マザコン夫対策の体験談に関する記事

マザコン夫と離婚せず仲良く暮らす対策とは?体験談13

マザコン夫と離婚せず仲良く暮らす対策とは?体験談13

マザコン夫と姑をどうにかしたい!と思っているアナタ、先輩ママはその苦しみにどう対処したのでしょう?

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  マザコン夫と離婚せず仲良く暮らす対策とは?体験談13

マザコン夫と仲良く暮らすための対策を教えて!ママ達の体験談

結婚後、パートナーがマザコン夫であると気づき、姑や夫の態度にイライラしたり、愛情が一気に冷めてしまったりする妻は決して少なくありません。「男性は多かれ少なかれ全員マザコンだ」という人もいるほどですが、新たに築いた家庭、そして人生のパートナーである妻をないがしろにはして欲しくないですよね。子供が生まれたから離婚を躊躇する妻は多いのですが、何もせずに我慢するだけの人生では長過ぎて耐えられない!

そこで、マザコン夫と仲良く暮らしている13人のママに、マザコン夫と仲良く暮らすための対策を教えてもらいました。男の子のママには「親になって姑の気持ちが理解できるようになった」という人が多いのですが、他にも家の購入や姑との同居の話が出た時に「なるほど!」と参考になる対策もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Q マザコン夫と仲良く暮らすための対策を教えて!

マザコン夫への対策は、妻が「私が強くならなくちゃ!」決意することからスタートします!「諦めるしかない」と決めつけているあなた、中にはこんな方法で姑を撃退しちゃった妻もいます。冷静にあなたの本当に大切なものを手放さない対策を考えてみませんか?

かりん
40歳

「親子愛に勝るものはない」と理解することが一番の対策

レシピを見ながら料理する女性

新婚当初、私が張り切って作った料理は夫にダメ出しされ、「お母さんに教えてもらったらいいよ」と優しく微笑えまれてしまいました。この時に、初めて彼がマザコンであることに気が付きました。この先、何十年もこんな彼と一緒に暮らしていけるのか不安になりましたが、お腹の中の子どものことを思い、彼と添い遂げる決心をしました。

私が出産で入院中、毎日、姑の手作り弁当を職場に持って行ったという夫。姑は「一生懸命仕事しているのに外食続きでは栄養も偏るし、心配でならない。結婚前は毎日お弁当を持たせていたのに…」と、産後の私にお弁当作りを要求してきました。夫も「作ってくれたら嬉しいな」と呑気な発言。ここで、頑としてお弁当を作らないか、姑と夫の意向をくんでお弁当を作るか悩みましたが、実母のすすめもありお弁当作りがスタートしました。

それから10年。産まれた息子も10歳になり、大人顔負けの大食い男子に成長しています。そして今、私も息子のためにずっとお弁当を作り続けてあげたいと強く思うのです。出産当時は、夫と姑の関係を理解できず、日々イライラしていましたが、今ではその頃を懐かしくさえ感じます。私が息子に感じている親子愛と同じ思いだったのだと、心から共感できるようになり、夫とも姑とも穏やかに日々を過ごせるようになりました。

はるママ
40代前半

姑への甘えで乗り切る

結婚する前から「なんとなくそうかも?」と思っていましたが、実際結婚して年月を過ごすと、だんだん浮き彫りになってきますね。夫は淡白な人で、あまり感情を言葉で表現したりしないんです。特に結婚後、家族に対しては気づかう言葉のひとつもありません。だけど自分の母親には優しいんです。夫はマザコンです。よっぽど差をつけられて頭にきた時には「離婚」も頭をよぎりますが、「まあ、もともとこういう人だったんだな」と今ではあきらめています。

一方姑は、世話好きでおせっかいなところがあり、自分が気に入っている食べ物や日用品などを、有無を言わさず渡してきます。気づかいは大変ありがたいのですが、家族が誰も好きになれないような品物をもらってしまい困ってしまうことが多いんです。夫は姑には優しいので、好意を断ることもできないのです。情けないなと思うんですが、もう仕方がないなとあきらめるしかないです。

必然的に、嫁である自分が悪者になって言うしかないですよね。復讐とまでは言いませんが、少しずつ私が姑に対して遠慮をやめ、言いたいことを言うようになりました。私も、今までとは逆に欲しいものをリクエストなんかしたりして、甘える気持ちを持つことも良いのかなと思っています。時と場合によりますが、夫は基本的には優しい人なので愛情はありますよ。母親に対してだけでなく、嫁にも気をつかってもらいたいですけど。

あーるさん
30代前半

子供を守るために強くなり、夫を操縦!

