初産の予定日に関する記事

初産は予定日より遅かった?早かった?先輩ママの体験談15

初産は予定日より遅かった?早かった?先輩ママの体験談15

初産は出産予定日よりも遅く生まれると言われていますが本当なのでしょうか。気になる実際の出産日は予定日より後だった前だった体験について、先輩ママ15人に聞きました。おしるしや陣痛についても教えていただきましたので参考にしてくださいね。

マーミーTOP  >  出産  >  初産は予定日より遅かった?早かった?先輩ママの体験談15

初産は出産予定日より遅れた・早まった?先輩ママの体験談

始めて妊娠したお母さんのイラスト

初産は、出産日が出産予定日よりも遅れることが多いと言われますが、出産が近いママは「どっちが本当なの?」と心配になりますよね。出産の兆候と言われるおしるしや破水、陣痛がいつ頃どんなタイミングで訪れるのか、ドキドキしているママも多いでしょう。

ここでは、「実際に出産した日は、出産予定日よりも前でしたか?それとも後でしたか?」と先輩ママ15人に聞きました。赤ちゃんに会える日を心待ちにしているママは、先輩ママの体験を参考すると、心穏やかに出産の時を迎える準備ができますよ。

予定日よりも早かった

ジャスミン
20代後半

予定日より12日早かった

陣痛が激しい妊婦さんのイラスト

私が長男を出産したのは、予定日よりも大分早い妊娠38週目のことで、出産予定日よりも12日早い出産でした。

初めての出産ということで、その当時はよくわからないままだったのですが、出産する2日ほど前におしるしのような出血があったのを思い出します。

私の場合、陣痛が先に来ました。陣痛が来たのが前日夜の9時半頃で、次第に陣痛の間隔が短くなっていくのを感じて、病院に連絡したのが10時半頃、病院に到着したのが深夜0時ジャストで、それからは長い陣痛との闘いでした。

眠かったこともありますし、陣痛で体力が消耗されたこともあるのでしょうが、半分眠りながらの陣痛との闘い。そして、やっとのこと朝方の6時頃破水し、7時ジャストの出産でした。陣痛開始から出産まで、トータル9時間半でした。

なつみん
30代後半

予定日の6日前に出産しました

出産予定日の10日ほど前に、お腹がやけに重く感じました。実際の出産日は、予定日の6日前でした。出産は破水から始まりました。

朝起きたら下着がぬれていたのでトイレに行くと、ジャバっと水が出ました。それと同時に、どろっとした赤い血と粘液の混じったようなものが出ました。これがおしるしだったと思います。

一応厚めの生理用ナプキンをあてましたが、その後、歩くたびにしゃばしゃばと水が出てきたので破水だと思い、産院に連絡しました。

すぐにきてくださいとの指示で、産院に向かいました。診察の結果、破水しているのでこのまま入院になりますと言われ、入院したものの、陣痛らしきものは来ず、テレビや雑誌をみてのんびり過ごしました。

半日ほどして、ようやく規則的な腰の張りとお腹の痛みがやってきました。陣痛が規則的にきてから出産までは、7時間かかりました。夜中の出産でした。

ママちん
20代後半

予定日より9日も早い破水にびっくり

慌てて病院に電話をしている旦那さんのイラスト

出産予定日9日前の午前1時頃、ベッドで横になっていると、突然尿漏れのような水の出る感じがしました。びっくりして急いでパジャマとパンツを一緒に脱ぐと、下着に血混じりの水のようなものが明らかに付いていました。

まだ出産の予兆も無く、予定日まで9日もあったことで、危機感のなかった私は一瞬でパニックになり、まだ起きていた主人を呼びました。

とりあえず下半身を軽く洗い流したり着替えたりしている間に主人が病院に電話してくれ、病院から状態を尋ねられ、そこで初めて落ち着いて自分の状態を確認してみました。

よく見ると、血混じりの水は少量だが出続けている。腹部などの痛みは全くない。そのことを伝えると、病院から「水が出てるんですね。とりあえず入院準備をして今から来てください」と言われました。

