産後の骨盤矯正ベルト選び方に関する記事

産後の骨盤矯正ベルトの選び方/使い方/おすすめ商品7選

産後の骨盤矯正ベルトの選び方/使い方/おすすめ商品7選

産後の骨盤矯正ベルトおすすめ7つ。間違った使い方は骨盤をゆがめる原因に?正しい選び方と使い方をチェックしておきましょう。

マーミーTOP  >  出産  >  産後の骨盤矯正ベルトの選び方/使い方/おすすめ商品7選

産後の骨盤矯正ベルトの正しい使い方/先輩ママの口コミ

出産によっておこる骨盤のゆがみはぽっこりお腹や下半身太り、腰痛の原因に繋がってしまうことから、産後も綺麗なスタイルを維持するために、積極的に骨盤矯正ベルトを取り入れているママは多いですね。

妊娠してから出産までには、骨盤はどうしても影響を受けてしまうため、産後ママの骨盤はグラグラで不安定となります。この、開いた骨盤は、半年くらいの期間をかけて、ゆっくりと元に戻っていくようになっていますが、特に産後すぐはグラグラしていて、違和感を抱いてしまうママも少なくありません。

しかも、この開いた状態の骨盤が歪んでしまう事もあるので注意が必要です。骨盤が正しく元の良い状態に閉じてくれると何の問題はありませんが、出産後の過ごし方によって骨盤の戻りが違ってきます。赤ちゃんのお世話といえば、抱っこにおんぶ、下を向いての授乳など、姿勢が悪くなりそうな体勢をとることがどうしても多くなりますよね。そういった、動作が影響してしまって、骨盤が歪んで可能性が高くなります。骨盤が歪んだままで、閉じてしまえば、歩きにくくなったり、姿勢が悪くなってしまうなどの影響が表れてしまいます。

産後の女性の多くのリクエストに応えて、開いてしまった骨盤をしっかりとサポートし、上手に閉じていくように矯正してくれるのが「骨盤ベルト」です。産後のケア商品は、いろんな種類があって、どれを購入しておけばいいのか、迷ってしまいますね。

また、誤った使用方法や体に合わないベルトは逆効果になってしまう可能性も考えられます。
今回は、産後の骨盤矯正ベルトの正しい使い方と選び方、口コミで人気の高い骨盤矯正ベルトをご紹介します。是非参考にしてくださいね。

骨盤矯正ベルトの選び方

まずは、自分に合う産後の骨盤矯正ベルトの選び方をチェックしていきましょう。

体に合ったサイズのものを選びましょう

背中にメジャーを当てる女性

体に合っていないベルトで体を締め付けると、逆に骨盤がゆがんでしまう可能性があります。腰骨の周りをメジャーで測り、対応したサイズのものを使用するようにしましょう
出産後、すぐには体型が戻りません。妊娠中、体重増加が8kg以下の場合は妊娠前と同じサイズのものでも使用できる場合が多いですが、体重増加が8kg以上になった場合はワンサイズ上のベルトを購入すると、産後すぐから利用できるでしょう。

素材や伸縮性に注目しましょう

骨盤矯正ベルトには、固い素材のものと柔らかい素材のものがあります。家の中にいる時や外出する時、寝るときなどシチェーションに合わせ、使いやすいものを利用するようにしましょう。
また、伸縮性のあるものやマジックテープがあるものであれば、体型が変化しても長く使うことができるでしょう。

骨盤矯正ベルトの素材

・固い素材のもの
ホールド力が高く、しっかり骨盤を支えてくれますが、動きづらく分厚いため、服装に響きやすいというデメリットがあります。
・柔らかい素材のもの
体にフィットして動きやすいです。扱いやすく服装に響きにくいですが、ホールド力が弱い場合もあります。

産後に骨盤が開いているとどんな、トラブルになりやすいの?

