焦って結婚して後悔…に関する記事

焦って結婚して後悔!結婚を急ぎ過ぎた妻達の心残り13

焦って結婚して後悔!結婚を急ぎ過ぎた妻達の心残り13

焦って結婚して後悔している妻達の本音。年齢の焦り、親や周囲の影響で不要に焦って決めた結婚ですが、実は心残りが…

マーミーTOP  >  夫婦・家族  >  焦って結婚して後悔!結婚を急ぎ過ぎた妻達の心残り13

焦って結婚して後悔…結婚を急ぎ過ぎた妻達の心残り

どこぞのハリウッドスターでもない限り、結婚適齢期を無視して我思うままに…なんざ、多くの人にはできる生き方とは言えません。そんなことをしていたらもれなく生涯おひとり様ですからね…、本当にそれでもいい!と言えるハリウッドスターには分かりませんよ一般女性の結婚を焦る気持ちは。
そう、本人や周囲が結婚を焦ってしまう気持ちはごくごく普通なこと。そりゃあ誰だって、できれば理想のお相手と理想の結婚をしたいものですが、30代に突入ともなると、理想の相手だとかロマンティックなことをいっていられなくなるものです。しかし、そんな結婚には代償が。そう、「あのとき焦ってしまったせいで…、もしかしたら…」という気持ちが少し残ってしまうのです。

今回はそんな周囲の焦りに、自分の焦りに流されて結婚し、ちょっと今後悔している…という女性13人の本音を大調査!みんなは何処に心残りがあるのでしょうか?

Q焦って結婚して後悔していることは何?

焦って結婚して少し後悔してしまうのは、「結婚」後のことをよくよく考えていなかったためであることが多いようです。急ぎ過ぎた結婚と引き換えに失ったものや「こんなはずじゃなかった」代償などなど…。
何事もそうそう思い通りにはいかないものですが、妻たちが「結婚」をもう少し良く考えればよかったかも…と内心思っていることを紹介!

心残りは仕事のこと

結婚して仕事を辞めることになり呆然とする妻

しょこら
30代前半

A結婚もう少し遅くても良かったかも

私の場合、昔から結婚は早くしたいと思っていたのですが大学を卒業してやりたい職業についてから考え方が変わりました。その仕事をしていた頃は結婚は30過ぎで良いかなと思っていたのですが、体調を崩し仕事を休職している時に以前から付き合っていた人にプロポーズされ、結婚か仕事かどちらかを選ばざるをえなくなってしまいました。

結婚後は彼の土地に移り住むことになるので当然仕事は続けられません。私が体調を崩していたことと、色々と仕事で悩んでいた時期でもあったので退職し結婚する事になりました。ですが今でもあのタイミングで辞めなければ良かったのではないか、結婚はもう少し遅くても良かったのではないかと考えて後悔しました。また、友人たちがまだ遊びまわってる中、大卒にしては早めの結婚だったため、もう少し色々な世界を見たり経験を積んでおきたかったと後悔しています。

rozun
40代

A独身時代をもう少し過ごすべきだったと後悔しました。

私は大学卒業後、間もなく母の姉の紹介でお見合いを勧められました。当時、叔母から食事に誘われて行きました。そうしたら見知らぬ男性がいました。それがお見合いでした。私は何も知らなく食事を楽しんでいて途中でお見合いだと気付きました。母や叔母は私の意志は関係なく周りの人が話をどんどん進めていってしまいました。私の姉に相談をしたら「無理にしなくていいよ。結婚は一生共にしたい人と結婚を決めた方がいい」と言われお断りしましたが結婚をしなければならない雰囲気がありました。

そんな時、主人との出会いが。何度もアプローチがあり両親を紹介して欲しいとの事でプライベートでお付き合いをする前に主人を私の両親に紹介しました。そのまま結婚話も進み出会った次の年の私たちが出会った日に結婚式をあげました。結局は周りの人に流されてしまい結婚をしましたが、私は当時の仕事はやりがいがあり独身のうちにまだまだやりたいこともあったので、もう少し独身時代を過ごすべきだったと後悔しています。

つぐみ
26歳

A来月までに結婚したいで後悔

私は、夫と結婚する時に、ダラダラした付き合いを続けるのは嫌だったので、「来月の誕生日までに結婚する気が無いなら、別れるから」と宣言しました。結婚しようとは話していたのですが、お互いにダラダラした性格だったので、話が進んでいませんでした。