病院に着いて破水が確認されたものの、陣痛が無く、子宮口の開きも1cm程のまま何の音沙汰もなく一晩を過ごしました。

翌日より陣痛促進剤を使ってもらいましたが、微弱陣痛のまま更に2日間お産が進まず、時間だけが過ぎていきました。

そして破水から3日後、胎児の心音が弱まってきているとのことで帝王切開が決まりました。結局、予定日より6日早く帝王切開にて産まれた我が子は、標準より小さい体で生まれましたが、その後病気も無く順調に育っています。

あいり
30代前半

まさか予定日2日前に生まれるとは

出産した日は、予定日の2日前でしたので、初産は遅れることが多いと聞いていたのでまだ余裕を持っていました。

おしるしは、臨月に入ってからの内診で毎回ありましたが、出産当日にはありませんでした。陣痛が始まったときは軽い生理痛くらいの痛みだったので、ちょっと今日はお腹の調子が悪いのかなくらいにしか思っていませんでした。しかも、定期的な痛みというよりはお腹の張りの方が気になる感じでした。

陣痛のトータル時間は10時間で、その中で本当に死ぬほど痛かったのが4時間という感じで、比較的安産だったと思います。お産の進みもよいと助産師の方に言っていただきました。

破水は、出産の1時間位前に起こったので、陣痛後破水という感じで事前に勉強した通りな感じかなと思います。

ゆうか
40代前半

予定日の3日前に突然の破水

出産は、出産予定日よりも前でした。夕方に健診に行って、子宮口は開いていないから予定日よりも超えそうですねと言われたのですが、その日の夜に、突然破水しました。

おなかが張っているなと思い、横になってゆっくりしていたのでびっくりしました。出産は早まり、予定日の3日前に生まれました。おしるしはありませんでした。

破水が始まったので、すぐに電話をして病院へ行くと、陣痛が始まっていると言われました。破水の時からだと思いますが、気が付かないうちに陣痛が始まっていたのだと思いました。

また、病院へ着いてから、赤ちゃんが弱っていると言われました。様子を見て、陣痛の進みが悪かったら促進剤を使うと言われました。結局促進剤を使い、陣痛が始まってから12時間で出産になりました。

まなすぅ
20代後半

高位破水から始まり予定よりも早い出産でした。

無事に出産した赤ちゃん

私は、出産予定日より前の39週0日に娘を出産しました。出産予定日より7日早い出産でした。おしるしはなく、38週6日の朝に、家でゆっくりくつろいでいる時にいきなりちょろちょろと何か温かいものが出てくる感覚がありました。

これはもしかして破水なの?と驚き病院に連絡すると、「破水しているかもしれないので急いで来て下さい!」との事だったので病院に向かいました。

内診の結果、高位破水しているとの事で即入院になりました。破水してから6時間後に陣痛が始まったのですが、強い陣痛に繋がらなかったので、破水してから24時間後に陣痛促進剤の投与が決まりました。

促進剤を投与してからは、あれよあれよと言う間に陣痛が強くなり、ハイスピードでお産が進み、投与開始から4時間後に娘を無事に出産する事ができました。破水から計算すると30時間、陣痛から計算すると24時間後の出産でした。

ほいほい
20代後半

予定日より4日早いスピード出産

予定日よりも4日早い出産となりました。出産前に受けた妊婦健診の内診の際に子宮頸管もだいぶ短くなってきていると言われ、グリグリ刺激された後におしるしがありました。量は薄いナプキンでおさまる程度の赤い出血で、破水が起こる直前まで数日続いていました。

陣痛が来るかと思っていたのに破水が先に来てしまったのですが、パチンという音と少しの痛みがありすぐ分かりました。破水が起きたのが出産前日の夜だったのですが、すぐに産院に連絡して向かいました。

その後、産院に着くと内診を受け、まだ子宮口がそんなに開いていないからと、朝まで様子を見ることになりました。しかし、早朝に本格的な陣痛がはじまり子宮口もほぼ全開に。

