子宮頚管の長さが短い原因に関する記事

子宮頚管の長さと切迫早産の関係~子宮頚管が短い理由とは

子宮頚管の長さと切迫早産の関係~子宮頚管が短い理由とは

子宮頚管の長さは人それぞれ。子宮頚管が短いとなぜ切迫早産になりやすいのでしょう?ここでは、子宮頚管無力症など子宮頚管が短い原因や、切迫早産を予防するための治療法をご紹介。張り止めの薬のほか、子宮頚管を縫縮する2つの外科手術があります。

マーミーTOP  >  出産  >  子宮頚管の長さと切迫早産の関係~子宮頚管が短い理由とは

子宮頚管の長さと妊娠の関係~子宮頚管が短いとなぜいけないの?

「子宮頚管が短い」=「切迫早産になりやすい」と考えている人が多いほど、子宮頚管の長さと出産との関係が深いことは、ほとんどの妊婦さんが周知していることでしょう。

でも、「子宮頚管ってそもそも何?」「なんで短いといけないの?」「どれくらいの長さが普通なの?」など、子宮頚管についての疑問があれこれ湧いてくるはず。

そこで今回は、子宮頚管の長さや子宮頚管が短くなる理由のほか、子宮頚管の長さと切迫早産との関係について詳しくみていきましょう。

子宮頚管について詳しく知っていれば、妊婦健診で「子宮頚管が短い」と診断されても、パニックにならずに冷静に対処することができますよ。

平均的な子宮頚管の長さとは

子宮頸管のイラスト

子宮頚管とは膣と子宮をつなぐ管のことで、その管の膣側の入口を外子宮口、子宮側の入口を内子宮口といいます。

通常の子宮は横幅4~5センチ×縦7~8センチで、子宮頚管の長さは4センチほど。それが、妊娠後期の36週あたりになると、子宮は横24センチ×縦36~40センチにまで大きくなる、子宮頚管は2.5~3.5センチと短くなります。

これは、風船を大きく膨らませると、ネック部分(空気口から続く細長い部分)が短くなるように、赤ちゃんが成長して子宮が大きくなることで子宮頚管が短くなるからなのです。

子宮頚管が短いってどういうこと?

お腹を触る妊婦さん

子宮頚管の平均的な長さ4センチに対して、一般的に3センチ以下になると子宮頚管が短いと診断されます。

4センチよりどれくらい短いのかを基準の長さとし、どんどん短くなる場合は、出産までの期間などを考慮して、適切な処置を受けなければならない場合もあります。

お産の時期が近ければ、子宮頚管が短くても問題はありませんが、妊娠初期や中期に子宮頚管が短いと、妊娠の継続が難しい状態にあることを示しています。

子宮頚管の長さが、妊娠に問題がないかどうかのバロメータになっていると考えるといいですね。

子宮頚管が短い原因は?

妊娠後期になると、ママの体では出産の準備が始まるため、子宮口が広がるにつれて子宮頚管が徐々に短くなります。ところが、正産期に入る妊娠37週より前に子宮頚管が短い場合、切迫早産と診断されることもあるのです。

さらに、子宮頚管が短くなっている原因には、次のようなものがあるのでみていきましょう。

絨毛膜羊膜炎(じゅうもうまくようまくえん)

赤ちゃんを覆う「卵膜」という3層の膜のうち、内側の羊膜と絨毛膜で細菌感染による炎症が起こることを絨毛膜羊膜炎(CAM)と言います。

妊娠中に膣の自浄作用が低下すると、膣内の常在菌の繁殖や外部からの細菌の侵入が起こりやすく、絨毛膜羊膜炎のリスクが高くなります。

絨毛膜羊膜炎により炎症が起こると、サイトカインという情報伝達物質が作られることで、子宮頚管組織のコラーゲンが分解されて子宮頚管が柔らかくなってしまうのです。

子宮頚管が柔らかい状態で、子宮内部の重みがかかると内子宮口が開くため、子宮頚管が短くなるのです。

生まれつき短い

寝ている赤ちゃん

子宮頚管が短いと、子宮で異常が起こっていると思われがちですが、もともと子宮頚管が短い人もいます。

身長や手足の長さが人それぞれ異なるように、子宮の形にも個人差があります。子宮頚管の長さも人によって異なるため、平均以上に長い人がいれば短い人も。子宮頚管がもともと短い場合は、さほど問題ありません。

しかし、子宮頚管は子宮内への細菌の侵入を防ぐ働きがあるので、子宮頚管が短い人は、子宮の内部に細菌が侵入しやすく、感染症になりやすいので注意しなければなりません。

子宮頚管無力症(しきゅうけいかんむりょくしょう)

