旦那への仕返しに関する記事

旦那に仕返ししてやった!ムカつく夫を懲らしめる方法15選

旦那に仕返ししてやった!ムカつく夫を懲らしめる方法15選

ママが旦那さんに仕返しをすることによってどんな結果になるのでしょうか。ハッピーエンド、またはバッドエンド?夫婦円満を続けるためには、ちょっとした仕返しも必要かもしれませんね。旦那への仕返しの良い方法が思いつかない時は参考にしてみて下さい。

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  旦那に仕返ししてやった!ムカつく夫を懲らしめる方法15選

旦那にイライラしたらどうする?仕返しをして気分もスッキリ!

子育て中のママは、自分の事よりも子供の事が第一で、自分の事はいつも後回し。気づけば自分の時間なんて全くなくて、つい外に働きに出ている旦那さんが、自由で羨ましいと思う事もあるでしょう。ストレス発散の方法として、カラオケやスポーツをするという手はありますが、子育て中のママたちはそんな時間を取るのも厳しいのが現実です。

そんな中、旦那さんの何気ない行動や、心無い一言にムカついた経験はありませんか。自分はこんなに頑張っているのに、なんて思ってしまうことも。
ちょっとした事でも、積み重なってしまうとイライラが増して、最悪、旦那さんのことを嫌いになってしまう可能性もあります。イライラを溜め込んでしまうのは、体には毒ですよね。

では、ママたちはどんな方法でイライラを解消しているのでしょうか。それはズバリ、「旦那さんへの仕返し」です。

今回は、そんなイライラを感じたママたちが、旦那さんにしたちょっぴり愉快で可愛らしい仕返しの体験談をご紹介します。中には、なるほど!と思える賢い仕返しから、少し旦那さんが不憫になってしまいそうなものまで様々です。

こっそり仕返ししてストレス発散

旦那さんがママをイライラさせる原因は、子育てへの協力態勢だったり、義実家での行動だったりとケースバイケースですが、ママたちは揃ってお怒りです。
イライラした気分をちょっとすっきりさせたい時、ママたちの取る方法は大きく分けて2つです。それは、結果的に仕返しを旦那さんに認識させるか、させないかです。
バレない程度のイタズラをして、旦那さんの反応を見て楽しむのも、自分だけのお楽しみ感が出てプチリフレッシュには良いかもしれませんね。

Mika
28歳

湯船あっちい作戦

湯船

結婚して3年になります。2歳の娘がおり、3人家族です。
私が専業主婦でいることもあってか、旦那は育児に協力的ではありません。最後にオムツをかえてもらったのはいつの日だったか…。
私が皿洗いしてる間に少しだけ娘と遊んで、そのあとは夜遅くまでゲーム。
今は寝室を別にさせてもらいましたが、3人で寝ていた頃の夜泣きはもちろん爆睡。
まるで1人で子育てしているような感じです。

こうした小さなストレスを解消したくて、バレない程度に仕返しをしました。
まずは、パンツ作戦。旦那のパンツでびちょびちょに濡れた床を拭きました。その後は洗濯したので問題なしです。

次に、湯船あっちい作戦。普段より1度、湯船の温度を上げました。1番手で入浴した旦那は、「あっちい!!」と叫んでいました。すごく面白かったです。
これらが仕返しという事は、まだバレていません。

あきママ
30代前半

靴下裏返し作戦

うちは、私と旦那と娘が2人、息子1人の5人家族です。旦那とは結婚して7年が経ちました。
その7年の間にも色々ありました。とても些細な事で、今思い返すと仕返しするほどでもなかった程ですが、その時は子育てが初めてで気持ちに余裕がなく、1つ1つに精一杯でした。

旦那は子供が好きだ!!と産まれる前から言っていましたが、娘が産まれると「女の子の触り方がわからない」や、「オムツの替え方がわからない」など、私も初めてでわからない事だらけなのに一緒に頑張ろうとしてくれませんでした。
そんな事が3年も続いたので、イライラが溜まりに溜まって、どうにか仕返し出来ないかと考えていました。

その時思いついたのが「靴下裏返し作戦」でした。
旦那はいつも、靴下を脱ぐ時に片方だけ裏向けて洗濯カゴに入れています。今までは、次に履く時に困らないようにと、キチンと元に戻していましたが、イライラが溜まりすぎて裏返しのまま洗濯をしました。
そして、裏返しのままたたんで引き出しに戻すと…次の日、裏返しのまま履いて仕事に出かけて行きました。

旦那は気づいていない様子でしたが、気づくか気づかないかの分かりにくい仕返しをして鼻で笑ってイライラを発散してます。今でも実行中です!!

