旦那に愛してると言われたに関する記事

旦那に愛してると言われた時~私、愛されてた…と感じた時

旦那に愛してると言われた時~私、愛されてた…と感じた時

旦那さんから愛してると言われるとちょっと照れるけど、結婚しても言われ続けたい言葉ですよね。子供が生まれると女性はママになり男性はパパになる。家族で過ごす幸せな時間に旦那の「愛してる」が優しく響くと、もっと幸せな家族になれるような気がします。

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  旦那に愛してると言われた時~私、愛されてた…と感じた時

旦那さんに言われた「愛してる」エピソード15

付き合ってる頃はたくさん言ってくれた「愛してる」。結婚して子供が生まれると家事や育児の忙しさで旦那さんとほっこりする時間がどんどん減り、次第に聞かなくなってしまいます。女性はママになっても旦那さんの「愛してる」がほしいものなのに…。でも、ちゃんと「愛してる」を言ってくれるパパだっているんです。家族を幸せにする旦那さんの「愛してる」エピソードをご覧ください。今日は、お子さんにも手伝ってもらって、「愛してる」を言ってくれない旦那さんに、「愛してる」をおねだりしてみませんか。

旦那に愛してると言われたエピソード15

かなママ
40歳

ポピーが咲いていた花畑で

ポピーの花と蜜蜂

旦那と子ども2人の4人家族で、結婚して12年になります。新婚のころは、主人が仕事に出る際に「愛してるよ」とよく言ってくれていました。だから私も「愛してるよ」と答えていました。

しかし5年目くらいになり、だんだんと恥ずかしくなってきた私は、「またまたー」と言ってかわすようになりました。すると主人も「愛してる」と言わなくなってしまいました。そうすると人間というのは現金なもので、「私のこと本当に愛しているのかな?」と思うようになったのです。

そんなとき、結婚10年目を迎えました。家族みんなでお出かけすることになったのですが、主人は行き先を教えてくれません。目を閉じてと言われて子供たちに手を引かれ、目を開けたら一面花畑でした。私の大好きなポピーの花がたくさん咲き誇っていて、とてもきれいでした。

そこで主人が「ずっと愛してるよ」と言ってくれたのです。子供たちに冷やかされましたが嬉しかったです。主人とは、いつまでもお互いを大切にする関係でありたいと思っています。

ナミコ
30代前半

陣痛に耐えて子どもを産んだとき

結婚して3年、夫と子ども1人の3人家族です。普段はあまり言葉に出して愛情を伝えてくれる人ではないのですが、大切にしてくれているのは行動で伝わるので、それを不満に思ったことはありません。

ただ、26時間の陣痛に耐えて子どもを生んだときに夫から「愛してる」の言葉をきけたときは、さすがにうれしくなりました。出産に最初から付き合ってくれて、子どもを一番に抱いてもらうことができました。

子どもと私をいつも支えてくれている夫に望むのは、心も身体も元気でいてくれることです。仕事も一生懸命してくれているし、育児もできる限りは手伝ってくれているのがわかるので、それ意外に言いたいことはありません。家族3人でときどきは喧嘩しながらも、楽しく過ごしていければいいなと思っています。

まなママ
30代後半

ふと眠りから覚めた時

テレビを見ている夫婦のイラスト

主人と私、小学生と幼稚園の子供2人の4人家族です。中学の同級生だった主人と結婚して15年になりますが、主人は最初の頃より結婚10年を超えたあたりから「好きだよ」「愛してるよ」とよく言ってくれるようになりました。

そもそも主人は私に甘くて、普段から何をしても褒めてくれ、何もしなくても「かわいいね」などと言ってくれるタイプです。そんな主人が「好きだよ」と言ってくれるのは夜、子供たちを寝かしつけた後夫婦でのんびりテレビを見ているような時です。

私もそう言われると悪い気はしないので、そういう時は二人で笑顔になってほっこりします。「愛してるよ」と言われるのは「好きだよ」という言葉よりも頻度が低く、だいたい主人が先に寝てしまって、私が動いたことでふと目を覚ましたときなどに言ってくれます。

