妊娠ジンクスの種類と方法に関する記事

妊娠ジンクス体験談!子宝ジンクスや陣痛ジンクスの方法は

妊娠ジンクス体験談!子宝ジンクスや陣痛ジンクスの方法は

妊娠ジンクスは、妊娠したい女性が妊活中に行う子宝ジンクスや、早く陣痛がきて欲しい妊婦さんが出産前に行う陣痛ジンクスまでさまざま。実際に試してみた先輩ママの体験談では、その結果についてもご紹介。当たるかどうかは、試してみないと分かりませんよ。

マーミーTOP  >  出産  >  妊娠ジンクス体験談!子宝ジンクスや陣痛ジンクスの方法は

妊娠ジンクスを教えて!先輩ママ12人が試したジンクスとは?

子授けや男女の産み分け、陣痛の促進など、妊娠にまつわるジンクスはさまざま。今回は、実際にジンクスやおまじないを試した結果、無事妊娠・出産したという12人の先輩ママの体験談をご紹介。

妊活中のママの間で最も知られているジンクスといえば、妊婦さんのお腹を触って「妊娠菌」をうつしてもらうという方法。そのほかには、富士山の絵や、こうのとりキティちゃんも良く知られているようです。

また、妊婦さんが宝くじを買うとあたるというジンクスや、オロナミンCを飲むと陣痛がくるというジンクスを知って、実際の試してみたというママは多いようです。

「当たるも八卦(はっけ)、当たらぬも八卦」という言葉があるように、ジンクスや言い伝えは、当たるかどうかというよりも、信じて行うことが大切です。

確実に当たるという保証はどこにもありませんが、気になるジンクスをいろいろ試しながら、出産までの時間を楽しんでみてはいかがでしょう。

先輩ママが妊活中に試したジンクス

ゆうママ
30代後半

子宝に恵まれることで有名な神社にお参り

神社お参りお母さん

長男が三歳になって育児が楽になってきてから、このまま子供は一人でいいのだろうかと思うようになってきて、兄弟を作ってあげたいと思うようになりました。

しかし、なかなか妊娠しなくて、年齢も30代後半になっていたので焦っていました。

京都に住んでいるので、神社は近くにたくさんあるのですが、今まではあまり神社に行ったことはありませんでした。

「子宝に恵まれると有名な神社があるから行ってみれば」と友達にすすめられて、嵯峨野にある野宮神社と、「わら天神」で知られる敷地神社にお参りにいってみました。

お参りが効果があったのか、その三ヶ月後に妊娠することができて無事に次男を出産。

神社のことを教えてくれた友達に感謝です。その友達は、こうのとりキティもくれたので、それも効いたのかもしれません。

なのまま
20代前半

子宝の神様「木村さん」

第二子の妊活をはじめて10ヶ月。どうしたら授かれるのだろうと思い、ママ向けのサイトを見たところ、そこでは子宝の木村さんが話題になっていました。

ただのジンクス、されどジンクス、と思い、子宝の神様の木村さんを待ち受けにしてみました。知らない人に見られると少し恥ずかしかったですが…(笑)。

検査薬を使って確かめる時、いつもは「妊娠してますように」「絶対してる!」と思っていたのですが、今回は「またダメかなあ…」なんて弱きになっていました。

ダメ元でやってみたらなんと陽性が!!

