ママリュックのトレンドに関する記事

ママリュック~人気のおしゃれアイテムを厳選セレクト!

ママリュック~人気のおしゃれアイテムを厳選セレクト!

子育て中のママはママリュックを使いましょう!最近のママリュック事情とその選び方のポイント、おしゃれなリュックをセレクトしました!

マーミーTOP  >  出産  >  ママリュック~人気のおしゃれアイテムを厳選セレクト!

ママリュック ~ 子育て真っ最中の女性は,おしゃれアイテムでキメちゃいましよう!

ランドセルを背負っている小学生

両肩にリュックを背負うのは、いつぶりでしょうか?学生時代の遠足以来…?いや、社会人になってから、友達とバーベキューに行ったとき以来かな?

独身時代には、高いヒールを履いて、小さめのハンドバッグや、その時のファッションに合ったブランドバッグを持ち歩いたりして、ファッションを楽しんいたママさんも、多いのではないでしょうか。そういった、高嶺の○○さんを目指していたような、時代のバッグの選択肢にはリュックを、その日のファッションに合せるという機会は少なかったかもしれませんね。

リュックといえば、やっぱり「アウトドア」を連想しますし、小学生のときの「ランドセル」の記憶があるからか、リュックといえばなんとなく「カジュアル」や「子どもっぽい」イメージを抱いて、自然と遠ざかってしまった女性は多いかもしれません。

でも、子育て中のママだったら、他のタイプのバッグよりも、リュックの方が断然大活躍するってご存知でしたか?最近は、ファッション性が高くて、オトナの女性にもぴったりな、おしゃれリュックがたくさん出ているんですよ!

それに、子育て中のママは、ヒールのないぺちゃんこ靴やスニーカーを履いていることが多くて、全体的なバランスから見ても、リュックを一つのファッションとして取り入れやすい時期でもあるのです!

今回は、おしゃれママも必見の人気のママリュックについてご紹介しましょう。

ママリュックはこんな時に便利みたい! おすすめポイント

ママリュックは子どもを連れてお出かけするときに、とても便利な相棒になってくれます!
そんなママリュックのおすすめポイントをご紹介します。これを読めば、ママリュックが気になってくること間違いなしです!

歩き回ってしまう元気な子どもとのお散歩には安心アイテム!

歩き始めた頃から3歳くらいまでのお子さんを持つママは、お出かけが超大変!元気いっぱい、好奇心旺盛な子どもたちは、気に入った方向にどんどん歩いて行ってしまいます。元気があることはいいことなのですが、そんな有り余る元気さが心配となって、転んでケガをしてしまうのでは…と、つい心配になってしまう事もありますよね。

小さなお子さんとの、お散歩やお出かけの時には、ママの手はフリーになっている方が絶対に安心です!両手が空いていると、「ママ抱っこ」との突然の抱っこリクエストにも、対応できますしね。もしも、その思いに答えてあげられなかったら、元気いっぱいに不機嫌モードになってしまって、さぁ~大変。

ママリュックスタイルなら、いざというときにも両手がサッと使えて、その上荷物は体の後ろにあるので動きやすいですよ。

急に雨が降ってきた時に役にたつ!

豪雨

ここ数年、「ゲリラ豪雨」と呼ばれるように、特に夏場は、急に天気が変わりやすい傾向にありますよね…。

出かける前には、あんなに晴れていたのに、天気予報も何も言っていなかったのに、お出かけ先で急に雨に降られてしまうことってありますよね。しかも、傘なんてもっていないし、雨宿りできる場所まで距離があったりしたら、どうしても雨水で濡れてしまいますよね。雨に濡れるとお子さんに風邪を引かせてしまうこともあるので、できるだけ避けたいものです。

そんな時でも、ママリュックスタイルなら安心。リュックは容量があるので、いつその時が訪れるかはわからないゲリラ豪雨に備えて、折りたたみ傘を常時中に忍ばせておくことも簡単です。

もし実際雨が降ってしまった時でも、両手が空いているので、片手に傘、片手にお子さんの手、と、「手が足りない!」「歩きにくい!」なんて心配もありません。

天候に左右されずに、ストレスフリーでいられるのも、ママリュックをおすすめする理由です。

急な買い物に便利!

