家計簿はレシート活用が楽に関する記事

家計簿はレシートで簡単管理♪ノートとアプリの長所と短所

家計簿はレシートで簡単管理♪ノートとアプリの長所と短所

面倒な家計簿もレシート活用で楽々!レシートを貼るだけの家計簿・レシート読み取り機能付きのスマホアプリについてメリット・デメリットをご紹介。

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  家計簿はレシートで簡単管理♪ノートとアプリの長所と短所

家計簿をレシートで管理しよう!

「今年こそは家計簿をつけよう」と思って書店に行ってみると、様々な種類の家計簿があって迷いますよね。家計簿が初めての方や過去に挫折してしまった経験がある方には、できるだけ簡単で長続きするものがおすすめ。中でもレシートを貼るだけというタイプの家計簿は簡単に家計管理ができるとあって人気の高い家計簿です。

いつどのお店でどういう商品をどれだけ買ったかがレシート一枚で明確になるのだから、ぜひ家計管理に役立てたいですよね。今回は家計簿をレシートで管理する具体的な方法と、それぞれのメリットやデメリットをご紹介します。家計簿選びに迷っている方はぜひ参考になさってください。

家計簿管理にレシートを活用する方法2つ

手書きかアプリか家計簿管理に迷う人の机

家計簿をレシートで管理するにはノートを使う方法とスマホの家計簿アプリを使う方法があります。この2つの方法について具体的なやり方をご説明します。

レシートを家計簿に直接貼る

レシートの貼り方を工夫して家計管理していく家計簿は、従来の家計簿より家計管理が簡単なのが売りです。昔からある家計簿はレシートを見ながら金額を項目別に分けて書き写さなければならず、計算が苦手だったり継続して記帳する作業が面倒だと感じる人には続けることが難しいものでした。

しかしレシートを貼るだけの家計簿ですから、金額を書き写す必要がなく書く手間が最小限で済みます。市販のレシートを貼るタイプの家計簿を使えば金額のメモリがついているのでさらに便利。メモリに合わせて貼っていけば使った金額も直観的に分かるので合計金額の計算も必要ありません。これなら忙しい方でも簡単にできそうですよね。

スマホアプリでレシートを読み込む

スマホアプリの家計簿で、レシート読み取り機能がついているものを使って家計管理をすることもできます。レシートを貼るだけの家計簿も簡単ですがさらに一歩進んだ家計簿と言えますね。アプリを使ってレシートを撮影・スキャンすれば自動で項目を分けてくれるのがとにかく便利。「これって何の項目?」と悩むことも少なくなります。

ノート式家計簿・スマホアプリ家計簿のメリット・デメリット

レシートを貼るだけで家計管理する家計簿とレシート読み込み機能のついたアプリ、どちらが自分に合っているのか知るためにもそれぞれの長所や短所を把握しておきましょう。ここからはそれぞれの家計簿についてメリット・デメリットを2つずつご紹介します。

レシートを貼っていくタイプの家計簿のメリット

家計簿を開き支出をチェックする妻

書き写す手間と計算が省ける

レシートを貼るだけの家計簿なら書き写す必要がなく計算する手間も省けるので、細かいことが苦手なタイプに向いています。項目別の予算を決めれば、あとはグラフに合わせてレシートを貼っていくだけなのでお手軽です。

直観的に使った金額が分かる

金額のメモリに合わせてレシートを貼っていくので、あとどのくらい予算が残っているかが一目で分かるというメリットがあります。例えば食費を3万円に設定したとして、レシートが2万5千円のメモリまで貼られていたら「残りは5千円」とすぐに分かりますよね。数字よりグラフ化したほうが分かりやすいというタイプにもぴったりの家計簿です。

レシートを貼るタイプの家計簿はここが便利!

計算しなくても使った金額や残りの予算が直観で分かる!

レシートを貼っていくタイプの家計簿のデメリット

家計簿を付けるために集められたレシート

年度ごとの家計簿を保存したい人には不向き

レシートを貼るだけの家計簿だと家計簿の保存には不向きかもしれません。家計簿がレシートでパンパンになるので厚みが増して保管する時かさばります。またレシートは感熱紙の場合が多いので時間がたてば消えてしまう恐れも。

品の底値を知ることはできない

レシートで管理する家計簿では商品の底値を知るのは難しいです。「食品」「日用品」など大まかに分けてレシートを貼るので簡単ですが、商品の値段推移までは知ることができないためです。細かく項目分けをしたい人や商品の底値を確認して買いたい人は細かく記入する家計簿の方がいいかもしれませんね。

レシート読み取りアプリのメリット

アプリで家計簿を付けるメリットを紹介する女性

撮影するだけ!とにかく簡単

スマホアプリの家計簿はレシート撮影するだけでよく、項目分けや金額計算といった整理・管理もすべて自動でやってくれるので簡単です。計算が面倒で家計簿を挫折してしまった方には特におすすめ!

それにスマホアプリなら外出先でもレシートを読み込むことができるので便利です。ちょっとした時間を使ってレシートを読み込めば、レシートを無くして家計簿をつけられない事態も防げます。

様々な角度から家計を分析できる

スマホアプリの家計簿なら読み込んだレシートから色々な分析ができるメリットがあります。支出を項目別にグラフ化したり、予算と使った金額を比較したりと多彩な機能を兼ね備えたアプリが多いです。一般的な統計なども参考にして家計チェックをしてくれるアプリもあるので、自分の支出傾向や支出のバランスを知りたい人におすすめです。

スマホ家計簿のここが便利!

レシート読み取り機能を使えば外出先でも家計簿がつけられる。計算や分析などずべてアプリにお任せ♪

レシート読み取りアプリのデメリット

思い通りに家計簿アプリを使いこなせない女性

レシートをうまく読み込めないときも

アプリによってはレシート読み込みがうまくできないこともあるのがデメリットです。読みこみができないものに関しては手打ちになるので、すべてが機械任せにできないことも心得ておきましょう。スマホアプリによって読み込み性能が違うようなので、比較サイトを参考にしたり実際に使って確かめたりしてから使うアプリを決めるのが無難です。

スマホが苦手な方には不便かも

スマホアプリの家計簿はスマホが苦手な方には少し不便かもしれません。あんまりスマホを使わない人にとっては撮影するだけと言ってもめんどくさいものです。アプリに様々な分析機能がついていても使いこなすことができないかもしれません。普段スマホの機能をあまり使っていない場合はノート式家計簿の方が使いやすいかもしれませんね。

とにかく毎日つけることが大事!

ノート式でもアプリでもレシートをためるのは挫折の原因です。財布の整理も兼ねて毎日レシートを取り出す習慣をつけるのが長続きのコツ。家計簿をつける習慣がついたら、家計簿のカスタマイズや家計分析、節約ポイントの洗い出しにも取り組んでみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。