夫は子供が生まれてから、それまで寄り付きもしなかった義実家に「孫を見せに月に2回程行こう」と言うようになりました。子供が生まれたばかりで嬉しくて舞い上がっているのだろうと嫌な気持ちはありましたが、渋々通うことになりました。子供も小さいですし、離婚なんて全く考えませんでした。

付き合っているときから孫を強く望んでいた義実家ですから、結婚後に妊娠の報告をした時はとても喜んでくれました。それから姑からの連絡が頻繁に増え、少しうざったく感じていましたが産前はそこまで拒否はありませんでした。産後、何かと昔の育児を語る姑の姿には辟易しました。挙句、勝手に百日が過ぎた孫に果汁を与えようとするなど、目に余る行動がありました。

しかし夫は「孫が嬉しいだけだから」と注意もしてくれません。帰ってからも話し合おうとしましたが、夫が不機嫌になるだけなので「私が強くなろう。息子を守るために復讐なんてせず、夫を操縦してやろう」と心に決めました。

それからは、夫に対して感謝の言葉や大黒柱といった責任感を感じるような言葉を伝え、徐々に義実家へ行く回数を減らし「家族はここだけだよ」と洗脳しました。姑は相変わらず頻繁にメールをしてきますが、時間をおいて返信するなどしていたら寂しかったのか夫にもメール攻撃をするようになって、夫が姑を嫌がるようになってきました。夫は今は家族がここだと理解しているので満足です。間違えないように感謝の言葉は伝えています。

りっちゃん
28歳

私も義母と仲良くなりました

デパートのお土産売り場

「あぁ、うちの主人はマザコンなんだ」と気付いたのは結婚してすぐの頃です。とにかく母親が一番なんですよね。でも、離婚は考えませんでした。マザコンではありますが私にも愛情はありますし、義母も根っから悪い人ではありません。私は実母が毒親でしたから、そのへんは寛容になれたと思います。

された仕打ちですが、休日に二人でデートに行かれました。私は置き去りにされて、当然のように二人でお出かけ。でも、復讐とかは考えませんでしたね。そういう義母と主人ではありますが、ちゃんとお土産は買ってきてくれます。

対策としては、私も義母と仲良くなりました。仲良くなってからは私も一緒に誘ってくれるようになりましたので、単純に幼稚な人なのだと思います。主人に対しての気持ちは、正直最初はショックでした。でも、子どもっぽい親に育てられたのですからそうなってしまうのも当然。少しずつ考え方も変わってきているので今は満足です。

ひなたママ
30代前半

息子が産まれ、息子へのお手本と考えるように…

以前から夫はよく自分の母親の話をする、母親思いの人なんだなと思っていました。でも、「母さんのカレーは牛じゃなくて豚肉だよ」と言われたときにはカチンと来ました。「こいつマザコンか」と確信したのは結婚して1年目位の時期。「マザコン夫との結婚生活はとっても大変だ」と聞いていたので、いつか離婚するのかなと心配しましたが1年での離婚は早すぎるだろうと思い、少し様子を見ることにしました。

でも、マザコン夫はさらにエスカレートして、仕事が休みの土日は母親と電話したり、遠方の義実家に無理やり連れていかれたりした事も多々ありました。義母と夫が一緒になると、私そっちのけでずっと話をしています。私はずっと置かれた人形のように居場所がない義実家でぼけーっとしているだけで苦痛でした。

しかし、結婚から3年たち息子が生まれてから、マザコン夫への考え方を変えました。正直自分の息子はかわいいので、夫と義母のように大人になっても仲良くしたいなというのが本音です。なので、むしろ息子には夫と義母を見て、母親とはこれくらい仲がいいのが普通と思ってもらってもよいのかなと思いました。ただベタベタシすぎるのは気持ち悪いので、私は夫のようなべたべたマザコンには育てはしまいと心に誓っています。

まーくん嫁
50代半ば

あきらめ!?のらりくらりとかわす

主人がマザコンだと気がついたのは、新婚旅行の時でした。お互い初めての海外旅行ということもあり、テンションがマックスの主人は飲めないワインをがぶのみ。案の定酒場で嘔吐してしまいました。助けを借りてホテルに戻ったものの、あたふたと看病してる時に私のことを「母さん」と呼んだんです。それからも特に何か頼む時や困った時は必ず、私のことを「母さん」と呼びました。

