主婦の仕事に在宅ワークに関する記事

専業主婦も無理なくお仕事!おすすめ在宅ワーク15

専業主婦も無理なくお仕事!おすすめ在宅ワーク15

主婦の仕事におススメの在宅ワークをご紹介!おなじみ内職スタイルからハンドメイド作家、クラウドでライターなど職種は幅広い!

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  専業主婦も無理なくお仕事!おすすめ在宅ワーク15

専業主婦の仕事スタートにおすすめ!在宅ワークの魅力

妊娠出産を経て一旦は仕事を辞めた女性が新たに仕事を再開するのは至難の業。一旦は前線を退き育児に追われ家事もこなす専業主婦は、やっぱり未だに企業にとって雇いにくい面を感じるものなのかも知れません…。しかし主婦はそんな逆境には負けません!

子供を預け働けないのなら家でやるさ!と見事に在宅ワークで子育てと仕事を両立しているアッパレママがおすすめする在宅ワークの中でも主婦にオススメの職種をご紹介♪皆様、実に楽しんでお仕事されていらっしゃいます!

Q専業主婦のお仕事にオススメ在宅ワークと便利な理由15

主婦のお仕事スタートには在宅ワークがおすすめ!今回は在宅ワークの中でも特に家事育児の合間をぬってできるお仕事をご紹介!就職活動に行き詰っているときにはぜひ挑戦しておきたいですね。

お手軽を優先♪

自分に合った在宅の仕事を探している主婦

これぞ在宅ワークな内職!収入は地味だけど、ちょっと性に合っていてやめられない…と思う人も少なくない模様。緩衝剤のプチプチつぶしが好きな人なら、向いているカモ。

ピロシキ
20代前半

A宛名シール貼りは静かに出来るので子供が寝た後でも安心です。

小学生と幼稚園の子供を持つ専業主婦です。最近子供の習い事や、ママ同士の交際費等がかかるようになり、在宅ワークを始めました。仕事は内職斡旋所で紹介してもらったのですが、簡単そうだった封筒の宛名シール貼りを選びました。楽な分人気の仕事らしく、たまたま空きがあってラッキーだったようです。10袋で1円程なので正直あまり稼げません。でもハンダは体によくないと聞くし、細かい縫い物のように目が疲れないので、これで満足しています。

やっぱり仕事は、どこでやるにしても続くかどうかが大切だと思うんです。それに、私がシール貼りの仕事を気に入っている一番の理由は、夜子供が寝た後でも出来るということです。ミシン等の仕事だと、どうしてもうるさくて子供を起こしてしまう家庭もあるようです。出来るだけ昼間に仕事をしたいと思っていますが、用事が入って上手く進まない時もあるので、昼夜時間を問わず出来る仕事がいいなと思っています。

趣味を仕事に…

楽しく在宅ワークをする主婦仲間

今、ハンドメイドサイトが子育てママにも大注目されていますよね♪可愛いものやきれいなものが大好きで手作りのアクセサリーなどにも興味のある人なら、挑戦の価値はあるかも?!

さんらんこ
30代

A得意のお絵描きで小遣い稼ぎ!

もともと趣味で絵を描くのが大好きで、よく画用紙にかいていました。妊娠してから仕事も辞め収入もなくなり、出産してからは育児に追われ、働く暇もなく出費ばかり増えてしまい、でも働きに出ることもできずに悩んでいました。

そんな時に知り合いの印刷会社の方が、描いている絵をステッカーにしてみないか、と言われ、面白そうなのでやってみました。完成したものをフリーマーケットや、ネットのフリマで売ってみたらいいよ、といわれて一応売れなくてもいいかとおもい、出品してみました。そしたらチラホラですが購入してくださる方がいて、とても嬉しく、それからは育児の合間をみていろんな絵を描いたり、字を書いたりして出品しました。今ではそのおかげで毎月ほんの少しですが収入ができて楽しいです。

豆ころ
20代後半

A集中力とセンスのある方におすすめの在宅ワーク

主婦の方は暇になる時間が読めません。いつでもこの時間が空いているというわけではありませんし、すごく時間ができることもあります。そのため、自分のペースで作業が進められるメリットから主婦の仕事には在宅のものを選ぶと良いと思います。手先が器用な方に特におすすめしたいのが、ネイルチップの作成や携帯電話や鏡のデコレーションをして販売するお仕事です。慣れると作業も早くなりますし、たくさん売れるようになると月に10万円以上稼ぐ方も多くいます。