家計を切り盛りするママ。たまたま通ったスーパーやお店で、安売りをしていたなんてこと、ありますよね。そんな時、いつものように、スーパーの袋を両手に提げてお散歩から帰るのは、正直大変です。お子さんが一緒にいることを考えると、やはり両手は空けておきたいものですよね。

ママリュックなら、容量も多く、収納力も高いので、買ったものを入れてもへっちゃら。背中に背負うので、手で持つよりも重さが分散するので、疲れにくいのも嬉しいポイントです。

おしゃれな商品が沢山あるから迷ってしまう…ママリュックを買う時のポイント

ママリュックをいざ選んでみようと思っても、たくさんあってどれがママに優しいリュックなのかを迷ってしまいますよね。自分だけのものを入れるリュックなら、好きなデザインで選んで問題ないのですが、ママリュックはデザインだけで選ぶと失敗することも…。

ママリュックとしてきちんと機能するには、サイズやデザイン、素材などいくつかの大切なポイントがあるのです!大事なポイントをメモしておきましょう!

体型にあったサイズのママリュックを購入しよう!

ママリュックをスタイリッシュに持つためには、そのサイズ感がとても重要です。特に、身長が低めの女性は、大きすぎるものを持つと、ダボついた感じや、リュックに背負われているような印象を持たれてしまいます。

かと言って、あまりに小さめのサイズのリュックを選ぶと、容量が少なくなって、リュックの長所が半減してしまいます。

ですので、ある程度の容量は保ちつつ、リュックの紐を自分の体型に合わせて、きちんと調節できるものを選びましょう。身長が高めの方は、紐を長めに、逆に身長が低めの方は紐を短くしてリュック自体をなるべく体にフィットするように調整すると、バランスよくみえます。

ママリュックを購入する際には、実際にお店に足を運んで、背負った感じを鏡で確認したり、店員さんにアドバイスをもらったりすると、うまくいきますよ!

性別を問わないデザインなら、パパもそのうち使ってくれるかも!

笑いながら会話をしている夫婦

ママリュックの中には、男性でも違和感なく持てるような、ユニセックスでおしゃれなデザインの商品も、多数あります。平日はママが使う用、休日は家族のお出かけにパパに持ってもらう用としても使えますね。

「マザーズバッグはデザインが女性っぽいから持てない!」と言って、持ってくれないパパでも、性別を問わないおしれなデザインのバックだったら、持ってくれるようになるかもしれません。パパにも気に入ってもらえるより良い方法は、ママリュックを購入する際にご夫婦で選ぶことです。実は、ママリュックを購入する時には、そういう選択肢も多くなってきていますよ。

何より、お出かけの時に、大きくて重い荷物を交代で持てるのは、ママとしてはとても助かりますね。

ダメージを受けても安心で丈夫な素材のアイテムを購入しよう!

ママリュックを購入する際のもう一つの大事なポイントは、丈夫なアイテムかどうかですよね。子どもが小さいと、どうしても汚されてしまったり、いたずらをされたりしてしまいます。そんな時には、丈夫な素材で出来たダメージにも強い、ママリュックを購入していれば、問題がありません。

子ども連れでのお出かけやお散歩では、カバンを床に置いたり、カバンを下敷きにしてクッション代わりにしたりすることもしばしば。公園で汚れたりしてしまう事も当然あります。

そんな時でも、ダメージを受けても傷みにくい、丈夫な素材のママリュックだったら、問題がありません。

ママリュックは出かける機会が多ければ、毎日使うような種類のものですから、丈夫なだけではなく、軽い素材でできていることもチェックポイントです。ナイロン地は軽くて撥水効果も期待でき、コットンなどの布製なら、汚れても丸洗いすることができます。