骨盤は、身体の中心部に位置し、体全体を支えるとても重要な骨です。身体の軸とも言えるこの骨盤ですが、普段の生活習慣や姿勢の癖によって、歪んでしまうこともあります。

女性が、妊娠・出産を経験すると、ホルモンの影響で出産しやすい体となるため骨盤が緩み、産後は開いた状態になります。開いた骨盤は、徐々に閉じていくのですが、骨盤が不安定なこの時期には、腰痛などのトラブルも非常に起きやすくなっています。

また、うまく正しい位置に戻れば良いのですが、歩き方や姿勢などのせいで開きぎみになったまま閉じてしまったり、歪んだまま固定されてしまったりします。子育て中は、抱っこや授乳などで、普段とは違う悪い姿勢になることが多いので、その分リスクが高くなります。

骨盤が開いたままになったり、歪みが出たりすると、骨盤周辺の血流や水分代謝が悪くなり、むくみが出やすくなります。代謝が悪くなると、脂肪燃焼が上手くいかないので、太ってしまう原因にもなります。さらには、骨盤が開くことで、内臓の位置が下がるため、下腹ポッコリお腹になる可能性も高くなります。骨盤の歪みってよくないことばかりですね。

さらに、骨盤が歪んでいると全身のバランスが崩れるので、身体に負担がかかり、肩こり・腰痛・冷えや、不妊などにもつながることがあるといいます。

このように、骨盤の歪みは、女性にとって嬉しくないことばかりですので、産後は特に積極的にケアをしてあげなければいけません。

人気の産後の骨盤矯正ベルトのおすすめは?

産後すぐに、骨盤が緩んでいることが原因で、腰痛などといった様々な不調を抱えてしまうことがあります。ただでさえ、赤ちゃんの育児で身体はお疲れモードですので、それにプラスして身体の不調があるのは、正直しんどいですよね…。

骨盤の歪みや産後の開きがある時には、産後ケア用の骨盤ベルトを使ってみましょう。骨盤ベルトを使うことで、まだ緩んでいる骨盤が安定し、姿勢を正しい位置に導いてくれます。骨盤を正しい位置にしめることができれば、腰痛などを軽減する効果も期待できますよ。

とはいえ、とくに初めての出産の時には、産後のイメージがつきにくいので、どんなものを用意しておけば良いのか困ってしまいますよね。数ある骨盤ベルトから、ママたちの口コミでも人気があって、タイプの違うものをピックアップしてご紹介します。骨盤ベルトについて調べる足がかりとしてくださいね。

トコちゃんベルトⅡ

トコちゃんベルトⅡ(Sサイズ)

トコちゃんベルトの青葉

価格
S,M : 6,480 (円)
L : 7,560 (円)
LL : 8,640 (円)

「トコちゃんベルト」という親しみやすい商品名ですが、その効果はママ達の口コミでも評判で、妊娠中や産後以外にも、長い期間使用できる骨盤ベルトです。産前は骨盤の緩みすぎによる切迫早産の予防に、産後は骨盤をしっかり整えるケア商品として使うことができます。恥骨痛や腰痛、尿漏れなどに効果あり。全国各地で、正しい装着方法のレクチャーを受けることができるので、安心して使うことができますね。トコちゃんベルトを推奨している産婦人科も多く、産後すぐに使用できます。腰痛の改善や骨盤を閉める効果が期待できます。(サイズによってお値段は異なります)

産前&産後 骨盤ベルト MGY- 620

マタニティ産前&産後 骨盤ベルト

ワコール

価格
S,M,L : 6,500 + 税 (円)
LL : 6.800 + 税 (円)

日本助産師会と共同で開発した商品です。産前から使える骨盤矯正ベルトで、産前の骨盤のサポートから産後の骨盤の矯正まで、1本あれば長く使えるのがウリ。柔らかい肌触りと、お尻の下部に当たるところと腰部分がY字構造でおしりを挟むので、骨盤ベルトにありがちな、動いている間にズレてしまうという悩みが解消された設計が魅力!二重のベルトで巻きやすく、使いやすいデザインです。縫製に凹凸も少なく、素材は通気性の良いウレタンですので、蒸れにくく一年を通して使いやすい、デリケートな産前・産後の期間にもピッタリな着け心地に仕上がっています。(LLサイズのみ値段が異なります)

産後骨盤ケアベルト

産後骨盤ケアベルト

犬印本舗

価格
M,L : 3,800 + 税 (円)
LL,3L : 4,000 + 税 (円)

