恥骨結合での恥骨痛の原因に関する記事

恥骨結合が痛む恥骨痛の原因は?産後の恥骨結合離解の対策

恥骨結合が痛む恥骨痛の原因は?産後の恥骨結合離解の対策

恥骨結合で起こる恥骨痛は、もしかして治療が必要な恥骨結合離解や恥骨結合炎が原因かも?ここでは、人に聞けない恥骨痛が起こるメカニズムや、恥骨結合離解について徹底解説。一人で悩まないで、便利グッズや対策を参考にしてつらい恥骨痛を改善しましょう。

マーミーTOP  >  出産  >  恥骨結合が痛む恥骨痛の原因は?産後の恥骨結合離解の対策

恥骨結合とは?知っておきたい妊婦の恥骨痛の原因と痛みの対策

妊娠中や出産後は、普段気にすることのなかった恥骨のあたりの痛みを感じることがあります。このような痛みを感じるのは、恥骨結合という部分のトラブルが原因かもしれません。

場所が場所だけに、人には相談しにくいことから、痛みを我慢している人もいるのではないでしょうか。実は、恥骨結合の痛みは、妊娠や出産でおこりやすいマイナートラブルの一つなのです。

妊婦さんの恥骨結合の痛みは、きちんと対処することで解放される可能性もあります。出産を間近に控えた妊婦さんや恥骨痛でお悩みの産後ママは、ここで紹介する痛みの原因や対処法を参考にして、つらい痛みを解消しましょう。

恥骨結合の場所はどこ?

恥骨の場所は何となく分かるという方は多いかもしれませんが、恥骨痛の原因となる恥骨結合がどこにあるのかは、意外と知っている人は少ないのではないでしょうか。

ここではまず、恥骨結合を中心に、妊娠の鍵を握る骨盤の仕組みについて解説します。

骨盤の構成と恥骨結合の位置

骨盤の構成のイラスト

骨盤といえば、1つの骨のかたまりと思う人も多いのではないでしょうか。実は、骨盤は中央部分にある仙骨・尾骨のほか、左右にそれぞれある恥骨・坐骨・腸骨の、合計8つの骨で成り立っています。

人間の骨盤は、生まれたころにはバラバラの状態ですが、体が成長するとともに、恥骨・坐骨・腸骨がつながって、寛骨(かんこつ)という1つの骨になります。そして、恥骨結合は左右の寛骨をつなぐ真ん中の位置にあります。

恥骨結合とは?

恥骨結合とは、骨盤の前面にある左右の恥骨をつなぐ軟骨のことです。硝子軟骨・線維軟骨・弾性軟骨の3種類があり軟骨のうち、恥骨結合はコラーゲンの束でできた線維軟骨です。

恥骨結合は、恥骨をつなぐ接着剤の役割のほか、クッションのような役割によって、恥骨にかかる衝撃の吸収や骨同士の接触による損傷を防ぐ働きがあります。

妊娠中に恥骨痛が起こる原因とは?

恥骨痛の妊婦さん

恥骨痛は、出産後だけではなく、妊娠中でも起こりやすくなります。なぜ、赤ちゃんが生まれる前に恥骨が痛むのか、ここでは、妊娠中に恥骨痛が起こるメカニズムについてご説明します。

恥骨痛が起こるのは、妊娠3ヶ月くらいから出産にかけて分泌される、リラキシンというホルモンが原因と考えられています。

リラキシンには、赤ちゃんを押し出すために子宮の弛緩を促すほか、赤ちゃんが骨盤を通り抜けるために骨盤を緩める働きがあります。関節が緩くなると、恥骨結合にかかる負担が大きくなるため恥骨痛が起こりやすくなるのです。

恥骨の痛みには個人差があり、軽い生理痛のような痛みやチクチクした痛みの人もいれば、激痛で歩けなくなる人もいます。

痛みを引き起こす2つの恥骨結合のトラブル

妊娠や出産の際の恥骨の痛みは、主に骨盤の緩みによって起こりますが、中には恥骨結合にトラブルが生じることで激しい痛みが起こることもあります。

恥骨の痛みがひどい時は、次のような病気になっている恐れがあるのでご注意ください。

1恥骨結合離開(ちこつけつごうりかい)

座っている産後のママ

恥骨結合離開とは、出産の際に恥骨が広がりすぎたせいで、恥骨結合が離開してしまうことをいいます。恥骨結合離開が起こると、恥骨結合の上下にそれぞれ付着している上恥骨靭帯と恥骨弓靭帯の損傷によって痛みが起こります。