ゆあ
33歳

旦那の歯ブラシでお掃除作戦

歯ブラシを持つ主婦

長年付き合っていたので新婚当初からラブラブな感じはなかったのですが、結婚10年経つと存在するだけでイライラする日もあるほど、ケンカが多くなっていました。
子供も2人生まれ、幸せな家庭を築きつつ、ケンカもたくさんしながら毎日を過ごしていました。

そんなある日、洗面所が旦那の毛だらけで汚いので、旦那に自分で拭くように言ったところ、ケンカになりました。
旦那は、「掃除は専業主婦の仕事だろ!」と怒鳴ってきました。
頭にきた私は、掃除しようと決意しました。旦那の歯ブラシでお掃除作戦です。
旦那の歯ブラシで、洗面所の毛をちょっとだけ払ってやりました。それから、軽く洗面所もゴシゴシしておきました。

もちろん旦那には何も伝えずに、「キレイにお掃除しておきました!」と嫌味を言いました。
それだけで、私の気持ちは晴れました!

仕返しをして旦那に改心してもらう

バレないような仕返しではなく、仕返しを旦那さんに認識させるママもたくさんいます。直接口では言わないけれど、ママの本音を何らかの形で気づかせることができます。

ママがイライラしたことを率直に分かってもらうためには、旦那さんにストレートに伝えてみることが一番の方法です。しかし言葉で伝えるだけでは、自分の気持ちを100%伝え、それをくみ取ってもらう事はなかなか難しいですよね。直してほしい事を言っても、何度も同じことを繰り返されたりすると、イライラはつのるばかり。しかも、言葉で伝えるだけでは腹の虫が治まらない事も多々あります。
そんな時は、仕返しをして旦那さんに分からせる、というママは多いです。そしてそんなママたちは、旦那さんの改心に、少なからず成功しています。

仕返しの手段で多いのは、ママと同じ経験を旦那さんにさせること。または、お弁当やお小遣いなど、旦那さんが確実に困るであろう事を使って仕返しをします。
相手の立場に身を置くことで、その大変さや気持ちを体験できますから。旦那さんに改心してもらうためには、何か行動を起こすことが大切ですね!

ピーマン
25歳

娘のキックで起こしてやる作戦

結婚してすぐ子供を授かることができ、結婚1年になる前に子供が産まれました。家族は3人仲良く暮らしてます。

私が旦那に仕返しをしようと思ったのは、私は慣れない子育てで全然寝られなかったのに、旦那は隣ででかいいびきをかいて寝ていたからです。
子供もそのいびきで起きて泣いてしまい、イラっとしたので仕返しをしようと思いました。

まず、夜中の4時頃にいびきのせいでギャン泣きした娘を、旦那の横に連れて行きました。そして、娘の足を使って旦那の顔をキックさせたり、耳元で泣かせたりして旦那を起こしました。娘のキックで起こしてやる作戦です。

その後、旦那は起きて娘の面倒をみる事になりましたが、私は疲れていた事もあって、その後はぐっすり寝かせてもらいました。
結局、娘は10時頃まで寝ず、それまで旦那1人で面倒をみるはめになりました。
その時は感謝しましたが、普段の私の大変さがわかったか!と思いました。

ぴい
20代後半

アイドル番組全消去大作戦

テレビを見る旦那さん

結婚1年目、再婚のため小学生と幼児の子供がいる4人家族です。
仕事の関係上、飲み会の多い夫ですが、とても家族思いで普段から優しく、家族仲も良いです。

ただ、夫はあるアイドルのファンで、毎週そのアイドルが出る番組を予約録画しています。
目の前で見られるのは嫌なので、「せめて私のいない時に見て欲しい」と言ってあるため、なかなか見るチャンスがないようで、1ヶ月分くらいまだ見ていないものが溜まっていました。

