お祭り屋台人気ランキングに関する記事

お祭り屋台人気ランキング!子供がおねだりする屋台15選

お祭り屋台人気ランキング!子供がおねだりする屋台15選

お祭り屋台の人気ランキング発表!子供が大好きなお祭り屋台をママ15人に教えてもらいました。やっぱり人気は、ママたちも子供頃に楽しんだ定番屋台が多いようです。大人も子供もワクワクするお祭り、親子で楽しめる屋台はこれ!

マーミーTOP  >  子育て  >  お祭り屋台人気ランキング!子供がおねだりする屋台15選

お祭り屋台人気ランキング!子供に人気の屋台は何でしょう

お祭りと言えば、どんな屋台を思い浮かべますか。浴衣を着た人が綿あめをなめていたり、頭にお面をつけて焼き鳥をほおばっていたり、ヨーヨー釣りに夢中になっている子供など、お祭りの風景には必ずいろいろな屋台がありますね。

「子供が大好きなお祭り屋台は何ですか」ママ15人に聞きました。今回は、想像するだけでテンションが上がる、そんなお祭り屋台を教えてもらいましたよ。

お祭り屋台人気ランキング!

お祭りの屋台

ママ15人に聞いた「子供が大好きなお祭り屋台」の結果が出ました。
1位は、今も続く金魚すくい!
そういえば、浴衣の柄にも金魚がいるように、やっぱり金魚は昔から人気なのですね。意外なところでは3位の「くじ」。体験談から夢中になってくじを引く楽しい様子がうかがえますよ。

  • 1位 金魚すくい
  • 2位 綿あめ
  • 3位 かき氷
  • 4位 フランクフルト、ベビーカステラ、くじ
  • 5位 フライドポテト

金魚すくいの歴史

金魚すくいの屋台

金魚は、1700年ほど前に中国で発見され、織田信長や豊臣秀吉が活躍した頃に日本に伝わり、
一般的に親しまれるようになってから、まだ200年くらいと言われています。江戸時代の終わりごろには、金魚すくいを楽しむ様子が浮世絵に描かれていることから、古くから金魚がみんなに愛されているのが分かりますね。

金魚をすくうポイ

「ポイ」をご存知ですか。金魚をすくう時、プラスチックのボウルのようなものを使う場合もありますが、虫眼鏡の形をした枠に和紙を貼った網を使います。これが「ポイ」です。水に濡れるとすぐに和紙が破けて金魚が釣れなくなってしまうので、悔しい思いをした経験をお持ちの方も多いでしょう。上手にすくえる方がうらやましいですね。

ミーナ
32

A金魚がすくえすぎてしまった

ビニール袋に入っている金魚

7歳の息子はお祭りが大好きです。近所で行われている花火大会に毎年私と二人で行っています。小さい頃はお面などのキャラクターがついている物が大好きでしたが、去年位からは射的が好きになり、かき氷も絶対にねだられます。金魚すくいも好きです。息子が年少の頃、この金魚すくいにとても苦戦して、なかなか離れられなかった事があるのです。優しいお店の人が破れない網を貸してくれ、すいすいとすくえるので息子は大喜び。でも今度はこんなに持って帰れないよぉと泣き出してしまったのです。その中で3匹選んでいいよとなだめられ、真剣に3匹選んでいました。とても純粋で可愛かったのを覚えています。この花火大会が終わると今年の夏もこれで終わりだなと思いながら、この思い出を思い出して微笑ましい気持ちになっています。

かぼたん
30代後半

A意外な早で金魚すくい

金魚すくいを初めて体験する小さい女の子

4歳の頃のお祭りが、すごく思い出に残っています。おじいちゃんおばあちゃんと行った夏祭りです。息子が好きなのは、チョコバナナとわたあめ、そして金魚すくいとスーパーボールすくいです。普段ゆったりめの息子が、金魚すくいを初めてやった時、意外な速さで金魚をすくいました。こうやるんだよ、と教える私とおじいちゃんを尻目に、さっと二匹もすくったので、本当に驚きました。こんなに速く手を動かせるんだとびっくりしました。その時にすくった金魚は、アパートでは飼えないので、おじいちゃんちの水槽で飼う事になりました。たまに見に行くとすくすくと育っていて、大きく育っています。おじいちゃんと一緒に餌やりをするのがとても楽しみな息子です。

ゆうかママ
20代後半

A金魚取りすぎ!もう飼えない!

