逆子体操の効果の体験談に関する記事

逆子体操は効果あり?なし?効果的な方法などの体験談15

逆子体操は効果あり?なし?効果的な方法などの体験談15

「逆子体操の効果って本当にある?」「ブリッジや逆立ちって本当にやってる?」など、逆子体操の疑問に先輩ママがお答えします!

マーミーTOP  >  出産  >  逆子体操は効果あり?なし?効果的な方法などの体験談15

逆子体操は効果あり?なし?効果があった方法は?体験談15

胎児が逆子だと分かると、「逆子ですね。逆子体操してみたら?」「逆子体操苦しいでしょ。あんまり意味ないんだよね」などと言われ、医師によっては逆子体操に対して賛否両論!ママとしては「実際、逆子体操は効果あり?なし?」と悩みますよね。筆者も逆子体操でブリッジを行い、お蔭さまで次の検診では元に戻り、その次の検診でまた逆子。そしてまた戻り…。自分の体が自分ひとりの物ではないと痛感しました。

今回は、逆子体操の効果を知るための予備知識として、逆子体操を行う時期、リスク、医学的に言われている逆子体操の効果や医師がおすすめする種類と共に、妊娠中に逆子体操を行った先輩ママに、逆子体操は効果があったか、効果的だと感じた逆子体操の方法、逆立ちやブリッジに関して聞いた体験談をご紹介します。体験談の結果、「逆子体操は効果あり」という回答が多かったのですが、医師の指導の元に行った人と、独断で行った人がいて、「逆子体操のリスクなく無事出産できてよかった!」と強く感じます。あなたは気をつけて下さいね。

逆子体操を行う時期

女医の診断を受ける妊婦

逆子体操はリスクも指摘されているため、基本的には医師の指導の下で行います。医師が逆子体操を指導するのは、妊娠後期の30週前後ですので、医師の指示に従いましょう。

赤ちゃんはお腹の中でクルクル回転したり動いたりしますので、妊娠初期や中期は心配する必要はありません。赤ちゃんの頭の位置が定まるのは、妊娠後期に入る28週頃。それまでは、医師に「逆子だね」と言われたからといって、ママが自己判断で逆子体操を行わなくても大丈夫!すぐに元に戻って、また逆子になって…とコロコロと変わりやすいので安心してくださいね。

妊娠28週を過ぎると徐々にお腹の中が狭くなり、回転しづらくなってきます。妊娠37週で逆子の赤ちゃんはおよそ3%、そのまま逆子で陣痛を迎え帝王切開になるケースもあるため、最近は妊娠後期になると帝王切開を推奨する病院が多いのですが、中には逆子体操やお灸による逆子を直す方法を推奨する医師や助産師がいます。医師から何も言われないけれど逆子体操を行いたい場合は、必ず医師に確認しましょうね。

逆子体操のリスク

逆子体操を行うことにより、次のようなリスクがあると言われています。裏ワザの逆子体操として逆立ちをするプレママもいるそうですが、さすがに逆立ちは危険性に細心の注意が必要なためか、おすすめする医師は少ないようです。

  1. 首や体にへその緒が巻き付きやすい
  2. 破水なトラブルになり早い時期から産気づきやすい
  3. 腰痛が悪化しやすい
  4. ママが体調を崩しやすい

3と4の腰痛や体調不良に関しては、当然でしょう。お腹がかなり大きくなって反り出している時期に、無理な体勢になるのです。胃や胸は圧迫されてムカつきや呼吸の苦しさを感じ、腰にかかる負担はさらに大きくなります。個人差はありますが苦しいですよ。

また、2の破水などのトラブルに関しては、妊娠中のママが無理をすれば、子宮が収縮してお腹が張りやすくなり、破水しやすくなるのは、逆子体操に限ったことではありません。へその緒が巻き付くことに関しても、逆子体操を行って巻き付いていた赤ちゃんも、行わずに巻き付いていた赤ちゃんもいます。

逆子体操のリスクを回避するには…

病院によってはリスクがあるため禁止する所もある逆子体操!必ず医師の指導の元で行い、少しでも体調不良を感じたら、無理せず中断することが重要です

逆子体操の効果と種類

逆子体操には、一般的に次のような種類があります。逆子体操は、医学的な効果がハッキリしていないため、骨盤位外来がある病院ではイギリスやアメリカなどで推奨されていて、効果ありの報告が多い外回転術(病院で医師が点滴や麻酔などをつかいながら、赤ちゃんを回転させる方法)をおすすめするところもありますよ。

