おすすめ絵本ランキングに関する記事

おすすめ絵本ランキング☆0~3歳/仕掛け/国内外の人気絵本

おすすめ絵本ランキング☆0~3歳/仕掛け/国内外の人気絵本

人気絵本おすすめ絵本感動する絵本をランキング形式でご紹介!赤ちゃんの頃からの読み聞かせに最適な本が見つかります!

マーミーTOP  >  子育て  >  おすすめ絵本ランキング☆0~3歳/仕掛け/国内外の人気絵本

ジャンル別絵本ランキング・赤ちゃんの頃からの読み聞かせにおすすめの絵本

日々成長していく赤ちゃんへの読み聞かせ絵本は、その絵本タイムを幸せに充実させてくれるものを選びたいものですね。
0歳、1歳、2歳、3歳と月齢に応じた絵本、仕掛け絵本や知育絵本、親も思わず涙してしまう感動絵本などをジャンル別に絵本ランキングでたっぷりごしょうかいしていきます!

子育て中のパパママが、赤ちゃんとすてきな絵本タイムを過ごすことが出来ますように。

0歳・1歳・2歳・3歳にぴったり!絵本ランキング

まだ目がぼんやりしている生後間もなくから、赤ちゃんはパパママの優しい声が大好きです。言葉がまだ分からない、話せなくても目や耳、手や足など全身を使って絵本の世界を楽しむことが出来ます。赤ちゃんは小さなころから絵本が大好き。そんな赤ちゃんの年齢別におすすめの絵本をご紹介します。

0歳児におすすめ絵本

生後間もない0歳児は、まだ視力が発達していないので色合いのはっきりした鮮やか絵本がおすすめです。パパママの優しい声や言葉で読んであげてください。

じゃあじゃあ びりびり
じゃあじゃあ びりびり

偕成社

価格:600円

初刊1983年刊の人気ロングセラー本。赤ちゃんの生まれて初めての絵本におすすめ絵本です。「じゃあじゃあ びりびり わんわんわん かんかんかん」とページをめくるごとに、シンプルな絵とともにたくさんの「音」が詰まっています。
何度も何度もパパママに読んでもらえる嬉しさとめくる楽しさを味わえる赤ちゃんに人気の絵本です。

だっだぁー
だっだぁー

主婦の友社

価格:850円

粘土の表情豊かな顔とともに「ぶっひゃひゃぁー」や「むちゅむちゅ」といった多くの擬音語の登場で赤ちゃんもいっしょになっておしゃべりを楽しむことが出来ます。
たくさんの言葉の音を楽しめるので笑ったり、声を出したりと赤ちゃんの多くの反応を見ながら絵本を広げることが出来ます。声色やリズムを替えて読んで下さい。

いないいないばあ
いないいないばあ

童心社

価格:700円

日本の伝承あそび「いないいないばあ」を絵本と結び付けて出されたのはこの絵本が初めてです。ねこ、くま、ねずみなどの愛くるしい動物たちが赤ちゃんに「いないいないばあ」と繰り返されます。2012年には翻訳絵本を含めて500万部突破の人気の「松谷みよ子赤ちゃんの本」です。
赤ちゃんが最初に出会う1冊におすすめ絵本です。

1歳児におすすめ絵本

1歳を過ぎると、動物や乗り物などの興味が広がります。また、挨拶や歯磨き、トイレなどの生活リズムや習慣が分かってくる頃です。リズム感のある言葉の絵本も楽しくてこの頃の子供は大好きです。

うさこちゃんとうみ
うさこちゃんとうみ

福音館書店

価格:700円

ディック・ブルーナの「うさこちゃんシリーズ」絵本は赤ちゃん、幼児、児童にまで人気の絵本です。はっきりとした鮮やかな色遣いにくっきりとした黒い輪郭線は赤ちゃんの絵本にぴったりのとても優れた要素です。常に正面を向いているうさぎに癒されるという効果があります。お母さんの優しい声で読むのには最適の絵本です。

あかいふうせん
あかいふうせん

ほるぷ出版

価格:1,000円

文字のない絵本です。鮮明な赤い風船がページをめくるごとにいろんな形に変化していきます。白地のページに線画イラストが描かれていて色は鮮明な赤というシンプルですが斬新な絵本です。
赤い風船の行方がきになってページをめくる、その先に物語が大きくそして自由に想像を膨らませることが出来る魅力的な絵本です。

