小学生の家庭学習の体験談に関する記事

【小学生の家庭学習】どんな通信教育/ドリルで勉強してる?

【小学生の家庭学習】どんな通信教育/ドリルで勉強してる?

小学生の家庭学習は、何をどれくらいやらせたらいいの?なかなか勉強への集中力、モチベーションを維持するのが難しい小学生。一緒に勉強に付き合う、勉強しやすい環境を整える、目標をもたせるなど、先輩ママも努力しているようですよ!

マーミーTOP  >  子育て  >  【小学生の家庭学習】どんな通信教育/ドリルで勉強してる?

小学生の家庭学習の時間は?ドリルや通信教育を使った勉強の内容

小学生になると、学校の勉強以外に家庭学習をさせた方がいいのか、お悩みのママは多いはず。最近は、便利な通信教育も増えて、どれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。

また、ただでさえ集中力がない子供に、毎日勉強させるのは至難の業。先輩ママ達は、どのようにして子供達に帰宅後に勉強をさせているのでしょう?

そこで、先輩ママ12人に、上手な小学生の家庭学習の内容と、身につけさせ方について聞いてみました。中には、目標のために自主的に勉強をする子供もいれば、ママに言われないと全くやる気を起こさない子供もいます。

ここで紹介する体験談を読んで、さっそく今日から家庭学習を開始してみませんか?

小学生が進んで勉強しちゃうオススメ家庭学習12の方法

あきなん
36歳

毎日1時間、勉強につき合います

マトリョーシカと砂時計

小学一年生の息子の話です。家庭学習の時間はおよそ1時間程度です。宿題が30分、全家研ポピーが20分、後の10分で読書をしています。

宿題はこくごプリント1枚、さんすうプリント1枚、算数カードがあります。ポピーは学校の授業にあわせて進めていますが、基本的にはこくごとさんすうを1ページずつしています。読書は図書室で借りた本を音読しています。

息子は学校から帰ってくるといつもヘトヘトに疲れていますので、自分から机に向かうことはまずありません。

何も声をかけないとダラダラが始まり、一旦そうなると勉強どころではなくなるので、手洗い・うがいを済ませ、お茶を飲んだらすぐに勉強を始めます。

今のところ、家庭学習の1時間は私が横にずっとついています。息子も横にいると嬉しいみたいで、宿題などが機嫌良くスムーズに出来るようになりました。

以前は、それこそ5分ごとに息子から呼ばれ、こちらもイライラしながらの対応になり悪循環でした。

「1時間つき合う」と最初から決めてしまうと、私も気が楽になりました。そして、毎日のタイムスケジュール表を息子自身に作らせ、壁に貼っています。

勉強の後はゲームが出来る、外に遊びに行ける等を毎日自分で確認しながら、励みになっているようです。

もうひとつ気をつけている事は、絶対に机の上を綺麗にしておく事です。散らかっているとせっかくのやる気も半減してしまいますので。

ままちょ
30代前半

ガールフレンドとの結婚を夢見て勉強をガンバっています

結婚式の指輪交換

小学1年生の長男。1学期の後半には、国語は簡単な文章作り、算数は引き算を勉強し始めました。

普段から、ゆっくり丁寧に字を書いた上に音読も合わせると、約1時間分位の家庭学習があります。私と主人の経験上、長男に塾や学習教材は利用していません。

小学校から下校してきて、次男と一緒に少し遅いおやつを食べると、自主的に机に向かって宿題のプリントをやり、終わったら音読を始めます。

自主的にやり始めたのには、きっかけがありました。長男には幼稚園の頃からの両想いのガールフレンドがいます。

「大人になったら結婚しようね」と言われたらしく、「結婚する為には、結婚指輪の他には何がほしいの?」と聞かれたので、現実的かと思いましたが「お金」と答えました。

まずは、朝からご飯をたくさん食べて、学校でのお勉強をちゃんとやって早くたくさん眠る必要があると伝えました。

さらに、きちんとお仕事をしてお金をもらわないと、結婚指輪は買えないし、食べ物も買えないと言ったところ、それ以来、長男は私が声をかけなくても宿題をするようになりました。