胸膝位(きょうしつい)

ヨガの猫のポーズ

ヨガの猫のポーズのように、四つん這いから胸を床につけるポーズをします。手は、顔の近くで楽にして大丈夫ですよ。顔は横に向け、膝はくっつけずに適度に開きます。お尻がつきあがった体勢ですね。1回15分が目安となりますので、時計を準備しておきましょう。

胸膝位は、骨盤にハマってしまった赤ちゃんのお尻が、回転しやすい体制になるため、効果があると考えられています。体調に合わせて無理せずに行いましょう。終わったら赤ちゃんの背中のある方を上にして横向きになり、10分以上休むことが大切です。

ブリッジ・仰臥位(ぎょうがい)

仰向けに寝て、お腹の下に折り曲げた座布団や厚手のクッション、布団などを入れ、腰が30cm程度浮かせる体勢にします。短い時間から始め、慣れてきたら1回10分を目安とし、苦しくなったら無理せずやめましょう。
ブリッジも、胸膝位同様に赤ちゃんが回転しやすい体制になるため、効果があると考えられています。

側臥位(そくがい)

横向きに寝ますシムスの体勢で横向きになってもOKですよ。ポイントは、赤ちゃんの背中のある方を上にして横になることです。赤ちゃんの背中は、触ってみて板のようなものがある場所、ボッコボッコ動くのが足、チョロチョロ動くのが手です。分からない時は、検診時に医師に確認するとよいでしょう。

Q逆子体操は効果あり?なし?ブリッジや逆立ちは?教えて!

みこたこ
41歳

A逆子体操のおかげでギリギリセーフでした。

妊娠8カ月を過ぎても逆子が治らなかったため、逆子体操をし続けた経験があります。壁側にマットや布団を敷いて、壁に向かって足を高く上げてかかとを壁に付ける逆立ちの態勢をしていました。私にとってはこの方法が一番やりやすく、苦しくなかったので毎日づけられ、お腹も張らずに済みました。

猫が伸びをする時のような胸膝位のポーズも併せてしていました。これらの逆子体操を、思いついたらいつでも体調に合わせて行っていたところ、ギリギリセーフで逆子から正常な位置に戻すことができました。妊娠38週目に帝王切開の予定日として設定されていましたが、その一歩手前の妊婦健診の時に逆子が治ったため手術から逃れられ、自然分娩にて出産ができて本当に良かったです

のりこ
33歳

Aブリッジを続けたことで逆子が改善

逆子体操は、続けることで効果を発揮しました。最終的には、普通分娩ができたので良かったです。逆立ちは怖くてできませんでした。私は、ブリッジの効果で逆子がなおったのだと思っています。お風呂上りの血行が良くなった時にやるのが良いそうです。赤ちゃんもリラックス状態になるので、回転しやすいと先生からアドバイスをいただきました。

また、赤ちゃんの背中が上に来るように横になって寝るという側臥位もやってみました。これとブリッジの両方が功を奏したのかもしれません。身重の身体だと、体操もかなり負担があるので、無理のない範囲で行なうというのが大前提です。また、先生の診察やアドバイスに関してしっかりと耳を傾け、実行すれば大丈夫だと思います

ゆうき
30代半ば

A一人目を妊娠時、6か月目で逆子とわかり胸膝法で直しました。

一人目を妊娠時に6か月検診で逆子であることがわかりびっくりしました!私は夜寝る前に15分間の胸膝法を指導され、毎晩頑張りました。やり方は布団の上で膝を曲げた状態でうつ伏せに寝転んで、お尻を高く上げます。お腹が大きくなっているので、正直相当しんどいです。ですが、お腹の赤ちゃんに「良い子だからグルンと回ってね~、頭がこっちだよ~。」など話しかけながらすると、不思議なのですが毎日キックで反応がありました。それを続けること約1週間、お腹の中でポコポコポコという音とともに、グルンと回った感覚があり、逆子が治った!とわかりました。

その後7カ月検診でやはり無事に逆子が治っていることがわかり、先生にも褒められました。ちなみにブリッジ、逆立ちともに指導になかったので、しませんでした。頑張って体操を続けると、逆子は高確率で治ると思います。赤ちゃんに優しく話しかけながら、頑張ってみてください!

