いました。円座と骨盤矯正で自然と痛みが消えその後の生活には支障をきたすことはなくなりました。

赤ちゃんがいるとなかなか骨盤矯正に定期的に通うのが難しいので、骨盤ベルトを暫く使用しました。今はネットでいろいろ買える時代なので、乳児連れで病院に行かなくても何とか自己対策で痛みを解消できるものだなと感じました。

1番効果があったものは円座クッションだったと思います。産後1年たっていますが、今も愛用しています。

ゆっちん
30代後半

A骨盤ベルトとクッションを使って楽になりました

産後の恥骨痛は、やはり産後1ヶ月位は続きましたね。1歳半と2ヶ月の子供がいますが、1人目の時は無知で骨盤ベルトもあまり使わなかったためか、かなり酷かったので接骨院に通いました。

そこでマッサージと針治療の施術とアドバイスを受けて、骨盤ベルトを真面目に付けるようにすると歩くのも痛かったのが随分と改善されました。

腰をマッサージされる

先生のアドバイスでは、横向けで寝るか仰向けの時は足枕を使うことで、寝ている時の背骨の歪みが軽減されて、恥骨痛以外にも背中や腰の痛みにも良いと言われたので実践しましたが、足枕は膝が痛くなってしまい、私には合いませんでした…。

試行錯誤した結果、膝の下にクッションを引くことで膝も腰も楽になり、骨盤ベルトとこのクッションの活用法で恥骨痛を乗り越えました。
恥骨痛が軽くなったころから、膝を立てておへそを覗く程度の軽い腹筋で、ほぼ産前の体調に戻すことができました。恥骨痛には骨盤ベルトは必須だと思います。

すみれ
27歳

A安静に過ごすことが一番です

現在、2歳の女の子の子育て真っ最中です。私はいわゆる恥骨離開になった者です。出産後は痛み以前に、歩けない、寝返りが打てない、膝も曲げられないという本当に寝たきりの状態でした。陣痛に耐えた後、安心しきっていた私にはまさかの事態でした。
痛み止めをもらってなんとか身体を動かしてみると、全身を貫くような痛みが走り、思わず涙が出ました。

入院中は車椅子を借りたり、歩行器を使ったりして過ごし、退院後はトイレとお風呂、赤ちゃんのお世話以外はほぼ寝たきりで過ごしました。

病院で、助産師さんから「骨折みたいなものだから処置は出来ないの。骨盤ベルトしっかり巻いて、出来るだけ動かないでね。」と言われたので忠実に守っていたところ、1ヶ月ほどで歩けるようになりました。歩幅が小さく、とても歩くのが遅いので不恰好だったと思います。

痛み自体は半年ほど残りましたが、初めの一週間は本当に辛かったです。産後は少なからず腰痛や恥骨痛など不調が出ると思いますが、人それぞれ程度も違うので病院でしっかり相談するのがベストです。私は安静に過ごすことが一番だと感じました。

また、後ろ向きに歩くと少し楽だったので試してみて欲しいです。産後の大切な身体なので、無理をせずゆっくり治せる環境が望ましいものです。

三児のママ
30代前半

A腰痛ベルトで対処

小学3年生と2歳と1歳の子供のいるママです。1人目を産んだ時はそんなに痛くはありませんでしたが、産婦人科の先生にもしときなさい、と言われたので3週間位は着けていました。

特に何も気にする事もなく仕事にも復帰しましたが、三人目の時は真ん中の子がいるため、日常生活で抱っこや、炊事洗濯をしていると骨盤が外れるように痛くなりました。

腰を手で押さえる女性

産後はすぐ病院で骨盤ベルトを着用させられ、家に帰っても1ヶ月以上はしていました。仁王立ちして腰に両手を当て、骨盤の部分を前後左右に揺らす骨盤体操を、産後1年経った今でもやっています。

今は専業主婦ですが、いざ仕事に行くとなるとまた負担がかかるのではないかと不安です。なので、体操やベルトをたまに着けて防いでします。少しでも違和感を覚えたら、子供がいると自分の通院も大変なので出来ることをして、ひどくならないよう対策をした方がいいですね。

みゆみ
30代後半

A出産前からトコちゃんベルトを使っていました。

産後にジンジンとした恥骨痛があったため、出産前から切迫早産予防として使っていたトコちゃんベルトを巻いてみたところ、症状が少し落ち着きました。
産婦人科でも恥骨痛について相談してみたのですが、少しずつ治まっていくでしょうと言われ、ベルトの正しい巻き方のアドバイスをもらいました。

とにかく動く度に恥骨痛が酷かったので、子供を抱っこする時も気になってしまい大変でした。座る時や車を運転する時は、円座クッションを活用してなるべく体に負担がかからないようにしました。

私の場合は産後の恥骨痛は2ヶ月くらい続いて治まりました。恥骨痛は自然と痛みが治まっていきますが、痛みが気になる場合は無理せずに受診して相談して見るのが良いと思います。

nao84
33歳

A骨盤ベルトと整体でよくなりました

1歳と4歳の男の子のママをしています。私は長男出産時にひどい恥骨痛に苦しみました。痛みは臨月に入ったくらいからひどくなり、痛くて昼間は横になり動けなくなることもありました。