そこから4時間50分ほどで出産となりました。促進剤も使わずこんなに早く出産となったのは産院でも驚かれましたが、母子ともに健康で出産を終えれたことは本当に良かったです。

れいちぇる
30代前半

出産は予定日3日前でした

車で病院に向かうイラスト

実際の出産日は、予定日の3日前でした。産院の先生からは、「予定日より遅いかもね」なんて言われていましたが、私は予定日の3日前に出産しました。

予定日3日前の夜中の3時ごろ、なんとなく目が覚えて眠れずにいると、お手洗いに行きたくなってお手洗いに行きました。パシャっと音がしたので見てみると、おしるしと一緒に破水していました。

この時は、まだ陣痛は来ていませんでした。夜中でしたが、産院の先生に電話すると「破水しているんだね、それならば来て下さい」と言われて、寝ていた主人を起こして、破水した事を伝え、そのまま入院できるように準備して、4時ごろに家を出て産院へ向かいました。

家から産院までは車で1時間程度なのですが、その車の中で軽度の陣痛が始まりました。早朝5時ごろに産院へ到着して、そのまま入院して部屋で休ませてもらいました。

7時に朝食と、12時に昼食を出して頂いたのですが、苦しくてほとんど食べられなかったと記憶しています。14時を過ぎると、本格的に陣痛が強くなってきました。

本格的な陣痛が強まってから、出産まではちょうど2時間程度のスーパー安産でした。夜中でも車を運転してくれた主人、受け入れてくれた産院の先生に心から感謝しています。出産も安産で、娘も元気に生まれてきてくれて、本当に安心しました。

ゆうかり
30代後半

初産って遅いんじゃなかったの?

初産は遅れるよとよく聞きますが、予定日よりも早い出産になりました。5日早い、39週2日でした。39週0日に健診に行ったのですが、まだ兆候は出ていなかったようです。

内診の刺激で出血はありましたが、それが出産当日まで続いていたので、おしるしがあったかどうかわかりませんでした。

出産2日前の夜に初めての前駆陣痛があり、そのまま出産に繋がるかと思ったのですが、翌朝には遠のいてしまいました。夕方から再び痛むようになり、間隔を測ってみると10分でした。

10分間隔は30分ほど、次に7分間隔が1時間ほど続き、5分間隔になったところで産院へ行きました。入院まで家で4時間耐え、入院してからも4時間。トータルで8時間の陣痛を経て出産しました。

りーさん
20代後半

予定日より14日早く年末に生まれました

赤ちゃんを沐浴しているお母さん

昨年12月に息子を出産しました。予定日より14日、2週間早くうまれてきてくれました。出産がお正月にかぶったら入院費用も高くなるのでほっとしました。

35週でトイレに行ったら出血してました。お腹の張りも強く、痛みもあり、次の日にかかりつけの病院に行ったら切迫早産になってしまってました。きっと、友人の結婚式やいろいろ動いたのが原因だと思います。

そこから5日間入院をし、退院してから2週間後の朝、目が覚めたら何か股のあたりでパーンとはぜたような感覚がし、あたたかい水がでてきてすぐ破水とわかりました。

そして、病院へ到着しみるみるうちに痛みの間隔が狭くなって陣痛がはじまり、4時間半ほどで出産しました。安産でした。この日は旦那の仕事が休みの日で、空気が読める息子だなと話しました。

予定日通りだった

もやし
30代前半

予定日ちょうどでした

話をしている助産師のイラスト

私は、初産のとき、出産予定日のまさにその日に出産しました。ちょうど40週0日です。初産は、予定日より遅れることが多いとよく言われたので、自分もそうだろうと勝手に思い込んでいました。

そのため、予定日当日ものんびり構えており、陣痛が始まったときにはかなり焦りました。私の場合、おしるしはなく、破水より陣痛が先に来ました。

最初の陣痛はたいした痛みではなく、サンドイッチを食べたり旦那と笑って会話する余裕がありました。それがだんだん陣痛の間隔が短くなるにつれて痛みも強くなっていき、耐えきれず声に出してうなっていました。