マミマミ
20代後半

A知らない間になおっていた

私は医師から逆子を指摘され、まだ焦る時期ではないけれども逆子体操を勧められました。逆立ち等はしていませんが、逆子は治っていました。一応ブリッジも行いましたが、体勢的にきつく、あまりやっていなかったのでそれほど効果には影響していないと思います。とにかく子宮に少しでも隙間を作ってあげれるように、腹圧を完全に緩められる体勢をとっていました。一番効果的だと思ったのは、四つん這いになりお尻を上げて、上半身は床になるべくつける猫のような姿勢をとる胸膝位でした。こうすると腹圧を緩めやすくなりお腹にスペースがあいてる感覚があります。スペースが空くと赤ちゃんがお腹の中で移動しやすくなります。

赤ちゃんを想像する妊婦

ただ、赤ちゃんもいきなりギュるっと移動してくれるわけではないと思うので、赤ちゃんが少しずつ少しずつ一日に本当に少しずつ移動しているイメージで続けていました。この姿勢を保つのは中々辛いものがありますが、「赤ちゃんも頑張っているんだ」ということを意識して、めげずに毎日必ずできるだけ長い時間心がけるようにしていました。ママだけでなく赤ちゃんも一緒に頑張っているのでその事を頭に入れながら日々赤ちゃんを信じて続けていれば、必ず逆子は治ってくれると思います

りあん
30代後半

A2人目で初めての逆子体験でしたが、逆子効果ありでした!

1人目の時は逆子にならず、何の異常もなく出産しましたが、2人目は8か月の後半に先生から「逆子です」と指摘されました。確かに言われてみれば、胎児の頭蓋骨が上の方にある感覚がありました。お腹の下の方を足で蹴られている感覚は1人目の時はなかったです。まだ戻る可能性もあるから気にしなくていいといわれましたが、念のため逆子体操をしてみました。急激にやったり激しくやるのは禁物なので、ゆっくり無理せずを心がけました。

私が試したのは胸膝位(きょうしつい)。うつぶせでお尻をあげる体制を15分続けるというものですが、15分も無理でした…。テレビを見ながら5分、1日3回試したところ、2週間後の検診では逆子が治っていました!赤ちゃんが回転した感覚はありませんでした。いつの間にか下がっていたのです。頭が重くなって自然に下になったのかもしれませんが、無理のない程度の逆子体操はやってみる価値ありだと思います

ヒミコ
30代後半

A正しく体操を続けると、いつの間にか治ってました

私の場合は妊娠6か月の妊婦健診で逆子だと分かり、医師の先生から逆子を直すための逆子体操をするようにと言われました。逆子体操のやり方が書かれたパンフレットをいただいたので、それを見ながら毎晩行うようにしました。 結論から言うと、私の場合はこの逆子体操が功を奏して、一か月後の次の妊婦健診では逆子が治っていました。ちなみに、私がいただいたパンフレットには逆立ちは載っていなかったのでやりませんでした。胸膝位(うつぶせで膝を床についてお尻をあげる)や側臥位(横向きに寝て腰をねじる)、仰臥位(ブリッジ)などをしました。

赤ちゃんの向きとの兼ね合いで、体操によっては左右の向きを間違えないように気を付ける必要があります。私の場合は、医師の先生が向きについてもきちんと指導してくださったので、説明通りに行うようにしましたよ。逆子が治ったときに胎動で分かったという人もいるようですが、私の場合はさっぱり分かりませんでした。逆子が治っていないものと思って検診を受けたら、ちゃんと治っていたのでびっくりしました。やはり、逆子体操は先生の指示通り正しく行うことが大切だと思います

クララ
38歳

Aお灸とセットで効果あり

初めての子を妊娠中、逆子と診断されました。「逆子=帝王切開」という単純なイメージしかなく、恐怖心でいっぱいでした。早速病院でもらった逆子体操のプリントに記載されている通り、猫のようにうつぶせでお尻を高く上げる胸膝位のポーズ、その後横向きに寝る側臥位を繰り返しましたが、一向に動く気配がなく逆子体操の効果なし。とうとう「次回の検診で治ってなかったら帝王切開も考えておいてね」と言われてしまいました。帝王切開はやはり避けたかったので、色々情報収集をしたところ「お灸がいいらしい」という情報をゲット。藁にもすがる思いでお灸も試してみました。