黄色いボールに入った金魚達

うちの子はまだ9歳なんですけど、夏祭りが大好きです。家族で良く夏祭りや花火大会に行くのですが、いつもすっごく楽しそうなのです。うちの子が特に大好きなのが「フランクフルト」で、これは確実にねだられますね。後はかき氷と金魚すくいが大好きです。これらをほくほく美味しそうに食べたり、遊んだりしている姿を見ているとこっちも微笑ましくなります。ただ一つ困ることが合って、それが「金魚すくい」なのです。娘は金魚すくいが大好きで、いつも大量に捕まえてくるんですね。1回に入れ物に入らなくらいに捕まえたきたこともあってギョッとしました。周りの人もギョッとしてて名人の域でした。ただ捕まえるのはいいけど、この世話が大変です。基本的に捕まえるだけ捕まえておいて娘は一切世話をしません。そのせいで、私は仕方なく金魚の世話をするのです。はっきり言って、金魚すくいを楽しむのはそろそろやめてほしいなと思っています。これ以上飼えません。

はるまま
30代後半

A綿あめで顔中ベタベタに!

祭りの出店

6歳の男の子のママです。お祭りには夫、息子、妹と4人で行くことが多く、初詣や地域の盆踊り、地域のお祭り、私の実家近くのお祭りに行きます。息子が好きなものは、綿あめ、スーパーボールすくい、お面が大好きです。特に綿あめが大好きで、綿あめを見つけると必ず買って買ってとおねだりをします。甘いものはあまり好きではないので普段はあまり食べませんが、綿あめだけはよく食べます。フワフワなところが好きなようで、丸ごとかぶりついてしまうのでいつも顔中や洋服がベタベタになってしまいます。色つきの綿あめの時は、ピンクや水色の綿あめが顔中にくっついていても、ベタベタしていても気にせずにかぶりついているので必死さに笑ってしまうことがあります。

ひなたママ
30代前半

Aこれだけは外せないフライドポテト

ポテトフライ

私の娘は今年で3歳になります。いつも町内会で行われるお祭りに夫と3人で行っています。町内会のお祭りなのでそれほど出店はないのですが、娘が必ずおねだりするのがフライドポテトです。娘はフライドポテトが大好きで、ファーストフードに行くとポテトのSはペロッと完食してしまいますし、それだけでは足りず私のポテトにまで手を出してきます。そんなフライドポテトを好きな娘いわく「フライドポテトはお祭りで食べるのが一番おいしい!」とのことです。なぜかと理由を聞くと、「お祭りのフライドポテトは夏の味がするから一番なの」と言っていました。娘にとってはワイワイにぎやかで家族3人で行く小さなお祭りが、夏の大きな思い出になっているようで少し胸がきゅんしてしまいました。

みどりママ
40歳

A憧れのブルーハワイ味

かき氷を食べる女の子

毎年近所の公園の夏祭りに娘と出かけます。もう5歳になった娘と今年も行ってきました。屋台でのお目当ては、わたがしやりんごあめ、かき氷です。もっと小さかった頃は、かき氷のシロップは決まっていちごでしたが、少し大きくなった今年は違いました。ブルーハワイ味というものをテレビアニメなどで知っていた様子(笑)。ちょっと大人ぶってブルーハワイを注文!子供でも大丈夫な甘い味だったようで、下を青に染めながら食べていたのでした。まだまだ幼い娘と対照に、小学4年の息子の夏祭りはまったく違うものです。お友達同士で屋台を回って、持たせたお小遣い全部使うまで帰ってきません。ヨーヨー釣りにスーパーボールすくい、フライドポテトやなぜか虫取りアミまで買ってきて…。子どもたちだけでお金を持ってお店を回れる楽しみが、お祭りにはあるのだなーと母になって初めて知るのでした。

ゆき
34歳

Aかぶとむしつりに挑戦!