お求めやすい価格帯の骨盤ベルト。産後2週間ごろから使用できる骨盤ベルトです。内側が綿になっているので下着の下に着用しても快適なこと、薄く、服装に響きにくいことから日常遣いにオススメです。犬印の商品は、目的や用途に合わせて、何種類もの骨盤ケア商品がありますので、産後のデリケートな時期別に合わせ、その時にあったケア商品を選ぶことができます。こちら商品は、骨盤をしめる時期が一番オーソドックスなものです。他社に比べて少し薄めなので、締め付けすぎがしんどいママには使いやすいかもしれません。

骨盤サポートベルト

骨盤サポートベルト

ピジョン

価格:3,000 円 + 税

産後すぐから入院中から使用可能なピジョンの骨盤ベルトです。骨盤ベルトの中でも小さめなので着用していてもかさばらず、着ぶくれを防ぐことができます。他社に比べて細めなので、安定感は低めに感じますが、内側は本ベルトで締めた後、外側のマジックテープで締まり具合を、2重構造で調整できるので装着が簡単。骨盤ベルトはトイレで着けたり脱いだりするのが面倒なものが多いのですが、その面倒さをあまり感じさせない、初めての人でも締め具合を調整しながら簡単に巻ける仕様です。

キュッとベルト®(着用感 標準タイプ)

キュッとベルト(着用感 標準タイプ)

オオサキメディカル

価格:4,000 円 + 税

出産直後から産後6週間目までが使用の目安となっている、産婦人科でオススメしているところもある骨盤ベルトです。このメーカーの出産セットを、退院祝いとして、産院でもらったママもいるのでは?。ベルトはフリーサイズなので、産前産後のサイズが変わりやすい時期にも配慮されていて、迷うことなく購入できますね。着用感も、標準と強めの2種類があり、好みや用途で選ぶことができます。ベルト自体の段差が少なく洋服に響きにくいのも◯。下腹部にあたる部分がお腹のラインに沿うようにカットされていて、座ったりしてもずれにくい設計になっています。

助産師さんおすすめ 骨盤すぐ締めベルト

助産師さんおすすめ 骨盤すぐ締めベルト

ローズマダム

価格:2,839 円 + 税

助産師さんがおすすめする、産後すぐから産褥期を過ぎても使用できる骨盤矯正ベルトです。やわらかく、体に馴染む素材で骨盤の位置にしっかりフィットします。優しい付け心地ですが、産後のデリケートな身体をしっかりとサポートしてくれます。

骨盤スッキリベルト

骨盤スッキリベルト

芦屋美整体

価格
1枚組:3,990(円)
2枚組:7,980(円)

産後専用ではありませんが、整体の骨盤矯正を参考にした骨盤ベルトです。骨盤を正しい位置に起こして、引き締めることを目的としているので、産後少し落ち着いてきた頃のシェイプアップのサポートグッズとしてオススメです。お尻全体を包み込み、ショーツのような感覚で使えます。ヘム生地で通気性も抜群。

骨盤矯正ベルトの正しい使い方

誤った骨盤矯正ベルトの使い方をしていると骨盤が正しい位置に戻らず、却って骨盤のゆがみをひどくしてしまう場合があります。使用する前に、正しい着用方法をマスターしましょう。

いつからつける?

産後1ヶ月はまだママの体も万全ではなく、骨盤を締め付けると、子宮の回復が遅れて悪露が長引く可能性があります。骨盤矯正ベルトをつけるのは、体調が落ち着く産後2ヶ月頃からにしましょう。産後6ヶ月までは骨盤のじん帯が柔らかく、骨盤矯正の効果が出やすい時期です。

帝王切開で出産している場合は、いつから骨盤矯正を行ってよいかが明確になっていません。産後2ヶ月を過ぎても、ベルトで締め付けることで傷の治りが遅くなる可能性もあります。分娩方法に関わらず、骨盤矯正ベルトを使用する場合は、基本的に医師に相談してからにすると安心ですね。

つける位置は?

一般的な骨盤矯正ベルトは、おへその下、手のひらひとつ分ほど下にある恥骨と、太もも横の一番出っ張っている骨のラインに合わせて骨盤矯正ベルトをつけます。それより上につけると逆に骨盤が開いてしまうので注意が必要です。
ただし、ベルトによっては独自の指定位置がある場合があるので、必ず使用方法を確認してから着用するようにしてくださいね。

締め方は?

