夫から離婚したいと言われたに関する記事

夫から離婚したいと言われた…本気か冗談か妻11人の体験談

夫から離婚したいと言われた…本気か冗談か妻11人の体験談

夫から離婚したいと言われたときの対応やその後…ちょっぴり重たい11人の妻達のエピソード。

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  夫から離婚したいと言われた…本気か冗談か妻11人の体験談

夫から離婚したいと言われた

夫から離婚したいと言われたら…あなたはどうしますか?
言われたことがある人にとってもない人にとっても、本気でも冗談でも、すごく重みのある「離婚」の二文字。夫から「離婚したい」と言われるのはとてもショックなことです。しかし、その言葉を乗り越えて今もなお、結婚生活を存続させているケースも少なくありません。(中には離婚のタイミングを見計らっている人もいますが…)
今回は夫から離婚したいと言われた経験のある11人の妻達にその時の対処や現在の状況を体験談で教えていただきました。できれば、夫婦の危機はうまく乗り越えていきたいですね。

Q夫から離婚したいと言われたときのエピソードを教えて

離婚を突きつけられ崩れ落ちる妻

りょーこ
26歳

A離婚危機がきっかけで夫婦円満に。

私は実際に夫から離婚したいと言われたことがあります。冗談ではなく、本気の話でした。当時は、まだ長男が生まれたばかりで、私は仕事はせずに家で家事や育児をしていました。育児といっても、息子はよく眠る子だったので、私は時間が余って家でゲームばかりしていました。そのうち子供が外を散歩できるような月齢になると、ママ友達を作ってランチ三昧。美味しいランチをたっぷり食べてきて既にお腹いっぱいの私は、夕飯はお総菜を買って夫に食べさせるだけで済ませました。

そんな家事を手抜きする日々が続いたある日、旦那に突然離婚を切り出されて驚きました。だけど、旦那の本気が私にも伝わってきて、初めて私は妻としての役割を果たしていなかったんだと思い知りました。それからは、ママ友達との付き合いも減らし、家族のためになることを積極的に行うようにしました。そしたら旦那も私が心を入れ換えたのをわかってくれたようで、離婚話はしなくなりました。以前より夫婦円満になったので、あの離婚話は辛いけれどあって良かったものだと思うようにしています。

くまこ
30代前半

A初めて夫から離婚したいと言われたとき

主人が離婚したいと言ってきた時、ちょうど主人が仕事で悩みなかなか出世できないで、後から入社してきた人にもどんどん抜かされてしまうなか自分の評価が上がらないことを知ったときでした。前々から仕事の出世のことで悩んでいることを知っていましたので、そのときは気持ちが済むまで愚痴らせませたし私からは何も言わずにただ聞いているだけでいました。

そして、一通り話した様子を感じたあと私は主人に「別にお金は最低限あればいいから今の仕事にしがみつかなくてもいいから」と能天気なことを言って、それまで聞いていたことをさらっと流したのです。責任感の強い主人だからこそ自分だけで生活を背負ってしまったんだと思います。それから、相変わらず仕事の出世のことでぼやいていますが出世が理由での離婚は言わなくなり、今では家庭も大切にする良いお父さんになってくれるようになりました。

夫と喧嘩して離婚を覚悟した妻

きっちん
30代後半

A先日主人と喧嘩で「離婚しろ!」と怒鳴られました。

先日、主人と、主人の身内の方の事で意見が割れ夫婦喧嘩になり、初めて主人が「じゃ、俺と離婚しろ!そんなに俺の身内が嫌なら!」と怒鳴られました。正直、ショックでした。普段私の方が、冗談に「じゃ、私と別れたら?」と言っていたので、相手側から凄い剣幕で「離婚」と言う二文字を言われると、ショックで気が動転しました。その後、2~3日お互い口を利かずでした。でも、そこは10年夫婦をしているので、娘の手前今はもうその喧嘩をお互い忘れ普通に今まで通り仲良く生活しています。

が、その喧嘩の後、娘を抱えながら、現在、専業主婦の私がどうやって生活して行こうか、父親が居ないとなると娘に可哀相な思いをさせるのかなとか色々考えました。考えただけでも、少し精神的にも参りました。やはり、私には今の生活がとても大切なのだなと思い直しました。