将来の大きな夢のために頑張ってほしいです。

こたろう
35歳

帰ってきたら、すぐに宿題をやる癖をつける

水泳

息子は小学一年生です。毎日の家庭学習は、宿題が4種類あります。国語の教科書の音読と、足し算や引き算の算数カードを声を出してやるプリントです。

プリントは表が国語の問題、裏が算数の問題です。その他に、一人勉強ノートに1ページ分、算数の問題か国語の字の練習などがあります。

土日は宿題が少ないので、書店で購入したドリルを自主的にやったりもします。入学して初めの頃は、帰ってきたらすぐに宿題を自主的にやっていました。

ところが、夏休みに入る頃になると、学校にも慣れて、宿題もダラダラとするようになりました。

プールの習い事を始めたら、時間の関係で帰宅後すぐに宿題をしないようになりました。少しずつ宿題の量が増えてきたので、早めに終わらせて欲しいです。

5時になったら家にいないとダメなので、早めに終わらせて、外に遊びに行こうと声をかけると頑張って宿題をします。

momo
32歳

だらだらと勉強させないように

本屋さん

2年生になる息子がいます。勉強よりも友達と遊ぶのが大好きで、帰宅後はすぐ遊びに行ってしまいます。

そんな息子の学習時間といえば1日30分程です。宿題だけでも結構多いので、宿題に30分かかったら他の勉強はさせません。

それ以上やったところで、うちの場合は集中力が途切れて、だらだら意味の無い時間となってしまうからです。

30分間と決めているので、息子自身その時間は進んで取り組んでいます。宿題が30分より早く終わったら、本屋さんに売っている漢字ドリル、計算ドリルを利用しています。

息子は褒められると物凄く勢いにのれるので、些細な事でも褒めています。字一つにしても、「この字すごく上手!!」と大袈裟な位に言っています。

まだ低学年なので、楽しく進める事が私の目標です。

ほぬ
39歳

自主性が育つポイント制を導入

娘の勉強を見るお母さ

うちの長女は小学2年生です。2年生になり急に漢字が増え、算数の内容も掛け算を前に、時計の午前午後や24時間制など、少し苦手なものも増えてきました。

普段は帰ってきてからおやつタイムになってしまって、なかなか宿題をしてくれません。こっちがイライラしてしまうので、5時から1時間が勉強タイムということにしました。

実際は宿題をするだけで終わってしまい、赤ちゃん時代から続けてきたベネッセの教材と進研ゼミが手つかずになってきています。

子供の集中力は1時間が限度で、宿題でそれだけかかってしまうと、それ以上は通信教材をさせるわけにもいかず困っています。

夕食の後はリラックスタイムと思っていましたが、最近はそうもいかないかと思っています。

一度、進研ゼミをやらないのならやめると言ったら、やる気のある日にまとめてするようになりました。本当は毎日コツコツ取り組んでほしいので、家でポイント制を導入しました。

物で釣るのもどうかと思ったのですが、今のところ何枚しても1日1ポイントなのでコツコツするようになっています。

いつまで続くかわかりませんが、彼女なりに毎日することが実力につながることがわかる日が来てほしいものです。

makif
40代前半

朝と夕方に分けて行っています

黒板と地球儀

2年生と5年生の息子が2人います。毎日の家庭学習の時間帯は学校の宿題に1時間ほどです。

私たち親が用意している家庭学習課題に、約1時間半~2時間かかっているようです。集中すればもう少し早く終わることもあります。

海外在住のため、与えている課題の教材は市販のものですが、英語の文法ドリル1ページ、算数ドリル1ページ、英語読解文章問題ドリル2ページ、日本語の漢字10問分の練習です。

学校の宿題は帰宅後すぐ行い、与えている課題は朝、学校に行く前に行うように義務付けています。

朝の課題は6時起床後、自発的に行い、比較的早めに終わらせることが多いです。

一方で、帰宅後に行う学校の宿題の取り掛かりはかなり遅く、疲れていることもあるのでしょうが、こちらが言わないと始めないことの方が多いです。

やる気を出させるために、学校の宿題も与えている課題も早く終わり次第、好きなことをして遊んでいいと伝えており、ゲームやアニメ好きな子供たちは早く遊びたいために頑張っているようです。

何かモノで釣るような学習をさせたくはなかったのですが、よほどの勉強好きの子供でもない限り、子供は何か先に楽しみを用意してあげないと頑張れないようです。

blue1
30代後半

基本的には自主的にやってくれます

小学生の宿題

子供は現在小学3年生です。普段の1日の家庭学習の時間は、平均すると大体30分~1時間弱くらいだと思います。

宿題以外の家庭学習は基本的には進研ゼミです。が、苦手だなと思った分野は、たまに私がネットで無料プリントを印刷してさせることもあります。

子供は基本的に自主的に家庭学習を行ってくれるので助かっています。2年生の下の子供は言わないと全くやらないので、私が無理矢理させているわけではなく性格だと思います。