このままでは別れることになると思った途端、彼は人が変わったように、シャキシャキ行動し、両親への挨拶や、両親の顔合わせの日程を決め、予定通り私の誕生日に結婚しました。
部屋はとりあえず私の部屋で仮暮らしを始めたのですが、勢いで結婚したので、結婚式や引っ越しの準備まで手が回りません。さらに、私は家事と仕事で、パンクしてしまいました。妊娠するまで仕事は続けるつもりでしたが、それどころではなく、私は仕事を辞めることになりました。私にも仕事での野望があったので、せかし過ぎたこと少し後悔しています。

結婚後に子供への思いの違いが判明

暖かい毛布の上でぐっすり眠る新生児の赤ちゃん

このは
20代後半

A焦って結婚してしまい後悔しています

私も焦って結婚してしまったようです。私には当時付き合って3年になる彼氏がいました。ですが、まだ結婚の話はでていませんでした。しかし、最近彼氏ができたばっかりの親友が、付き合って一年未満で、結婚することになりました。親友より私のほうが彼氏と長いし、彼女より先に結婚するだろうと思っていた私は、かなり焦りました。

そして、彼に自分から結婚をせまり、渋い顔をする彼半ば強引に結婚しました。それから結婚して4年になりますが、結婚前から同棲していたこともあり、結婚しても何も変わったことはありません。財布も別々のままです。一番後悔しているのが、彼が子供はいらないと言っていることです。私は、結婚したら、子供は産むものだとばかり思っていたので、子供が何人位ほしいのかなどというようなことも確認せずに結婚してしまいました。とても後悔しています。

みんく
37歳

A私が急いで結婚してしまったと思う時

私は夫とは28歳で結婚しました。正確に言うと29歳になる5日前です。私の親から私に対して結婚について言われていたこともありますが、何より20代で自分自身が結婚したくて焦っていたのです。夫は4歳年下で結婚をまだ真剣に考えていなかったのですが、私の気持ちを悟ってくれて結婚できました。私が結婚してから思ったことは、結婚を焦る必要は全くなかったということです。

夫は付き合っている間からとても優しくて、結婚してからも変わりませんでしたが、子どもに対してそんなに関心がないのです。子どもが生まれて言葉がわかる年齢になってパパと一緒に遊びたがってもあまり遊びません。結婚は夫婦の関係も大事ですし、それと同時に子どもとの関係も大事だと思います。お付き合いしている間に、子どもについての関心を見抜くのは無理ですが、子どもについてもう少し話して知っておくべきだったと悔やむ時があります。

もっとゆっくり幸せを味わいたかった

結婚前の夫とのラブラブな記念写真

スミレ
37歳

A出来ちゃったと焦って結婚したことを少し後悔しています

私は現在の主人と15年前に結婚しました。結婚のきっかけは妊娠だったのですが、結局生まれなかったので結婚は先延ばしでも良かったのです。ところがせっかちな私の両親がおなかに子供ができたのなら早くに式を挙げないと!と急かすので、私たちは大急ぎで結婚式の日取りを妊娠判明から1か月後に決めて、身体に無理をして段取りしている時に最悪の結果になってしまいました。あの時妊娠の報告をもう少し待ってからだったら、あんなに大急ぎで取り繕いな結婚式の準備をしなくてもよかったですし、もしかしたらもっと冷静に結婚をいうものを考えられたのかもしれないと思います。

周囲の友人などは私のように早くに結婚することなく、のんびり相手をお見合いで決めて、現在の私よりも経済的にも恵まれた悠々自適な生活を送っているのを見ると、あの時焦らなければ別な人生が待っていたのかもしれないのにと後悔することもあります。

トンボ
30代半ば

A友達が減ってしまった

私は子供の頃から早く結婚したいと思っていたので、20歳になったときには「25歳までには結婚したい!」と思い当時はとても焦っていました。勤務していた会社で先輩たちの結婚が続き更に結婚願望が強くなりました。どうしても25歳までには結婚したいと思い焦っていた私は23歳で結婚しました。しかし、学生時代の友達で結婚していた人はいませんでした。その後、25歳の時には子供が2人いたので学生時代の友達と会える時間が減り誘いも来なくなり次第に疎遠になっていきました。

友達が減ってしまった気がして、とても淋しかったので焦って結婚して後悔していました。結婚年齢に拘らずもう少し、友達と一緒に遊んだりしてから結婚すればよかったと思う事がよくあります。今は学生時代の友達は減り、逆にママ友は増えましたがやっぱり学生時代の友達は大切だとやっぱり後悔しています。

