夫婦喧嘩で無視する夫の対策に関する記事

夫婦喧嘩で無視…何日も続く冷戦状態から自然に仲直りする5つの解決法

夫婦喧嘩で無視…何日も続く冷戦状態から自然に仲直りする5つの解決法

「黙ってないで何か言ってよ!」夫婦喧嘩でありがちな、夫が黙り込むパターン。なぜ無視するのか、夫の気持ちを理解してますか?

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  夫婦喧嘩で無視…何日も続く冷戦状態から自然に仲直りする5つの解決法

もう冷戦はイヤ!夫婦喧嘩で無視をする夫との仲直り術5つ

些細なことがきっかけで始まる夫婦喧嘩。ケンカをしているときに夫が急に黙り込んで無視を始めたり、どこかへ行ってしまったりした経験はありませんか?

そういった場合、「まだ話は終わってないのに!」「なんでさっきから黙ってるの?!」と余計にイライラしてしまいますよね。無視をされることは思いのほか苦痛。できれば話し合って仲直りしたいですよね。けれど何を話しても無視し続けるので、どうしていいか分からない…。そんな時の男性の気持ちと効果のある仲直りの方法5つをご紹介します。

そもそも夫が無視する理由とは?

無言でネクタイを締める男性

夫が黙り込む理由ですが、ただ怒って無視しているだけではなく、色々なパターンがあります。
自分の夫がどのパターンか分かれば、対応の仕方次第で仲直りへの道も近くなるかもしれません。
仲直りには相手の気持ちを知ることが大切!まずは夫の無視の理由を推測してみましょう。

<よくある男性が無視する理由>

  • 妻が感情的になって怒っているので、まともに話し合えないと感じている場合
  • 怒りに任せて自分が切れてしまい、妻に手をあげてしまうことを抑えるため
  • 無視をすることで暗に「怒っているんだ」というメッセージを伝えるため
  • 自分の非を認めたくない
  • 口では妻に勝てないことが分かっていて、腹を立てているため

夫婦喧嘩で無視を続ける夫と仲直りするための5つの解決法

まずは挨拶でコミュニケーション

おはようと挨拶する女性

無視されていても、最低限の挨拶はしましょう。「おはよう」「行ってらっしゃい」「お帰り」など笑顔で声をかけます。挨拶と笑顔が夫の心を和らげるよいカンフル剤となり、夫も話しかけやすくなります。

お互いツンツンして無視していても、仲直りの糸口は見えてきません。無視されると腹も立ちますが、ここはグッとこらえて大人の対応をしましょう。また子供への悪影響も心配されますので、最低限のコミュニケーションはとっておきましょう。

冷却期間を置く

一人で思いに耽る女性

無視をされるときは、自分も夫もヒートアップしている場合が多いですよね。そんな状態の女性は「私の話を聞いて」「今すぐ問題を解決したい」などの思いが強くなり、夫にどんどん話しかけがちになる傾向があります。
けれど夫から「一人にしておいて欲しいオーラ」が出ていたら、お互いの怒りが収まるまで時間を置くほうがよい場合もあります。

夫が仲直りするためにクールダウンしようと思っていても、妻からガンガン話しかけられると、気持ちを落ち着けたり考えたりすることができなくなり、イライラが倍増してしまうケースもあります。
そのため怒りの炎が再度メラメラと燃え上がったり、逆に問題を解決する気力を失ってしまったりすることもあるのです。

冷却期間の長さに注意!一歩間違うと離婚に…
少し冷却期間をおくことで、気持ちが切り替わり、ほどなく普通の会話が始まりすぐに仲直りになる場合もありますが、あまりも長い冷却期間だと、お互いに疲れも出て、意地にもなり、次第に心も離れて離婚へとつながっていく大問題にもなりかねません。冷却期間を置く場合にはその見極めが大切ですね。

冷却期間中でも挨拶はしましょう!また冷却期間は短い方が早く仲直りできる傾向があります

メールや手紙で気持ちを伝える

メールする女性

「何日も無視して、こちらの話には聞く耳を持たない…」という場合、メールや手紙で気持ちを伝えるという方法も効果的です。

メールやLINEを使えば、素直な自分の気持ちを伝えやすいですし、ゆっくりと手紙を書くことで自分の気持ちにも整理がつき、自分の反省点や、ケンカの根本的な原因などに気づくこともあります。
夫もメールであれば返信する気になってくるかもしれませんよ。

口は災いの元?!

ケンカをしていると、ヒートアップしていってお互いがどんどん口が悪くなることも…さらに女性の場合「そういえば、あの時もそうだったよね?!」などと過去のことや関係のないことを持ち出して言う傾向もありますので注意が必要です
その点手紙だと、余計なことには触れずに素直に気持ちを伝えることができるので、口論を避けたいときにもおすすめの解決法です

夫の好きなものを用意する

夫の好きな巻き寿司を差し出す女性

「もうこの空気が耐えられない…」と苦痛を感じ、とにかく早くケンカを終わらせたいと思う場合には、その日のディナータイムがチャンス!
夫の好きなものを用意しましょう。仲直りの定番と思われるかもしれませんが、好物が並んでいるのをみたら、妻が「この状態をやめたい」「仲直りしたい」という意思が自然と伝わるので夫の気持ちも動きやすくなります。

夫の好きなおかずを夕食の食卓に並べたり、好きなお菓子やお酒などを用意したりしてもよいですね。
食事が終わるころには夫の機嫌が直っているかも?!

話し合う

暫く冷却期間を置いても何も変わらない場合、いつまでも黙っていても状況は好転しません。頃合いを見計らって話し合うことも大切です。
無視されてつらいかもしれませんが、冷静に話し合いを持とうとすることで、夫に変化があるかもしれません。「きちんとあなたと向き合いたい」という気持ちを伝えることで、夫も無視をやめて話し合いをしやすくなります。

ただし、話しかけるタイミングを見計らうことが大切です。夫がTVを見ているときや、趣味に没頭しているときを「暇」と勘違いする女性が多いのですが、男性にとって何かに熱中している時間は、内容がどんなにくだらないと思えることでも忙しい時間なのです。そんな男性特有の特徴を踏まえたうえで、声をかけるタイミングを選びましょう。

そして話し合う時に、詰問したり、責めたりするのはNG。ケンカ再燃にもなりかねません。穏やかに、怒りの感情をなくして話し合えば、きっとその努力が解決へと導いてくれることでしょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。