ヘラクレスオオカブト

4歳年中さんの息子。母と1歳になる弟と3人で近所の商店街でやっている夏の土曜夜市へ行ってきました!何より食べることが大好きな長男はかき氷に綿あめ、フランクフルト唐揚げ…とにかく食べ続けていました(笑)そして見つけたのが【かぶとむしつり】と【昆虫くじ】!虫が大好きで、毎晩寝る前に昆虫図鑑を読むほどなので、すぐに食いつきました!800円でかぶとむしを釣り上げます。かぶとむしの背中にくじが付いていて、大当たりはヘラクレスオオカブトの成虫!当たるかなーとワクワクしながら開けてみるけどハズレ。かぶとむしのメスももらいペアで持ち帰りました。3週連続でやっている土曜夜市。次の週もやっていました、かぶとむしつりと昆虫くじ。今度は1000円の昆虫くじに挑戦。なんと、ヘラクレスオオカブトの幼虫が当たりました!すごーい!!でも1年後成虫になってみないとメスかオスかわからないそうだ。大事に育てようと思います。

めぶりん
30代後半

Aイチゴ味のかき氷

かき氷(イチゴ味)

4歳の娘がいます。お祭りには私と一緒に行きます。大きなお祭りに行くと人が多すぎて疲れるので町内の小さなお祭りに行きました。子供は好き嫌いが多いので、屋台で買える食べ物はかき氷くらい。それも毎回イチゴ味のみです。後はプリキュアのお面を買ってあげて、金魚すくいというのが定番です。お面も一つが結構な値段するし、ほんのちょっとだけの滞在でもお金がかかりますね。金魚すくいはもちろん1匹もすくえないんですが可愛い金魚たちに目が釘付け状態。軽く3回は挑戦してます。度胸があるというか怖いもの知らずで、水の中にもなかをサッサと入れて金魚を追い回し、あっという間に破けてしまうというパターンです。すくって家に持ち帰られても困るんですが…。思い出と言えば、お祭りといよりも浴衣。初めて着せてあげた時から普段と違う自分に気をよくして、いつもは抱っこをしつこいくらいにねだる子がシナを作って歩いている姿には笑っちゃいました。普段は男の子顔負けの乱暴者なんですが。やはり女の子は浴衣好きなんだな~と微笑ましく思えた日でした。

まなみママ
35

Aスーパーボールとわたあめがだーいすき♪

わたあめの出店

私は長女4歳、長男1歳の何にでも興味を持つ可愛い子供たちのママです♪共働きなので、何かイベントがある時には私たち家族+じじばばと一緒にお出かけするのが定番です!先週も地元で大きな花火大会が開催されましたので、今年も私たち家族+じじばばと行って来ました♪私たち大人にとっては「こんなのいらないでしょ~」と思うようなものでも、子供たちにとっては大切な宝物だったりするんですよね!うちの子供たちのお気に入りは【スーパーボール】!毎回お祭りではすくっているので、今回は他のにしたら?と言ってもやだ!だのする!だのぐずりだす…(/_;)長女はもう理解していますが、1歳の息子はお口になんでも入れたがる年頃なので、長女には絶対に下の子には与えないでと厳しく伝えています^^;その下の息子はわたあめが大好き!もちろん長女も大好きで可愛いキャラクターに袋に入っているわたあめを二人でべとべとになりながら毎回食べています。私が子供の頃には見かけなかったような屋台が、最近ではたくさんあって、大人も楽しめるのが良いですね~♪大人チームはもっぱら【きゅうり】と【ビール】を買って涼みながら楽しんでいます。

みゆみ
30代後半

Aたこ焼きを買います

たこ焼きの屋台

10歳の子供のママです。子供はお祭りにおばあちゃんと行くことが多いです。よく行くお祭りは地元で行われる花火大会です。子供が好きでよく買う食べ物はたこ焼きとかき氷です。かき氷は最初は勢いよく食べているのですが、すぐにいらないと言うので買われると困っていました。金魚すくいも毎回やりたがり、お祭りに行っては金魚をすくって帰って持ち帰ってきます。昔お祭りに行って、ピカピカ光る刀をおばあちゃんに買ってもらってきたことがあるのですが、遊んでいて次の日には壊してしまい、とても気に入っていたのにショックを受けて立ち直れなかったことがあります。それ以来ピカピカ光る刀を見るとそのことが思い出されるようで、お祭りに行っても刀や玩具等は買ってこなくなりました。

みうママ
32歳

Aくじが好き!

はずれなしのくじびき

4歳になる娘はお祭りがとにかく大好き!今日はめんどくさいから家にいようと黙っていても「ママ!ちゃんこちゃんこーって聞こえるよ!」と駆り出されます。パパがいる時は3人で、いない時は2人っきりで行くので、毎回帰りの荷物が大変な事に!ポテト、かき氷、焼き鳥、焼きそばなど賛否両論あるかとは思いますが、ここで夕飯を済ませてしまいます。くじ系も大好きで、私も熱くなるタイプなのも災いして、かなりの回数と種類をやります。その他にも大好きなキャラクターのお面やキャラクターの袋のわたあめもかならず買って帰ります。まだ少し小さかった頃に、スーパーボール救いで一つしか取れず、泣いてあばれて大変でした。お金を払ってもう1度やらせたらキラキラのが取れて大満足で帰りました。また今年も行きまくってます。

mmm
30代後半

Aひもくじで大当たり!