材料は100円ショップでも売っていますし、自分の能力次第では、材料費が500円以下で作った商品を5000円ほどで売ることも可能です。今は手作りの商品をネットで販売する環境が整っているので、簡単に作品を売ることができます。売れ筋のデザインを勉強したり、自分だけのオリジナルの作品で需要のあるものを作ることができれば立派な作家です。趣味にもなりますし、集中力がある方にはおすすめの在宅ワークです。

今時ママはクラウドソーシングで在宅ワーク

自宅のパソコンでライターの仕事をする主婦

ママのクラウドソーシング率は高いらしいです! PCさえあれば、家事や子育てのスキマ時間を利用できる手軽さ、実際にお仕事しながらスキルを伸ばせるのも魅力なんですね。

ぴーすけ
30代後半

Aクラウドソーシングで気軽に在宅ワーク

私がクラウドソーシングを始めたのが1年半前です。きっかけはクラウドソーシングを紹介する番組を見たのがきっかけで最初は設計や開発といった難しい職種を紹介していたのですが、次に紹介されていたのがモニターやライティング、調査業務などいたって簡単でかつ面白い仕事が紹介されていたので早速クラウドソーシングができるように登録して仕事を始めたのです。最初はモニターなどの調査業務やスマホを使って写真を撮ってくる等簡単にできる仕事から初めて、今ではライティングの仕事をするようになりました。

更にクラウドソーシングのことを知りたいと思いいろいろ調べてみたら結構専業主婦の人が自宅で仕事をしていることがわかりPCでインターネットができる環境があれば簡単に仕事ができるということもわかりました。これなら専業主婦でも自宅で簡単に在宅ワークができるし子育て中のお母さんでも保育園探さずに自宅で子供の世話をしながら片手間に仕事ができてしまいます。更に趣味でブログを作った経験がライティングに生かすことができたので最近ではライティングの仕事の依頼が多くなりました。

もり
32歳

Aデータ入力をしていました

わたしはパソコンを使用しておこなうデータ入力をしていました。パソコンで文字を打ち込むことができれば特別なスキルも必要ありませんので、始めやすくおすすめです。1時間単位で働く必要もないので自分のペースの時間配分でおこなえるのが魅力です。ノートパソコンを利用すると自宅のどの部屋でもおこなうことができるのも良いです。

最初のうちはスピードが遅く満足な収入を得ることができませんでしたが、慣れてきますと時給換算した場合にスーパーのレジ打ちのパートと同じくらいの時給で働くことができるようになりました。移動に時間を使わない分効率的に収入を得られたと思います。タイピングの速度があがったことも再就職の際にプラスにはたらきました。

ひろ
40歳

A在宅ライターでコツコツ稼ぐ

在宅ライターを募集するサイトを見たことがあるでしょうか?ライターというと、新聞や雑誌のコラムなど難しいこと、調べなくてはいけないこと、また調査が必要なものなどが簡単に思いつきますが、実は在宅ライターの分野では主婦の力を欲しがっている人が結構いるのです。特に男性のクライアントだとそうかもしれませんね。

私も在宅ライターのサイトに登録してはじめはろくに記事を書くこともできませんでした。しかしコツコツ続けていると、自分の書きやすい分野というのが分かってきたのです。それが主婦でも出来る子育てや節約の分野だったのです。私はこれに気づいてからその分野だけに集中して書くことにしました。無駄に仕事を探す手間も省け、これまでの経験を生かして書くことができるので、ライターをやっていて楽しいです。ただ一つの記事が800字で150円ということもあるので、稼ぐには地道な作業です。でもやればやるだけ金額はたまっていくのでやりがいはあります。

外でもライターの仕事を欠かさない真面目な主婦

イチゴさん
40代前半

A私が見つけた在宅ワーク

大学卒業後好きな仕事一筋に働いてきた私。結婚し専業主婦になり、子供を保育所に入れ、さあ、と意気込んで就活をするも家を出て働くことは無理と実感…。面接を受けようとすると子供は熱を出し病弱な義母に任せられず在宅の仕事を探す日々のなか、いろんな内職を探しながらやっとライティングの仕事にめぐりあい挑戦することにしました。

