つわり中の食事の体験談に関する記事

つわりが楽になる食事は?悪阻中に食べられた食べ物は?【体験談】

つわりが楽になる食事は?悪阻中に食べられた食べ物は?【体験談】

「つわりで食事が喉を通らない」「偏食がヒドくて…」という妊婦さん!先輩ママ達のつわりが楽になる食事など参考にしてみてね。

マーミーTOP  >  出産  >  つわりが楽になる食事は?悪阻中に食べられた食べ物は?【体験談】

【つわり中の食事】何食べてた?何を食べたら楽になる?

ガッツポーズの女性

妊娠中の幸せ気分を吹き飛ばすツラ~イ「つわり」。パパや上の子の食事の支度もつらいし、赤ちゃんのためにも栄養を取りたいのに食べられないし…。

「とにかく食べられるものを食べなさい」なんて周囲の人に言われて、本能のままになんとか必死で毎日を乗り切りますよね。

そんな辛いつわり期間を、先輩ママ達は何を食べ、どうやって乗り切ったのでしょう。

Qつわりで辛い時、何を食べていましたか?食べると楽になる食べ物はありましたか?

アイリーン
27歳

Aポテトばっかり食べてました

妊娠前はそうでもなかったのに、やたらとフライドポテトが食べたくなりました。近くに某ハンバーガーショップがあったので、常連になってました(笑)仕事帰りの主人に、おみやげとしてポテトを頼むこともしばしば・・・。

揚げ物系がたべたくなり、ポテトチップスに炭酸飲料という、思春期の子のおやつのようなものばかり好んで食べていました。炭酸飲料を飲むとスッとして気持ちがよかったです^^よくすっぱいものが欲しくなるといいますが、私の場合は逆で、みかんなども食べた後が気持ち悪くてダメでした。

ひゆくんママ
27歳

Aなぜだかカレーライス

つわりのときって匂いに敏感になりますよね。私もご飯の炊ける匂いさえ嫌だったのですが、なぜだか匂いのきついカレーはOKだったのです。ご飯の匂いは駄目でもカレーをかけると食べられたし、素うどんは駄目でもカレーうどんなら食べられました。自分でも不思議でしたが、妊婦向けの雑誌には、他にもカレーなら食べることができるという人が結構いて、カレーの刺激臭の中には食欲を増進させる成分があると知って納得しました。カレーにはいろいろな野菜も入れられるし、カレーが食べられるなら栄養の心配は無用でしたが、高カロリーなのが残念な点でした。

アシッドウーマン
32歳

Aつめたいもので気を紛らわしていました

つわりがひどくて吐いてばかりでしたが、冷たくてサッパリしたものはわりと平気でした。

水分の多い果物やシャーベット、サイダーなどの炭酸飲料には助けられました。あとトマトやキュウリも食べることができたので、よくそのままかじっていました。

今日は結構体調いいかも?と思う日には、そうめんや冷やし中華などのサッパリした麺類なら少しは食べられました。

つわりがちょうど暑い時期だったのですが、冷たいものや水分補給できそうな食材なら食べることができたので良かったです。

チビママ
23歳

Aひたすらキュウリ食べました

妊娠が分かったのは6月で、7月後半くらいからつわりで気持ちが悪くなることが多かった私。1~2ヵ月位はほとんど食事に興味をもてない状況だったのですが、何故か朝だけは食欲が出て、一日の食事を朝イッキに食べるような状態でした。

食べたのはひたすらキュウリです。冷たく冷やして千切りにして、胡麻ドレッシングをかけて朝からシャクシャク・・・。ちょうど家庭菜園でキュウリがとれる時期だったので、これでもかという位食べました。今食べると、「まぁ、普通」だと思うのですが、なんであの頃あんなに美味しく感じていたのか不思議なくらいです。

CAO
33歳

Aとにかくトマト!

美味しく感じられるのがトマトだけでした。トマトなら何でも良くて、普通のトマトもミニトマトも、甘くても青臭くても何でも食べれました。主人のために食事の支度をしなければいけませんでしたが、つわりの時期はほとんど食べてなかったと言って良いほどだと思います。

今思えば、つわりの最中に食べられたのがトマトで良かったと本当に思います。調理が面倒なものだと、大変ですよね。

知人はつわりの間、ずっと焼きナスを食べていたとか…調理だけで面倒だと思います。(家族が焼きナスを、タッパーにたくさんつめて持ってきてくれていたようですがw)

華子
26歳

A夏だったので良かった?ですが・・・

私は、気持ちが悪くなるとガリガリ君(ソーダ味)を食べていました。ガリガリ君を食べれば、スッキリした感じがしてたと思います。他の食事も食べられたと言えば食べられたので、栄養面はつわりの時期にそれほど心配していなかったです。

ただ、ガリガリ君は体を冷やすので、お姑さんにすごく心配されてました。季節が夏でしたから、真夏のつわりがキツイとその時は思っていましたが、冬だったら体を冷やしていたのではないかと、今は思います。

ガリガリ君、着色料が多く含まれていそうだけど…とにかくその時は、そんなことまで考えている余裕なんてなかったです。

さとっち
29歳

A1人目はリンゴ、2人目はみかんでできています。

女の子二人を生みましたが、それぞれの子のつわりの間食べたものが違います。1人目のときは、リンゴしか食べられませんでした。

2人目の時はひたすらみかんを食べました。この二つのフルーツがなければ赤ちゃんは生まれなかったと思うほどです。

でも、フルーツって意外と糖分があるんですよね。妊娠後期の検査の時に血糖値が高いと診断されてしまって、反省しました。つわりのひどい時期には食べられるものを食べなさいって言いますが、やっぱり限度はあるようです。妊娠中は無理のない範囲で、バランスのよい食事を心掛けた方が良いと実感しました。

こまにゃん
35歳

Aがっつりしたものが食べたかった!

