これからもずっとラブラブ夫婦に関する記事

安定のラブラブ夫婦15組への4つの質問【永遠にラブラブ】

安定のラブラブ夫婦15組への4つの質問【永遠にラブラブ】

自他共に認めるラブラブ夫婦10組に聞いた、結婚しても子供ができてもこれからもずっと安定して仲良くいられる秘密!

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  安定のラブラブ夫婦15組への4つの質問【永遠にラブラブ】

だから、結婚しても子供ができてもこれからもずっと「ラブラブ夫婦」

ツイッターやネット、テレビ等で「羨ましい!こんな夫婦に憧れる!」という仲良し夫婦はしばしば話題になりますよね。本当にもう「ラブラブ夫婦」は、ケンカの絶えないぎすぎす夫婦をしり目にどうしてそう仲良しでいられるのか不思議でたまらない存在です。

今回は、結婚しても子供ができてもこれからもずっと変わらない安定のラブラブ夫婦10組を対象に、仲良し夫婦の秘訣を探る4つの質問をしてみました!…なるほど、自他共に認めるラブラブ夫婦がずっとラブラブである所以もなんとなく分かるような気がするエピソードばかりです。これなら、皆さんこれからも永遠に仲良し夫婦でいらっしゃることでしょう!う、羨ましい…。

Q 自他ともに認めるラブラブ夫婦がずっと仲良しでいられるのはどうして?

結婚してもラブラブを保っている夫婦
  1. 「ずっとラブラブでいよう」「仲良しでいよう」と意識していますか?普通にしていても仲良しなのですか?
  2. 仲良しでいるために二人で決めていることの有り無しとその内容
  3. 奥様、旦那様の好きな行動
  4. 喧嘩になった時は・・・

ペソ
20代後半

A思い合いが大事!

  1. 友達夫婦に近く、好きな食べ物、趣味、見るテレビ、物に抱く感想等全てが近しいので、どこでも一緒に行動しています。お互いに愛し合っていることに信用しているので、浮気の心配もしたことはなく、きちんと気持ちを伝えるようにしています。
  2. 1日1回はコミュニケーションを取ることです。特に決めたルールではないですが、付き合っているときからの習慣で、毎日会話するか、出張の際は電話やLINE等をしてコミュニケーションを図るようにしています。お互い些細なことを共有し合っています。
  3. 常に思い合えてると心から思えることが良いところだと思います。飲み会がある時は言わなくてもいつも連絡をくれ、声のトーンで機嫌をわかってくれるので、子供の面倒を見て私を休ませようとしてくれます。毎日会話をしている分、言わなくても分かり合える部分が大きいように思います。
  4. そもそも喧嘩自体をあまりしたことがなく、喧嘩が起こらないように常に感謝と謝罪を忘れないようにしています。喧嘩が生まれる前に、不満を聞きあって、対策を練るようにしてます。また、お互いの意見を言い合うという意味ではディベートと称して、喧嘩という認識ではありません。

おゆゆ
40代後半

Aお互いのペースを

  1. 私たちは、今どきの若い世代の夫婦とは違い、旦那様は少し堅い印象で、私は2歳年上なので、普段からいちゃいちゃな感じではありません。付き合い始めから、そんな感じでしたが、よく会話をしていました。ずっとラブラブでいよう、とは意識していません。
  2. 意識する前に、会話の方が楽しくて、幅広いテーマで色々な話をしていました。そして、気が付くと、気持ちが落ち着いて、楽しくて笑顔でいる私に気がついたのを覚えています。結婚後は、環境も変わり、いろいろ戸惑うこともありましたが、マメに連絡をしたり、会話を大切にしています。
  3. 旦那様の好きな行動は、私の話を黙って聞いてくれることです。なので、毎日、いろいろなことを思って感じた事などは、すべて聞いてくれます。その中で、会話も生まれて、会話が続きます。
  4. 喧嘩もします。のんびり屋の私が怒ることはありませんが、喧嘩は、大体旦那様が何かを言ってきます。その話に乗るか乗らないかで、喧嘩が始まるか始まらないか、です。私は、最後には無言で無視します。そのうちに、お互いが落ち着きます。少したつと、また普通に過ごせます。普段ちょっとしたことでも、何でも会話が出来る、聞いてくれる旦那様で良かったと思います。