離婚を考えたこともありましたが、手に職もなく諦めました。姑も姑で新婚当初は主人の脱いだ衣服を洗いたがりました。苦笑するしかありません。姑は主人だけにお菓子などを買ってくることも多々ありました。いちいち反応するのも面倒臭いですし、それでぎくしゃくなるのも嫌でしたので、見て見ぬふりで過ごしてきました。

姑は主人にべったりだったのですが、幸い舅は私を娘のようにあれこれと大事にしてくれましたので、姑の妬みにもなりましたがそれはそれで復讐だなと考えていましたし、家庭では姑のことは一切話題にあげないようにはしました。

主人に対してはマザコン以外気になることはないので、特別に悪い感情はありません。「諦め」というと言い方が悪いかもしれませんが、のらりくらりとうまくかわしてきたのが成功の秘訣でしょうか。

ぽんちゃん
35歳

息子が可愛いのは私も同じなので、少しくらいは目をつぶります

結婚式場

マザコン夫だと気付いたのは結婚式の前、式の相談を逐一お義母さんにしていたのを見た時です。初めは親を大切にしているんだなと思っていました。離婚は考えてもできません。私は今子育てをしていて専業主婦なので、収入がありません。ずっと働いていないので、今から働いて子どもを二人育てるのは不安があります。

夫や姑にされた仕打ちでひどかったのは、夫婦水入らずと思っていた旅行に、姑が付いてきた事です。復讐は考えずひたすら耐えました。夫の実家は仕事場から遠かったので、何とか同居は免れました。電話やメールは姑によくしているみたいですが、そこは目をつぶっています。私も息子を二人持ってみて、可愛さが分かりました。仲の良い親子なんだなと思うようにしています。夫に対しても、親を大切にする親孝行な息子だなと思っています。

りりかママ
30代後半

この親にしてこの子あり・・

母子家庭の夫。親を大事にするのは当然と思っていたので「多少のマザコン=親孝行」だと思っていました。しかし、交際中は自分の親の事を罵ったりする姿を何度もみていたので、マザコンでは全くないのだろうと感じていました。

結婚した後、旦那はまず携帯を義母に合わせて同じ会社にしました。「お前とはいつでも話せるけど、母さんとは話せないから」と言われました。その後、3日おきに夜2時間以上電話しています。それもほとんど、自分の部屋に閉じこもって話をしているのです。一体なにを話しているのか…「忙しい時間帯なので子供の相手をしてほしい」と伝えると、「お前は冷たい女だ」と怒られます。

そんな旦那が浮気をして私に暴力を振るいました。義母にも相談しました。義母は「相手の女が全て悪い。手を挙げたことは息子が悪いから私から言っておくから…。本当はとても優しい子なの」との事。この件については旦那との話合いで和解しましたが、後日旦那に聞いたところ「母に注意などは一度もされたことがない。昔から怒られたことなど一度もない」と言われました。

この件があって以来、義母を信用することはやめました。旦那の前では義母を褒め、義母の前では旦那を褒めます。マザコン旦那ですが、息子が生まれた現在少し義母の気持ちも分かるようになったので、我慢するようにしています。

山下
26歳

適度な距離を置いて見守ってます

結婚して間もない頃、旦那の実家にご飯を食べに行きました。結婚前は義母に手料理をご馳走して頂く機会がなかったので、緊張して食べていた私。元々人見知りということもあり、自然と無口になっていました。

すると旦那の実家からの帰り道、旦那に物凄く怒られたんです。「母さんが作ってくれた料理をもっと美味しそうに食べないとおかしい!もっと愛想よくしないともう連れていけない」とまで言われました。この時初めて、自分が結婚したのはマザコン夫だと知りました。

もし結婚する前なら本当に結婚するべきか悩みましたが、既に結婚後なので離婚は考えませんでした。その後旦那と暮らしていくうちに、義母のことさえ絡まなければ優しい夫だと思えたからです。

ただ一度、私が高熱で寝込んでいるときに、義母に買い物を頼まれたと言い一人で実家に帰ってしまったときにはかなり腹が立ちました。義母にも文句の一つを言ってやろうかと考えましたが、旦那と私の間までギクシャクしてしまうのが嫌で我慢しました。本当は旦那は義母と同居したいようですが、それだけはやめてもらっています。「赤の他人である私がいると義母に負担になる」と言ったら、考え直してくれました。

違う家に住むことで適度に距離を置きつつ、マザコン夫を見守る姿勢をとっています。正直「何でこんなにマザコンなの」と嫌になることが多々ありますが、それが旦那なんだと受け入れるようにしています。