きつく締め過ぎると、血流が悪くなり腰痛やむくみの原因になります。恥骨のあたりに手のひらを入れられるくらいの余裕を持って巻くようにしましょう。
立ったり座ったりするとずれてしまうことがありますが、その都度巻き直すようにしましょう。中にはずれにくい仕様のベルトも販売されているので、購入時に検討すると良いですね。

骨盤矯正ベルトの口コミ

骨盤ベルトを使ったママの体験談をご紹介します。中には着け続けるのが面倒で挫折してしまったというママも多いようです。

美朱
30代前半

トコちゃんベルトで大成功!

妊娠後期から腰痛や恥骨痛が出てきてつらかったので、産婦人科で勧められてトコちゃんベルトを購入しました。洗い換えが必要なくらい毎日使用し続けて、これなしでは生活できないくらいでした。笑 

もちろん入院グッズにも持っていき、出産後すぐに巻いてもらいました。産後も巻き続けたおかげか、体調の戻りが早かった気がしますし、妊娠前のジーンズも履くことができます。
私の友達にもおすすめしたのですが、巻くのが面倒でやめてしまったり、間違った位置につけていたり、巻き方が悪いとやっぱり効果がないみたいです。効果を実感したいのであれば、やはり助産師さんにしっかり巻き方を教えてもらった方がいいと思います!


30代前半

途中で挫折

ウエストニッパーや骨盤ベルトなど全てセットになったものを母が買ってくれ、産後すぐからつけていましたが、すぐに夏になって暑くて結局骨盤ベルトだけを使っていました。

ベルトも結局ずれるたびに付け直すのが面倒でやめてしまったんですが、骨盤ベルトをつけている間は体がしっかりするような、骨盤が安定するような気がしました。
着け続けなきゃいけないので、めんどくさがりな人には向いていないかもしれないです。

みみっく
20代後半

買いなおし

ワコールの骨盤ベルトを使っていました!使いやすくて重宝していたのですが、妊娠中に体重が12キロも増えたので大きめのサイズを購入したら、完母とベルトの効果かすぐに体重が戻って、ベルトがぶかぶかになってしまったため、ワンサイズ下のものを買い直しました。

7,000円くらいでなかなかいいお値段だったので、買い直すことを考えるとサイズ選びは慎重にした方がいいと思いました。

マルマルコ
26歳

トコベルはさすが!

二人目の出産ということもあって、産後の骨盤ケアはきちんとしなければという意識がありました。一人目の時に購入したベルトは、安定感が弱く、すぐに使わなくなってしまったので、お値段が少々かかっても、しっかりしたものを選ばなきゃと思って選びました。

トコちゃんベルトは、さすがに口コミでも人気なだけあって、生地がかなりしっかり!使っていると折れ曲がってきますが、それでもきちんと締め付け感があります。
お尻がキュッとなるタイプのベルトで、正しい姿勢にサポートされているのが付けていて分かります。始めはさすがに、産前のズボンがきつかったのですが、産後半年で、きちんと元に戻りましたから私には効果バッチリでしたね!
ベルトは大きめサイズと迷いましたが、産後のモチベーションを考えて、ジャストサイズをチョイスして、正解でした。

きちんと正しく使いたかったので、近所でトコベルを取り扱っている整骨院でレクチャーを受けましたよ。最初は付けるのが少し難しいけど、締めすぎるとよくないそうなので、きちんとした巻き方を教えてもらえてよかったです。

コロリ
33歳

つけやすく使いやすい

他社の骨盤ベルトを使用していましたが、下着メーカーの商品だからか、やはりつけ心地が違います。骨盤ベルトって、基本的にどの商品もつけにくいと感じていたんです…巻いて引っ張ってベルトを締めるのが、きつ過ぎたり、逆にゆるすぎたりしていました。でも、このワコールの骨盤ベルトは、最初に内側のテープで、ある程度仮止めをしてから、大きなテープできちんとセットするので、ちょうど良い具合に巻けるので、簡単で助かりました。

あと、骨盤ベルトは、動いたり座ったりしているうちに、ずれてしまうのがすごくストレスでした。でも、これは、お尻の部分からすっぽり覆うタイプなので、ずれにくさは随分軽減されていると思いました。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