そんな時に、夫がまた飲み会に行きました。
出発前に「一次会で帰るから駅まで迎えに来て欲しい」と言われていたので、眠たい目を擦って待っていたのですが、いつまでたっても連絡が来ない。
結局二次会にも参加したようで、午前1時頃になってやっと連絡がきました。

帰りが遅くなったことよりも、迎えに来て欲しいと言っておいて何の連絡もしないことに腹が立ちました。そして思い付いたのが「アイドル番組全消去大作戦」!
夫がまだ見ていなかった録画番組を全て消去すると心がスッキリして、なんだか許せる気持ちになりました。

帰宅後、夫に伝えると「そうなんだ」と、何でもない素振りをしていましたが、内心はショックだったと思います。
それ以降、遅くなる時は連絡をしてくれるようになりました。

ナナ
40歳

実家で置き去り作戦

結婚して9年、夫婦と子ども1人の家族です。旦那の実家は遠く、飛行機が必要な距離にあり、年に1度3泊4日くらいで帰省しています。
お決まりのことではありますが、嫁にとって旦那の実家ほど居心地の悪いところはありません。それなのに、旦那はそんな私と子どもを置き去りにし、いつも実家の友達と飲みに行ってしまうのです。
私は義実家で子どもの世話をしながら、舅、姑に気を使いつつ、ぐったりの4日間です。

一方、私の実家は車で1時間くらいの距離なので、私は泊まっても、旦那が泊まることはありませんでした。
旦那にとっても嫁の実家は身のおきどころがなく、そわそわしているようでした。

そこで、同じ思いをさせてやろうと、実家で置き去り作戦を計画!
私が友達と会う約束をしたので、夫に私の実家にいて半日子どもを見ていてほしいと頼み、実行しました。
子どもを見ることさえままならない夫は、私の両親に気遣いまでしなくてはならない状況に非常に疲れたらしく、翌日家に帰ると寝込んでいました。

ざまあみろと思いましたが、自分もいつも同じことを私にしているということまでは、気付かないようでした。
それとなく言っても、何のことかわからないようなのでその点はガッカリでしたが、また実行してやろうと企んでいます。

あやこ
35歳

海苔弁作戦

のり弁

夫と結婚して6年目になります。子供二人と、四人で暮らしています。
私の夫は、長男が産まれた時には育児にも積極的だったし、家事も手伝ってくれたのですが、次男が産まれてからはあまり手伝ってくれなくなりました。それどころか5歳の長男とイタズラばっかりしています。

子育てと家事と仕事で疲れている私は、そんな夫にすごくイライラしてしまいました。
そこで、仕返しとして海苔弁作戦を実行しました。
毎日持っていくお弁当を、海苔弁オンリーにしたんです。そして朝晩のご飯も、夫だけは海苔ご飯にしました。

最初は私のイタズラだと思っていたようですが、3日目でようやく何かあったのかと聞いてきました。
私が日頃の不満を打ち明けると、夫は出来るだけ家事を手伝ってくれるようになりました。

ぷりん
30代後半

海苔で文句を書いたお弁当を作ってやった作戦

結婚して11年の夫婦です。子どもが2人います。
旦那はたまにパチンコをします。ギャンブルですが、お金を使いすぎることはないので、趣味の範囲として認めています。
しかし、結婚記念日を忘れて、長くパチンコをしていた時はかなりムカつきました。
手料理を張り切って用意していたのに、と怒りが収まりませんでした。

私は、毎日旦那にお弁当を作っています。かなり時間をかけて、美味しくて栄養があって、見た目が綺麗なものをと考えて詰めています。
怒りが収まらなかったその時は、二段重ねのお弁当に白いご飯を上下に詰めました。
そして、海苔を細く切り、その海苔で「ふざけるな」と文句を書いて渡しました。海苔で文句を書いたお弁当を作ってやった作戦です。