子供のやる気を出すためにはとにかくほめ倒すことです。チャレンジをたくさん出来ていたら、「こんなにできてすごいねー」「ここまで進んだんだね、すごい!」とほめます。

テストでも内容を見て、どのように良くできていたかをほめてあげるようにしています。

みるく
37歳

声を掛けないとダメです

ruleという時に並べられたサイコロ

現在、息子は小学校4年生になります。小学校の下校時間がほとんどの日が16時半ごろで、その後宿題をしますが約20分ほどで終わらせます。

家庭ではドラゼミの通信教材を取っています。主に国語と算数の2教科ですが、毎日どちらか1単元をすれば1カ月分が終わるようになっています。

1年生の頃は毎日1~2単元とやっていたのですが、最近は自分からしようとすることはほとんどなく、私が声掛けをしないと取り組みません。

平日はほとんどせず、週末にまとめて一気にするタイプです。

学校から「自主学習ノート」が配られ、自分の興味のあることを自主的にノートにまとめるのですが、ほとんど進んでいません。

同じクラスの女の子は年に10冊ほどしている子もいるようですが、息子は3冊程度です。

息子はゲームが好きなので、ドラゼミをやったらゲームを30分していいという風に言っています。

みゆみ
30代後半

声かけをすると勉強してくれます

お菓子

小学校4年生の子供がいます。普段の学習時間は1日30分位です。家庭学習で使用している学習教材は進研ゼミです。

普段は部活の練習も忙しいので私が声かけをすれば家庭学習をする感じです。子供の勉強のやる気を出すために工夫していることは、勉強が終わった後のご褒美を準備することです。

おやつをいつもより豪華にしてみたり、ゲームをする時間を作ってあげたりすると、子供も早く勉強を終わらせたいと思うようで、集中して勉強に取り組んでくれます。

それから勉強を頑張った後はしっかりと誉めてあげることが大事だと思います。

誉めてあげることで子供のやる気もアップすると思うので、明日も頑張ろうねと声をかけて勉強を見てあげるようにしています。

ぱんだ
40歳前半

宿題が楽しいと思える環境作り

万里の長城

小学校4年生の子どもがいます。1日の家庭学習の時間は、30分から1時間程度。家庭学習では、本屋さんに売っている公文のドリルや学校の計算ドリルを使用しています。

小学校の先生がきっちりされていて、宿題を忘れるとチェックが入るので、毎日かかさず、自主的に家庭学習をしています。

算数や国語はそんな感じですが、その他の教科については、小さい時から遊びの中で楽しむようにしています。

例えば、理科については動物園や水族館、科学館、山や海によく連れていきました。また、社会については、旅行先で特産物やお土産を見せて印象づけていました。

夕食の終わったあとに、テレビでNHKの大河ドラマや、自然、世界遺産などの番組を見ています。

ねこまんま
50代前半

結構楽しくやってます!

楽しく勉強する男の子

現在小学6年生の子供です。低学年の頃の1日の家庭学習は15分程度でしたが、高学年になってから30分~1時間程度学習しています。

使用している学習教材は、ベネッセの「進研ゼミ小学生講座」です。

赤ん坊の頃、こどもちゃれんじのベビーから受講しはじめ、小学校入学を機に退会しようと思っていたのですが、子供が続けたいというのでずっと受講しています。

教材はイラストが豊富で、わかりやすいところがいいですね。

また、赤ペン先生を出すとポイントがたまり、好きな商品がもらえるというのも、子供にとってはやる気につながっているようで、結構自主的にやっています。

添削された答案を一緒に見て、「ここがよかったね」とか「ここは残念だったね」と会話をすることで、学習のモチベーションを保つようにしています。

まみやん
48歳

勉強とサッカーの両立が難しい

サッカーをしている小学生

小学校6年生になる息子がいます。この息子、小学校4年の後半からサッカーにどっぷりとはまっています。

普段は、学校から帰ってきて直ぐに出掛けてはお友達とサッカー三昧。土日は近所のサッカー倶楽部の練習や試合で、またまたサッカー三昧。

自宅での勉強などは全く取り組む気配もなく、やいのやいのとお尻を叩いて、何とか30分ほどかけて宿題だけはやらせる毎日です。

こちらは何とか予習復習もやって欲しいと、学研と参考書とドリルを揃えていますが、何回ページを開いたのか、ほぼ新品の状態です。

それでも最近ようやく、中学校への進学が自分のものと感じられたのか、学校の宿題で理解できないところは参考書で確認をするようになりました。

小学校時代とは違い、中学校へ行くと勉強もサッカーも両方できないと一人前とは認められず、サッカーの部活も頑張ってできなくなるかもよ、と脅しをいれたのが、少しやる気を出すきっかけになったのかもしれません。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