えぞりす
30代前半

Aデートに行くのが毎月恒例

  1. もともと友達同士のなので、普段のノリが友達同士の気安い感じです。
  2. 一番下の子どもが幼稚園に入園して以来、月に一度は二人でデートをするようにしています。長い時間ではないですが、ちょっとショッピングに行ったり、ブランチに行ったり恋人気分で手をつないでデートをします。
  3. 彼は髪を撫でるのが好きなので、おはようとか行ってきますの度に頭を撫でて行ってくれるので、スキンシップには事欠きません。不安な時や忙しい時は彼のその行動に癒されています。
  4. 喧嘩は私が後には引けない性格なので、必ず彼が謝ってくれて、話をするきっかけを作ってくれます。基本的にはいつも彼が私に合わせてくれることが多く、私の好きなものを買ってきてくれたりして「物には釣られないよ」と言いながらも仲直りすることがほとんどです。
ソファーに座ったカメラ目線の仲良し夫婦

るなそる
30代後半

Aお互いを尊重して仲良くしています

  1. 私たちは友達から始まり付き合っていた期間が長く、それからの結婚でした。そのためお互いの性格がよく分かっていると思います。結婚時から「仲良くいよう」という希望はありますが、意識しているというよりは自然と「仲良くなっている」気がします。お互いに相手と会話をすることが好きなこともあって会話が途切れることがなく、どちらかと言えば笑顔の時間が多いので周囲からは「とても仲が良い」と言われています。
  2. 夫は「何も言わなければ分からない。伝わらない」という性格ですので、楽しいことも困っていることも隠さないようにしています。また、お互いの話をよく聞くようにしています。
  3. 夫はバイク通勤なので、帰る前に電話で連絡をしてくれること。毎日「気を付けて帰ってきてね」と伝えたいからです。
  4. めったに喧嘩はないのですが、お互いに怒ると黙ってしまうので、夫はしばらく私を1人にしてくれます。時間を少しおいて、冷静になった上で素直に謝るようにしています。

キティ
30代前半

Aいつまでもラブラブ夫婦

  1. 付き合っていた期間も長かったため、お互い相手の性格はほとんど分かりきっているので、遠慮することなく思っていることを言い合える仲だと思います。そのせいか、毎日一緒にいても疲れないし、ラブラブでいられていると思います。
  2. 結婚したときに、いってきますのキスは必ずしようと決めていて、10年経った今でも当たり前のように続けています。
  3. 育児、家事を積極的に手伝ってくれるところや、毎日たくさん話を聞いてくれるところ
  4. お互い遠慮せずに言うため、時には喧嘩にもなりますが、私は喧嘩が長引くのが嫌いなほうなので、自分が悪かったと思うときは素直に謝るようにしています。旦那も自分が悪いときは謝ってくれるので、意地にならず素直になるとうまくいく気がします。

もな
30代前半

Aうちはいつもラブラブ

  1. 特にラブラブでいようと意識はしていませんが、お互いにいつまでもラブラブでいようね!と約束した時はあります。普通でいて仲良しで、一緒にDVDを見たりドラマを見たりゲームしたりします。
  2. 仲良しでいるために決めていることは特にありません。
  3. 率先して子育てを手伝ってくれるし、かわいいよと愛してるよをいつも言ってくれたりするところです。
  4. 私が気分屋で少し短気なのでイライラしてあたってしまう時があります。その時はきちんとその日の夜までに謝るか面と向かって言いにくい時はどうして怒ってしまったのかメールで伝えて謝ります。夫が悪い時はごめんの言葉もしくはメールと会社帰りに甘いものと私の好きなコーヒーを買ってきてそれで仲直りします。
手を繋いで絆を深める理想的な夫婦

さくら
30代後半

Aお互いの性格や価値観の違いを認めること

  1. 意識するのは自然ではないし上手くいかないので、普通にしています。育った環境が違う他人が一緒に生活するのですから、色々な違いがあるのは当たり前だと思います。その違いに一つ一つイライラしてしまっては毎日大変なストレスだと思います。
  2. 2人で決めていることは特にありませんが、お互いに自然体でいることが大事だと思います。 
  3. 主人はいつも相手を笑わせようとします。きっと楽しく過ごすのが好きなのでしょう。どんなに仕事で疲れていても、それを私に愚痴りません。少しは話して欲しいなと思うこともありますが、マイナスなことを言わないことでマイナス思考にならないようにするという考えの人なのです。基本的にマイナス思考な私にとってありがたい存在ですし、主人のそういうところが好きです。
  4. 喧嘩は本当に沢山します。自然体でいることを大事にしているので、言いたいことは言います。お互いの考えや感情をぶつけることでお互いのことを知るきっかけにもなっています。喧嘩は嫌ですが、時間が経てばいつのまにか元通り笑顔で話せるようになりますし、他人同士の人間が夫婦になるためには喧嘩も大事かなと思います。