けれども、なかなか子宮口が開かず夕方入院しましたが、夜中に助産師さんから「まだまだかかりそう。明日のお昼ぐらいかも」と言われてしまい、そんなにかかるのか、と衝撃を受けました。

けれど、明け方に急に子宮口が開いてきて分娩室に移動し、無事出産となりました。陣痛開始から出産までは11時間ほどかかりました。

予定日よりも遅かった

たーこいず
40代前半

生まれたのは予定日より2週間後

出産予定日からかなり遅れていて、とっても不安になったのを覚えています。なかなか産まれる気配がなく、周りからもまだかまだかと言われ、かなりプレッシャーでした。

予定日から2週間後の検診の際に、今日で陣痛来なかったら促進剤を使いましょうねって言われていて、検診から帰ったその日の晩に陣痛が来ました。

おしるしは出産日の2日前にあっていたので、そろそろかな?とは思っていましたが、なかなか産まれなかったので不安でたまりませんでした。

先生からは、お腹の中の居心地がいいんだねと言われてましたが、なんせ初めての事なので不安しかありませんでした。陣痛が始まって10分間隔になってから病院に行き、それから5時間位で出産でしたので、陣痛が始まってからは6時間位で産まれてきてくれて、初産にしてはとても安産でした。

ちゃー
40代前半

予定日の翌日に生まれました

窓から見える朝日のイラスト

出産予定日は9月15日、実際は16日の朝方、な~んかシクシク…。おしるしは無く、痛みで目が覚める。生まれるの???って感じで助産院に電話。助産師さんのまだまだよ~~!と軽い返答になんだか不安がつのる…。

その日の夕方、助産院で見てもらう子宮口も全然まだまだ、ここにいてもすることないからお家に帰れば?と帰宅。不安と痛みに耐えながら、散歩…ちょっと歩いて陣痛が来て電信柱に掴まり痛みに耐える。

夜中、少しずつ陣痛の感覚も狭くなり、痛みも激しくなる。3時ごろじゃ産院へ。出産体制に入ったが、頭が大きくなかなか出ない…。やっと生まれたのは朝6時、朝日と共に生まれてきた我が子。疲れた~。陣痛が来てから何時間かかったんだろう…。でも、その子も今はごっつい高校生。

かーまま
30代後半

予定日より4日遅い難産でした

初産の出産は予定日より後で、4日遅くなりました。予定日に生まれなかったので、次の日に入院する予定でした。

入院する予定の朝に、おしるしがありました。私は骨盤が狭かったので、赤ちゃんが大きく育ちすぎると難産になると言われ、早く産むことになりました。

でも、陣痛が来なくて、促進剤を使いました。最初は点滴、産道を柔らかくするために塗る薬を付けました。なかなか本格的に陣痛が来なくて、最終手段の飲み薬を飲みました。

そして、三日三晩かかってようやく生まれたのです。最後の薬を飲んでから出産までの時間が8時間だったので、母子手帳には8時間と書いてあります。

入院してからずっと腹痛と腰の痛みで途切れ途切れにしか睡眠がとれず、疲れ切ってしまったことを覚えています。

ポヨミ
30代前半

予定日の4日後に生まれました

生まれたばかりの赤ちゃん

初産の出産日は、予定日より4日後でした。39週4日の検診で、だいぶ赤ちゃんが下がってきていて子宮口も2センチ開いているけど、初産で子宮口が硬いので、マッサージされました。

次の日に、茶色いおりものが出てきて、病院に確認するとおしるしということで、もうすぐだと楽しみにしていました。

しかし、すぐにおりものも止まり、陣痛の来る気配も全くなく、結局予定日を過ぎてちょっと心配していたところ、夜中に陣痛が始まりました。

陣痛はすぐに10分間隔になり、3時間ほどで子宮口も6センチになって、早く生まれるかなと思いました。

ですが現実は甘くなく、そこから出産まで20時間近くかかりました。(トータル24時間)途中、陣痛が遠のいたりしてなかなか進まず、赤ちゃん大丈夫なのかなとかなり不安になりましたが、破水してからは30分程で無事に出産できて良かったです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