たんぽぽ茶で母乳の出をアップに関する記事

たんぽぽ茶で母乳トラブル改善!授乳中におすすめの飲み方

たんぽぽ茶で母乳トラブル改善!授乳中におすすめの飲み方

たんぽぽ茶は母乳の出を良くする飲み物として人気です。母乳育児をサポートするその効能とおススメの飲み方などを解説します。

マーミーTOP  >  出産  >  たんぽぽ茶で母乳トラブル改善!授乳中におすすめの飲み方

たんぽぽ茶で母乳の出が良くなる!飲み方/コーヒーとの違い

赤ちゃんが生まれると楽しい赤ちゃんとの生活が始まるわけですが、同時に長い授乳期間の始まりでもあります。どんなに優秀なママでも母乳のコントロールは難しく、母乳育児中になかなか母乳が出なくて困ってしまうことも多いのではないでしょうか。

母乳がたくさん出ると評判の飲み物がたんぽぽ茶ですが、皆さんはその効能をご存知でしょうか?
今回は、授乳中のママをサポートしてくれるたんぽぽ茶の母乳への効果おいしい飲み方についてご紹介します。たんぽぽ茶で母乳トラブルを改善したいママは、ぜひチェックしてみてくださいね。

たんぽぽ茶ってどんな飲み物?

たんぽぽ茶とは、キク科の多年草である黄色いタンポポを焙煎して作られる飲み物です。
「ダンデライオンティー」とも呼ばれており、たんぽぽ茶は妊娠中や授乳中の女性を中心に、世界中で愛飲されています。

原料のタンポポは生命力の強い植物です

西洋タンポポ

キク科の多年草であるタンポポは、春先に野原や庭先に花開く、黄色く可愛らしい花です。
アスファルトやコンクリートの割れ目の下からでも力強く成長して花を咲かせ、非常に生命力が強い植物であることから、昔から漢方やハーブとして活用されています。

日本に咲くタンポポには、日本固有種のカントウタンポポと外来種の西洋タンポポの2種類あり、現在自生しているたんぽぽの大半は西洋タンポポです。

たんぽぽ茶は「たんぽぽコーヒー」とは違うの?

たんぽぽ茶は一見、紅茶のような色合いの土っぽい独特な苦味のある飲み物です。
たんぽぽ茶もたんぽぽコーヒーも同じタンポポを原料とする飲み物で、基本的な効能には大差ないのですが、使っているたんぽぽの部分が異なるケースが多いようです。

・たんぽぽ茶…タンポポの根や茎、葉を乾燥させて細かく刻んで、そのまま煎じて飲む
・たんぽぽコーヒー…タンポポの根のみを乾燥させて炒り、破砕してフィルターなどで濾して飲む

※メーカーやお店によっては、たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーを同じものとして表記している場合があります。

どちらもノンカフェインの身体に優しい飲み物ですが、使っている部分や製法の違いによって味に差があります。味の好みや気分によって、たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーを使い分けるのもおすすめです。

たんぽぽ茶に含まれる成分は?

タンポポの花弁

たんぽぽ茶には生命力の強いタンポポのエキスが凝縮されていて、鉄分ビタミン各種ミネラルを豊富に含んでいます。

また、なんといってもたんぽぽ茶はノンカフェインで、大人も子供の身体にも優しい飲み物です。
たんぽぽ茶の成分は全て天然の植物に含まれる成分ですので、身体に優しく、母乳を通して赤ちゃんに悪影響を与えるものではないため、授乳中のママでも安心して飲むことができます。

たんぽぽ茶はどこで買えるの?

授乳中のママに人気を誇るたんぽぽ茶ですが、普通のスーパーでは販売しておらず、マタニティコーナーがあるドラッグストアや、赤ちゃん用品の販売店などに置いてあることが多いようです。

市販されているたんぽぽ茶にはティーバックタイプのお湯で煮だして飲むタイプと、顆粒状のお湯に溶かして飲むタイプがあります。
どちらも効能に大差があるものではありませんので、使い勝手の良いものを選ぶとよいでしょう。

インターネットでも購入できますが、海外から輸入されている商品もありますので、日本の安全基準をクリアしている商品なのか、たんぽぽ以外の成分が添加されていないかをチェックして、口コミなどの評判も参考にして選ぶよう心掛けましょう。

たんぽぽ茶には母乳促進効果が!