「えっ」あのブランドもママリュックを販売しているの?人気のアイテムを紹介

ママリュックは、「ママ向けバッグはおしゃれじゃない」というイメージを、とことん覆してくれるようなアイテムや、有名なあのブランドからも、ママ向けのリュックが出ていることも!機能性だけじゃない、機能性プラスオシャレさを兼ね備えた、人気のママリュックをご紹介します。

HARVEST HILLS ママコラボ 2WAY マザーズリュック GREY

ママコラボ 2WAY マザーズリュック GREY

HARVEST HILLS

13,000円+税

トートとリュックの2wayタイプのママリュック。アーバンな雰囲気のデザインと色みでパパとの兼用も可能です。ママリュックとして考えられているだけあって、サイドファスナーやポケットの充実具合、肩紐の太さなどママ目線で嬉しい点ばかり。バッグの裏地が鮮やかなカラーで、中身の見易さと女性らしさを両立しています。

http://www.harvesthills.jp/shop/hhp-138-9851-gry.html

ダブルデッカー バックパック キャンディフラワー

ダブルデッカー バックパック キャンディフラワー

キャスキッドソン

11,696円(税込)

女性が思わずキュンとしてしまうグッズに溢れたキャスキッドソンのリュックサックです。ショルダー・手提げ・リュックの3wayで、底部は別に作られており、汚れ物や靴など別に入れておきたいものの場所としてぴったり。ビニルコーティングされているので雨でも安心。かわいめカジュアルな服装にもマッチします。

http://www.cathkidston.jp/f/dsg-1078195

500D DAY PACK

500D DAY PACK

フレドリック パッカーズ

FREE SIZE 12,744円
Quilting Model 16,740円

おしゃれリュックの定番フレドリック パッカーズのリュックは、素材も軽くて丈夫な、サイクリングを意識したハンドメイド商品。ママリュックとしては、タレントの梨花さんが使っていることで人気に火がつきました。キッズサイズもあるので、お子さんとお揃いで使うのも素敵です。シンプルカジュアルが誰にでも合います。

http://www.fredrikpackers.com/products/cat_women.html

KANKEN(カンケン)

KANKEN(カンケン)

フェールラーベン

オープン価格

カンケンリュックといえば、子どもからお年寄りまで年齢問わず親しまれている商品。ビニロンF素材という摩擦性、耐久性、耐水性に優れた生地を使っているので、ママリュックとしてもぴったり。四角い形なのでオムツバッグや哺乳瓶ケースなどを整頓して収納可。カラーバリエーションが豊富で、選ぶ色で個性が出せます。どの色の商品を買おうかどうかを迷った際には、ご自分のラッキーカラーのアイテムを選んでみてはいかがでしょうか?

http://fjallraven.jp/about/kanken/

ヘザーシリーズ デイバック

ヘザーシリーズ デイバック

OUTDOOR

8,424円

障り生地のよりよい素材と、可愛らしいパステルカラーが中心なので、スポーティーな印象には成り過ぎないので、ママリュックとしてオススメです!本体と底部のコンビカラーが絶妙です。一見シンプルに見えるデザインでも、左右と前にそれぞれポケットが付いているので収納性も○。ベーシックなリュックの形で、ユニセックスものなので、パパのファッションの一部としても持ちやすいリュックです。高校生などの通学用に使うアイテムとしても、人気が高いので、もしかしたら、青春時代を思い出しながらお使いいただくこともできるかもしれませんよ!

http://www.outdoorproducts.jp/Form/Product/

RUCKSACK

RUCKSACK

YOSIDA&CO.LTD.

19500+税(円)

ポーターのカバンはどれも耐久性が強いことで定評があります。このスモーキーシリーズはコットンとナイロンの糸で編まれた特別な生地を使っているので、見た目は無骨な雰囲気にならずに、ポーターらしい耐久性を実現。これならパパとの兼用も難なくクリア。Tシャツやジーンズなどのストリート系ファッションにも合わせやすくて、ポーターのカバンを使った経験のある方は、ママリュックもつかって見たくなるかもしれませんよ!

http://www.yoshidakaban.com/product/

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