ハロウィンパレードは仮装に関する記事

ハロウィンパレード~ディズニーやUSJや街では仮装‼

ハロウィンパレード~ディズニーやUSJや街では仮装‼

ハロウィンバレード、期間中にディズニーランド内やUSJ内、全国各地で行われているイベントで、お子さんと一緒に今年こそは、参加したいと思っているママさんに、仮装のコツやパレードを思い出にするコツを、パレードに参加経験のあるママさんに教えてもらいましょう!

マーミーTOP  >  子育て  >  ハロウィンパレード~ディズニーやUSJや街では仮装‼

ハロウィンパレードは本場を超えた!?親子で仮装して一度は参加してみよう☆彡

毎年10月31日にやってくるのが、ハロウィンですよね。当日に、街の中を仮装してねり歩く人の数は、毎年増えている気がしますよね。その賑わいがニュースでも流れ、お祭りムードを楽しむ人々が羨ましくもあり、ちょっぴり冷めた感じで眺めているママさんもいらっしゃるはずです。

ハロウィンの本場であるアメリカからやってきた、観光客は日本でのハロウィンの盛り上がる様子を見て、自分の国のハロウィンよりも、盛り上がっていると思わせるほどまでに、日本では定着しつつあります。

ハロウィンの時期がやってくると、ディズニーランドやUSJなどの有名なレジャーランド、最近では全国のいたる地域で行われているのが、ハロウィンパレードです。ハロウィンパレードは、よくニュースで見かける渋谷などの街全体をコスプレして、バカ騒ぎをする訳ではなくて、主催者側が決めたルールを守り、仮装をして練り歩く場所や時間をあらかじめ決めているため、お子さん連れでも、安心して楽しめるイベントです。

そんな、パレードに参加した事があるという先輩ママさんの体験談を紹介します。いくつかの体験談を読み進めているうちに、今年こそは子どもと一緒に参加したい!という気持ちが強まりますよ。

その気持ちと勢いのままハロウィンパレードに参加してみましょう♪

パレードには仮装して参加した方がいいの?

ハロウィン仮装した子供のイラスト

ハロウィンパレードへの参加条件として、仮装することを課しているイベントもございますが、探してみると仮装しなくとも参加できるイベントもちゃんとありますよ。ただ、どのパレードもお子さんだけは、仮装して参加した方が、楽しめますし、パレードに参加したという感が味わえますよね。

仮装の衣装を探す楽しみ、特殊メイクをする楽しみ、仮装しているお子さんの写真を見直す楽しみ、仮装をした方が、その日以外でもいっぱい楽しむ事ができますよ

仮装するときには、どのくらいお金をかけた方がいいの?

ハロウィン仮装をしている女の子

ハロウィンパレードの仮装の衣装は初めてだと、迷う事もありますよね。先輩ママさんに伺ってみると、パレードに用意した仮装の衣装は1万円以下との声が圧倒的でした!

ネットで探してみると、3千円くらいでも、それなりの見栄えがする衣装が買えるとの事です。そして、多くのママさん達は、100円ショップを利用し、衣装以外のハロウィンらしい小道具を揃えたり、中には自分の仮装の衣装は、お店の商品をアレンジして作ったという方もいらっしゃいました。

ディズニーランド内のバレードに参加した方は、ランド内のショップで仮装の衣装を購入するという声が多く寄せられました。その他の先輩ママのアドバイスは、お子さんの衣装は他の子ども達と比較した時に、見劣りさせないためにそれなりのモノを用意した方がよい。女の子の場合には、魔女の宅急便のキキの仮装はカブリやすいとの事です。

「ちょっとお金がもったいないな…」と思われるかもしれませんが、ハロウィンの衣装は毎年使うことができます!パレードに参加しないとしても、家族やお友達同士でパーティーをする時にも使えるので重宝しますよ。ハロウィンは一回でもやると毎年やりたくなる魅力があるので、良い機会と思ってコスプレ衣装を揃えてみてはいかがですか?