ロン
30代後半

A子供を養える収入が無いため、離婚を我慢しています。

結婚してしばらくは順調な生活を送っていましたが、子供の出産を機に歯車が狂い始め、5年ほど前、子供の幼稚園のイベントでお互いの両親が揃ったときに、夫は自分の署名・押印済みの離婚届を出し…。そして、突然夫から離婚したいと言われたのです。それは大変なショックでした。しかし、その場にいた互いの両親に「とりあえず子供には両親が必要で、また両親である以上、子供の生活を一番に守らなければいけないという義務がある」ということを諭され、離婚はしないということになりました。

それから生活費こそ入れてはくれますが、夫婦間に会話はなく、家族や夫婦として一緒に行動することもありません。家庭内別居状態で他人以上に冷たい関係が続いています。私も子供もこんな環境で暮らしていくのが本当に良いのか疑問に思いますが、産後に病気を患い未だ体調が優れないため働くことが難しく、離婚をして子供を引き取っても生活が行き詰まるのが目に見えていますし、かといって子供を夫に引き取られて離れ離れになるのは絶対に避けたいので、今の生活を続けるしかありません。体調が回復し子供を養えるだけの収入を得られる仕事を見つけられたらすぐにでも離婚したいと思っています。

離婚話をされて悲しい表情をする妻

ゆい
30代前半

A甘えん坊な夫は、愛情確認のために言ってくるようです

私の夫は、本当はかなり子供っぽい性格で、甘えん坊です。妻の私に対して、精神的に依存しているような気がしています。そんな夫ですから、子どもが生まれ、私が子どもにかかりきりになると、彼としてはさみしいらしくかなり私に絡んでくるようになりました。構ってほしくて、ちょっと嫌なことを言って気を引こうとしたりするのです。気に入らないことがあると、「もう離婚してやる~」といったことを冗談ぽく行ってきます。

本音ではないことはよく分かっています。ただ、私に「別れたくないわ」と言ってほしいのだと思います。面倒くさいなあと思いながらも、「あなたは私だけのものよ~」なんて言ってかえすと、ほっとするらしいのです。まだ子供が小さいので、「離婚」の意味も分かりませんが、もう少し大きくなって物心ついたら、気にするかもしれないので、そうなったら「子供の前では冗談でもよくないよ」と話してみようと思っています。

ミント
30代前半

A子供がいるので仮面夫婦状態です

小学生の息子が一人いる主婦です。現在は30代前半ですが、はじめて夫から離婚したいと言われたのは20代後半のときでした。私はそのようなつもりはありませんでしたが、夫が言うには子供にかかりっきりで相手をしてくれていないとの理由でした。

寂しさなどを理由に夫は浮気をしており、現在も浮気は続いているのを知っている状態、夫との関係は冷え切っていますが、息子が夫を頼りにしているのが分かるため、離婚に踏み切れません。しかし子供も私たちの中が良くないことを理解しているようで、あと数年したら離婚しようかと考えています。今の所は仮面夫婦状態ですが、離婚に向けて前向きに進めていこうと思っているところです。

思ってもいない離婚の話で呆然とする妻

のりこ
30歳

A冗談でもずっと傷が残る言葉です

本気ではなかったと思いますが、「もし煙草吸ったり大酒飲んだりしたら離婚するから」と結婚後すぐのデート中に夫から言われたことがあります。元々煙草もお酒も嗜まないので、何故そんなことを言い出したのか解らず混乱しました。「なんで?」と理由を聞くと「一応離婚の条件を言っとかなくちゃと思って」と返されました。映画館でのデートで映画が始まったので、それ以上は会話せず、蒸し返すのもどうかと思ってあれから一度も離婚に関する話題は出ていません。

けれど、一方的に離婚の条件を述べた夫に不信感がわきました。しかも結婚前ではなく結婚後に云うのは卑怯なんじゃないかと今ももやもやしています。あれからは特に離婚の言葉は出ないので普通に生活していますが、何かの拍子に思い出すと今でも嫌な気分になります。子供が大きくなったら、パートでもいいので仕事を見つけて貯蓄して、突然離婚といわれても路頭に迷わないようにしようとこっそり思っています。