たまたま整形外科の友人と会ったので相談したところ、赤ちゃんの重みで恥骨にヒビが入っているかもと言われました。ただ、妊婦さんにはよくあることで自然に治るからと言われたので、そのままにしました。

産後すぐに分娩台の上で助産師さんが骨盤ベルトをつけてくれました。恥骨の痛みも臨月の時よりはよくなりましたが、2か月くらいはジンジンした痛みが続きました。骨盤のゆがみも、骨盤ベルトのおかげでよくなりましたが、なかなか妊娠前にはいていたGパンがはけなかったので整体にいきました。

3回整体に通い、骨盤のゆがみをとるマッサージとマシンをしてもらいました。それでほぼ妊娠前の服が着れるようになりました。

妊娠後期や産後は、育児だけでも大変なのに、恥骨痛や骨盤のゆがみなど自分の体のトラブルも多い時期です。骨盤ベルトのような便利グッズや整体などでかなり改善できると思いますので、悩んでいる方は無理せずご自愛くださいね。

ゆみ
26歳

A痛みが酷く整骨院に通院しました!

痛みはまさかの産後3ヶ月まで続きました。自分では病院で習った骨盤体操をしたりトコちゃんベルトをしたりしていましたが、なかなか改善されなくて大変だったので、産院から紹介された病院に行きました。

骨盤が大きく歪んでいるから痛みがあるみたいで、自分では治らないと言われました。ちなみに私は体重増加が13kgを超えたので、体重が増えすぎたのも大きな要因になるみたいです。だから体重管理をしっかりしなければいけないと思いました。処置は電気を流してマッサージを受けました。

息をたくさん吸いながら骨盤を動かし、元に戻すのが大事と言われました。離開していると歩き方も変になるので、ガードルで固定したら少しは楽になるので産後は無理せず病院に行くのがおすすめです。

piyo
30代後半

A妊娠後期からトコちゃんベルトを使用

妊娠後期から恥骨痛に悩まされました。歩くのも大股でささっと歩けないくらいでしたが、産婦人科の助産師さんに勧められたトコちゃんベルトを巻くと、すごく楽になって普段通りに歩けるようになりました。
恥骨痛と同時に腰痛もあったので、トコちゃんベルトはずっとしていました。

出産後はしばらく恥骨痛もあり、出産を終えてから3か月くらい続いたと思います。産後は病院で産褥体操の冊子をもらい、実践しました。早く骨盤を戻すことが大事だと知り、入院中から実施していました。

また、出産して5年経ちますが、トコちゃんベルトは広がった骨盤を元に戻す効果があるようで、妊娠前のサイズのボトムスが履けるので効果はあったようです。産後も抱っこなどで腰痛もありましたが、そのたびトコちゃんベルトにお世話になっています。

のりこ
31歳

Aベルトと体操と整体で治りました

産後の恥骨痛は産後3ヶ月くらいまで続きました。最初の1ケ月くらいまでは、歩いたり立ち上がったりすると激しく恥骨が痛みました。また、恥骨痛のせいか頻尿気味でした。
排尿時に痛みがあり、これは変だと思ったら膀胱炎になっていました。

骨盤体操する女性

産後だから仕方ないと思っていましたが、一ケ月以上経っても改善が見られないので、プロに骨を整えて貰おうと整体院に通いました。骨盤ベルトも毎日必ず巻いていたおかげか、産後から半年後には恥骨痛が無くなりました。

姿勢が正しくなったせいか、20分くらいなら歩き続けても痛みを感じないようになりました。ベルトは恥骨痛が完全になくなるころまでずっとつけていました。整体で体のバランスを整えたら、それがまた戻らないように多少暑くてもベルトをしていた方が、治りが早いと思います。

いちぽん
20代後半

Aベルトと整体で改善

私の場合、出産直後から恥骨痛がありました。産後1日目は痛みで立ち上がることもできずに、車いすで移動するほどでした。入院中は痛みで歩くことができずに、歩行器を貸して頂いて歩く練習をしていました。

その様子を見ていた親切な看護師さんがトコちゃんベルトを貸してくださり、入院中はずっとベルトを使用していました。すぐに病院のベッドの上で携帯を使って自分用を購入し、退院後もベルトをできるだけ毎日着用するようにしました。

1か月ほどで普通に歩くことができるようになったのですが、恥骨痛はまだ少しありました。産後3か月ごろになってもたまに痛みがあり、また、腰痛もひどくなってきたので、家の近くの整体へ通うことにしました。

体のゆがみをなおして頂けたので、それが良かったのか、整体に通ってからは2週間ほどで痛みはなくなりました。

産後はただでさえ子育てで大変なのに、恥骨痛があると思うように動けずにとても大変だと思います。毎日ベルトを巻くことは大変だと思いますが、きちんとやっただけ早く恥骨痛は良くなります。こんなので良くなるのかなと私も不安でしたが、2か月ほどでほぼ、3か月半ほどで完治しました。できるだけ毎日ケアすることが大切だと思います。

