夫婦喧嘩で無視されても仲直りに関する記事

夫婦喧嘩で仲直りのきっかけを作る3つワザとタイミング

夫婦喧嘩で仲直りのきっかけを作る3つワザとタイミング

日常に起こる夫婦喧嘩。カンタンに仲直りするための方法とは?仲直りのきっかけをつかむテクニックをご紹介

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  夫婦喧嘩で仲直りのきっかけを作る3つワザとタイミング

犬も食わない夫婦喧嘩!無視されてもサクッと仲直りする方法9つ

些細なことが原因で始まる夫婦喧嘩。長く一緒に暮らしていくと、仲直りしたいという気持ちはあるのに素直に謝れないという人は少なくありません。些細なことから始まりどんどんヒートアップしてしまい後に引けなくなって…という経験はありませんか?

夫婦喧嘩をしている姿を見せると子供に不安を与え、悪影響がでる場合もあります。喧嘩をすること自体は、言いたいことを言い合ったりお互いのガス抜きになったりと悪いものではありませんが、やっぱりケンカしたままよりは早く仲直りしたいですよね。夫婦喧嘩をしたときに仲直りするきっかけやタイミングなどをご紹介します。

夫婦喧嘩で上手く仲直りする3つの方法

仲直りの方法を決めておく

怒ってそっぽを向く女性

喧嘩をしたときに仲直りする方法やルールを、あらかじめ二人で決めておくと仲直りがしやすくなります。

「コーヒーを豆から挽いて入れる」「喧嘩をしても一緒に寝る」など、なんでもいいのです。予め仲の良いときに決めておくことで、ズルズルと引きずりそうな時も終わりにできます。長く夫婦でいると自然とそういうサインができるということもあるようです。

ゆうちゃん
30代後半

A握手で終了

いつも、どうでもいいことで喧嘩をしてしまいます。ちょっとした行き違いで口論になることもあります。迎えに行くって言ってたのに、勝手に帰ってきたとかケンカするまでもない場合もよくあります。

そういう時は、どっちが悪くても一応自分から謝るようにしています。謝る時に「私も悪かったけど、○○って思ったんだよね」と謝りつつ、理由もくっつけて言いたいことを言っちゃいます。

お互いに引きずりたくないという気持ちを持っているので、謝った後は握手をして終了です。どうしても謝りたくないときは、夫から握手を求めてくる時もあります(笑)手を出して来たらケンカ終了のサインです。

話しかけるタイミングを見計らう

男性の顔を見つめる女性

男性は、何かに熱中している時に話しかけられるのが嫌いなタイプが多いです。女性にとっては「この空気でよくテレビが観られるわよね!私のことなんてどうでもいいの?」と感じるかもしれませんが、これは男性と女性の脳の造りの違いなのです!

脳科学では男性は一点集中型で、同時処理や洞察が苦手な人が多いそうです。ですから、男性がテレビを観ているときに「ちょっと話があるんだけど…」と切り出しても、「ウルサイ!」と言う男性も少なくないそうです。生理的なものですから変えようもなく、女性側が賢く対処した方が楽ですよね。

夫婦喧嘩の仲直りを切り出す時は、相手が暇そうな時や寂しそうなタイミングを見計らって、話しかけるようにしましょうね。

仲直りのタイミングを逃さない

膝を乗り出して向かい合うカップル

仲直りするタイミングを見失うと、長期化したり悪化したりすることにもなりかねません。
早めに仲直りできるように、ココ!という時は先に謝ってしまいましょう。謝りたくないと意地を張るよりも、素直に謝ることで空気が悪くなることを避け、長引かせないようにしないと、先の長~い夫婦生活を楽しく過ごせず疲れすぎてしまうだけの関係になってしまうかもしれませんよ。

仲直りのきっかけを掴む3つの方法

ちょっと言い過ぎたかな?でも謝りにくい…という時は、きっかけを掴んでそこから仲直りに持っていきましょう。

隣に座る

女性に隣に座って頭を掻く男性

照れくさいのですが、帰宅後に夫がテレビを観始めたりしたら、仲直りのチャンス到来!黙って隣に座ってテレビを観てみましょう。お子さんがいらっしゃる場合は、あなたが座ればお子さんも混ざってきて、いつの間にか家族で団らん!顔を見合わせて観ているうちに、夫も「ごめん」と謝りやすくなり、自然と仲直りできます。

挨拶や普段の会話は欠かさない

やっぱり挨拶は大切です。ケンカしていても、腹が立っていても「おはよう」「おやすみ」「おつかれさま」などの挨拶はいつも通りきちんとしましょう。ピリピリした空気はケンカを続行させてしまいます。そのまま「今日は天気が良いね~」などと当たり障りのない天気の話でも始めると、夫には「もう怒ってないんだな」というのが伝わります。

相手の好きなものを一品

食卓で笑顔の女性

さりげなく花をテーブルに飾り、夕食のおかずに夫の好物を入れてみましょう。好きなものがあることで、「お、仲直りしたい?!」と気付いてくれますし、一緒に食べることで自然と会話がはじまることも多いです。

無視されている場合の仲直りの仕方

喧嘩で無視されると、どうしていいか分からなくなるし話し合いもできない!とイライラしますよね。そんな時の対処法はこちらです。

少しの間冷却期間を置く

無視は「一人になりたい」「これ以上言い争いをしたくない」という夫の気持ちの表れでもあります。そういう時にこちらが追ってもどんどん離れてしまいます。ケンカって案外、お互いが冷静になっただけでアッサリ解決したりするものです。

夫婦円満に仲直りするには、お互いに冷静になるためにも冷却期間を置くことも一つの方法です。少し冷却期間を置くことで、些細な喧嘩の場合そのまま忘れてしまうこともありますよ。

冷却期間がずっと続くと仲直りしづらくなって関係が悪化することもありますので、あまり長く期間を置きすぎないようにしましょうね

メールや手紙で伝える

長期戦になった場合や、無視をされて話し合いにもならない場合は、メールや手紙で伝えるのもよいでしょう。口に出しては言いにくいこともメールでなら素直に言えますし、言い過ぎたかなという時も謝りやすいです。

深刻な喧嘩の場合は、「メールで謝るなんて!」となってしまうこともありますので、その場合は「きちんと謝って話し合いたい」という内容にすると仲直りのきっかけになります。

プレゼントをする

定番ではありますが、プレゼントは効果的です。あなたも、仲直りのきっかけとして花をプレゼントされたら嬉しいですよね。もう怒っていないというアピールもできますし、相手の好きなものを考えてプレゼントすることで、仲直りしたいという気持ちもアップします。

男性へのプレゼントは身の回りの物がよい?!

女性はプレゼントの品を見てはあの時のケンカは…と思い出すことが多いので、花やスイーツ、食べ物などなくなるものがよく、反対に男性は品物を見ても思い出すことはないので、身の回りものもでも気にならず使えるそうですよ

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。