お灸自体初めてだったので少し緊張しましたが、じんわりと熱くなる程度で特に痛かったり辛かったりということはありませんでした。逆子に効果的というツボ、至陰(足の小指の爪の脇)と三陰交(くるぶし内側から指4本分のところ)にお灸をすえ、ただひたすら待ちます。(三陰交は刺激が強いツボなので、初期には絶対に刺激してはいけません!)逆子情報を調べていると「赤ちゃんがゴロンと動いて逆子が治ったのがわかった」などとありましたが、結局私にはそれがわかりませんでした。不安なまま検診に行きましたが、結果的に逆子は治っており、普通分娩で出産することができました。逆子体操は毎日行うことが重要です。きちんと指示に従って行い、それでも治らない場合には、逆子体操+お灸を試してみることをおすすめします。

みゆみ
30代後半

A一人目で効果がありました。

妊娠6ヶ月の時に胎動も少なく逆子だと言われました。助産師さんから、うつ伏せで体を床にぴったりとつけてお尻を高く上げる胸膝位逆子体操を勧められ、毎日家で続けるようにしました。ちなみに、ブリッジや逆立ちはしませんでした。体操は10分程度を1日に朝と夕方の2回行っていました。

体操の効果が現れたのは妊娠8ヶ月の時で、妊婦検診で無事に逆子が治っているのが分かりました。逆子が治ってからは胎動も多くなり赤ちゃんもよく動いていると言われました。お腹が大きくなるにつれて逆子が直る人も多いようで、助産師さんからはあまり心配し過ぎるのも良くないと言われました。逆子はしっかりと体操を続けることで効果が出ると思います。私は赤ちゃんにたくさん話しかけながら体操していました。

そうちゃん
20代前半

A胸膝位と側臥位で逆子がなおりました。

私は帝王切開が怖かったので、積極的に毎晩逆子体操をしました。ブリッジは、お腹の子供に負担があるのかわからず怖くて出来なかったため、自分で購入した本を参考に、胸膝位と側臥位をしました。妊娠中はとても暇だったので、時間があるときによく行っていました。そのお陰か、次の検診では逆子がなおっていることが多かったですが、次の次の検診ではまた逆子になっていることもありました。とにかくよくお腹の中で動く子でした。最終的には逆子がなおり、骨盤におさまってくれたので普通分娩が出来、本当に良かったと思っています。

効果的だったおすすめの方法としては、胸膝位をするときに、大きめのクッションを置いてやるとやり易かったです。薄いものではお尻が上がりにくいので、かなり厚みのあるクッションを使いました。その方が体操しているときも気持ちがよかったですよ

あやか
29歳

A体操中に回転してくれました。

逆子体操の効果があって無事回転してくれました。逆立ちはしませんでした。胸膝法とブリッジ法を毎晩行っていました。ブリッジ法の時にぐるっと回った感覚があったので効果があったと思います。逆子体操を初めた時は「体操をしたせいで赤ちゃんになにかあったらどうしよう」と心配してビクビクしていたので、軽く動く程度にしていました。するとまったく元に戻ってくれず、先生にも「困ったねー」と声をかけられていて悩みました。

そこで「もう、ビクビクしていてもしょうがない」と、思いきってお尻を高くあげたり、クッションを敷いて反ったりしました。その時に戻ってくれたので躊躇せずに体操することがコツなのだと思います。私が行った体操は胸膝法とブリッジ法ですが、ちゃんと回転してくれたのでこの二つの体操は効果的なのだと思っています

smam
30代前半

A効果なし。。。

妊娠7ヶ月から逆子になり、それから寝る向きを毎日一緒にしたり、もちろん逆子体操、ブリッジもしましたが効果はなし…。逆立ち先生にお腹を押してもらって、正体位にして貰ってもまたすぐ変わってしまっていました。また真夏なのにサラシも巻いて生活していたのがしんどかったです。結局生まれる直前までは逆子のままでしたが、急に正体位に。