思わず「木村さんに感謝!!」と泣いてしまいました。それくらいうれしかったです。

その他に試したジンクスは、妊娠中のお友達のお腹を触らせてもらったことです。あとは、子供が“股のぞき”をすると第二子を授かる…というのも聞いたことがあります。

これは、第二子の妊娠が分かる1ヶ月前頃からするようになりました。

リラこ
40代前半

半信半疑の富士山頼み

富士山と日の出のイラスト

陣痛中の妊婦さんに、富士山と日の出の絵を描いてもらうと、赤ちゃんが授かるというジンクスを聞いて、もし余裕があればと友人にお願いしました。

以前、女性タレントの方がブログで紹介して話題になっていました。出産間際の芸能人が、赤ちゃんを望む方に対して絵を描き、ブログでアップしているのもよく見かけました。

即効性があったかはわかりませんが、私のところは、忘れた頃に効果があり無事に妊娠できました。

ほかには、ジンクスではないかもしれませんが、神社やパワースポット巡りは良くしました。

子宝に恵まれるという温泉に入ったり、岐阜県の「さるぼぼ」を身につけたりと、頑張りすぎない程度に御利益のありそうな事を試していました。

さわちゃん
30代後半

試して正解!赤富士効果

妊活中に試した妊娠ジンクスは、妊婦さんが陣痛中に描いた赤富士をもらうと、妊娠すると言うものです。この噂は、二人目を妊活中にネットで知りました。

フリマサイトでその赤富士の絵が売っていて、買っている人も沢山いました。私は見ず知らずの人が描いた物ではなくて、知り合いから欲しいと思いました。

ちょうど、三人目妊娠中の友達がいたので、彼女に頼みました。陣痛中は痛くてそれどころじゃないだろから、できたらで良いよとあまり期待していませんでした。

けれど、三人目だったからか、出産中に余裕があったみたいで、しっかり描いてもらえました。子沢山な彼女からもらったので、もちろん私には効果がありました。

念願の二人目を妊娠して、無事に出産する事ができました。

他には、妊婦さんは宝くじが当たりやすいと言うジンクスを聞き買いましたが、残念ながら当たりませんでした。

いっちん
30代後半

妊娠菌のおかげで2人目を妊娠

お腹を触る妊婦さん

2人目の妊活中は、本当に良いと言われることを色々と試しました。

その中でも、いわゆるジンクスを信じて、妊婦さんのお腹を触るということを、何人かの友人、知人でさせてもらいました。

もともとは、ジンクスなんて信じていなかった私ですが、「2人目がほしい」という一心だったことを覚えています。

妊婦さんのお腹を触るジンクスは、友人から聞いて知りましたが、その効果があってか、無事に2人目を授かることができました。

その他にも、妊婦さんの握ったおにぎりを食べると良いとか、色々なジンクスを聞いては試してみました。

今となっては、妊活していた日々がとても懐かしく、貴重な時間だったと思えるようになりました。

マヨ
40代後半

妊婦さんに会うたびにお腹を触らせてもらった結果…

二人目がどうしても欲しくて、幼稚園や小学校で妊婦さんに会うと、お願いしてお腹を触らせてもらうようになりました。

「もう一人欲しいんだよね」と何気なく話をしたら、お友達が教えてくれたのです。結果はそんな上手くいくはずがなく…。

やはり、なかなか妊娠はできずにいまいしたが、あきらめかけたときに妊娠したことが発覚。「たくさんのお友達に触らせてもらったからかな」と思っています。

また、私は実践しなかったのですが、他に、マトリョーシカを持っていると妊娠しやすいとか、こうのとりキティちゃんが良いとも聞きました。

こうのとりキティちゃんを持っていたお友達がいたのですが、有名人の方がブログか何かで発信したらしく、とても人気があると教えてもらいました。

えりP
20代後半

いろいろな妊娠ジンクスを試しました

赤ちゃんが欲しいと思い妊活に励んでいた頃、体のコンディションを整えるだけでは飽き足らず、妊娠ジンクスを取り入れていました。

私の場合、部屋のインテリアでは、ベッドサイドにプーさんのぬいぐるみを置くとか、飛騨地方のお守りである「さるぼぼ」を飾るなどしていました。

また、車の後部座席の隅っこに、赤ちゃんのソックスを飾るということもしました。

また、これは昔から言われていますが、妊娠中のママ友のおなかを触らせてもらって、妊娠菌が移ってくれるようなおまじないも実行しました。

結果としては、妊活を始めて8か月目で妊娠したので、それなりに効果はあったと感じています。

これ以外にも、妊婦さんにおにぎりを握ってもらうと妊娠するというジンクスや、桃を夫に食べてもらうと妊娠しやすいというジンクスも聞きました。

先輩ママが妊娠中に試したジンクス

ゆきんこ
20代後半

宝くじで一攫千金を夢見て

ジャンクフードを食べる妊婦さん

私が妊娠中期だった頃、義理の母から「妊婦さんが宝くじを買うと当たりやすいらしいよ」と言われて、そのジンクスを無性に試してみたくなりました。