うさママ
30代後半

A骨盤ベルト使用

妊娠中から恥骨痛があり、初めての出産後もまだ少し痛みがありました。
産後ということと初めての出産体験で、どのように対処したらよいかわからず、入院中に看護師の方に聞きました。

あらかじめ用意しておいた骨盤ベルトの締める位置などを教わり、根気よく毎日続けていた骨盤が締まると同時に恥骨痛も和らいで行きました。完治したのは産後3ヶ月ごろでした。

ベルトを締める位置によって効果が薄れるので、出産後看護師の方に聞くといいと思います。立って締めるとおなかの当たりをベルトしてしまいがちになるのですが、仰向けに横になると骨盤がある位置がわかりやすいので、横になりながら、骨盤の位置を確認しベルトを締めると間違いがないと思います。

ベルトは、マタニティ用品を扱っているお店や整骨院、ネット通販などどこでも手に入りやすいので、自分が使いやすそうだなと思うものを購入するのがよいと思います。

まきたむ
21歳

A骨盤矯正に未だ通っています。

現在2歳の子供を育てています。産前から酷い恥骨痛に悩んでいましたが、夏ということもあり買ったベルトも使用せず、産後も放っておいたところ、3ヶ月頃に激痛で動けなくなりました。

整体に通いましたが、一度で良くなることは無く、痛みが少し和らいできたところで断念。とても金額が高く私には通えなかったので…。

そこで、インターネットで見た骨盤矯正スパッツを購入し、毎日着用してたところ歩くのもだいぶ楽になり(痛みと歪みで足を引き摺っていました)今でも毎日つけているので、恥骨痛はもうありません。産後5ヶ月頃には完治しました。体重が重くなりすぎた・産前に対策としてヨガなどを行っていたら違ったのかなと思います。

たまちゃん
32歳

A整体にいき改善されました。

産後すぐから恥骨の痛みや骨盤の痛み、腰痛に悩まされ、産前と自分の身体が別人のように変わってしまい、体力もなくからだもだるく、やる気も起きずしばらくは授乳やオムツ替え以外は寝たきりの生活でした。めまいや吐き気、血の道と、産後の肥立ちも悪く、泣く日々でした。

産後4ヶ月ほどたったころ、紹介してもらったカッピング整体にいきました。見てもらったところ、骨盤がとてもずれていて、右足が2センチも長く差があるとのことでした。
矯正してもらったら痛みがやわらぎ、それと同時にめまいや吐き気、血の巡り、冷えも改善され、一石二鳥以上でした。

定期的に通わないとまた骨盤がずれてきてしまうのでしばらく通いましたが、半年経った頃には、歩くのも座るのも、抱っこも授乳もラクラクできるようになりました。

自分に合った改善方法がそれぞれ違うと思いますが、わたしはいろんなところへ通いました。鍼灸、違う整体、いろんなところへまわりました。根気よく通うのが良いと思います。

はるママ
20代後半

Aトコちゃんベルト、整体で良くなりました!

今1歳になる息子がいます。1年前に出産をしましたが、産後あんなに恥骨が痛くなるとは思いませんでした。

産後2日目のとき、朝起き上がること出来ない程になりました。痛みは起き上がるときにジンジンと痛む感じです。それとともに腰痛も酷かったので、前と後ろからの痛みで起き上がることも苦痛だったように思います。

入院中にトコちゃんベルトを勧められて着けるようになりました。3ヶ月間はそれで我慢していましたが治らず、病院で勧めてもらった整体に通うようになりました。
症状が酷かったので、腰のマッサージ、恥骨痛を和らげてくれる鍼とお灸をやってもらいました。

2週間に1度でしたが、半年たった頃には痛みも消え改善されました。私はもっと早く行けば早く治ったと思ったので、もし「恥骨痛かな?」と思ったときにはすぐ行くことをオススメします。

あおさん
20代後半

Aトコちゃんベルトと細身のパンツで固定し乗りきりました。

現在7歳の長男を産んだときは、恥骨痛が酷くて辛かったです。座ったり、起き上がったりする度に痛みました。最初は我慢するしかないのかなと思っていましたが、1ヶ月検診の際、産婦人科の看護師さんに相談したらトコちゃんベルトを勧められました。

その産婦人科はトコちゃんベルトと提携しているところで、受付で販売していました。そのためすぐにサイズを計ってもらい、自分に合ったものを購入。付け方や外し方までしっかり教えてもらえて良かったです。

それから、トコちゃんベルトがずれないように、昼間は細身のパンツをはくといいよとアドバイスを受けました。

言われた通りにしたら、産後半年くらいで恥骨痛がなくなりました。しかし、再度痛みが出たら怖いので、産後1年はトコちゃんベルトと細身のパンツを身に付けるようにしていました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