書くことは好きだけどたくさんはかけないので300字以内のテーマを選んで仕事させてもらってます。40年生きてきて様々な体験もし、ありがたく思っています。これからも少しずつ字数を増やしながら腕を磨いていきたいです。本当にいい在宅ワークにめぐり会えてよかったです。ライティングは新聞や雑誌、良書を読むことはもちろん、人とのコミュニケーションが大事になります。1日パソコンに向かうだけはなくて家族や近所の方との対話を常に心がけたいです。

あみのり
30代前半

Aクラウドソーシング助かります

上の子供が保育園に入園して何か在宅で仕事をしたいと考えました。主婦でも始められる仕事、在宅の仕事、今自分が持っているもので始められる仕事…などなど専業主婦に都合のいい条件をネットで検索してクラウドソーシングの仕事を始めました。クラウドソーシングの会社は数多くありどこがいいかわからなかった中、テレビで見た大手のクラウドワークスに登録し仕事を開始しました。今はタスク業務を中心に仕事をしています。元々新聞社の編集記者の仕事をしていたので、書く事には抵抗がありませんでした。自分の出来そうな仕事を探してすぐに始められるのは取りかかりやすくてとてもよいです。

内容によってはスマートフォンでもできます。下の子どもがお昼寝の間や家族が寝静まった後に仕事をしています。小さなことからコツコツと。積み重ねが大切だと思っています。タスク業務で経験を積みスキルアップをして、固定給の仕事をしていきたいと考えています。在宅ワークで少しでも働いているという意識は子育て以外の社会との繋がりを感じられます。いつかこの経験を活かした仕事をしたいと思います。

ちえこ
40代前半

Aクラウドソーシングがおすすめだと思います。

私も、子供が大きくなり、そろそろ仕事を始めたいと考えています。パートやアルバイトは、知人から人間関係の愚痴をよく聞いていた経験があり、できればやりたくないと思っています。ですが、特に資格を持っているわけではなく、子供もいるとなると、社員で働くには相当な覚悟と犠牲が必要な気がしてなりません。そんな時、テレビでクラウドソーシングの特集をしていました。

幼稚園児のママさんが子供を登園させた後、掃除機をかけおえて、パソコンに向かうというものでした。書籍をデータ化するお仕事とおっしゃっていました。早速登録してみましたが、テレビでやっていたようなお仕事がすぐできるわけではありません。ですが、子供の学校の行事などにも出られるし、子供の帰宅を家で迎えてあげられるし、私にはあっていると思います。外に出るのはためらっている方におすすめだと思います。

カフェでライターの仕事をする子育て中のママ

さくらっち
40代

Aちょっとしたおこづかいがほしくて。

上の子が小学校の高学年にさしかかり、急に教育費にお金がかかるようになりました。大学までの教育費や自分たちの老後などが、一気に目の前に迫ってきて、そろそろ仕事をしなくてはと思い、まず最初にリサーチしたのが、在宅の仕事です。在宅で仕事ができれば最高なのですが、ほとんどの場合それなりのスキルが要求されます。そのスキルを学ぶのに結構なお金がかかるとわかって愕然としたのですが、そんな私にぴったりの場所を見つけました。クラウドワークスさんです。

ここはスクーというオンライン講座の会社と提携し、基本的なことが無料で受講できます。私はこの無料講座をすべて受講しました。その結果、広告チラシの世界が自分に向いてそうだということがわかったのです。今は残念ながら受注できていないのですが、ネットで公開されているイラストレーターの使い方などを見て勉強しています。だいたい自分でも作れるようになってきたと思うので、資格を持たないからといって、あきらめずにリサーチして在宅で仕事を獲得しましょう。

さるるさん
36歳

AWEBライターについて

在宅ワークでお勧めなのは、WEBサイトのライターです。私は結婚後、仕事をフルタイムからパートに変え、比較的時間に余裕があるのでクラウドワークスを通して自宅で作業していたところ、地域のイベントやニュースを発信するクライアント様よりスカウトされ、現在ライターの仕事をしています。記事を書いたことがなかったので、最初は自分にできるか不安でしたが、クライアント様からニュース記事を作成するにあたってのマニュアルを頂き、また実際に自分が書いた記事を細かく丁寧に指導して頂いたおかげで、現在も契約が続いています。こ