そして、ジャンボ宝くじを一万円分購入しました。いつもは10枚だけなのですが、思いきって奮発してみました。

わくわくしながら家族で結果を待って、当選番号と照らし合わせてみました。そうしたら、なんと3000円分の当たりがありました。

「当たったと言えば、当たったね」と家族で笑いながら、私の一攫千金の夢は終わりました。

他にも私の聞いたことがあるのは、ジャンクフードが食べたくなったら男の子だというジンクス。

私は見事にジャンクフードが食べたくなり、男の子を出産したので、それは当たっていたみたいですね。

以上が私の知っている妊活中ジンクスです。

さら
20代後半

女の子が欲しくて野菜中心の食事に

妊活中によく聞きますが、野菜をよく食べると女の子が生まれやすくなると聞いて、ついつい試してしまいました。

妊娠して健康なら女の子でも男の子でも大満足ですが、一人目が男の子で、2人目で女の子だったらなーと思い、ネット検索で知ってから、食生活を野菜中心に変えました。

本当にジンクスが効いたのかは分かりませんが、結果的に女の子だったので、うれしかったです。

男性は食事が影響するのに2ヶ月かかると聞いたので、時間はかかりましたが効いたのかなと思っています。

他には、妊娠中に野菜を食べたくなったら女の子とか、全体がむくんだら女の子でお腹だけすっきり大きくなったら男の子など。

食べたい物や体に関わることは、だいたい当たっていました。根拠がわからないけど、すごいですよね。

なーちゃん
40代前半

パパ似のかわいい子になってほしくて

きれいに掃除したトイレのイラスト

お医者さんに「女の子ですよ」と言われて、とってもうれしかったんですが、しだいに私に似ちゃったらどうしよう…と、本気で悩むようになりました。

実は私、目が一重で細くて全然顔には自信がありません。一方、パパはぱっちり二重。

たしか、妊婦さんの雑誌で読んだのだと思いますが、妊娠中にトイレをきれいにそうじするとかわいい子が産まれると書かれていました。

そんなことを思い出し、妊娠中に、いつもより念入りにトイレを掃除しました。大きいお腹が窮屈でしたけど、圧迫しないように気を付けながら。

その結果は、片方は二重で、もう片方は時々二重になるという、微妙なお顔になりました。それでもとってもかわいい娘です。

そのほかのジンクスは、お肉をたくさん食べると男の子を妊娠すると聞いたことがあります。

先輩ママが出産前に試したジンクス

ななみ
20代後半

予定日よりも10日早く出産!

陣痛が始まった妊婦さんのイラスト

オロナミンCを飲んだ後や、焼肉を食べ終わると陣痛がくるというジンクスがあると、インターネットで見て知っていたので、試してみました。

私の場合、主治医から「少し早めに産みましょう」と言われていたので、妊娠38週の時に試しました。

当日、翌日ともに特に目立った変化はなかったのですが、3日後の夜中に急に破水しそのまま出産となりました。予定日よりも10日早い出産でした。

まさか、こんなに早く出産することになるとは思っていなかったので、効果はあったのかなと思っています。

他にも、陣痛中に富士山の絵を描いて妊娠を望んでいる人にあげると、子宝に恵まれると聞いたことがあります。私も実際に試して、友人にプレゼントしました。

ぷよぷよ
30代後半

早く陣痛がきて欲しくて

出産予定日が近づいてきてもなかなか出産の兆候が現れず、待ちきれない気持ちになっていました。

周囲の人には「初産だし、焦ることないよ」と言われていましたが、赤ちゃんの体も平均よりも大きかったので、できれば早く産みたかったのです。

不安になるとすぐにネット検索してしまう私。その時も、陣痛がくるために何か方法がないのかなと調べていました。

すると「オロナミンCを飲むとなぜか陣痛がきた」というジンクスを妊娠ママが集まるサイトで見かけました。妊娠ママの間では有名なジンクスのようでした。

理由はよくわからないけど、とりあえず試してみたい気持ちになり、早速ドラッグストアでオロナミンCを買ってきました。

出産予定日の4日目前くらいに飲みましたが、その日は結局陣痛はきませんでした。

最終的に陣痛がきたのは予定日の日の検診があった夜で、実際オロナミンC効果によるものなのかは微妙なところです。

だけど、オロナミンCを飲んだことにより、太るといけないからと思いたくさん歩いたことも関係しているのかな、と思います。

効果は当日ぴったりに、というわけではなかったので分かりにくいけれど、気の持ち方とかいろいろと相乗効果も大きいのでしょう。

他にも「焼き肉を食べると陣痛がくる」と言っていた友人もいました。

私は焼き肉は試していませんが、ジンクス好きなので、もし次にまた出産を迎える機会があれば試してみたいです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