旦那を手のひらで転がす策略に関する記事

旦那を手のひらで転がす方法!思い通りに旦那を操る策略13

旦那を手のひらで転がす方法!思い通りに旦那を操る策略13

旦那を手のひらで転がす妻のコントロール術をご紹介!旦那を意のままに操るのも家庭円満の秘訣です★

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  旦那を手のひらで転がす方法!思い通りに旦那を操る策略13

旦那を手のひらで転がす!思い通りの夫の仕立て方15

好きで結婚した旦那様とはいえ、ただただ毎日一緒に過ごしているだけでは不満も積もり積もって行くもの。「お食事が終わったら食器位片付けてほしい」「休日くらいは家事とか育児とか手伝ってほしい」…そんな不満を溜め込んでいるばかりでは、夫婦関係がいい方には転がるわけがないのです。だからといってこちらの要望を言ったとしても、満足にやってくれるわけでもない旦那…。

そんなときには、旦那を手のひらで転がす知恵も必要なのです。旦那を意のままに操って、快適な暮らしを手に入れましょう!目指せマリオネット旦那、旦那を手のひらで転がす方法、主婦13人の秘策やいかに?!

Q旦那を手のひらで転がす秘策を教えて!

基本はお褒めの言葉。褒めて褒めてほめちぎれ!

旦那を褒めてコントロールする賢い妻

ピロロ
20代後半

A思い通りに転がすには叱る褒めるのメリハリ教育

男って本当に単純な生き物だと思います。怒るとすごく凹むし、褒めるとすごく喜ぶのです。だからこの叱る褒めるのメリハリをつけると、夫を思い通りに手のひらで転がすことができます。私は夫にされて嬉しいことがあると、思いっきり褒めます。例えば家の家事を手伝ってくれたら「えーこれもやってくれたの?ありがとう」と、心から嬉しそうに声を弾ませるのです。そして何にもやってくれなかったときはしっかりと叱ります。単に叱るというよりは「あれやってって言ったのに忘れてたのヒドイ!」というようの悲しむ素振りを見せます。

こうやって子供のしつけのように教えて行けば、夫は次第に何が悪くて何が良いのかを勉強して行くのです。私はこうやって叱る褒めるのメリハリを付けて、夫を思い通りの良い夫にしました。夫は私が嫌なことはやらないし、喜ぶことをやってくれます。今では意のままに動いてくれていて、躾けて良かったと思っています。

コロコロ
40代前半

Aやっぱりほめて伸ばすが一番

出産直後から旦那の行動にはイライラしていました。なぜ今それをする!と思うような裏目裏目に出る行動が許せず怒ってばかりいました。とりあえず怒りで旦那をコントロールすることもできましたが、やっぱり怒ってばかりの自分に嫌気がさしてこれではいけないと思うようになりました。夫婦と言えども所詮は他人同士ですから、以心伝心なんてそうそう上手くいかないものを期待しすぎるから裏切られた時のショックや怒りも大きくなるのだと思います。

そこでイライラをおさえてちょっとほめてみることにしました。妻の怒りに萎縮して空回りしていた夫も落ち着き、なかなか良くなりました。やる気はあるのだから家庭内での仕事を取り上げてしまうのはもったいないです。ほめて伸ばす、イライラしてもこれが一番のコントロールへの近道のようです。

えっぴー
29歳

A子育てで大切な旦那育て

子育てをする上で、旦那の協力はとてもありがたいものです。ましてや今は、核家族化が進んでおり女性の社会進出も珍しいことではなくなりました。旦那を子育てのパートナーにするために、まずは大袈裟に褒めることが大切だと思います。家事や育児などに参加してくれたことに、感謝しているよ!というスタンスを伝えていきます。

誰だって最初から思ったとおりに物事をやってくれるわけではありません。過度に期待はせず、ありがとう、助かったよ!といったポジティブな言葉をかけていきます。
次に、家事や子供の世話の仕方を感情的にならないように伝えます。手順を説明してあげると、男性は理解しやすいと思います。一度に一つのことに集中してやってもらうことが大切だと思います。

オーバーリアクションで旦那の興味を引く妻

わかぞー
39歳

A夫を家の中で一番偉くする

夫を意のままに手のひらで転がすためには、夫の意見が家の中で一番優先であると錯覚させることです。そうすると夫は大事にされていると思いこみ、気分を良くするので意のままに操れます。男は単純な生き物なので褒めたり持ち上げたりすれば良いだけです。

例えば、子供が夫をバカにするようなことを言った時、夫がいない時は子供に同調しても、夫がいる時は夫の味方になって子供を叱ります。家にいる時は夫を偉くしてあげます。ですから子供の前で夫に文句を言ったり、夫に反抗するようなことは絶対にしません。心の中でむかついていてもです。家族の意見が割れる事があっても夫の意見を優先させます。子供の前で大げさくらいに夫を褒め、持ち上げるだけでイチコロです。

みゆみ
30代後半。

A夫の機嫌をとってあげます!