☆ハロウィンパレードを楽しむための秘訣☆

笑顔でハロウィンを過ごすお母さん

ハロウィンパレードを楽しむための秘訣は、ズバリ。パレードの雰囲気に溶け込んで、一体感を味わうことです‼
慣れない気持ちが勝って、恥ずかしさを抱えていると、パレードは恥ずかしかったという思い出しか残りませんよ。

最初は、パレード慣れしている周りのハイテンションにどう合わせていこうか…と、迷うことがあるかもしれませんが、大丈夫です。ママの隣で、パレードを無邪気に楽しんでいるお子さんの笑顔を見ていると、ママも自然と笑顔になれて、緊張がとけていって、少しずつ周りのテンションに付いていけますよ。側にいる場慣れママに声をかけてみたりすると、
一体感がうまれてきて、どんどんパレードのお祭りムードを包まれていきますよ♪

私がお勧めする先輩ママ達のハロウィンパレード体験談

ハロウィンの飾り

ハロウィンのシーズンになると、日本各地ではハロウィンパレードが行われております。その中でも、やはり一度はその雰囲気を味わってみたいと思うのが、ディズニーランド内で行われているパレードであったり、USJ内で行われているパレードですよね。期間中には、イベントづくしで、来場者へのサービスが盛りだくさんです。その全国的にも有名なハロウィンバレードでの体験談は、やはり多く集まりました。

全国的には、有名ではなくとも、ハロウィンブームが来る前から都内で行われていた歴史のあるパレードや、地方の駅前で行われ、地元民に親しまれているパレードに参加したという体験談をお寄せ下さったママさんもおります。

皆さんがお住みになられている地域にも、探してみれば、素敵なハロウィンパレードはありますので、お子さんと一緒に参加してみましょう♪

その参考にしていただくために、先輩ママ達のハロウィンパレード体験談を紹介します‼

 東の横綱 TDLのハロウィンパレード

まりの
20代前半

ディズニー・ハロウィンで夢叶えた

毎年行われているディズニー・ハロウィンに自分の子供と参加するのが、高校生の時からの夢でした。結婚する以前などは、イベント期間中は、友人と一緒に仮装をして楽しんでいましたが、その度に、親子コーデをしている人や、小さなお子さんと一緒に仮装を楽しまれている人たちの微笑ましい姿を見て、私も大人になって子供ができたら絶対ディズニー・ハロウィンで仮装すると決めていました。

その夢がようやく実現する日がやってきました(≧▽≦)
子供も、ようやく一人で走り回れるくらいになり、ミッキーもわかるようになったので、この間、ディズニー・ハロウィンに行ってきました♪

その日は娘と2人で、ラプンツェルの仮装をしました。コスプレはネットで購入しましたが、娘にぴったりなサイズ感になるように、少し手直しした部分もあります。また、髪飾りなどは手作りしました。100円ショップに売っているものを、うまく利用すれば、手作りできるものはたくさんあるのでそこまでお金をかけずに楽しめますよ!

娘と一緒のディズニー・ハロウィンは、とにかく最高で本当に夢心地でした。ディズニーのキャラに仮装する人も多くて、一緒に記念写真を撮りあったり、連絡先も交換しあえたりする楽しみもあったし、これまで見てきたディズニー映画のストリーに入りこむような、感覚もあって、まさに夢の国の中に入りこんでいる感覚でしたよ☆彡

あきママ
30代前半

初のディズニーで思いっきりハロウィン♪

家族一緒の待望のディズニーランドデビューを考えていて、その頃合いがちょうど、ハロウィン・パレードの時期と重なっていたので、当日には、ハッピーハロウィンハーベストのイベントにも参加しました。

子供にはミニーちゃんのような、赤に白の水玉のカボチャパンツとミッキーの顔でいっぱいのTシャツ、ミッキー&ミニーの耳をイメージしたツインお団子ヘアーで行きました。Tシャツはランド内で買ったもので1300円ほどで、カボチャパンツは1500円ほどでした。

子供と一緒に楽しめるパレードなので、仮装は思いっきりキャラクターになりきって楽しんでするのが良いなと思いました。とても良い思い出になりますし、子供の可愛い姿もたくさん見れるので参加して良かったと思いました(≧▽≦)