子宮頚管無力症とは、子宮頚管の力が弱く子宮口が開きやすくなることで、何らかの症状を引き起こすことをいいます。徐々に内子宮口や子宮頚管が開くことで、全体的に子宮頚管が短くなるのです。

子宮頚管無力症の発症によって、子宮内の卵膜が飛びしてしまう「胎胞脱出」や、外部から細菌が侵入しやすくなることで細菌感染が起こりやすいため、早めの処置が必要になります。

お腹の張り

走っている女性

基本的に、お腹の張りは子宮の収縮によって起こります。子宮が収縮すると子宮頚部が上の方に引っ張られるため、子宮頚管が短くなってしまうのです。

お腹の張りは、絨毛膜羊膜炎のほか、激しい運動や長時間立ちっぱなしによって起こるので、お腹の張りを強く感じるときは、なるべく安静に過ごすようにしましょう。

子宮頚管の長さと切迫早産の関係

安静にしている妊婦さん

切迫早産とは、早産が起こりそうな切迫した状態のことを言います。

通常、妊娠中は子宮口がピッタリと閉じることで、子宮の中の赤ちゃんが守られていますが、正産期よりも前に子宮頚管が短いと、子宮の重みを支えきれなくなり子宮口が開いてしまうことで、切迫早産や早産が起こりやすくなるのです。

切迫早産と診断された場合は、安静が必要となることから、日常生活に与える影響も大きくなります。最悪の場合、緊急入院となるため、十分な注意が必要です。

子宮頚管が短い場合に行われる処置

子宮頚管が短い場合は、原因ごとにさまざまな処置を行うことで、妊娠を正常に継続させるように努めます。適切な処置を行えば、通常通りに生活できるほか、妊娠37週の正産期までの妊娠の継続が可能になります。

それでは、子宮頚管が短い場合は、どのような処置を行われるのかみていきましょう。

張り止めの薬の投与

薬

お腹の張りによって子宮頚管が短くなっている場合は、薬でお腹の張りを抑える処置を行います。薬で交感神経を刺激することで、子宮の表面の平滑筋という筋肉の異常収縮を抑えてお腹の張りを緩和します。

一般的に張り止めの薬として、リトドリン塩酸塩が主成分のウテメリンやルテオニンなどが用いられています。

張り止めの薬の副作用
吐き気で口をおさえている妊婦さんのイラスト

張り止めの薬には、主に次のような副作用があるため、使用する前に理解しておくことが大切です。どれも妊娠中に起こると慌ててしまうかもしれませんが、特に問題はありません。

ただし、まれに重い副作用が起こることもあるため、異常を感じたらすぐにかかりつけ医に相談してください。

  • 動悸やめまい
  • ほてり
  • 吐き気
  • 手の震え
  • 頭痛
張り止めの薬を服用する際の注意点

糖尿病や高血圧、心臓病、甲状腺機能亢進症などの症状がある場合は、張り止めの薬を使用できないため、持病がある人は、事前にかかりつけ医に伝える必要があります。

さらに、他に薬を服用している場合や、以前に薬を服用してアレルギー症状が現れたことのある場合も、忘れずにかかりつけ医に伝えるようにしてください。

外科手術による子宮頚管の縫縮

状況によっては、薬の投薬だけでなく、外科手術が行われることもあります。特に、子宮頚管無力症などが原因で、妊娠の維持が難しいと診断された場合は、子宮頚管を縫い合わせて子宮口を閉じる手術を行わなければなりません。

手術方法には次の2つがあります。

シロッカー手術
手術のイラスト

内子宮口の高さで子宮頚管を縛って留める方法をシロッカー手術と言います。子宮頚部の前と後ろの部分を切開してから、前後を縫い合わせるのが特徴です。

より子宮に近く位置で縫合するため、効果が高い反面、抜糸しにくいというデメリットがあります。

マクドナルド手術

内子宮口よりも低い位置で子宮頚管を縛って留める方法をマクドナルド手術と言います。子宮頚管無力症が進行しているほとんどの場合、この手術法が選択されます。

子宮頚管を4~5か所に糸を通して、巾着の口のように子宮頚管を縛るため、抜糸しやすいというメリットがります。

子宮頚管が短いと診断されたら

妊婦さんのお腹を触るパパのイラスト

子宮頚管が短いと言われた時に、不安になってパニックを起こさないためにも、正しい知識を身につけて冷静に対処できるようにしておきたいですね。

子宮頚管に負担をかけないためは、安静に過ごすことが一番です。家事も仕事も完璧にしなくてはと思いつめないで、パパや実家の両親にどんどん頼りましょう。

なによりも出産までの間は、赤ちゃんにはお腹に中にいてもらわないと困るので、安全な環境で赤ちゃんを守るためにはママの自己管理が必要になるのです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
れんプー

れんプー

趣味は野球観戦!カープ女子がライバルのアラフォー腐女子です。