妊娠初期につわりがないに関する記事

妊娠初期につわりがないのは大丈夫?男の子という証拠?

妊娠初期につわりがないのは大丈夫?男の子という証拠?

「つわりがないけど大丈夫?」「悪阻がないなら男の子?」など、人それぞれ受け止め方が違うつわりの有無について徹底解説!

マーミーTOP  >  出産  >  妊娠初期につわりがないのは大丈夫?男の子という証拠?

つわりがないことにまつわるママの特徴/赤ちゃんの性別のお話

妊娠初期に吐き気を感じて、「これが俗に言うつわりか」と妊娠の実感を噛みしめるプレママも多いと思います。また、吐き気を感じて初めて妊娠を疑う人も少なくないでしょう。

これだけ一般的な妊娠初期症状のように思われるつわりですが、「つわりがない」と言う人も少なからずいるようです。つわりで辛い思いをしている人からすれば、つわりがないのはとてもうらやましく思うでしょう。しかし、つわりがないママも、「赤ちゃんは順調に育っているのだろうか」と不安を抱いたりしています。つわりがないというのは、どういうことなのでしょうか。

つわりがないってどういうこと?

つわりは吐き気だけじゃない

仕事中に妊娠に気づいた女性

つわりがないと感じる人の中には、つわりには吐き気以外の症状もあるということを知らない人もいます。
以下のような症状もつわりの一種であるので、「つわりがない」と思っている人も一度チェックしてみましょう。

吐き気以外のつわり症状

  • 匂いに敏感になる。
  • 以前は好んで食べていたものが食べられなくなる。
  • 常に何かを食べていないとムカムカする。
  • 眠くてだるい感じがする。

「つわりがない」というよりは・・・

つわりについて調べている女性

一般的には、妊娠5週~6週頃からつわりの症状を訴える人が多いようです。その一方で、つわりがないと感じる人も、3割程いるので、決して少ない数字ではありません。

しかし、つわりが起こる理由がはっきりとわかっていないように、つわりがない理由もわかっていません。
感じ方や環境による個人差もあり、「つわりがない」と断定するよりは、「つわりが軽い傾向にある」と考えた方が良いでしょう。

つわりが軽い傾向にある人の特徴

高温多湿の環境の中にいるとき、ストレスを感じたときに、つわりが重くなる傾向にあります。なので、気分が悪くなると休んだり場所を変えたりできる環境にある人や、精神的にタフな人は、つわりを感じにくいかもしれません。

その他、つわりが軽い人の主な特徴は次の通りです。

つわりが軽い傾向にある人の特徴

  • 喫煙・飲酒習慣がない。
  • 胃腸が疲れにくい。
  • ストレスを感じにくい。
  • 日常的に運動する習慣がある。

つわりがないと赤ちゃんは男の子?

安定期に入った女性

赤ちゃんの性別に関する逸話はたくさんあります。「お腹が前に突き出ていると男の子」「お腹の中でよく動く子は男の子」「妊婦さんの顔がやさしくなると女の子」などなど…。その中でも、「つわりがないと男の子」というのを、よく耳にする人は多いのではないでしょうか。

もちろん医学的な根拠はありませんが、つわりがないことを心配し過ぎるよりは、赤ちゃんの性別を想像して楽しみに待つ方が、素敵なマタニティライフになるのでは!?

かりんママ
32歳

Aつわりがなくてラッキー

「つわりがなかったら赤ちゃんは男の子」と妊娠前から耳にしていました。根拠はないんだろうけど、「赤ちゃんは男の子がいいなぁ♪」と思っていたので、つわりがなかった私は「ラッキー」って(笑)。
妊娠前から健康にも人一倍気を遣っていたし、専業主婦なので疲れたらすぐに休める環境にあったのもよかったのかも。グータラ妊婦ライフ後、念願の男の子出産。でもグータラし過ぎたのか、元気な男の子に振り回されっぱなしの日々です(泣)

けんちゃん
29歳

A女の子でした

妊娠してからも、妊娠前と同じように仕事をしていました。忙しさのせいか、つわりを感じることはありませんでした。朝起きたときに少し気分が悪くなるくらいでした。
上の子が女の子だったので、「今回はつわりもないし男の子かなぁ♪」と思っていましたが、元気な女の子が生まれてきましたよ。

ひまわり
27歳

A鈍感な私

つわりはほとんどありませんでした。ご飯が炊ける匂いに少し嫌になったくらいかな。元々生理痛もない体質の私。「鈍感なのかな」と少しショックを受けましたが(笑)。
母もつわりがなかったのですが、私が生まれてきたので、「つわりがないから男の子」とはあまり深く考えてはいませんでした。その後、元気いっぱい、ビックサイズの男の子が生まれてきました♪

つわりがないときに注意したいこと

胎動を聞く子供

あるはずと思っていたつわりがないと、心配してしまうプレママは多いです。特に、つわりを感じ始める5週目では、まだ赤ちゃんの心拍は確認できないことが多いです。「本当に妊娠しているの?」「赤ちゃんは大丈夫なの?」との不安は拭いきれないことでしょう。心拍が確認できない段階では、子宮外妊娠の可能性も否定できませんから、大きな不安を抱いて過ごす人もいるかと思います。

でも、急な腹痛や、おりものの異常、出血などを伴わないならば、つわりがなくても深く考える必要はないでしょう。心配し過ぎるよりは、「つわりがなくてラッキー」とポジティブに考える方が、お腹の赤ちゃんにとっても良いことです。

ただ、「つわりがあったのに、ある日突然なくなった」というときは、お腹の赤ちゃんに何らかの異変があった可能性も否定できないため、すぐに医療機関を受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
れんプー

れんプー

趣味は野球観戦!カープ女子がライバルのアラフォー腐女子です。