ラスク
40代前半

A腹も立つけど、大切な人

  1. 毎日、仲良くしていこうと意識はしています。仲良くしようね!とたまに言いあっています。
  2. 仲良くいるために、ふれあう事を大切にしています。テレビを見ている時や、コーヒーを飲んでのんびりしている時など、たまに手をつないだりしたりします。嘘や隠し事はしない事と決めています。お風呂に2人一緒に入る事を決めています。お風呂が冷めないなど節約にもなるので。
  3. 夫は帰るとき必ず電話してきます。そして、なにかほしいものはないかと聞いてきます。コンビニでデザートやアイスを買ってきてくれます。
  4. たまに喧嘩もします。喧嘩した時は納得がいくまでとことん話し合います。長引くのは嫌なので、できるかぎりその場で解決できるようにします。よく話し合うと結局は2人ともに原因があったりする事が多いので、お互い謝って仲直りします。どうしてもその場で解決しない時があっても、次の日にまた話し、できる限り早く解決をします。

ゆり
30代後半

A私たち夫婦の円満の秘訣

  1. 結婚14年目の夫婦です。私たちはあえてラブラブでいようとは意識していませんが一緒にいることが自然なことで居心地いいのでいつも一緒にいたいと考えます。
  2. 仲良しでいるために決めていることというか実践していることは趣味の共有です。私の趣味のスポーツを主人も一緒に趣味としていますし、私も主人の趣味のバイクツーリングやラーメン屋さん巡りがいつの間にか趣味になっています。
  3. 主人の好きなところはいつも優しく私のわがままも受け入れてくれるところ。それでいていざというと男らしい面も見せてくれるところが好きです。
  4. 喧嘩になった時にはお互い少し距離を置き冷静になるようにしています。それぞれ自分の悪かった面を反省し、歩み寄りの姿勢をもつことで喧嘩もすぐに収まりますよ。(とは言っても1年に1度程度の喧嘩ですが)
スマホで2ショット写真を取る仲良しカップル

みっきぃ
40代前半

A仲良しの秘訣は二人でのお出かけ!

  1. 私たちは結婚してからずっと共働きで、子どもが小さかった時期には旦那に構う余裕もなく、あまり会話がなかったこともありました。子どもが自分たちの時間を持つようになると、やっぱり今後もずっと一緒にいるのは夫婦だと思い、意識して会話をするようにしたり、二人で出かけたりするようになりました。
  2. 仲良しでいるために、特に約束をしていることはありませんが、お互いの時間が合う時には、ちょっとした買い物やランチなどへ一緒に出掛けることが多いです。月1回程度は少し遠出して観光や温泉に出かけたり、時には二人で旅行したりもします。
  3. もう結婚して20年近くたつので、一緒に出かけるのも面倒がるかと思いきや、私が喜びそうなところを探して計画してくれるので、大事にしてもらっている気がして嬉しいです。
  4. 喧嘩になったら、考えていることをできるだけ柔らかく言葉にして、お互いに気になることを質問したり、言いたいことを言ったりするようにしています。ただし、相手のコンプレックスや家族のことを悪く言うのはNGで、言いたいことを言って気がすんだら、日ごろの感謝の気持ちや「これからも仲良くしたい」という気持ちも伝えるように心がけています。

hkmy
40代前半

Aお互いが意識して仲良く過ごす

  1. 夫婦といってももう10年近く夫婦をしておりますので、マンネリは避けられませんが、常に仲良くしていようを意識して夫婦で過ごしています。基本的に普通にしていても仲良しですが、会話が少なくなったりすることも、いつも一緒にいるとたまにはありますが、基本的に仲が良いので会話がなくても重苦しい空気にはなりません。お互いが仲良くしようと意識しているため、常に気遣いを忘れないように接しています。
  2. 家事をしてくれていたら有難うと感謝の言葉をかけたり、月に1回は子供を親に預けて2人でデートしたりとした仲良くしようとする努力は必要です。また、夫婦間での約束事は子供の前で喧嘩をしない、相手の悪口を言わない、必ず挨拶はするという基本的なことだけですが、夫婦仲良く過ごせています。
  3. たまには喧嘩する時もあり、仲直りに時間がかかることもありますが、まず素直にごめんなさいをすることで、自然とわだかまりとかは無くなってしまいます。その時にケーキなどがあればそれでOKになることもあります。