はる
22才

ハロウィンでいたずら

誕生日の子供のイラスト

子供の誕生日の記念に、せっかくだから家族で思い出を作ろうという事で夫と盛り上がり、家族でディズニーランドのハロウィンパレードに参加する事になりましたヾ(≧▽≦)ノ

ランド内では、ミッキーやミニー、チップやデールといった、色々なキャラクターがいつもとは違った衣装で、盛り上げてくれるため、親である私たちも楽しめたし、子供のことを笑わそうとキャラクター達が、大サービスしてくれたり、他のお客さん達とも一緒に盛り上がりやすいので、すぐに仲良くなって写真を撮りあったり、できてとても楽しかったです!

もちろん、ハロウィンなのでコスプレしていきました!旦那はミッキー、私はミニー、子供もミニーになって3人でお揃いにしました!コスプレに掛かった費用は、安く抑えたかったので手作りをしても2万くらいは掛かりました!ディズニーで遊んだ料金も含めても4万くらいです‼

ハロウィンに参加するときは、衣装崩れが気になったりしてしまうため、その時の予防策を考えておくこと!すぐに修正できるように裁縫セットなど持参しておくといいですね!子供がぐずったり疲れちゃうので、休憩しながら参加して、終了前は混むから余裕もって帰るようにするのがベストです!きっと楽しい思い出になるので是非楽しんできてください☆彡

そうママ
26歳

ディズニーランドで家族でコスプレ

旦那の友人家族とは、普段から仲良くしていて、交流する機会も多く、子供の名前も一緒で、年齢までも一緒という何かの縁も感じていて、行事ごとはよく一緒に参加していました。最近ではハロウィンのお祭りや、パレードが盛り上がっていると、メディアでも話題なので、参加してみることに決めました。

どうせなら、思う存分楽しみたかったので、ディズニーランドのハロウィンパレードへの参加を決めました。当日は家族全員とても楽しむ事ができ、前々から準備していた、コスプレの魔法少女の衣装を着た長女と、かぼちゃの帽子にマントつけた次女は知らない人からもコスプレ可愛いねーといっぱい言ってもらえました。コスプレ費用も予算の1万円ほどで、小物までちゃんと揃える事ができました。

これから参加しようと考えるママさんには、思い切り派手にコスプレしてみる事をおススメします。特に、ディズニーランドのような大規模パレードは、皆さんかなり気合を入れて派手にコスプレをしているので、自分が思っているより派手にしたくらいがちょうど良いと思います。

西の横綱 USJのハロウィンパレード

いっちん
30代後半

USJのハロウィンパレード楽しかった

笑顔の女の子

幼稚園の娘が、ハロウィンというイベントがあることを、お友達から聞いたからか「私もハロウィンしてみたい!」と、しつこいくらいに言い始めたため、ちょうど旅行で寄る予定だったUSJのハロウィンパレードに参加することになりました。

実は、私たち親も始めてのハロウィンパレードでしたが、全体的に演出された賑やかな雰囲気に、子ども以上に圧倒されつつ楽しむことができました。
コスプレは恥ずかしくてしなかったのですが、来年も参加する機会があれば、かぼちゃのコスプレくらいならしてもいい気がしていますよ。

これからハロウィンパレードに参加する予定があるママさんは、そう滅多にない機会かもしれないので、コスプレもしてみて、思いっきり子どもとハロウィンパレードを楽しむことをお勧めします。思った以上に、楽しい経験になるかもしれませんよ。

カオリママ
30歳

USJハロウィンパレードに家族でかぼちゃで参加!(^^)!