みゆみ
30代後半

自分なりにストレス解消しています

可愛い赤ちゃん

夫がマザコンだと知ったのは、結婚して1年経った頃からだったと思います。一時期離婚も考えましたが、結婚してすぐに子供が生まれたため思いとどまりました。同居の姑が夫の休日に必ず用事を言い付けて、私達が出掛けるのを阻止したりすることが続きました。夫は姑の言いなりで姑から頼まれた用事が終わるまで私達は出掛けられません。

その対策として、私は夫と子供を連れて朝早くから出掛ける等して復讐していました。それでも出掛けて帰ってくると、姑と夫が一緒に洗濯物を畳んでいたりするので、なんか気持ち悪いです。

今は夫が姑から用事を言い付けられた時は、私だけ子供を連れて実家に遊びに行ったりして息抜きしています。夫のことは好きですが、いい加減良い大人なので親離れして欲しいと思います。

胡桃
30代前半

義父母の同居を断固拒否し、新築一戸建てを実家近くに購入

旦那がマザコンだと気付いたのは、結婚して間もなくの頃からです。それ以前は旦那の実家から離れた所に住んでいたため、電話で連絡しているのは知っていましたが、そこまでとは思わず、結婚を機に旦那の実家近くに引っ越した時にマザコンであることを実感しました。

とは言っても、子供を妊娠していましたし、マザコンとは言ってもその他では優しい旦那なので、離婚は考えずそれ自体を受け入れるように気持ちの上での努力をしました。

旦那や姑にされた仕打ちで辛かったのは、料理や家事全般に対する批判です。いちいち指摘してくるので腹立ちはしましたが、怒りをコントロールしてこれと言った反撃はせず、数年我慢を重ね過ごしていました。

そんな私が行ったマザコン夫対策は、一戸建てを購入する際に、主人は両親との同居を提案してきましたが、私の両親からの援助がかなり多かったこともあって、敢えて私の実家近くの物件の購入を押し通したことです。

結局旦那はその提案に折れざるをえませんでした。新居には私の両親が出入りしているので、来づらいのか姑はほとんどやって来なくなりホッとする日々とともに、少し復讐にしてはかわいそうだったかな?と思う日々です。

ぽにょ
20代後半

嫌なことは自分でハッキリ主張してます!

仲いい家族のイラスト

結婚してから毎日、夫は姑に電話をしているので、私は違和感を覚えていました。休日に出かける際にも必ず姑を連れて行かなければならず、二人きりで外出することができませんでした。この時点でマザコンであることを確信しました。夫には呆れましたが結婚したばかりですし、男性は多かれ少なかれマザコンだという話も友人から聞いていたので、離婚などは考えずに様子見することにしました。

ドン引きした仕打ちは、姑が新婚旅行についてきたことです。全額夫の実家が新婚旅行のお金を負担してくれたので嫌な予感はしたのですが、旅行のパッケージから日程まで勝手に決められるとは思いませんでした。旅行代の負担をしてもらったため復讐などはできませんでしたが、腹が立ったので旅行中の食事代からお土産代まで全て負担してもらいました。

姑との同居は今のところないので助かっていますが、私は姑の顔を休日に見たくないのでその対策として、土日休みの会社ではなく土日出勤アリのシフト制の仕事に転職しました。夫に転職の理由を告げたところ、少し姑との距離を置いてくれるようになりました。未だに夫はマザコンですが心は優しいので、姑に対して嫌なことがあったら自分ではっきり主張するようにしています。夫も分かってくれるので、今のところは夫婦としての愛情はまだ保たれています。

ちょび
40代後半

旦那と姑の邪魔をせず、自分だけの楽しみを見つける

まだ付き合っているころ、旦那の実家に連れられて行ったときなんとなく「マザコンかも?」と気づいて、別れようかと思ったのですが、旦那は仕事上転勤族だったので一緒に暮らさないなら大丈夫かと思いました。

でも、結婚してから姑は私の苦手な食べ物を「食べられない」と言ってあるのにどんどん送り付けてきて、旦那にも「全部食べろ」と命令されました。ただ悲しくて仕返ししてやろうというよりも関わり合いになりたくないという思いでいっぱいになりました。

食べられないものを無理に食べるのはできないけど、喧嘩もしたくないので、表面上は喜んでいるふりをして、姑にはいつも旦那から連絡してもらうように仕向け、できるだけ二人の邪魔をしないように振る舞うようにしています。ですから、夫はそんなことには気づかず、傍から見たらそれなりに普通の夫婦です。

今の夫には、同居人としての感覚しかありません。できるだけ波風が立たないように、コミュニケーションも不快にさせない最低限度に留め、夫と関わりのないところで自分の楽しめる世界を作るようにしています。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。