夫に子育てや家事のことで少しでも手伝ってもらった時は、少し大袈裟なくらいに誉めます。誉める時は具体的にどうされて助かったのか細かく伝えると、次も手伝ってくれる確率が上がります。そして何かお願いしたいことがある時は、1つだけお願いがあると言うと比較的聞いてくれる確率が高いです。そして何かしてもらった時等は、夫の好きなビールを買ってきたりDVDを借りてきてあげるとすごくご機嫌でいてくれます。

機嫌が良くなると夫は気が大きくなるので、また家事や育児を一生懸命手伝ってくれるようになります。飲み会がある時は外でゆっくり飲ませてあげるようにしています。夫がたまに外でストレス解消してくることによって、毎日家に早く帰ってくるようになります。

みつば
39歳

A第三者の話を聞かせよう

家族が夫婦二人だけの時は、夫と一緒にお掃除するのが楽しいと言ってニコニコしていると、週末に一緒にお掃除や洗濯をしていてくれました。妊娠中は、常に「新しい家族が増えるね。私たち二人の赤ちゃんができるね。パパになったら何をしたらいいか一緒に母親学級や父親学級に行かない?」と提案して、父親学級に通わせました。
父親学級では、オムツのかえ方やミルクの作り方、赤ちゃんのお風呂の入れ方なども学ぶことができます。夫にとってみたら未知の世界だったので、とても役に立ちました。なによりも、子育ては母親だけのものではなく、夫も参加するものだと言うのを先生方に言ってもらえたのは大きかったと思います。

私が直接、パパもオムツかえるものだよ。と言っても聞かなかったと思いますが、第三者の先生に言われたことで、夫も素直に聞けたと思います。そのため、出産後の積極的に育児や家事のお手伝いをしてくれました。夫を手のひらで転がすためには、第三者の話を聞かせるのも夫を上手く操縦する方法だと思います。

とにかく旦那の気分を良くして転がす妻

りんご
31歳

A褒めて褒めて褒めまくる

私の夫は基本的に上から目線で偉そうな口調で接してきます。偉そうにしてますが、中身は子供とあまり変わらないので褒めれば褒めるだけ伸びますし、簡単に手のひらで転がすこともできます。例えば主人は、料理はほぼ出来ないのですが鉄板(ホットプレート)を使った料理(お好み焼き、焼きそば、餃子など)だけは率先して仕切ろうとするので、そこで恥ずかしいくらい褒めます。すると日曜になると決まってまた鉄板で何かを作ろうとするのです。

ちょっとしたことでも褒めてあげると、料理だけでなく育児もしてくれますので私は大助かりです。また、自分がいかにあなたを(旦那を)大事に思っているかということを行動で表します。身の回りの事をするのはもちろん、なるべくなら手作りお弁当を持たせていますし、たまにですがメールで感謝の気持ちを伝えています。そうすると主人も私を大事にしてくれて基本的に今まで私の思うままになっております。

れみ
30歳

A転がされているようで転がしている

主人とはつきあって5年、結婚してからは2年の仲です。付き合いが長くなってくると、考えていることがだいたいわかるので、お互いに自分が手のひらで転がしていると思っているかもしれません。わたしが主人を操っている点は家事・育児に関してです。びっくりするほど家事ができないので、うまく指示するようにしています。

「あれやって!」「なにこのやり方!」という命令や非難ではうまく動かないことは経験済みですので、「見せて、やらせて、ほめる」という新人教育の手順を慣れるまで根気よく繰り返しています。洗い物でも「なんだこの洗い方・・」と文句を言いたいのをぐっとこらえて「助かるわ~」とお礼を言うようにしています。あと、終わったらおやつ食べよう作戦もよく使います。小学生並みの思考回路です。笑

旦那の様子を見つつコントロール

車の運転と同じように旦那のコントロールも上手い妻

かな
35歳

A自然な流れをつくること

夫婦二人だけの時は自分が頑張ればいいのだと思っていましたが、子供が産まれるとどうしてもやってもらわなくては家事が回らないことも出てくるようになりました。ただ、子供が産まれたからといって急に性格が変わった!と思われるのも悲しいので、頼みたいことはいっぱいありましたが、お互い気持ちよく過ごせる方法を考えました。

