戌の日の服装!季節別コーデに関する記事

戌の日の服装はスーツ?ワンピース?夏冬女性&男性コーデ

戌の日の服装はスーツ?ワンピース?夏冬女性&男性コーデ

戌の日の安産祈願の服装はお決まりですか?ご夫婦での参拝に役立つ「季節ごとの男女別コーディネート」をご紹介!

マーミーTOP  >  出産  >  戌の日の服装はスーツ?ワンピース?夏冬女性&男性コーデ

戌の日の安産祈願♪気になる服装マナーを季節・男女別にご紹介!

神社の境内

日本では、昔から「戌の日のお祝い」をする風習があり、戌の日に妊婦さんが腹帯を付けて、水天宮などの有名な神社や近所の神社にお参りに行き、安産を祈願して腹帯に祈祷をしてもらっていました。安定期に入られた妊娠の皆様の中には、そろそろ安産祈願のお参りに行きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

安産祈願に行く際に、気になるのが当日の服装。スーツなどフォーマルな服装で参拝するのが望ましいですが、必ずしも、フォーマルな服装でないといけないと決められている訳ではありません。「体に負担のかからない失礼のない服装」がよいのですが、そういうアバウトな指示って余計に迷ってしまいますよね。

そこでこちらでは、季節ごとに戌の日のお参りにふさわしい服装をご紹介します。男性の服装も紹介していますので、ご夫婦で当日のコーディネートの参考にしてみてください。

戌の日の服装のポイント

神社へのお参りは、フォーマルな服装が望ましいですが、お腹が大きくて妊娠前のフォーマルスーツが着られないという方は、安産祈願だけのために、妊婦用のフォーマルウェアをわざわざ揃える必要はありません。男性も、必ずしもスーツを着用する必要はありませんが、手持ちのきちんとした格好で参拝しましょう。

また、ご両親も一緒に参拝する場合は、自分達の服装を伝えておいて、同じような雰囲気の服装で来てもらえるようにしておくとよいですね。将来、安産祈願の日のことを子供に話す機会があるかもしれません。記念に、写真に撮って残しておいてあげたいですね。そのためにも、後々子供に見せて恥ずかしくない服装で出かけましょう

神社のお参りNG服装!

  • 露出度が高い服装
  • ビーチサンダル
  • ジャージ
  • 裸足
  • 穴があいているジーパン
  • 宝石をジャラジャラつけている
  • だらしない印象のもの
  • 原色がちりばめられたカラフル過ぎる服装

戌の日の服装♪さわやかな春コーデ

桜咲く季節に神社へ安産祈願なんて思い出に残りますね。桜の名所となっている安産祈願の有名神社もあります。混雑が予想されますが、体調に不安が無ければお出かけしてみるのもよいですね。

女性編

妊娠5ヶ月という、お腹も目立ってきてマタニティーウェアが必要になってきますね。新しくマタニティーウェアを購入するという方は、半袖や七分袖のワンピースやチュッニックを一つ揃えておくと夏まで使えて便利です。春先は気温の変化が激しいので、参拝するときは上にカーディガンやジャケットを羽織ればお出かけスタイルが完成します。

春におススメのコーディネート

  • ワンピースやチュニック+レギンス
  • ブラウス+パンツやマタニティデニムというスタイルでもOK◎
  • 肌寒ければ、ジャケットやカーディガンをはおっておく
  • 靴は低めのパンプスやペタンコ靴(脱ぎやすいもの)

※写真の足の部分はヒールが高いのでカットして、靴がうつらない方がいいです※

マタニティ ピンストライプ マタニティ テーパードパンツ

マタニティ ピンストライプ    マタニティ テーパードパンツ

スイートマミー(Sweet Mommy)

男性編

男性は、あまりカジュアル過ぎないお出かけスタイルが基本となります。

男性の春のコーディネート

  • スラックスやコットンパンツ+シャツやポロシャツ
  • ジーパンもあまりだらしなくないモノならOK
  • 靴は、カジュアルシューズやスニーカー(きれいめなもの)

Linen-cotton two-pocket shirt

Linen-cotton    two-pocket shirt

ギャップ(GAP)

戌の日の服装♪涼しげな夏コーデ

暑い季節のお参りは、妊婦さんの体調が心配ですね。朝早くや夕方など、比較的涼しい時間帯を選んで行くとよいでしょう。また、熱中症対策として、水分補給を頻繁に行いましょう。