ぎゅっ
ぎゅっ

徳間書店

価格:1,400円

ぎゅっっていう言葉しか出てきませんが、可愛らしい子猿のジョジョとともになんとも心が温まる絵本です。「ぎゅっ」という言葉だけで、あとは登場するどうぶつたちの表情がすべて語ってくれているから、物語の流れが伝わってきます。
どうぶつたちの感情の移り変わりに、赤ちゃんが感情移入できる絵本で心が和みます。

2歳児におすすめ絵

2歳になると、物語の流れがすこしずつ理解出来るようになります。さらには好き嫌いがはっきりとしてきます。

ねないこだれだ
ねないこだれだ

福音館書店

価格:700円

こんな時間に起きているのはだれだ?という、もう子どもが起きている時間ではありませんよというメッセージ発信している絵本です。こどもにとっては、このおばけはとても怖いようです。
おばけの世界に連れて行かれてお話が終るのでとても衝撃的な絵本です。
この「怖い」という感情はたくさんのことを考えさせる要素です。

おおきなかぶ
おおきなかぶ

福音館書店

価格:800円

有名なロシア民話のお話です。小学生にも親しまれている絵本ですが、何度も何度も繰り返される「うんとこしょ、どっこいしょ」の掛け声と、つぎつぎと増えるどうぶつたちの繰り返しが、こどもたちには期待とわくわくでかぶを引っ張る真似をしてみたり、いっしょに掛け声をかけてみたりと楽しさが一杯の絵本です。

せんろはつづく
せんろはつづく

金の星社

価格:1,200円

どんどん線路をつないで行って、目の前の障害を回避することで列車が通るときの快感や子供達の線路遊びに夢中になる気持ちがとても伝わってきます。
リズミカルな文章と可愛らしいイラストで、場面転換がとても面白く親子で一緒に楽しめる絵本です。きっと、何度も読んで~とせがんでくることでしょう。

3歳児におすすめ絵本

3歳になると、物語もだんだん長いお話が理解出来るようになります。登場人物に感情移入出来たり、疑問が出てきたりと楽しみ方が変わってくる頃です。お子さんの興味と集中力をよく見て丁度良い長さの絵本を選べると良いですね。

どうぞのいす
どうぞのいす

ひさかたチャイルド社

価格:1,000円

「どうぞ」と「どうぞとならばいただこう」と食べてしまうところの可愛さと、全部食べてしまっては悪いという気持ちから持ってきたものを置いていくという「思いやり」がとても心を和ませてくれる暖かい1冊です。やさしい絵とシンプルでテンポのよい文章に親子で何度読んでも飽きないロングセラー絵本です。

そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド

福音館書店

価格:743円

そらまめくんの宝物のベッドをめぐって繰り広げられる可愛らしいお話です。そらまめくんのベッドは雲のようにふわふわで、わたのように柔らかくて気持ち良いのです。ほかのお豆たちがそのベッドで眠ってみたいなあという気持ちからお話が展開していきます。最後はみんな一緒に眠る姿にみんな優しい気持ちになります。

だるまちゃんとてんぐちゃん
だるまちゃんとてんぐちゃん

福音館書店

価格:800円

真っ赤なまあるい身体のちいさいだるまの男の子「だるまちゃん」が主人公です。ある日、ちいさい「てんぐちゃん」と遊んでいると、てんぐちゃんの持っているうちわが気になって、だるまちゃんも欲しくなって…何でも欲しがるだるまちゃんのお話。加古里子さんの代表作「だるまちゃん」シリーズ第1作品目です。

知育絵本と面白い絵本、しかけ絵本

赤ちゃんの無限の可能性と広い視野を広げてあげたいと誰もが願っているものですね。絵本は、赤ちゃんの五感に触れさせながら脳に刺激を与える大きな働きがあります。知育絵本をはじめ、面白い本や仕掛け絵本は赤ちゃんの好奇心を刺激し満足させてくれます。ここでは、子供達に人気の知育絵本・しかけ絵本をご紹介しましょう。

おすすめの知育絵本

子供の興味の世界を広げることも絵本の大きな役割です。いろいろなものに触れて好奇心や記憶力、集中力、達成感などを育んであげたいですね。

0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん
0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

講談社

価格:1,800円

早稲田大学人間科学学術院教授・医学博士の前橋明先生監修で、こどもの睡眠と生活リズムの重要性を「こどものすこやかなねんね」へと導いてくれるママにとって頼りになる絵本です。1日の流れをわかることで安心して眠りにつけるという、寝かしつけに苦労しているママにとって心強い1冊です。