わなげ

子供の年齢は9歳、7歳です。お祭りに行くときはパパママと一緒に行きます。あまり大きいお祭りだと迷子になってしまうのも怖いので、行くのはほとんど地域単位の盆踊り大会などの夏祭りです。子供が好きでよく買う食べ物、遊ぶものは、綿あめと輪投げ、そしてひもくじ(色んなおもちゃなどの景品がひもの先についていて、ひもの先をひっぱるとどれかが当たるというもの)です。今までのお祭りで一番覚えているエピソードは、上の子供がそのひもくじで一等賞のラジコンカーを当てたことです。お祭りが始まってわりと時間が経っていないときにひもくじをしたのですが(なので景品はかなりたくさんあった)、子供がまさかの一等賞。お店のおじさんが「大当たりー!」とカランカランとベルを鳴らしてくれました。そのラジコンカーはしばらく家で遊んだあと、いとこの小さい男の子に昨年お下がりしました。

さゆりん
20代後半

Aアンパンマンのお面に大喜び

お面の屋台

1歳10か月の娘を持つママです。私の住んでいる地域ではお神輿のお祭りがあるので、その時にたくさんの屋台がでます。なので、娘を連れて主人と私の両親とで屋台めぐりをします。娘もだいたいのものは食べられますので、美味しそうな匂いに釣られてか、テンションが上がっていました。先日も屋台に行きましたが、ベビーカステラやフランクフルトは娘にも少し食べさせてあげました。アンパンマンが大好きなので、アンパンマンのお面を買ってあげるととても嬉しそうにしていました。以前行った時も、コロコロがついた犬の人形のようなものが売っており、娘に買ってあげると犬を散歩している気分になるのかとても気に入り、今でもよく遊んでいます。

まさママ
30代前半

A3歳で焼き鳥をチョイス

焼き鳥

私の息子は今年3歳で、パパとママとの三人で初めての夏祭りに行きました。家の近くで歩いて15分ほどの埠頭で、毎年初夏に行われる花火祭りは、たくさんの屋台と人でにぎわっていました。お面にわたあめ、金魚すくいに食べ物の屋台など初めてみる光景に、パパに抱っこされながらきょろきょろ見回しては、指差して「あれは何?」と楽しそうにはしゃいでいました。最初に欲しがったのは、肉好きな息子ならではの焼き鳥!!見たことある食べ物を選んだとはいえ、シブすぎるチョイスにパパママ爆笑でした。そして、まちにまったメインの花火の打ち上げです。いい席はとれなかったものの、座れる場所を見つけてワクワクしながら花火を待つ息子。いよいよ出るぞ出るぞ~と期待に満ちた目で夜空を見上げた次の瞬間!パアァァン!!と花咲いた花火が散ると同時に、「うわああぁぁぁん!!」と泣き始めたのです!急いでパパに助けを求めながら泣きさけび、私たちは慌てて席を離れました。今までの花火は遠くから眺めていたので、間近に打ちあがる花火の音でびっくりしたようです。祭り会場を後にしながら、遠ざかる花火を見て「きれいだね~」といつの間にか笑いながら指差していました。3歳初めての花火祭りは、少々刺激が強すぎたようです。

のんのお
30代後半

Aキャラクターのヨーヨー

二つのヨーヨー

現在7歳と2歳の女の子がいます。毎年夏になると、隣町の大きなお祭りに母である私と行っています。私たちの住む地域にはあまり祭りがないので、子どもたちはこの夏祭りを楽しみにしています。上の子が2歳の頃からほぼ毎年行っている状態ですが、毎年屋台で購入するものはほぼ同じです。ヨーヨーはキャラクターの顔つきのもので、毎年購入しています。またベビーカステラが好きなので、これも毎年購入しています。ベビーカステラはキャラクターの形をしているので、子どもたちにとっては面白いのだと思います。夏祭りは、混雑状況を考えて毎年午前中から昼頃に行くようにしているので、浴衣を着た子どもたちには暑いかと思い、片道30分以上かけて来ているのに、1時間も滞在せずに帰ることが多いです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