たんぽぽ
20代後半

Aお金のことで離婚しようと言われました。

私は、結婚をして引っ越したあと通勤するのが難しくなって退職しました。それと同時に妊娠したために、子供が3歳になるまでは専業主婦でした。その間、旦那の安い給料で家族3人暮らさなければいけなかったので、かなり生活は苦しかったです。もう、節約生活をするだけでいっぱいいっぱいで貯金なんてしたくてもできない状況でした。そのため、私はお小遣い無し、旦那には月に5000円お小遣いを渡していました。一生懸命働いてもらっているのに、月にお小遣い5000円では少ないとは思っていましたが、それがいっぱいいっぱいでした。

しかし、旦那はそれがやっぱり嫌だったみたいで、お小遣いをあげてくれなければ離婚すると言われました。こんな苦しい生活の中何ばかなこと言っているんだと思いました。私はしっかり家計簿をつけていたので、それを見せ、本当に生活がひっぱくしていることを伝えました。旦那はこんなに我が家の生活がいっぱいいっぱいだったとは思っていなかったようです。それからは、節約に協力してくれるようになりました。

意外な離婚話で頭が混乱中の妻

蒼子
40代

A不本意ながらも謝ってもとのサヤに落ち着きました

夫はサラリーマンだったのですが、やりたいことがあると独立企業を希望していました。しかし、私はこれから子供の教育費もかかるし住宅ローンもあるので反対していました。そのことで口論になったとき「お前と一緒にいると俺は自分の夢を捨てなければならない。男として夢もないのは生きていないと同じだ。もう離婚してくれ」と言われました。他にも沢山暴言を言われ、私や子供のことを考えない勝手な言い草に腹が立ち、「こっちから別れてやる」と言いたくなりましたが、やけを起こして本当に離婚になったら娘がどうなるか心配でなんとか謝ってその場を取り繕い離婚を回避し今に至ります。

その後夫は本当に独立し収入は減少しましたがなんとかやっていっています。夫も自分の夢がかなったことで幸せそうで私も表面上は夫を立ててあげ、家族仲良く楽しく過ごしていますが、心の中では少しモラハラ気味なところのある夫を許してはいません。娘が結婚して無事家を出たら今度は私から離婚届を突きつけてやろうと考えています。

くるみ
20代後半

A夫婦喧嘩をするといつも離婚と言う言葉が出ます。

夫婦喧嘩をすると、かなりの確率で離婚と言うキーワードが出てきます。私は気が短く、感情を抑えられないのでついつい使ってしまいます。基本的には私が使うことがほとんどですが、売り言葉に買い言葉でたまに夫から離婚したいと言われてしまうときもあります。旦那から離婚と言われると、思わずドキッとしてしまいます。もちろんその時だけで本気ではないのですが、後で不安になります。そうした時には、仲直りした後はなるべく優しくするようにしています。

子供がまだ小さい事もありますが、こんな性格の私と結婚してくれる人を今から見つけるのは大変だからです。自分でやっかいな性格だと思っていますが、なかなか直せません。もう少し大人にならないといけないなと喧嘩する度に思っています。

ゆみ
30代後半

Aもう二度と聞きたくない言葉。

まだ結婚して1年位だったころ、一度だけ夫から離婚したいと言われたことがあります。それは、私が初めての育児でいっぱいいっぱいになり、それなのに子供が生まれる前と同じでマイペースを変えようとしない夫に爆発してしまった時でした。それ以前も小さな喧嘩は何度もしていましたが、初めての育児で不安だと相談しても、仕事を理由に話を聞くだけで何もしてくれないように感じて、ついに泣きながら責めてしまったんです。口だけで信用できないと言いました。そしたら夫が「信用できないなら、離婚しかないんじゃないか?」と言ったんです。

夫が本気で離婚を考えていないことはわかっていました。私にそう言ってプレッシャーをかけて、喧嘩を終わらせようとしたんだと思います。だけど、「離婚」の言葉に私は激怒しました。静かに「軽々しくそんなこと二度と言わないで」と言いました。夫はやっと「しまった」と思ったようです。その後仲直りし、結婚生活ももうすぐ丸9年。小さな喧嘩はありましたが、お互い譲る所がわかるようになり、仲良く生活しています。「離婚」という言葉はあれ以来一度も夫の口から出たことはありません。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。