もともと私たち家族は、USJの年間パスポートを作るくらいにUSJが大好きでした。毎年USJでは、9月から11月まで、様々な催しものが行われているハロウィンのイベントもありパレードもあって、仮装をしているとパレードに参加できることをネットで知って、子供二人と私と主人の4人で参加しました。パレードでは歩いていると両側に沢山のお客さんがいて、その中を喝さいや拍手を浴びながら歩くので、主人公になったみたいで家族で楽しめました。

パレードでは、家族みんなでかぼちゃの衣装を着ました。お金は衣装だけだと4人で1万円ほどで、衣装はネットで探して全員おそろいのデザインのサイズ違いにしました。あとは小物を100均で買い足しました。

参加するときに感じたことは、子供さんの場合だと、衣装は上から羽織るだけ等、簡単に着脱できるもので気温調節しやすいものがいいと思います。
後はスニーカーに合う衣装で、靴下などを工夫したほうが長時間歩けます。

ステッキは人に当たって危なかったので控えました。顔のステッカーなどは当日にUSJでもしてくれるので雰囲気が変わって楽しめました!(^^)!

くまのぷー
25歳

キラキラたくさんハロウィン

わたしは、去年ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われているハロウィンパレードに、こどもと旦那と一緒に見に行ってきました。ハロウィンのシーズだけあって、施設内はかぼちゃの置物がいっぱいあったり、コスプレしている方がたくさんいました

わたしたちも簡単なハロウィン仕様のコスプレをして行きましたよ。パレードの時間になると、お客さんはここぞとばかりに、たくさん集まってきて、スタッフの方に振り付けの説明などを聞いて、みんなで盛り上がれる方法をレクチャーされます。

踊ったりすることは、正直苦手ですけど、こどもたちとも一緒にできて盛り上がれそうな振り付けだし、それほど難しくはなかったので良かったです。パレードが始まると、いろんなカラフルに装飾された車が出てきたり、スタッフが披露したダンスパフォーマンスは圧巻でした。パレードの途中に、キラキラの飾りを投げるという演出があり、赤、金、緑などの飾りがたくさん手元にきました。こどもたちは必死にとろうとしてました。みんなでたのしめて盛り上がれて、たくさんの思い出ができてよかったです。

たんたん
45歳

USJのハロウィンパレードで楽しみました。

友達親子達

パレードに出られる機会はそうそうないので、USJ好きの友達親子と一緒にハロウィンの時期に、4人で同じ手作りのおばけの衣装を着てハロウィンパレードに参加しました。衣装代は100円均一ショップで大きい白のフエルトを購入し、そこに黒のフエルトでお化けの顔を貼っていきました。かぶるタイプのお化け衣装なのでタイツインナーは黒で統一し、頭はニット帽に100円の羽を巻いてホッチキスで留めてかぶりました。

帽子はちょっと暑かったですが、スカウト広場で積極的にスタッフさんにアピールしたおかげで見事招待状をゲットできました。パレードでは後方でダンサーの方たちと一緒に踊りながら、ネックレスを指定の場所で観客に投げて歩くという楽しいイベントでした。機会があれば是非トライしてみてください。

都内某所で行われているハロウィンパレード

ゆりゆり
41歳

有明地区を練り歩くこと五キロの魔法の時間

私たち親子は、お台場有明地区をぐるりと一周歩くハロウィンパレードに参加しました。家の子は、3才になってますます歩くことが大好きになっていたので、楽しくたくさん歩けるイベントやハイキングを探していたときに、偶然そのイベントを見つけたのが参加のきっかけです。仮装がしたいというより、楽しく歩きたいというのが主な目的でした。

大勢で仮装して歩いていると、通りすがりの人がたくさん声をかけてくれます。とてもこった仮装やベビーカーに乗せられて参加した小さなかわいい赤ちゃんなどは、ついついみんな写真を撮りたくなるようです。歩くのが目的で、うっかり参加してしまったため、衣装はあまり凝っていなかったのですが、お揃いのマントに息子は角のカチューシャ、私は恥ずかしかったので顔が隠れるようにマスクをしました。手作りの斧と尻尾もつけました。白シャツに黒ズボンと家にあるものでしたが結構それらしくなりました。

カチューシャは100円、マントの布は家にあった黒い布なのでほとんどお金はかかりませんでした。参加費はひとり500円で要所~要所で、おやつがもらえます。今でも大人のばか騒ぎには抵抗がありますが、やってみるとなかなか楽しく、また子供たちがとても可愛らしいので、まずは参加をしてみてください。