あとは、酔って帰ってきたとき。ご機嫌になっているせいか、いつも「愛してるよ~」を連発しています。主人は仕事が忙しいので、平日はあまり一緒に過ごせないのが寂しいですが、休日は料理をしてくれたりと、とってもいい夫だなと思っています。

げんまい
33歳

小ジワができて落ち込んでたとき

私は旦那と子供の三人ぐらしで、長女はまだ最後半年。初めての出産、慣れない育児で毎日慌ただしく、お化粧やお肌ケアは子供ができてからというものできていませんでした。

結婚前、私達は結婚してからも妻、夫や、母親、父親だけの関係ではなく、いつまでも恋人のように男女として魅力的でありたいね。そうあれるように努力しようね、と話していました。

結婚三年目で新しく誕生した我が子。大切で愛おしいけれど、あまりの大変さに女として自分を磨く時間は全くなく、さらに母親としてもあまり自信が持てなくなっていっていました。

そんな生活が続いて、ある日久しぶりにお化粧をすると、目尻やほうれい線のシワが明らかに増えて、深くなっていることに気づいてしまいました。鏡をみて女性としてもまた自信消失。なんだか外に出るのも恥ずかしいような気分にまでなってしまっていたのですが、旦那が一言。目尻のシワがなんか可愛いね!なんの冗談かと思いました。

でも旦那曰く、しわがあると、人としての深みがある女性に見えて素敵だというのです。いつも育児や家事頑張ってくれてありがとう。と言ってくれました。ああ、なんて素晴らしい旦那さんと結婚したんだろうと旦那さんに惚れ直した日でした。

旦那はよく可愛いと言ってくれたり愛してるとも言葉で言ってくれます。旦那にこれ以上望むことはありません。あるならずっと、元気でそばにいて下さい。

Azusa
28歳

節目節目で言葉にしてくれます

出会ってから9年、結婚して6年、ありがたいことに二人の娘にも恵まれました。出会いは職場でしたが、最初はお互い心のうちを見せず、社交辞令を繰り返す毎日。何度か食事に行くようになり、主に仕事のアドバイスをしたり受けたりしている中で、付き合うようになりました。

「愛している」という言葉を普段から言ってくれるようなキャラではないので、付き合っている間も「好き?」とこちらから聞いたら「好きだよ」と言ってくれる程度でしたが、プロポーズの時は、キチンと言葉に出して言ってくれました。どうやら、ベタなプロポーズにあこがれていたようです(笑)。結婚式でも、人前式だったため、参列者の前で、改めて「愛しています」と言葉にしてくれましたよ~!

共働きで毎日がいっぱいいっぱいのため、お互いがイライラしてしまうこともしばしばです。たまに私が疲れて寝ていると、起こさないで家事を代わりにやってくれたり、風邪をひいたら寝ずに看病してくれたり…愛されているなぁ~と実感できます。

いつも自分の思っていることを遠慮して言ってくれないので、悲しいことも楽しいことも、どんな些細なことも共有して、お互いが信頼し合えるようになれたらいいなぁ~と思います。

とりママ
30代後半

結婚記念日のメッセージ

花束とメッセージカード

可愛い息子、娘と夫婦二人の四人家族。旦那さんとは結婚してから6年になります。旦那さんは結婚前からとても優しく、愛情表現豊かなタイプで、普段からわりとちょっとしたことで褒めてくれたり「愛してるよ」という気持ちを言葉にして伝えてくれます。

毎年、結婚記念日には花を贈ってくれます。そして、その花と一緒に送ってくれるメッセージに「幸せなのはあなたのおかげです」という感謝の言葉が綴られていて、本当に感動します。花をプレゼントしてくれるだけでも嬉しいのに、わざわざメッセージまでつけて感謝の気持ちを伝えようとしてくれることに涙が出そうになります。

これ以上の旦那さんはいないと思っていて、旦那さんにはただただ健康で、ずっと隣にいてほしいと感じています。おじいちゃんやおばあちゃんになっても今のままラブラブな夫婦でいたいです。

