お金の管理をするアプリに関する記事

お金管理アプリを使った主婦も続けられる家計簿の付け方

お金管理アプリを使った主婦も続けられる家計簿の付け方

お金を管理するにはアプリがおすすめです。人気のあるおすすめアプリを家計簿を付ける目的とメリットを交えて解説します。

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  お金管理アプリを使った主婦も続けられる家計簿の付け方

お金の管理をより簡単に!主婦の味方家計簿アプリを大活用

お金の管理は「収入と支出のバランスを見たらいいのだから、簡単でしょ?」と思っている方もいるのではないでしょうか?簡単そうに見える家計のやりくりですが、実はお金の管理は非常に面倒くさく簡単ではないのです。

例えば、収入はまとめて給料日に一回入ってくるだけであることがほとんどです。それに対して、支出は毎日バラバラに出ていきます。毎日買いもの、それも一か所だけでなく、スーパー、コンビニ、ドラッグストアなど様々なところでお金を使用します。

その上支払いは現金だけではないかもしれません。時にはクレジットカード、電子マネーということもあるでしょう。そのため記録の仕方を工夫しておかなければ「今日どれくらい使ったのかわからない!」なんてこともあります。使用した場所や項目が多すぎて付け忘れてしまうこともあり得ます。

大切なことは収支管理をするポイントを知り家計簿をつけること

家計簿アプリを使って家計管理をする数字が苦手な主婦

家計を管理する時の大きな目的は、お金の流れを知るということ。お金の流れを理解するためには、月々の出費と支出を把握する必要があります。そして把握するための手段としては家計簿をつけるという方法が一番効果的です。

紙媒体の家計簿は今でも種類が豊富で数多くのものが支持されています。一度習慣化してつけることが出来たらその家計簿も有効的なのですが、数字を書き込むことが面倒くさい、自分での収支決算がうまくできないなどの理由から挫折する人も多く、はじめから家計簿をつける作業が面倒なイメージを持っていて躊躇する人もいます。

お金管理のマイナスイメージを解消させてくれるのが、私たちの身近にあるiPhoneやアンドロイドを使用した家計簿アプリです。

家計簿アプリを使用するにしても手書きの家計簿を用いるにしても、家計管理で一番重要なことは、ただ漠然と収支の痕跡を残すのではなく、家計簿をお金管理に役立てるために収支を付ける意味を知り、自分に合った方法で記帳していくことです。

収支管理で何を見るかを知りましょう

収支管理を徹底してマイホーム計画を立てる画像

収支管理でチェックしたいお金の流れ。お金管理で最も大切と言える収支の流れが把握できる項目を抑えましょう。

  1. 入ってくるお金を知る
    給与・ボーナス、児童手当など
  2. 出ていくお金を知る
    生活費(食費、光熱費、通信費、医療費、雑費)、家賃・住宅や車のローン、教育費、交際費やレジャー費、各種保険のお金など
  3. 貯めるお金
    投資信託などの運用をするお金と貯蓄のお金

お金管理に家計簿アプリを活用するメリット

家計簿アプリがインストールされたスマートフォン

出ていくお金を記録していくにあたり、買い物の支払いはどのように記帳していくのがベストでしょうか?
今は現金、カード、電子マネーなどいろいろあるので、家計簿をつけるときには、それらもまとめておかなくてはいけないですよね。支払い形態が多様化していることも考えられたお金管理アプリを選ぶと、まとめて管理できることからも収支管理が行いやすいです。

また、レシートを読み込みそのまま自動で記帳していくタイプの家計簿アプリも多く非常に便利です。スマホカメラを用いてレシートの画像を読み取り入力する方法は現代のニーズに合っているといえるでしょう。

●iPhoneやandroidからすぐ入力
いつも身近にあるものを使用して記録するので忘れずに出来ます。

●収支の自動計算
入力は自分で行う、もしくはレシート撮影から行いますが、トータルの計算は自動で行ってくれる

●家族で共有できる
家族で家計簿アプリを使用すれば、連動して各々が入力をすることが出来て、記録も漏れが無くなります。また全員で見直せば家族で節約!の意識が高まります。

家計簿アプリは目的・用途に合わせて多種多様!

