子育て仕事を両立に関する記事

割り切りと笑顔が大事!キャリアウーマンママの毎日のこなし方☆

割り切りと笑顔が大事!キャリアウーマンママの毎日のこなし方☆

子育てと仕事の両立を成功させる為の4つのポイントを解説。完璧主義な人程イライラしやすくなってしまいますが、考え方を変える事でストレスなく時間を有効に使え、笑顔でいられる時間が増えますよ!悩んでいる方はチェックして見て下さい。

マーミーTOP  >  子育て  >  割り切りと笑顔が大事!キャリアウーマンママの毎日のこなし方☆

子育てと仕事が両立できない。時間がない…と焦るママは読んでみて

パソコンの前で頭を抱える女性

子育てと家事に追われながらもイライラを最小限に抑えるポイントを紹介します。 イライラの発生原因となることは多々ありますが、その中でも働くママ(キャリアウーマンママ)にとって一番必要な物=時間、をどうやってひねり出すかに焦点を当てて考えてみました。 キャリアウーマンママにとって、家事も子育ても仕事も悠々とやってのけている(もしくは、そのように見える)のが憧れです。

1時間は出来るのを待つのではなく、自分で作り出すことを知る。

時計の指針

キャリアウーマンママにとって、喉から手が出るほど欲しい物、お金を払ってでも欲しい物、それは「時間」です。
朝早く起きて、自分の身支度はそこそこに家族の朝食の準備、お弁当作り、子供を起こして、着替え、戦争のような朝の時間。
仕事の時間はあっという間に過ぎていき、時間を気にしながら退社すると即お迎えに行き、買い物、夕食の準備、お風呂などなど、本当に息つく暇もないほどの目まぐるしい毎日が過ぎていきます。

それをこなすだけでも精一杯なのに、より手がかかることをするのが子供です。 ぐずってみたり、言うことを聞かなかったり、仕事に遅刻しそうになるとハラハラしますし、イライラしますよね。
こんなに頑張っているのに・・なんで、こんなに頑張っているんだろう・・家族のために頑張っているのに・・なのに、なんでこんなに手こずらせるの・・もうイヤ!!となってしまいます。
子育てなんてこんなものか・・と思ってしまいがちですが、ちょっと考えてみてください。

もしも、仕事に行かなくていいなら、もしも、もっと時間に余裕があったなら、あなたはこんなにイライラしないかもしれません。 でも、仕事をそんなに簡単に辞められませんよね。
自分に余裕が無くなれば、家事と仕事も余裕がなくなり、一番良くない事です。

考え方を変えると気持ちも楽で仕事にも子供と接する時も変わって来ます。ここでは考え方を変えるだけで何もかもうまく行く方法を解説します。

2決められた時間にお風呂?ご飯?の時間をずらす

考えている女性

一日の流れを思い出してください。 きっちり時間ごとに何をするか決めていなくても、ざっくりとは時間割みたいなものが自分の中で出来ているはずです。
型にとらわれず、ちょっと考え方を変えましょう。

なぜストレスを感じるのか?と考えるとあらかじめ「こうしよう」と、決めていることを妨害されるから腹が立ちイライラするのです。
自分で決めた枠のおかげで全てがうまく行かない事も多くなります。

人は考え方に枠があり、その枠からはみ出すと思い通りに行かない…などのストレスを感じる性質があります。

この枠をずらす事でストレスを感じずに生活が可能です。この枠をずらす好意をリフレーミングと言います。

この枠を外しストレスを消し去りましょう。しかし、社会生活の中では大きなルールに沿う事で生活の糧を得ています。

仕事に遅刻しないことを最低限であり、最大のルールにしてそれ以外は軽く考える様にしましょう。
又、時間が掛かっている事に重点を置き、時短できる方法を調べたりそれを実行してみましょう。
例えば、最近では時短メイクコスメも沢山あります。 15分あればメイクできる方法がインターネットで調べてみたりすると方法が結構わかります。

朝食の内容次第で、朝時間に余裕ができます。 食パンではなく菓子パンにしたり、 ご飯食の家庭なら、ふりかけや漬物など、もいいですが、お茶漬けなら腹持ちも良くて、さらさらお腹に入るので朝食におすすめです。
洗い物も茶碗のみで済みます。

とにかく毎朝手作りできちんとした栄養バランスを撮る事も大事ですが、週に2度など決めて簡単な食事にするなど手間を省いても良いと思います。 イライラして何もやる気が無くなり放置するよりはましです。とにかく子育てをする上で重要なのは柔軟に考えられる事が一番です。

3全てをパーフェクトにするのは無理と早く悟る。

洗濯、洗い物、掃除と悩む女性

お掃除も洗濯も決められたように、まるで仕事のようにしてしまいがちですが、もっと手を抜いていいのです。 手を抜くというよりも、もっと自由にやっちゃいましょう。

前項で説明した何もかも上手にやる完璧という枠(フレーム)が、時に自分を追い詰めます。
自分を追い詰めるとその矛先はだんだん家族に向いていきますので要注意です。
結局、自分だけのことでは済まなくなりますので、早めに対処しましょう。

まずは思い切って、自由化します。 家事も子育ても自由という考え方です。仕事だけは「やり方」や「規則」がありますので、それはここでは省きます。
家事、子育ての自由化とは、今までのやり方にとらわれないで、好きなようにすることです。

  • 洗濯ものを干すのが手間ならハンガーなんかにかけなくても物干し竿にひっかけておくだけでもいいのです。 どうせ畳む時に綺麗になるくらいの気持ちで
  • 掃除も掃除機かけるのが億劫なら、コロコロローラーを転がすだけでも良いとする
  • 毎日の食事作りに苦労しているなら、一週間の献立を考えてローテーションで作ってもいいし、お惣菜にひと手間加えて活用してもいいのです。
    二日手作り料理をしたら一日はレトルトでもいいじゃないですか。臨機応変に考える。

4割り切る脳にする。

パソコンをやりながら両手を伸ばす女性

家事、子育て、仕事の全部の両立、できなくて当たり前です。
イライラしちゃう、当たり前です。

子供は手を焼かせるものですから。
時間がないのは当たり前で働いている以上当たり前の事です。

できなくて当たり前、怒って当たり前、割り切ったら自分を責めることもないし、切羽詰まった状態からも抜け出せます。

今が一番忙しい時です。
でも、こんなに充実した時間も他にありません。
忙しくても、どんなに大変でも自分には大事な時間、ということが分かったらストレスもおのずと自分で消化できるようになるのです。

もし完璧を求め、精神的に余裕がない、子供にイライラして当たってしまうという方は、ラフな考えでストレスなく過ごした方が、子供のため、健康のためにもなります。 両立を考える上では考えすぎず割り切る事が重要なポイントです。
あなたより子供は敏感です。ママが困っている、どうしても出来ないという時は子供がある程度大きい場合は手伝ってくれたり、自分に何か出来ないか?など 考えるようになり立派な教育につながるのです。

逆に子供に当たってしまうと心を閉ざし更にわがままになってしまったり、言う事を聞かなくなります。
そうならない為にもママは完璧主義を捨て柔軟に物事を考える事が必要です。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