私は食べづわりだったのですが、からだが脂っこいものや刺激物ばかりを欲していたため、つわり中は揚げ物などかなりヘビーなものを食べていました。

その中でもハマったのは、フライドポテトです。片手でポイポイ食べられるのも良かったですね。いろいろなファストフード店のポテトを食べ比べしたりしていました。たまに冷凍ポテトを袋で買って、家で自分で揚げたりするくらいハマりましたね。

そして体重増加で泣きました(笑)もっとヘルシーなものにハマりたかったです。

たいちゃん
28歳

A炭酸飲料でシュワッ

普段、そんなにお酒を飲むわけではありませんが、夏の暑い日、1日の終わりにビールを一杯飲みたいところですよね。つわりで食欲がないのに、なぜだかそんなふうにビールを思い出すと飲みたくなっていました。

でも、妊婦なのでお酒はNG。そこで思いついたのが、炭酸飲料でした。飲む10分前に冷凍庫でキンキンに冷やして飲むのが最高で、つわりで吐き気をもよおしたときも、シュワッとすると落ち着きました。特に、レモンスカッシュが良かったです。私のときはなかったけど、今は、トクホマークの炭酸飲料も沢山あって血糖値やカロリーの心配をしなくていいからうらやましいです。

モモンガー
30代

Aひたすらガム

たべづわりで何か食べてないと気持ちが悪かったので、ずっとキシリトールガムのようなものを食べていました。唾液も気持ち悪かったりしたので、ガムはちょうどよかったです。

あとは、「吐かない!大丈夫!」と自分に言い聞かせて過ごしていました。ガムのほかは、トマトやゼリーなど、さっぱりしたものを食べていました。王道である?バナナはイマイチ効かず、トマトが年中売っているものでよかったです。やっぱり人によって違うんだなぁと思いました。

ややこ
36歳

Aそうめんの時期でよかったです

ひたすらそうめん、ひやむぎ、冷やしうどんと冷たい麺をローテーションしていました。のどごしもよく、気持ち悪くなりにくかったのですが、食べすぎるとダメでした。そうめんのトッピングもひたすらトマト。飽きもせず同じようなものばかりを食べていました。

栄養とかバランスとかは全然考えず、好きなものを食べていましたが、麺類ばかりでした。ごはんがダメだったので、麺類だけでも食べられてよかったです。あとはイチゴ・グレープフルーツなどのフルーツに助けられました。

ポコ
25歳

Aレモンの飴はつわりに効きます!

私は妊娠初期から出産直前までつわりが続いて、匂いの強いもので気分が悪くなってしまい、困りました。特に二人目の時には上の子の匂いもダメ。夜一緒に寝ているのもつらかった・・・。ミントの強い匂いもダメ。

出産から数年たちますが、つわりの頃を思い出して、いまだに歯磨き粉でウエッとなる程です。そんな中、本で「つわりの時はレモン飴で気分がスッキリする」と書いてあるのを試したところ、本当に気分がスッキリとして、効果の高さを実感しました。レモン飴スゴイ!つわりで苦しんでいる人は、騙されたと思ってレモン飴を試してみて下さい!

こずえ
30歳

A何でもレモン味

つわりがひどいときって料理をするのが一番辛いですよね。匂いもそうですが、自分は食べられないのに家族の分は作らなくちゃいけないという理不尽さ。1人目妊娠中は、料理するのが辛かったら、旦那さんに「外で食べてきて」って言えましたが、2人目妊娠中は、そうはいきません。上の子には栄養バランスのとれた食事を食べさせたいです。(旦那はどうでもいいわけではありませんが。)

そこで思いついた必殺技が、レモンです。レモン味の飴、レモン味のガム、レモン味のグミなどを常備し、ご飯を作るときには、いつも口に含んでいました。レモンの匂いで、煮物や米の炊ける匂いなどもかき消されて、気分よく料理することができました。また、虫歯が心配なので、レモン味のお菓子だけでなく、本物レモンの輪切りもタッパーに入れて常備し、料理中に口にくわえていたこともありました。

さやか
24歳

Aポン酢様様でした

つわり中は嘔吐があって食事するのもつらかったのですが、私の場合どんな食べ物でもポン酢さえかければ食べられると発見しました!

でも、私は妊娠前はポン酢が大嫌いだったので、これには自分でも本当に驚きでした。

トマトサラダや豆腐にポン酢をかけて食べるのがお気に入りで、ちょこちょこそればかり食べていました。肉や魚もポン酢をかければ少しは食べられたので、いろいろな食材を食べたいときには水炊きを作ってポン酢で食べていました。

やっぱり酸味があってサッパリするのが良かったのかな?と思います。

ピロぴー
23歳

A○○屋の餃子買ってきて!

絶対安静だったので、毎日寝たきりの生活で入浴とトイレ以外は歩くのも禁止。イライラも募っていたせいか、つわりも女の子だからかヒドかったんです。

「○○屋の餃子買ってきて!」「スイカが食べたい!」なんて、冬なのに旦那にワガママ放題でした。近くに住んでいた姉や旦那からは「別人だね」と驚かれましたが、そのときフッと思いついたものが食べたくて我慢できなくなったんです。

食べづわりだったので、基本的に何でもいいから口に入れたのですが、いざ入れるとダメなものもあって、家族には本当に迷惑をかけてしまいました。基本的に果物は体が楽になりましたが、特にイチゴとスイカは体が求めてる感じでした。ナゼだかニンニクはいいのに、ニラはダメでした。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