母乳を飲む赤ちゃん

誰でも幼い頃にタンポポを手に取って遊んだことがあると思いますが、タンポポの花を摘んだ時に茎から出てくる乳白色の汁を覚えていますか?手についたその汁は青臭く、舐めるとちょっと苦かったはずです。

タンポポの葉や茎から出るその乳白色の汁の中には、タラキサシンという苦み成分が含まれています。
タラキサシンには母乳の分泌を促す効果があるので、たんぽぽ茶は昔から授乳期のママが母乳トラブルで困った時の特効薬として受け継がれてきたのです。

実際にたんぽぽ茶を授乳中に飲んだママ達にはどのような効果があったのか、先輩ママの声を聞いてみましょう。

TARO
29歳

A3人ともたんぽぽ茶のお世話になりました

3人のママです。私は一人目の時になかなか母乳がでなくて、保健師さんに教えてもらってたんぽぽ茶を購入して飲んだところ、母乳の出が良くなりとても助かりました。
丁度寒い時期の出産だったので、温かいたんぽぽ茶を飲むとホカホカして、片方のお乳を飲ませている間反対側からは母乳があふれて、母乳パットがビシャビシャになるくらい出ました!
以来、二人目からは妊娠中から授乳期までといつもお世話になっています。
はじめはちょっと遠い所にあるオーガニックフードの店まで買いに行っていたのですが、最近は「母乳が出る」という口コミが広がっているのか、うちの近くのドラッグストアのベビーフードコーナーに葉酸サプリなんかと一緒に置いてありますね。手に入れやすくなって嬉しいです。
ティーバックタイプの、紅茶みたいに飲めるタイプがおススメです。

とんとん
31歳

A母乳が良く出て乳腺炎が改善!

男の子と女の子の年子のママです。私は第一子で母乳の出が良くて、次の出産でも完全母乳をするつもりで、「母乳が良く出る体質だから」とタカをくくりミルクを全く用意していませんでした。
ところが、下の子が生まれてから上の子がひどい赤ちゃん返りをしてしまって、何かにつけてゴネるので、私も疲れ切っていて母乳の出が悪くなってしまい、あげくに乳腺炎になってしまいました。
自宅でおっぱいマッサージをやってみましたが、乳腺炎はしつこく繰り返してしまい、仕方なく助産師さんのやっている母乳相談所へ。
そこで出してもらったのがたんぽぽ茶で、「母乳が良く出て乳腺炎の改善に良いから、続けて飲んでみて」と勧められました。
オッパイマッサージの効果もあったとは思いますが、たんぽぽ茶を飲み始めたら体がいつもホカホカとして、乳房の張りもよくなりました。
乳腺炎の時って、母乳が詰まって乳房が張るととっても痛いのですが、たんぽぽ茶を飲み始めてからはスムーズに母乳出るようになって、母乳量アップとともに乳腺炎もスッキリと改善されました。

はなこちゃん
26歳

A授乳期はストレス厳禁ですよね!

おととし長女を出産しましたが、姑のススメでたんぽぽ茶を飲みましたが、はっきり言って味が合わず…。
とりあえず姑がしつこく進めるので数週間飲んで、確かに母乳の出が良くなったような気はしたのですが、もう飲むのが嫌で嫌で「このままストレス貯めるのはヤダ!!」と割り切って、たんぽぽ茶をやめました。
私はコーヒーが好きなのですが、見た目コーヒーに近いのにコーヒーの匂いがしないギャップがダメで、たんぽぽコーヒーもダメでした…。母乳のためにはもっと頑張れば良かったのかもしれませんが。
産院では「暖かいほうじ茶がカフェインレスで水分量を増やして母乳の出を良くするから」とすすめられましたよ。たんぽぽ茶の味が苦手な母乳不足のママは試してみてくださいね。

たんぽぽ茶の母乳促進以外の効果は?