クマ子
31歳

私の誕生日

家族構成は旦那・私・子供(2歳男の子)の3人で、結婚して5年です。私が熱を出したりひどいつわりで寝込んでいる時に、なるべく早く仕事から帰宅して、自分はカップラーメンや菓子パンでも、私のために冷蔵庫にあるもので、雑炊や野菜スープなど食べられそうな物を作ってくれるのは愛されている、大切にされていると思いました。

子供が生まれてからは、月に1日程度ですが「ママの休日」を作ってくれて、家事と子供の面倒を全部してくれるので、日頃の事を感謝されていると感じます。旦那は普段は「愛している」となかなか言いませんが、私の誕生日や結婚記念日には必ず、「いつもありがとう。愛してるよ。」と言ってくれます。

いつも照れてモゴモゴな感じですが、とてもほっこりと幸せに感じます。月日を重ねても時々で構わないので、「愛してる」と言って欲しいですし、新婚の頃のような初々しい感じを忘れないで欲しいです。

もふるん
31歳

大晦日の日

我が家は四人家族で、保育園に通っている子供が二人います。結婚して、七年目となりました。主人は、どちらかというと、シャイで口下手で、なかなか言葉にして表現してくれません。

でも、一年の締めくくりの大晦日の日に、そのときばかりはママではなく名前で呼んでくれ、一年間ありがとう、ずっと愛してます。と恥ずかしそうに言ってくれます。毎年言ってくれますが、主人は慣れないようです。

でも、その言葉を言われることにより、一年頑張ってきた甲斐があったなと思います。普段はもちろん言われないので、何気ないふとしたときに言ってほしいです。私への愛情は、結婚前と変わらずに思い続けてくれているのが分かるので、これからも変わらずにいてほしいです。

くまさん
31歳

記念日の帰り道に小声で

花束を持つ夫と妻のイラスト

夫婦と子供一人の三人家族で、結婚してもうすぐ三年たちます。普段からコミュニケーションはしっかりととっていますが、子供が生まれたから旦那よりも子供に気が行ってしまって寂しい思いをさせてしまうこともありました。

子育てで大変な事を理解してくれて、仕事で疲れていても最大限サポートしてくれたり、小さなことでもありがとうと感謝してくれたり、お互いがいるから頑張れると感じることができています。

大好きだよという言葉はどんなときでもよく言ってくれますが、愛してるといわれたことはなく、自分でも気にしてはいませんでしたが、結婚記念日に久しぶりに夫婦二人だけで食事に行ったとき、帰り道で小さな花束を買ってくれて、それを渡すときに小さな声で愛してると言ってもらったことがあります。

普段は言わないので驚いたし、小声で聞き取りにくかったですが、気持ちは十分伝わったので嬉しかったです。しかし、せっかくいい雰囲気でかっこいい事をいうのであれば、目を見てハッキリと言って欲しかった気持ちも少しありました。

みっち
30代後半

ケンカの後で言われました

我が家は43歳会社員の主人と39歳専業主婦の私、中学1年の息子と小学5年の娘の4人家族で、主人とは結婚して15年目になります。主人はシャイな人なので、普段は愛してるなんて絶対に言わないタイプなのですが、主人とケンカした後にのみ柔軟な態度に出てくることが多く、そのタイミングで愛してると言われることがあります。

私自身ケンカをすると自分から折れることもできず、ふさぎ込んでしまうタイプなのですが、主人はそんな私との関係を早期に修復したいせいか、私の存在の大切さやケンカをしても愛してる気持ちは変わらないということをストレートに伝えてきます。

それを言われてしまうと、私もいつまでもへそを曲げているわけにはいかず、結局仲直りするのがいつものパターンです。主人にはそういったタイミングで私の機嫌を取り持つために愛してるを言うのではなく、日頃から何気ないスキンシップの中で素直に言葉にしてほしいです。

りょうママ
30代前半

行ってらっしゃ~いの時

結婚11年目、小学生の子供が二人いますが、まだラブラブで過ごしています。行ってらっしゃいのキス、帰ってきてからはキス&ハグが毎日の習慣、会話もスキンシップも十分で充実した生活です。子供たちも仲の良いパパ・ママは自慢のようで、家族仲はとても良好です。