帰宅した旦那は、お花とケーキを買ってきてくれていたので、仲直りしました。

ゆいこ
35歳

実家に帰らせてもらう作戦

私は結婚して6年目を迎え、私、夫、娘5歳、息子1歳という家族構成です。
旦那に腹が立って仕返しをしようとしたのは、イライラする感情を私にぶつけてきたからです。
仕事が忙しくてイライラするのはわかるのですが、我が家に遊びに来ていた伯母と喋っている時に「うるさい」と言ってきたのです。
来客に失礼な態度ですし、腹が立った私はそれまでのことが色々と積み重なっていて、実家に帰らせてもらう作戦をしました。

その結果として義理実家、自分の実家にまで広まることになり、少しややこしかったですが、旦那はいつも自分の親の前で良い姿ばかり見せようとしていたので、本来の姿を知ってもらえて良かったと思います。

ただ、私も母親から口うるさくガミガミと言われて疲れました。仕返しのつもりでしたが、私の母がヒステリックな性格のためにこちらもダメージを受けました。
なので成功かどうか微妙です。

ゆまママ
37歳

車を汚くしてやる作戦

洗車をしている夫の手

結婚して10年になります。少し年上の旦那と小学生の子供が2人います。
数年前の話ですが、もともと旦那は車をキレイにするのが好きで、しょっちゅう洗車して掃除をしていました。キレイにするのは良い事なのですが、度を越していて大変だったんです。

例えば、海や公園等の砂が洋服に付くような場所にはあまり行きませんでした。車に砂が上がるのが嫌みたいで、少しでも靴に泥や砂が付いていたら新聞紙を敷いていました。
そのおかげで車の中はものすごくキレイなのですが、私と子供にとってはストレスだらけでした。

私は、車が多少汚くなっても、子供がストレスなく楽しく遊べる方が幸せだと思うのです。そのことを何回言っても、旦那はあまり聞きません。だから私は車を汚してやろうと思いました。車を汚くしてやる作戦です。

旦那がいない時に思いきり汚れる様な場所に出かけました。砂浜や公園や山でたくさん遊び、マットを砂だらけにして帰りました。
旦那は、最初はムッとしていましたが、私は何回も繰り返しました。
旦那も子供達の楽しそうな様子を見ているとだんだん慣れてきた様で、あまり何も言ってこなくなりました。

今では、子供達もある程度靴の汚れを落としたり、気をつけて車に乗ったりする様になりました。旦那も多少汚れていても、汚れを落とすのが快感になった様で、楽しそうに洗車しています。

みおん
30代後半

課金分減額作戦

結婚して11年目の夫婦です。家族構成は私、夫、子供2人の4人です。
夫に仕返しをしようと思った理由は、スマホのゲームで勝手に課金しているからです。
夫は私が気づかないと思ってゲームで課金していたのですが、私は携帯料金の請求額が高いのでおかしいと思い、明細をチェックしたことで判明しました。

私は夫のお小遣いから前月の携帯ゲームの課金分を差し引く「課金分減額作戦」を実施しました。
私は普段から節約を頑張っているのに、旦那が無駄遣いをしていることにすごく腹が立ったので、勝手に夫のお小遣いを減らした上で、あげることにしました。

夫はお小遣いが足りないと文句を言ってきましたが、私は携帯の請求書を見せて減額分を夫と一緒にチェックするようにしました。
それ以来、夫はほとんどゲームで課金していません。差し引いた分はしっかり貯金させてもらっています。

かおママ
35歳

自分たちだけで楽しもう作戦

スマホでゲームをしている夫

結婚して8年になる主婦です。子供2人に恵まれて幸せですが、旦那が家事や育児に協力的でないことに不満があります。
仕事で疲れていることは分かっているけれど、それにしても休みの日の旦那の様子を見ると、腹が立って仕方がないのです。

旦那は、休みの日は起きてくるのはお昼前。起きてご飯を食べたら、すぐにソファーに座りこみスマホでゲーム。ゲームの音も大きいままでプレイするので、洗い物をしながらそのゲームの音を聞かされ、私の怒りは頂点にきます。
旦那はゲームに飽きたら昼寝をして、昼寝から起きたらおやつを食べて、またゲームをするという感じです。

そんな旦那のぐうたらした姿も見たくないので、ある日、旦那が起きるまでに朝早くから子供たちだけ連れて遊園地に遊びに行きました。「自分たちだけで楽しもう作戦」です。
旦那は、昼頃に起きて、やっと私たちがいないことに気づきました。
私のスマホに何回も着信を入れてきましたが、私も無視。