「逆子体操や、寝る体制などの効果というよりは、子供の気分に振り回されていたのではないか…」と思ってしまいました。9ヶ月でも逆子だと焦りますが、私の様に出産直前に変わる事もあるので大丈夫です。私は逆子じゃなくて、違う事が原因で帝王切開になってしまいましたが、元気で産まれてくればどんな形でも!と今は思います

ぽむぽむ
28歳

A第1子は効果なし

まだ一子しか出産していないため1回のみの経験になりますが、逆子体操の効果はありませんでした。逆立ちはできませんでした。おなかが重かったのと、おなかの赤ちゃんになにか影響があるのではと思い怖かったからです。ブリッジもしませんでした。やはり大きくおなかは出ているのでブリッジという体制はとても無理だったからです。逆子体操は就寝前に行っていましたが、やはり妊娠週数がたつにつれてどんどん苦しくなるので、逆子だと判明したらすぐに行っておくほうが後々ラクに感じると思います。

やり方は、正座をしてうつ伏せになり、お尻だけを上にあげるという胸膝法です。私の場合は、このような産院で教えてもらった逆子体操をやっても変化はありませんでした。結局、帝王切開になりましたが、もし逆子が直らなくても帝王切開を怖がる必要はありませんよ。帝王切開も立派な出産です。逆子で毎日悩む生活よりも、出産後にどうやって赤ちゃんと楽しく過ごすかを考える方が、ストレスにもならずに充実したマタニティ生活になりますよ

さぼさん
30代後半

A努力?の結果、逆子が直りました!

私はずっと問題なく検診を終えていたのですが、24週で突然逆子ですと言われてしまい、かなり焦ったのを覚えています。その時点ではお腹が大分膨らんでいたので、逆子体操をするにも慎重に且つ効果が表れる様に私なりに努めました。私の場合は逆立ちやブリッジ等は行わず(行えず)、猫の伸びのポーズみたいに胸を床につけておしりをあげる胸膝法の体勢を繰り返していました。お腹も大きくなってきている状況であったので、結構しんどくて「フ~フ~」と言いながら行っていました。

ネコのポーズをとる妊婦

その後、反動を付けながら、赤ちゃんの背中側が上になるようにゴロンっと転がってそのまま休憩したり、寝付いてしまう事もしばしば。私の場合は、逆子体操直後に大抵、物凄い胎動を感じたのを覚えています。正直「大丈夫!?」と心配になる事も。そして、その逆子体操を2週間程、続けた後の検診で「逆子が直っている」と言われてほっとしました。これが効果てき面!と言えるかどうかわ分かりませんが、ある日突然直る事もある様なので、あまり心配しなくて大丈夫だと思います

やきにく
32歳

A逆子体操は苦しくて続きませんでした

健診のたびにクルクル向きが変わっていて、「逆子のままでは帝王切開」と聞いたことがあったので、ネットで調べて逆子体操を始めました。四つん這いで頭を下げ、お尻を高くするポーズを毎日続けました。なんとか逆子を治したいと必死の思いでやっていましたが、先生には「今どきやらないよ?苦しいじゃん」と言われてしまいました。確かにお腹が大きくなると頭に血がのぼり、胸が苦しくなって負担が大きかったです。

健診の時に、エコーで向きを確かめて、こっち向きに寝た方がいいよとアドバイスをもらい、その通りに横向きに寝ていました。34週でもどり、無事に正常分娩でした。産後にトコちゃんベルトを巻いていましたが、改めて説明書を読むと「産前に着用することで、子宮の形が整い、逆子に効果がある」と書いてあるではないですか!2人目の時には産前から着用して、逆子になることはありませんでしたよ

ひーママ
20代前半

A一人目効果なし

一人目の時8カ月で逆子と診断されました。ちょうど切迫早産の危険性があったため病院に入院してベッドの上で逆子体操をしていました。結果的にいうと私には効果がありませんでした。安静第一の入院だったのでほとんどベッドの上で過ごしていたので、運動量が少なかったのが原因かもしれません。結果、帝王切開で出産しました。

ただ、私の場合開き直りというか「こんなに毎日逆子体操を行っても治らないのは、きっとこの子が自分で出てくるつもりがないのね、人に取り出してもらいたいのね」と考えるようにしました。お腹の子が元気で胎動もあるなら、逆子だからといってストレスになる方がママの体には悪いのかなと思います。もちろん体操を続けることは悪いことではないので気楽にお腹が張らないよう無理のないよう続けてください

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