ただ、「好き」は言ってくれるんですが、「愛してる」はこちらからねだらないと言ってくれないんですよね。「好き」と比べてあらたまった感じが、なんだか恥ずかしいんだそうです。

結婚当初はお互いがベタベタしたい感じだったのが、時間がたつに連れて、私からのアプローチの方が強くなっている感じがします。主人は快く受け入れて甘えさせてくれるのですが、たまには向うからもベタベタしてきてほしいなと思います。

ころたん
30代後半

結婚10年目に

夫婦と子どもが2人の核家族です。結婚して10年過ぎました。結婚当初はお互いを名前で呼び合っていたし、「愛している」という言葉もよく言い合っていました。

けれど子どもが生まれると、お互いの呼び名はパパとママになり、名前や愛称で呼ぶのは照れ臭くなってしまいました。お互い感謝の気持ちはあるものの、「愛してる」と言葉に出すことも今はほぼありません。

ただ、結婚して10年経ったときは久々に言葉で表しました。結婚記念日にはお花をもらいました。照れ臭いけれど、お花を買って電車で帰って来てくれたんだなぁと思うと、とても愛おしく感じました。子どもは2人生まれ、夫は子どもに占領されがちです。たまには夫婦2人で出かけたりしたいなぁと思います。

ゆうママ
32歳

子供の質問に「愛してる」

まだ小さな子供が2人いる4人家族で、結婚生活6年が過ぎました。上の子は4歳の女の子ということもありなかなかのおませちゃんです。最近、結婚して子供ができ家族になること、好きや愛しているの意味を知りたがるようになりました。

自慢げに「愛している人と結婚するんだよ」などと言うようになりました。そんな時、パパに「ママのこと愛してるの?」と聞き、パパは普段「愛している」などと言ってくれない人ですが、はっきりと「愛しているよ」と言ってくれました。

なんだかとても恥ずかしくなりましたが、やはりうれしいものでニヤけてしまいました。普段から口に出して言うタイプの人ではないのですが、ふとした瞬間に料理をおいしいと言ってくれたり、子供の質問に照れずに答えてくれるので、言われ過ぎるよりもちょうどよく、うれしいです。

Ekm
40代前半

なんでもない時でも言ってくれます

奥さんの料理を見る旦那さん

主人も40代前半、小学生の子供が2人います。結婚してから13年たちますが、いまだに主人はことあるごとに愛してるよ!と言ってくれます。日頃から、料理を出した時や出かけた時、なんでもない時でも、「いつもありがとう」や「愛してるよ」と感謝の気持ちや愛情表現を言葉に出してくれます。

誕生日や結婚記念日をきちんと覚えていてくれてプレゼントをくれますし、記念日ではない時も、「ちょっとデパートでいいもの見つけたから、好きかなーと思って」と言って、お土産を買ってきてくれる事も多いです。

家の家事や力のいる仕事を進んでやってくれたり、自分自身や子供に関することを相談すると一緒に悩んでくれ、子育てにも積極的に参加してくれるので、とても心の支えになっていてくれていると思いますし、頼りにしています。主人は、仕事も頑張りすぎなところがあるので、もう少し適度にお休みしてほしいと思っています。

ふうか
20代後半

毎日言ってくれます

主人、私、娘の3人家族です。結婚4年目ですが、まだ新婚気分で今でも仲良しです。主人は絵に描いたような優しい男性なので、普段から大切にされているなと感じることは多いです。

今でも付き合った時の記念日を大切にしてくれ、毎月私の好きな花やデザートを買ってきてくれます。そんな主人なので、毎日「愛してる」や「きれいだね」といまだに言ってくれます。言葉で伝えることは大切だと思うので、私も主人同様「愛してるよ」と伝えるようにしています。

主人は、休日はよく洗い物など家事も積極的に手伝ってくれますが、大体おむつをそのままにしていたり、服も脱ぎっぱなしにしていたりと、もうひと手間足りないことが多いので、そこだけ直してくれたら最高だなと思います。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