胎児のしゃっくりの原因や頻度に関する記事

【胎児のしゃっくりQA】原因は?いつから?この位置って逆子!?

【胎児のしゃっくりQA】原因は?いつから?この位置って逆子!?

赤ちゃんの動きを感じられる胎動ですけど、しゃっくりみたいな胎動を感じたら、ママは不安!?心配!?どんな動き方が「しゃっくり」なの?ずーっとしてるけど大丈夫?なんて、疑問がいっぱい!?胎児のしゃっくりについてひとつずつ解き明かしていきましょう。

マーミーTOP  >  出産  >  【胎児のしゃっくりQA】原因は?いつから?この位置って逆子!?

実はまだ詳しく解明されていない!?胎児のしゃっくりの原因

元気いっぱいおなかの中で動き回る赤ちゃん。時にはキック、時にはパンチでママに合図を送っているかのようですね。
そんな中で、リズムを刻むかのようにピクッピクッと定期的に規則正しく感じる胎動。それは、胎児のしゃっくりかもしれません。意外なことに羊水の中にいる胎児も、しゃっくりをするのです。

残念ながらお腹の赤ちゃんがしゃっくりする原因は、まだ明確になっていませんが、次のようなことが原因なのではないかと言われています

胎児しゃっくりの原因

・肺呼吸の練習
・異物を肺に入れないための横隔膜の痙攣
など

Q1.胎児のしゃっくりってどんな感じで分かる(伝わる)ものなのですか?

妊婦が裸のおなかに手を当てる

A1
定期的に、規則正しい動きがしゃっくりだと言われています。ただ、感じ方は個人差がありその表現も人それぞれで面白いものです。
ピクピク、グニグニ、にょろにょろ、モゾモゾ…
しゃっくりはだいたい数分間は続くので、自分はどう感じるか楽しみですね。

Q2.胎児のしゃっくりは妊娠何週くらいから感じるものですか?

しゃくりかしらと、微笑む妊婦

A2
個人差はありますが、胎動を感じられるのはだいたい妊娠20週くらいからといわれています。胎児のしゃっくりも、早い人はそのくらいから感じているようです。
一方、しゃっくりを1度も感じないまま出産を迎える人もいます。
いずれにしても、赤ちゃんに問題があるわけではないのでご安心ください。

Q3.胎児のしゃっくりが頻繁すぎて心配になります。

夜の室内に居る妊婦

A3
1日に何度しゃっくりを感じても、たとえ長時間続いたとしても、胎児が苦しがったり、何かの病気であったりするわけではありません。しゃっくりが多い・頻度が高い・長いといった場合も、心配要らないでしょう。

ただ、ママにしてみたらおなかがしばらくピクピク動き続けることは、ちょっと不快だったりしますよね。どうしても気になってしまいますが、おなかの中でかわいいわが子が順調に成長している証なんだと思えば、しゃっくりの動きも愛おしくなりますよ。

Q4.しゃっくりの位置が昨日と違うようなんだけれど…?

A4
大人でもそうですが、横隔膜の痙攣であるしゃっくりによって、肩が上がる人、体全身が振動する人、おなかが動く人といろいろです。
胎児も同様で、しゃっくりによって足が動いたり手が動いたりと全身運動をしています。
妊娠後期までは羊水の中で動き回っているので、常に胎動やしゃっくりを同じ場所で感じないのは当然なのです。

また、しゃっくりの位置で「逆子かも?」と心配する人も多いですが、しゃっくりの位置で逆子かどうかを判断するのではなく、医師によるエコー検査できちんと判断してもらうことが大切でしょう。

おなかにいる胎児のことは、些細なことでも心配になってしまうもの。
その心配や不安が、ストレスとなることが一番体に良くありません。妊婦健診の都度、医師に相談して解決することが大切でしょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