すごい仮装の子もいれば、どこかの工作教室で手作りしただろうビニールのカボチャ服の子もいました。とても楽しい一日になります。私は今年もうちょっと頑張って参加する予定です。

まま
30代半ば

表参道ハロウィンパレードをみた経験

以前、表参道を通っていたら、ハロウィンパレードが行われていて、渋谷のハロウィンとは違って、子どもを連れても安心して楽しめそうだったので、翌年「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード」に参加してみました♪

参加してみて本当に良かったと思います。子どもが出来るまでは、遠目で観るだけでしたが、イベントごとは、観るよりも、参加してみた方が楽しんだぁ~と実感することができました。最近、各地で流行っているハロウィンブームにあやかりましたというイベントでなくて、もう長いこと行われているからこそ、周辺のお店の協力体制が出来上がっていて、お祭りムードに華をそえてくれています。協賛企業も多くて、決してこぢんまりしたパレードではないので、楽しめます。パンプキンパレードに参加した息子の仮装の衣装は、世界的にも有名な魔法使いのファンタジー映画です。ネットで安く購入することが出来ましたよ!!仮装したり、お菓子をもらえたりして、息子は大満足しておりました。

これから、参加をご希望される方は、事前に参加登録をしたり、子どもの場合は仮装しなきゃイケませんが、想像以上に楽しむことができるので、都内周辺に住んでいる方にはお勧めです!!

地方だって負けていない志向をこらせたハロウィンパレード

ちかえ
28歳

ブルーボネットハロウィーンは子供も大人も楽しめるハロウィン

喜んでいる子供のイラスト

子供の友達が去年ハロウィンパレードに参加したらしく、子供も出たいというので参加できそうなイベントを探しました。すると、地元の名古屋では、名古屋港でブルーボネットハロウィーンという、イメージどおりの王道ハロウィンのイベントが行われおりました。そのイベントでは、子供たちがお菓子をもらえることで、毎年沢山の子ども達で来場するみたいで、迷わず参加する事に決めました!

パレードでは、子供が「トリック・オア・トリート」と言うと、本当にお菓子が貰えたと喜んでいました。我が子を含めて、可愛いちびっこたちが仮想している姿には本当に癒されました。パレードに合わせた音楽隊の演奏も雰囲気を出していて良かったと思います。

ちなみに私は海賊の仮装をした子供の子分の装いで歩きました(笑)私のものにはお金はかけず、家にある素材を使って、手縫いで用意しましたが、子供のものは通販で三千円くらい費やしました。イベント自体はお金がかからなかったことと、参加してみると、他の子供たちの仮装が豪華だったことから、最低限このくらいのお金は使っておいて良かったなと思いました。

これから初めてハロウィンパレードに参加される方がいたら、あまり貧相な仮装では逆に浮いてしまうくらい皆力が入っているので、自分で満足できる程度の仮装をすることをお勧めしたいです。

しんたん
31歳

地元ユーカリが丘のハロウィンパレード

私の住んでいる町から二駅ほど隣りの京成本線ユーカリが丘駅に隣接している子育て支援センター「ユーキッズ」に、私は当時1歳だった息子と一緒に所属していました。そのサークルでは、駅前で行われているハロウィンパレードに毎年参加していました!

私達親子もその流れで、パレードに参加することになりました。子供たちだけは一緒の衣装にしようとミツバチのコスプレをさせました。それを着せて一緒に歩いたり、抱っこしながら商店街を練り歩くというイベントでした。

最初はやはり少し恥ずかしかったですが、じょじょに非日常な気分に浸れて楽しかったです。衣装はネットで三千円くらいでした。ママは普段着の人もいれば、ヘアピンやピアスなどの小物をハロウィンのモチーフの物にしている人もいました。せっかくのイベントです。お子さんと一緒に思い切り楽しんで下さいね♪