の仕事の楽しみは報酬もありますが、自分の書いた記事がサイトにアップされ読まれることです。自分の空いた時間に作業ができるので、家事、パートと両立して行えるのがとても助かります。文章を書く力も自然とついていきますしお勧めです。

ぱん
30代後半です

A隙間時間の活動からのはじまり

クラウドでのお仕事は、職歴がなく就職活動が進まない人や、子育てで家をあけられない人には在宅ワークってありがたいんですよね。はじめたばかりのクラウドワークスでのお仕事は、特にスキルが必要でない案件もあり、すこしずつ勧めていけばライティングの技術も上がっていくと思います。100文字や300文字がやっとだった自分が、今では1000文字オーバーの案件に参加できたこともありました。

なかなか続けて時間がとれなく長文でのお仕事は今は難しいですが、子育てが落ち着いたときには、本腰を入れてライティングのお仕事をすすめて行けたらと思っています。固定での契約などもあり、上手に時間のやりくりをできれば正社員で働くよりも収入が良くなるってこともあるかもしれませんよ。

アンケートモニター

アンケートモニターに応える目線

スマホや携帯からでも簡単に参加できるアンケートモニターや化粧品などの商品のモニターもオモシロそうですね!

のりたまご
20代前半

A手軽に簡単にできる在宅ワークといえばアンケートモニタ!

あまり頭を使わなくて良い、家でやれる在宅ワークをしたいと思うなら、空いた時間を有効活用できる「アンケートモニター」なんてどうでしょう。こちらは登録するのも無料ですし、登録すると登録したメールにアンケートが届く仕組みになっています。そのアンケートに答えていくとポイントが貯まり、貯まったポイントがまとまると金券や現金など様々なものに交換できるのです。これなら聞かれたことに答えるだけでいいので、資格いらずで誰にでもできます。暇な時間に家でちょこっと稼ぎたい人におすすめです。

アンケートには携帯から答えられるものもあるので、ハードルは低いのではないでしょうか。私はこのアンケートモニターで月にお小遣い程度ですが稼ぎがあります。自分の趣味に使えるくらいのお金しか稼げませんがコツコツ貯めていけば割と稼げますよ。今すぐ始められるお手軽な在宅ワークです。

ゆうき
35歳

A化粧品のアンケート

子供が赤ちゃんのうちは、自分の寝る時間の確保が大切で働くことはなかなか難しいと思いますが、少し余裕が出てきたら自宅でできる治験も気軽にできて良いと思います。治験で検索するといくつかサイトが出てくるので、自分に合ったところに登録をすると案内メールが来ます。案件によって会場に足を運ばなくてはいけないものがあるので、自宅でのみ行うと最初に項目を選んでおくと良いでしょう。会場に子供を連れて行ってはいけないことが多いのですが、もしどこかに子供を預けられる場合は、会場まで足を運ぶと報酬がアップすることが多いです。化粧品関係で多いのは、化粧水や乳液を2週間ほど試し、アンケートに答えて送り返すというものです。肌荒れを起こしてしまったら途中でやめることも出来ますが、決まった日数を使い切らないと報酬が支払われない場合があるので注意が必要です。

なはりん
27歳

A自宅がオフィスになる。在宅ワークの魅力

かつてはメーカーの営業として働いていましたが、結婚をして子供が欲しいとなると、その仕事内容や拘束時間が自分の生活スタイルに合わないと思い、夫の転勤を機に退職しました。新しく仕事をするにも、なるべく早く子供が欲しいと考えていたので、外で働き始めることには抵抗がありました。そこで、インターネット上で、主婦の仕事を探してみたところ、在宅ワークやアンケートサイトが発見できました。アンケートサイトには、独身時代に少しだけかじったことがあったので、引き続き同じアカウントを利用し、こまめにチェックし独身時代よりも利用頻度を上げることにしました。

在宅ワークのお仕事に関しては、丸っきりはじめてのことですが、単価が安くタスク形式の簡単なものもあると知り、まずは登録して始めることにしました。いざ登録してみると、自分の思った以上に仕事の数がたくさんあり、元々仕事でもパソコンを使うことが多かったのもあり、難なく始めることができました。簡単な記事を書くお仕事も、自分の体験談や趣味などに関することでも大丈夫なので、300文字から600文字程度の案件ならば、気軽にチャレンジすることもできます。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。