恥骨結合離開の場合、歩行や立ったり座ったりの動作が困難になるほか、脚が上がらないことがあります。生活に支障が出る場合もあるため、これらの症状が見られたらかかりつけ医を受診したほうがよいでしょう。

2恥骨結合炎(ちこつけつごうえん)

恥骨結合炎は、別名を鼠径周辺部痛症候群といって、恥骨結合に過度な負担がかかることで炎症が起こることをいいます。サッカーや陸上など、ランニングやキックを繰り返すスポーツ選手に起きやすいことで知られている病気です。

恥骨結合炎になると、痛みが恥骨から太ももやお腹に広がることがあります。痛みがひどい場合は安静に過ごすほか、かかりつけ医に相談して痛み止めを処方してもらうとよいでしょう。

産後の恥骨結合離開の対処法

新生児の赤ちゃん

出産後、骨盤の歪みによって恥骨痛が起こることがあります。赤ちゃんが緩んだ骨盤を通り抜ける時、腸骨が押し広げられることで、恥骨結合が開いてしまう恥骨結合離開が起こるのです。

片側だけ歪んでいる場合は、左右のバランスが崩れてしまうことから、体調不良にもつながる恐れがあるため、注意が必要です。

また、産後6週間ほど経つと伸びてしまった靭帯が硬くなってしまうため、骨盤の歪みはその前に対処した方がいいでしょう。産後の骨盤の歪みには、次のような対処法があります。

1骨盤ベルトの着用

産後の恥骨痛予防におすすめなのが骨盤ベルトです。出産後の骨盤が緩んでいる時期は、骨盤ベルトを装着することで恥骨結合を支えてくれるので、痛みが楽になることも…。

骨盤ベルトはさまざまなメーカーから販売されており、サポート力や使用感に特長があります。おすすめの骨盤ベルトには次のようなものがあります。

産前&産後 骨盤ベルト
ワコールの産前&産後骨盤ベルト

ワコール

6,500~6,800円 + 税

公益社団法人日本助産師会と共同開発した骨盤ベルトです。後ろでヒップを挟む形になっていることから、ずれにくいという特徴があります。

ベルトを通してとめるだけなので、簡単に装着することができるほか、通気性のよいウレタンを使用しているため、着用時の蒸れを軽減します。

http://www.wacoal.jp

トコちゃんベルトⅠ
トコちゃんベルトⅠ

有限会社青葉

5,000~6,000円 + 税

病院や産院でも幅広く使われている、妊娠や出産の際に骨盤をサポートする器具として有名なベルトです。

購入の際は、トコちゃんベルトアドバイザーの資格を持つ助産師に、巻き方指導を受けることをおすすめします。

https://tocochan.jp

なが~く使えるマタニティベルト
なが~く使えるマタニティベルト

株式会社犬印本舗

4,500~4,700円 + 税

カーブ設計によって動いたり座ったりしたとき、足のつけ根に食い込みにくくなっている、グッドデザイン賞を受賞したベルトです。

装着も簡単で、体のサイズ変化に合わせてしっかりフィットするのもポイント。クロス構造で、重なる部分が着用時にもたつかないよう工夫されています。

http://www.inujirushi-shop.jp

骨盤ベルトを使えば、必ず恥骨痛が必ず良くなるというわけではありません。痛みが改善されないという場合は、早めにかかりつけ医に相談しましょう。

2産褥体操


赤ちゃんに授乳をしているお母さん

産褥体操とは、産後のママの身体の回復を促すための体操で、産後の体に負担をかけないよう、寝たままの状態でスタートするのが特徴です。

体操といっても難しい動きはなく、骨盤引き締め効果のほか、悪露の排泄や母乳の出を良くする効果もあります。

次の手順で行う脚の産褥体操は無理なく簡単にできるため、出産した翌日からでもさっそく始めてみてください。

  1. 仰向けの状態で脚を伸ばします
  2. 脚を伸ばしたままで、つま先を前後に10~15回動かします
  3. 脚を曲げずに、つま先を左右に10~15回動かします

3バランスの取れた姿勢を心がける

脚を組んで座っているママのイラスト

左右のどちらかに偏った姿勢は、骨盤の歪みに悪影響を与えることから、バランスの取れた姿勢を心がけることが大切です。

産後の骨盤は少しずつ元の位置に戻っていきますが、この時期に偏った姿勢を続けると、歪んだ状態のまま固定されてしまう恐れがあります。

骨盤の歪みを予防するために、出産した直後から、次のような4つのことに気をつけて生活しましょう。

産後の姿勢4か条

  • 立つときは、脚を広めに開いて真っ直ぐ立つ
  • 脚を組んで座らない
  • 横向きで寝ない
  • 片手で重い物を持たない

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