女性編

夏は、露出が多い服装、裸足は参拝にはNGなので、靴下を持参するように気をつけましょう。日焼け対策として帽子を被る場合は、祈祷中は脱いでおきましょう。

夏におススメのコーディネート

  • ワンピースやチュニック+レギンス(レギンスは涼しげな素材の七分丈がおススメ)
  • マキシワンピースやマキシスカート(神社は階段が多いので裾に気をつけましょう)
  • ブラウス+ハーフパンツ
  • 靴はサンダルでもOK(歩きにくいミュールは控えましょう)
  • 冷房対策として、薄手のショール又はカーディガンを持って行くとよい

マタニティバイカラーチュニックワンピース

マタニティバイカラーチュニックワンピース

ベルメゾン(BELLE MAISON)

男性編

男性は、タンクトップにビーチサンダルというビーチスタイルは避けましょう。

男性の夏のコーディネート

  • スラックスやコットンパンツ+シャツやポロシャツ(Tシャツよりも襟付きがおススメ)
  • ラフ過ぎないスタイルなら半ズボンもOK
  • 靴はサンダルでもOK(ビーチサンダルはNG)

戌の日の服装♪温度変化が激しい秋コーデ

秋は、日中は暑くても、朝夕は気温が急激に下がって肌寒く感じることも。気温の変化によって調節しやすい服装を選びましょう。お天気の良い秋の日は、お出かけには最適ですね。お参りついでに、体に無理のない範囲で紅葉や秋の味覚を楽しんでみてはいかがですか?

11月は七五三があるので、水天宮など有名な神社はお参りの家族連れで非常に混み合います。多少お参りに時間がかかることを覚悟していきましょう。

女性編

妊娠中は、普段より体の冷えに気を付けたいですね。そろそろ本格的な冷え対策が必要な季節。レギンスなどは、春夏物から厚手の秋冬物に替えておきましょう。

秋におススメのコーディネート

  • ワンピース+タイツやレギンス
  • チュニックやブラウス・セーター+パンツ
  • 肌寒ければ保温性のあるインナーやタイツを着用
  • カーディガンやジャケット(気温によっては両方)
  • 靴は低めのヒールかペタンコ靴
  • 寒さ対策としてショールを持っておくと便利
  • 気温によっては薄手のコートを羽織る

※写真の足の部分はヒールが高いのでカットして、靴がうつらない方がいいです※

デザインレーススカートレイヤードロングスリーブワンピース

デザインレーススカートレイヤードロングスリーブワンピース

ルクリア(Luculia)

男性編

男性も、気温により上着が必要な季節。パートナーにあわせてコーディネートしてみましょう。

男性の秋のコーディネート
●スラックスやコットンパンツ+シャツやセーター
●肌寒ければジャケットや薄手のコートをはおる
●靴はカジュアルシューズやスニーカー(きれいめなもの)

戌の日の服装♪寒さ対策万全の冬コーデ

妊婦さんの冬のお出かけは、寒さ対策をしっかりしましょう。雪などで足元が不安な場合は、中止にしてお天気の良い日にお参りしましょう。ホッカイロを持参し、神社での待ち時間には、温かい飲み物を飲むなどして、体を冷やさないように気を付けてくださいね。旦那さんは、奥様の様子を気遣ってあげましょう。

女性編

寒さ対策は、足元と首回りがポイントとなります。厚手の靴下やタイツ・マフラーなどで保温しておきましょう。

冬におススメのコーディネート
●ワンピース+厚手のタイツやレギンス
●スカートやパンツの場合は、お腹周りを冷やさないような長めのチュニックやセーターがおススメ
●インナーは保温性のあるものを着用
●コートは、お尻が隠れるロングコートが暖かくてオススメ
●ショールやマフラーなどは祈祷中に座った時に膝に掛けとしても利用できるので便利
●靴はヒールが低く温かいムートンブーツなどがおススメ(脱ぐのに時間がかかるものはNG)

男性編

神社では、外で待たされる可能性もあります。男性も寒さ対策をして出掛けましょう。

男性の冬のコーディネート
●パンツ+シャツ+セーター
●上着は、厚手のジャケットまたはコート
●靴はブーツでもOK

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪

この記事と関連性の高い記事