まずは掃除道具をばっちり準備して、それを使えば完璧に掃除ができるように気を使いました。それを出しやすい場所におき、休日に顔を洗った後などにちょっと大きめの声で、あ!といいます。これで軽くジャブを与えたら「そういえばエアコン掃除しようと思ってたんだけど、これを使ってやってもらっていいかな?」など、自然に家事に入りやすいように促すと快くやってくれるので、準備は本当に大切です。

りあ
30代後半

A旦那さまあっての家庭です、と伝えてみましょう

旦那を手のひらで転がすコツは、旦那の食べ物の好きな物を把握し、良きタイミングでこの無敵のアイテムを使うことです。今日の夕飯は、「○○だよ」って、機嫌を良くしたところで、「明日のゴミ捨て、重くて持って行くのきついんだよねー」って言ってみると、意外にうまくいきます。旦那の機嫌の悪いときは極力関わらないように、機嫌のいいときにどんどんもちあげます。

「今日もお疲れさま。いつもいつも遅くまでご苦労様です」と言って、お酒を飲ませたり。もちろん、うわべだけで言っている訳ではありません。本心です。感謝の気持ちを忘れなければ、相手にもそれが伝わり、こっちの言い分をちゃんと聞いてくれるようになります。
そして、何かしてもらったら、大袈裟なぐらい喜びます。実際、主人がいなければ暮らしていけないのですから、その事を踏まえた上で、旦那の機嫌を上げてあげましょう。

なっちゃん
30代後半

Aああ言われれば、こう言おう!

男性は「ああ言えばこう言う」タイプの人、多いですよね。主人もまさしくそのタイプです。そういうタイプに頼みごとをする時は、ちょっと否定から入るのがポイントです。相手がいつもと違う態度をとったらなぜか気になってしまうという経験は誰にでもあるかと思います。例えば「一緒に出かけよう」と誘ったら断られ、「たまには一人で出かけようかな」などと言ったらなぜか一緒に行きたがる、というような経験、ありませんか?その心理を利用します。

また、ちょっとしたことで言い合いになってしまいそうな時は、「うちではいいけど、仕事上ではそういうことしないでね」などと、許しているフリをします(もちろん心の中では怒っているのですよ!)。すると、主人側も、思考回路が仕事用に変わるようで、自分の方も悪かった…などとなることが多いです。理論派の男性には、私たち女性も理論で上を行くしかありませんね?

旦那を思いのまま手のひらで転がす

これからの旦那の躾けを考える妻

あひる
30代

A誉めちぎり作戦

我が家では、独身貴族だった主人が今やスーパーイクメンで、おかげで私は、幼い子持ちでありながらなかなか好きなことをやって日々過ごせています。ではなぜ主人がスーパーイクメンになったかと言うと、子供が生まれて以来、主人を誉めて誉めて誉めちぎっているからです。
少し育児に関わってくれただけの主人に、「こんなことしてくれるパパはなかなかいないよー!イクメンだね!」とヨイショし、少しその気になってきたところで「◯◯さんちはこういうことしてくれないらしいよ。うちはパパがイクメンで助かるなぁ」と、あまり道徳的によくないかもしれませんが、他所のお宅と比較した上で誉め称えます。

誉めちぎり作戦を続けていたら、独身貴族だった主人が「俺イクメンだから、趣味は育児だから」などと言うようになり、おかげで今ではお願いすれば簡単にイエスと言って協力してくれます。育児に限らず、たくさん誉めて、「俺ってすごい」と思い込ませることが、相手にもストレスがないまま手のひらで転がす方法ではないかとおもいます。

きらりん
30代前半

A旦那が転がしているように思わせる

うちでは、一見亭主関白に見せかけて、その裏で私が主人を操っています。例えば金額が高い電化製品を購入するにあたり、色々なメーカを比較検討します。私が気に入ったものを購入するためにその品と第2希望の品の良さを主人に説明をします。欲しい方を少し推す感じで説明します。最終的にどちらにするか主人に決めさせますが、主人の性格から私の欲しい方を選ぶよう説明してあるから100%の確率で私の欲しい方を選びます。主人は「俺に決定権がある」と思っているので、とてもスムーズです。

家電屋さんとの価格交渉はギリギリの価格まで私が交渉をします。そして主人に「最後のひと押しをして価格成立させて」とお願いします。ここでも「俺が価格をかなり安くしてやった」風を装わせて気分をよくさせます。私が購入したいもの手に入れられるし、主人は自分が決めた商品で価格交渉をした。と思わせて気分をよくしておけばその商品を見る度に気分も上がるはず。そうやって転がしています。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。