夕方、家に帰ってから「子供たちもたまには遊園地で遊ばせてあげたいから、混む前に朝早く出かけたの。仕事で疲れてるだろうから起こさなかった」と説明しました。
旦那さんは「俺も行きたかった」と言っていました。
「休みの日もゴロゴロしてばかりではなく、たまには家事を手伝ったり、子供の相手をしたりしてね」と言っておきました。

それ以来、置いて行かれたくないと思ったのか、早く起きるようになりました。

みはなっち
30代後半

冷えた湯たんぽ押し付け作戦

結婚して14年の夫婦です。二人の息子がいるものの、夫とは未だに毎日一緒にお風呂に入るので、夫婦仲は良い方だと思います。もちろん、寝るのも一緒の部屋で、ダブルベッドで寝ています。
しかし、寒い時期になるとちょっとしたバトルが起こります。

その名は「布団の奪い合い」です。
夫は、寒い日には体に掛け布団を巻きつけて寝るのです。夫の体重は私よりも20kg以上も重く、布団を引っ張ってもビクともしません。わざとではないことはよく分かるのですが、寒いんですよ。私は寒くて、夜中に目が覚めてしまい、トイレに行くことになります。

そのことを夫に何度言っても「ごめん、覚えてない」と答えるのみです。
そこで、「冷えた湯たんぽ押し付け作戦」を決行することにしました。
夫に掛け布団を取られてしまった日の夜中に、すっかり冷えてしまった私の湯たんぽを夫に押し付けてやったのです。すると夫は驚いて飛び起き、状況を見て自分のしていることにやっと気づいたようでした。

ちょっと可哀想でしたが、私の寒さにも気づいてくれたようで、結果的には良かったです。
それからは、冬にはダブルベットに掛け布団を1人1枚ずつ掛けることになりました。
これで朝までぐっすり眠れるようになりました。

ゆうママ
30代後半

預金残高0円作戦

主人と結婚して10年になります。息子が2人いて、4人家族です。
主人は優しいし、子供ともたくさん遊んでくれるのでとても良い人なのですが、お金使いが荒くて、飲み会や昼食代で月に10万円くらい使っています。ちなみに、休日に使うお金は生活費から私が出しています。

主人は財布の中身がなくなったら、勝手に自分で主人名義の口座からお金を引き出しているので、いくら使っているかわかっていないと思います。

以前、預金がなくなった時があり、「これからは現金で渡してくれ」と言われたため、月の始まりに5万円を渡した事がありました。
すると主人は「多すぎる」と言い、2万円返してきたのです。
まさか自分が、月に10万円使っているなんて思っていないのでしょう。その事がよく分かる出来事でした。

どれだけ無駄使いをしているかを分からせるために、まず、預金口座の残高をなくする「預金残高0円作戦」を決行しました。そして主人に、「口座にお金を入れておいて」と言われたときに「毎月10万円入れているのにな」と言いました。
そのときに初めて、自分が月に10万円以上使っていることが分かったようです。

それ以来、無駄使いが減るようになりました。それでもまだ月に8万円使っているので、他の人よりは使っている金額は多いですが、無駄使いをしていることを分かってくれたので、主人の意識改革は一歩進んだかなと思います。

いちまま
37歳

お小遣いは半分になりました作戦

結婚して5年目になる我が家は、私たち夫婦と、娘、息子2人の5人家族です。
つい先日、夫が黙って飲みに行っていたことが分かり、やましい事はないと本人は言うものの、嘘をついたこと自体に腹が立ったので、小遣いを減額する仕返しをすることにしました。お小遣いは半分になりました作戦です。

今まで月額3万円だった小遣いを、半分の1万5千円にして、しばらくお灸を据えることにしています。
まだ、仕返しをして1ヶ月しかたっていませんが、夫も今のところしおらしく、毎日家事や育児を手伝ってくれています。

本当は仕返しなんかしたくありませんでしたが、結果的に、また同じ過ちを繰り返さないようにするためにも、今回の小遣い減額の仕返しをして良かったのかなと感じています。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