お茶を飲む女性

タラキサンシンには母乳を促進する効果だけでなく、その独特な苦みで胃腸を丈夫にしてくれる効果もあるのですが、たんぽぽ茶は多くの成分が組み合わされて、いくつもの優れた効能を発揮します。

ニラやごぼうなどにも含まれるイヌリンという多糖類は、糖の吸収を遅らせて血液をサラサラにする糖尿病対策の効果がありますが、母乳の素になる血流を改善することで母乳の質を向上させて、乳腺炎を予防するという効果もあります。

また、アミノアルコールの一種であるコリンは、肝臓に脂肪を溜まりにくくする作用の他、たんぽぽ茶に含まれるビタミンB12と結びつくことにより、記憶力の向上やアルツハイマー型の認知症の改善効果があります。
妊娠中、コリンを含むタンポポ茶を続けて飲むことで、赤ちゃんの知能を高める効果も期待されているそうですよ。

たんぽぽ茶のおすすめの飲み方レシピ

たんぽぽ茶を扱っているメーカーはいくつかありますが、メーカーによっては独特の苦みがあって、苦手な味だと感じるママも多いようです。
たんぽぽ茶はそのまま飲むだけでなく、アレンジをして飲んでも効能に影響はありませんので、ひと手間プラスして好みの味わい方を見つけましょう。

アイスで飲む

母乳のためと考えると、たんぽぽ茶はホットで飲むのがおすすめですが、冷やしてアイスたんぽぽ茶にした方が苦味は気にならないかもしれません。
ただし、たんぽぽ茶はお湯で淹れないと有効成分が十分に抽出されませんので、アイスで飲む場合には一度お湯で淹れてから、冷まして飲むようにしてくださいね。

はちみつや黒蜜

お茶に蜂蜜を入れる

たんぽぽ茶独特の苦味が苦手な人は、あたたかいタンポポ茶にハチミツや黒蜜、ジャム等を入れると甘味がプラスされて飲みやすくなります

砂糖と豆乳

たんぽぽ茶は、砂糖と豆乳を入れれば苦味がまろやかになりますし、温めた牛乳を泡立てて入れればラテ風に楽しみながら、大豆イソフラボンやカルシウムなど、授乳期に嬉しい栄養も補給できます。

砂糖とレモン

アイスで入れたたんぽぽ茶に砂糖とレモンを入れると、レモンティーのような爽やかな飲み物になります。苦味を気にせずにたっぷりと飲むことができます。

ゼリー菓子にアレンジ

たんぽぽ茶はお菓子にもアレンジ可能です。
濃くいれたたんぽぽ茶にゼラチンを溶かして、冷蔵庫に入れて冷やし、固まったらちょっとクラッシュしてコーヒークリームかメイプルシロップをかけると、さっぱりと気分転換ができる甘さ控えめのゼリーのお菓子になりますよ。

たんぽぽ茶を飲むときの注意点

たんぽぽ茶には強い副作用がなく安心して飲むことができますが、しいて言うのであれば利尿作用があるため、飲みすぎるとトイレが近くなる傾向があります。就寝前や外出前にはあんまりたくさん飲まないように注意しましょう。

たんぽぽ茶は薬ではなく、あくまでも自然素材の効能を取り入れて体質改善を目的とする飲み物です。
一度にたくさんの量を飲むのではなく、自分の身体の様子を見ながら一日1~3杯くらいを目安に毎日継続して飲むのがおすすめです。

また、血圧を下げる効果があるので、低血圧気味のママは飲用する際には注意しましょう。

母乳トラブルの陰には疲労の蓄積や栄養状態の悪さ、ストレスなどもあるため、母乳不足の改善をたんぽぽ茶だけに頼らないことも大切です。休息をたっぷりとりながらバランスのよい食生活を心掛けて、生活の見直しをして母乳トラブルを改善していきましょう。

たんぽぽ茶で母乳育児をスムーズに!

授乳期間中はおいしいおっぱいのために食べ物に気を使ってしまいますが、たんぽぽ茶はママや赤ちゃんに安全な天然素材のお茶です。
母乳の悩みや産後ママの身体をサポートしてくれる効果が高いので、上手に産後の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

産後間もない時期は頻繁に授乳をしなくてはならず、ママは精神的にも肉体的にも疲労やストレスがたまってしまいます。
おいしいお茶をおいしいお菓子と一緒にいただいて、上手に気分転換をして産後の生活を楽しみましょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
はたこ

はたこ

第一子から15年間保育園に通い続け、まだまだ記録更新中です!

この記事と関連性の高い記事