かず
33歳

0歳から毎年参加のハロウィンパレード

二歳の男の子

私には2歳になる男の子がいます。
現在、兵庫県の妙法寺という地域に住んでいて、隣駅の名谷という駅に「須磨PATIO」という商業施設があるのですが、そちらでは毎年子どもがメインとなるハロウィンパレードが開催されています。私は我が子が0歳の頃から参加し、今まで2回参加しています。参加しようと思ったのは、小さいながらにも子どもに季節感を味わってもらえるイベントを体験して欲しい思いが強かったからです。

パレードの内容は、商業施設内の数店舗をまわるというもので、子どもたちが「Trick or Treat」と店員さんに言うと、一人ひとりにお菓子がいただける流れです。我が子は小さいので、いただいたお菓子は食べられなかったのですが、それでも何かは感じとったようで終始ニコニコしていました。他の子どもたちをみて「こんな風に大きくなっていくのかなぁ」など親心に感動することもできました。

パレードの参加条件は子どものコスプレです。0歳の頃は、100均でハロウィン仕様のカバンとマントを購入しました。そして、カバンのデコレーションを取り外し、真逆に再度塗って帽子に見立てたものを手作りしました。費用はカバンとマント代だけなので200円でした。また、1歳の時はネットで子ども用のコスチュームを購入しましたが、帽子付きで800円でした。まだ子どもは小さいですが、子ども自身が覚えていなくてもいつか思い出話で話してあげれたらいいかなと思っています。

ななこ
30代前半

ハウステンボスのヨーロピアアンな街並みの中でハロウィンパレード

子どもの良い刺激になればと、私たち夫婦はできるだけ色々なイベントに参加するようにしています。そんな、私たちが参加したイベントは、長崎県のハウステンボスのハロウィンパレードです。

ハロウィン期間中は全身仮装すると、施設の料金を割引してくれるという制度がありましたが、子どもは1歳になったばかりで、基本抱っこで移動だったため、私達親は仮装せずに、子どもだけの仮装でした。

子どもに着てもらった衣装は、ジャックオランタン、かぼちゃの衣装です。インターネットで1500円程で購入しました。お尻部分がふっくらとしており、かわいい衣装です。

ハウステンボスのハロウィンパレードは土地柄もあり、米軍関係の外国人ファミリーの方々の参加も多く、みなさんの日本では見る機会の少ない一風変わった仮装を見るのもとても楽しかったです。子どもも興味津々で楽しそうでした。ハウステンボスの街並みもヨーロッパ調なので、ハロウィンパレードにぴったりで、写真映えもしました。

子どもと一緒にハロウィンパレードデビューされる方は、子どもの年齢に適した着やすい衣装を用意することをお勧めします。親も仮装する場合は、荷物も多くなりがちなので、事前の準備をしっかりしておくことで、当日パレードを思いっきり楽しむことができます。

ぷりん
30代前半

初めてのハロウィンパレードに参加して

子どもが幼稚園のお勉強でハロウィンについてしたらしく、仮装して歩きたいと言ってきました。それで、私たちが住んでいる岩手県でやっていないかと探してみました。すると、岩手県の盛岡市肴町では、ハロウィンフェスティバルというイベントが開催されているようで、そこのイベントに一緒に参加してみることを決めました♪

仮装をする事が初めてだったので、準備の時から楽しめました。イベントでは、お菓子を沢山もらえたりするのが、子どもは一番楽しかったみたいです。仮装は、息子は大好きなドラえもんにして、私はのび太くんっぽい格好をしました。本当は、しずかちゃんが良かったのですが(笑)

コスプレは、ネットで安いものを買って、少しアレンジをして、料金は息子と私とで、合わせて五千円くらいかかりました。女の子のコスプレは魔女の宅急便のキキが多かったので、かぶっている子が多かったです。ドラえもんとのび太くんは、かぶりにくかったですよ‼

今年、ハロウィンパレードに初参戦するといママさんは、女の子だと、リボンと黒いワンピースなので揃えるのが楽な分、被りやすいですよ。それと、当日は、子どもが動きやすい格好にした方が良いと思います。小さい子は飽きたり疲れたりするようです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