脳科学から生まれた あなぽこえほん のりもの
脳科学から生まれた あなぽこえほん のりもの

ポプラ社

価格:1,550円

玉川大学脳科学研究所教授・岡田浩之先生監修。赤ちゃんの視覚、聴覚、触覚から赤ちゃんの脳を刺激する音の出る絵本です。
10種類の乗り物の音をボタンを押しながら探して遊びます。何度でも楽しめる工夫がなされているので、飽きずに絵本に触れることが出来ます。

音のでる はじめての せかいちず
音のでる はじめての せかいちず

ポプラ社

価格:1,980円

主要65カ国の国名と首都名をきくことができます。またアメリカ合衆国など主要な10カ国の国歌を聞くことが出来ます。
世界196カ国の国名と首都名が分かりやすく、親しみをもって覚えられる世界地図です。世界国旗や世界地図の特大ポスターがついてくるので、お部屋に飾りながら世界に興味を持ち、身近に感じられる1冊です。

おすすめの仕掛け絵本

ページをめくると次はどうなってるのかな?と赤ちゃんの好奇心をどんどん刺激してくれる仕掛け絵本。指で触ってみる、ページをめくってみるといった赤ちゃんが自分で本に触れたくなる仕掛け絵本を挙げてみましょう。

くまくまねんころりん
くまくまねんころりん

世界文化社

価格:1,600円

穴あきと立体ポップアップの仕掛け絵本。やわらかなタッチのイラストで描かれたこぐまの物語がとても楽しい絵本です。

はらぺこあおむし
はらぺこあおむし

偕成社

価格:2,800円

絵本「はらぺこあおむし」が仕掛け絵本として登場しました。子どもたちに人気のあおむしやくだもなどが立体になって「はらぺこあおむし」の世界がいっそうひろがって楽しくなりました。
世界中のこどもたちが大好きな「はらぺこあおむし」の仕掛け絵本は絵本とセットで揃えたい1冊です。

シンデレラ(とびだし)
シンデレラ(とびだし)

第日本絵画

価格:4,000円

むかしからずっと世界中で愛されている名作「シンデレラ」が仕掛け絵本で登場しました。
だれもが憧れるキラキラとした馬車や綺麗なドレス、ガラスのくつなどが華やかなしかけとなって子どもから大人までもが感動して楽しむことが出来ます。

人気の作家ランキング 日本と海外

誰もが大好きな絵本があります。人気の作家さんも多く知られていますね。日本にも海外にも昔から子供達に人気のある作家さんがいらっしゃいます。日本独特の表現や絵の表情を見せてくれる日本の作家さん、海外の色彩豊かな絵本や異国文化を垣間見れるようなストーリーを味あわせてくれる海外の作家さん。子どもたちには、より多くの絵本に触れさせたいですね、

おすすめ国内人気作家絵本

国内には昔から人気の絵本作家さんがいます。いろいろと選んで子供の興味を引きやすいものを一つずつ増やしてあげましょう。

1位 シゲタサヤカ 「まないたにりょうりをあげないこと
2位 のぶみ 「ママがおばけになっちゃった!
3位 荒井良治 「はっぴいさん

おすすめ海外人気作家絵本

海外の人気絵本作家さんの本もたくさんありますね。日本語に訳されているもの、昔から世界中の子供から愛されている絵本がいっぱい。色彩もストーリーもさまざまで楽しみかたも色々です。

1位 トーベ・ヤンソン  「ムーミン仕掛け絵本 それからどうなる?
2位 レオ・レオニ 「あそぼうよ
3位 フィービ・ギルマン 「おじいさんならできる

大人もいっしょに感動する絵本

赤ちゃんと過ごすせっかくの「絵本タイム」を、大人も一緒に充実した時間にしたいものですね。絵絵本の世界を堪能して、子供といっしょになって感動できる絵本をご紹介しましょう。

ちょっとだけ
ちょっとだけ

福音館書店

価格:900円

こどもへの愛情たっぷりの絵本です。
赤ちゃんて可愛い、子どもって可愛い、子育てって素晴らしいとどんな立場でも全ての人が幸せになれる絵本です。

おくりものはナンニモナイ
おくりものはナンニモナイ

あすなろ書房

価格:1,200円

文字は少なくシンプルですが内容も小さな子供にはちょっとだけ意味が分からない…?だけど「温かい気持ち」がちゃんと感じられるこの絵本、親子の読み聞かせの本にはおススメ!フレンドリーな挿絵は小さな子も気に入ってくれるハズ。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