ゆき
35歳

A朝と帰りは触れ合いをもつ

  1. 仲良しでいようと意識したことはありません。定期的に、最近何か気になることある?言いたいことある?とお互いに聞くようにしています。また、溜めたら後で爆発してしまうことは自分でわかっているので、いやな空気になることはわかりつつも、こういうことはやめてほしい、とかここを気を付けてほしいなどきちんと言葉にして伝えるようにしています。
  2. 毎日気を付けていることと言えば、朝は子供と一緒に玄関前まで見送り、家の角を曲がって姿が見えなくなるまで手を振って送ることと、帰りの時間が分かるときは子供と外に出て、主人を外で出迎えるということです。何気ないことですが、主人も送られ迎えられることで嬉しそうですし、こちらも無事を祈って手を振る毎日にとても幸せを感じています。
  3. 主人の好きな行動は、すぐにカバンや荷物を持ってくれるところです。
  4. 喧嘩になることはあまりないので解決法について考えたことはありません。どちらからでも謝ってしまえば済むのではないかと思います。
愛と絆を確かめ合う新婚夫婦

ななみ
20代後半

A結婚したからといってずっと好きでいられるとは限らない

  1. 好きな気持ちというのは努力しないと薄れていくものだと思います。お互いがずっとタイプの異性でいられるように、少しだけ意識した生活を送るようにしています。
  2. 私は筋肉のある男性が好きなので夫は週に1回は筋トレしていますし、夫はスカートが似合う女性が好きなので、足のケアやスタイルには気を使っています。
  3. 性格や意見は食い違うことがあっても、外見だけは好きなままでいられるようにすると仲直りできる確率も上がると思います。結婚したからといってずっと好きでいてもらえるとは限らないということを意識していると、普段から思いやりのある行動を取ることができると思います。
  4. 喧嘩になったときは、紙に書いてお互いに渡しあうようにしています。感情的にならなくて済みますし、要点だけ伝えることができるので、喧嘩の原因をきちんと正すことができます。怒った顔を見せないことが嫌われないコツです。

くるみ
20代後半

A喧嘩は引きずらないようにしています。

  1. 些細な事から夫婦喧嘩をする事はありますが、基本的に翌日まで引きずらないようにしています。面と向かって謝るのはお互いにしないのですが、ラインで翌日のお昼には謝るようにしています。
  2. どちらからと言う事はなく、自然とどっちもが謝る感じです。そこで仲直りしたら、それ以降はもういつも通りです。
  3. いつまでも喧嘩をしていると、子供にも悪影響ですから。そうした事を普段からやっているので、結婚して7年目ですが、大きな問題はなかったと思っています。多少離婚を考えた事もありましたが、そこはいつもの夫婦の話し合いで解決出来ました。
  4. 子供の事でも何でも共有しているので、旦那も育児を手伝ってくれたりします。思った事は遠慮せずに言いあうようにしているのが、良いと私は思います。

かいちゃん
40代前半

A感謝の気持ち

  1. 気づけば結婚14年目ですが自他共に認める仲良し夫婦です。夫はまじめでとても優しい人で、家事育児もよく助けてくれているので本当に毎日感謝の気持ちで一杯です。口下手な人なので特に話し合ったりしたことはありませんが、結婚前に付き合っていた期間も長いので、細かく言わなくてもお互い分かり合えているような気がします。
  2. でも、子供が産まれてからは、日々感謝の気持ちを口に出すようにしようと話しています。夫婦仲があまりよくなくて、よく旦那さんに対する不満を言っているお友達もいるのですが、日ごろの旦那さんへの物言いを垣間見ると、ちょっと旦那さんにきついんじゃない?と思うこともしばしば・・・。
  3. やっぱりほめられたり、感謝されたりすると男女問わずうれしくてやる気になると思うので、主人が子供の面倒を見てくれたときや工作を手伝ってくれたときは、大げさなくらい「パパすごーい!」と喜んで、ありがとうと言葉にするようにしています。
  4. 小さなことでも「ありがとう、助かったよ」と伝えることが簡単なようで難しくて、でも大切なんじゃないかなぁと思います。縁あって家族になったのですから、これからも感謝の気持ちを大切に、歳をとってもずっと仲良しの夫婦でいたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。