舞い上がり過ぎました…

夫と結婚した理由をもう一度考えている妻

よしの
39歳

A自分の親への報告が事後報告になってしまったこと

私は一昨年、今の夫と出会って3ヶ月以内に入籍しました。なんでそんなに早かったかというと妊娠したわけでも何でも無くただ単に自分の直感を信じただけで、どうせ籍を入れるんだからそれなら早い方がいいと思ったからです。現在のところ夫そのものや夫の家族にも問題なく平和に暮らしていますが、ただひとつ今でも「しまった早すぎた」と思ったのは自分自身の親に対してです。

と言うのも私は地元を離れたところに住んでおり親に会いに帰るのも2~3年に1回でした。そして自分の結婚で盛り上がるあまりつい親の存在を忘れていて、親への挨拶や報告が入籍後になってしまったことです。事後報告を渋々は認めてくれましたがあの悲しそうな目は今でも忘れられません。今でも時々思い出して焦って結婚したことを後悔しています。

良く考えたらこの人じゃない??!

本当に夫で良いのか後悔し始めた妻

あこー
38歳

A結婚準備中から後悔

35歳を過ぎても結婚をしない私に両親は焦っていました。私も結婚をしたいわけではなく、「理想の男性とまだ出会えていないのではないか」という少しでも上を求めすぎていた考えから婚期を逃していってしまっていました。34歳の時、一人の男性と知り合いました。出会って間もなかったのですが、結婚の話が出ました。両親に合わせたところ、すぐに結婚の話は進んでいってしまいました。

わたしも、年齢的な焦りもありもう引き返せなくなってしまっていて、そのまま式場を抑え準備へと進んでいきました。しかし、2ヶ月しかおつき合いをしていなかったので、相手のことはほとんど知りませんでした。彼は結婚式準備は全部私任せで、何度引き返したいと思ったことかわかりませんでした。しかし、結納も済ませてしまっていたことから、結婚破棄になれば倍返しをしなければいけないという思いがあり、親には迷惑をかけられないと飲み込むことにしました。両親の、『早く私をお嫁に出したい』という思いを考えると、婚約破棄できなかったこと今も後悔しています。

あーみん
30代半ば

A結婚してから本来の性格を知りました。

30代半ばで結婚しました。出会ってから半年のスピード結婚でした。結婚を早くした理由としては、子供が欲しかったこと(35歳を過ぎると、自然妊娠する確率が極端に減ったり、障害のある子が産まれる可能性が高くなるということから)、そして、遠距離恋愛だったので、毎週会うのに交通費がとても高く、毎月交通費だけで数万円を超えてしまうため、早く結婚して交通費にかかる分を結婚生活のお金にまわした方が良いという考えからでした。

幸い、結婚してすぐに子供を授かり、元気な子供を産みました。しかし、今になって旦那の本性が見えてきたというか、こんなに短気な人だとは思いませんでした。機嫌を取りながら生活するのは疲れます。焦って結婚した後悔もさることながら毎日この結婚は正しかったのか考える毎日です。まだ1年ですが、一生一緒にいられる自信がありません。

テト
30代後半

A後悔はないですが長く付き合ったら結婚はしなかった

夫とは半年付き合って結婚しました。元々、義姉が友人で義両親も知っていたため、付き合う=結婚という意識もありました。また、私には兄がいたのですが、なかなか結婚する気配がなく、両親も私に早く結婚して欲しかったようでした。当時は20代後半で、周囲でも結婚ラッシュ、出産ラッシュが続いていたことも影響が大きかったです。さらに、遠距離恋愛だったので休みを合わせて行き来することも大変で、早く結婚したほうが良い気がして決断しました。

そして、結婚が決まってからですが、やっぱり夫への不満が次々に出てきました。何と言っても頼りない。何でもかんでも私が決断したりやりくりしたりする場面が多く、疲れ果ててしまいました。結婚を決めたこと自体に後悔はありませんが、長く付き合っていたら結婚はしなかったかな。

らぱん
40歳

Aもっと他にいい人がいたのではと思います

30代後半になったころ、やはり周りから結婚を急かされるようになり、焦って結婚してしまいました。ちょうどそのころ、お付き合いしていた彼がおり、彼も同年代だったことから同じように周りからせかされたことと思います。そういうことがあってなのか、それは関係ないのかはわかりませんが、タイミング的にちょうど良くプロポーズされ、私としても特段断る理由がなかったため、そのまま結婚しました。

ですが、今思うと、もっと他にいい人がいたのでは?と思わずにはいられません。主人に対しては、積極的に「好き」という気持ちがあったのか、今思い返してみても少し自信がないからです。もし年齢的に余裕があったり、周りからのプレッシャーがなければ、もしかしたらプロポーズを断っていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
木村さくら

木村さくら

自称「健康オタクで美容オタク」。最近自家栽培にハマってます。