自分に合った家計簿アプリを探す主婦

以上のように非常に便利なスマホの家計簿アプリを利用して効率よく家計管理をする人も増えていますし、それに伴ってiPhoneやandroidで手軽に家計簿をつけられるお金の管理アプリもどんどん増えています。人気のあるものの中にはテレビや雑誌で紹介されたようなものもあるので、目にしたことがある人もいるかもしれませんね。

アプリには多種多様なものがありますが、

  1. とにかく簡単、シンプルでお金の管理が苦手な主婦向け
  2. 資産情報まで含めた本格的で上級者向け

の二種類に分かれます。

お金の管理が苦手である、収支管理に失敗をしてきたという人は、簡単なアプリを選択して続けてみることを目標にしましょう。簡単なものでは支出の入力に1分もかからないものもあり、その操作方法から今度は続けられる可能性も大きいです。

主婦におすすめお金の管理、家計簿アプリ3つ

家計簿は毎日の積み重ねです。そのために負担にならないように簡単な方がいいですね。そこで3つのお金の管理をする家計簿アプリを紹介します。

レシーピ

レシーピのスクリーンショット

続けられる家計簿として評価の高いレシーピです。その大きな特徴は

  1. レシートの読み取りで入力が簡単
  2. 購入したものの内容でレシピを提案してくれる
  3. 目標貯金額を設定、目標までの距離をチェック出来る
  4. 登録はユーザー設定(生年月日と性別、居住エリア)だけ。ただし口座やカードの管理をしたい人向けにしっかりモードもあります。
  5. iPhone /android対応

続けられるだけでなく毎日献立に困る主婦の強い味方にもなりそうなアプリですね。

bookeep

bookeepのスクリーンショット

人気マネースクール監修で作成されたアプリで、楽しみながら家計簿をつけることをコンセプトにしています。その特徴は

  1. 毎日の支出入力がシンプルで簡単な操作である
  2. パソコンでもiPhone/androidでも利用可能
  3. 家族で同一家計簿の入力が可能、情報を共有することが出来る

家計は主婦が利用したお金だけでなく、夫が使用したお金なども含まれますよね。それを各自が入力することによりあとで共有でき、みんなで対策を取ることが出来ます。各自が意識をすることによって節約を心がけたり、目標を達成することが出来るようになります。

家計簿マネーフォワード

家計簿マネーフォワードのスクリーンショット

マネーフォードは家計簿と資産管理が一括で出来る便利アプリです。
その大きな特徴は

  1. 複数の口座残高を一括管理できる。
  2. これまでの履歴をもとに食費や光熱費などカテゴリに自動分類、家計簿を作成してくれる。
  3. 毎月の支出がグラフ化されて見やすい
  4. レシート撮影で自動認識、家計簿に反映される

利用者は300万人を突破し、ユーザーの満足度も高いと評価されているので、注目したいアプリの一つです。カード払いなどが多い家計でも口座残高をまとめて管理、意識することが出来るので、買いすぎや無駄遣いの予防になります

節約したお金は未来のお金につながる

家計簿は続けることによってその効果を実感することが出来ます。月々のお金の流れがわかり、無駄がわかるようになったら今度はその出費を抑えて、将来的にお金を有効利用できるようになります。例えば欲しいものを購入する、海外旅行に行くなどの近い目標を立てていると、その目標達成のために頑張ろうとモチベーションも上がります

お金の管理をするには、家計簿をつける苦手意識をなくすことも必要です。取り組んでみると、意外に楽しく、続けられたという人も少なくありません。またそうするとどんどん楽しくなって継続できるので、まずは一度勇気を出して取り組んでみましょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。