子供の冷え症の原因と対策に関する記事

【子供の冷え症対策】キレやすくなる原因にも!低体温改善の方法10

【子供の冷え症対策】キレやすくなる原因にも!低体温改善の方法10

子供の冷え症は、風邪をひきやすくなる原因にもなります!早めの対策と改善で、元気な生活を取り戻してあげましょう。

マーミーTOP  >  子育て  >  【子供の冷え症対策】キレやすくなる原因にも!低体温改善の方法10

子供の冷え症が問題に!? 冷えの症状と原因、漢方薬の効果

お下げ髪の女の子

子供は冬でも外を走り回って寒さ知らず…と思っていたのに、子供の手を握るといつもひんやり冷たく、風邪をひいて幼稚園をお休みばかりしていては、心配になりますよね。

その風邪の原因、子供の冷え症かもしれませんよ!冷え症になる原因や症状を知り、効果的な対策や改善方法、漢方薬での治療で元気な体を取り戻してあげましょう。

通常、人の体温は朝と夜とで差があり、夜になるにつれゆっくりと下がっていきます。朝と夜の体温差は1℃以内が正常なのですが、最近の子供は、昔に比べて平熱が低くなり、朝起きてから数時間のうちに1℃以上、体温が下がる子供が増えているそうです。

子供の冷え症に見られる症状

体温調節機能の乱れ、冷え症が起こす体への影響とはどのようなものでしょうか?

冷え症によって見られる症状

  • イライラ、怒りっぽく、キレやすくなる
  • 疲れやすく日中に元気がない
  • 集中力低下
  • 免疫低下、風邪をひきやすい
  • 手足が冷えてしもやけができやすい
  • おしっこが近い
  • 唇の色が悪く、紫色のことが多い
  • おしりが冷たい

子供の冷え症を引き起こす5つの原因

子供の冷え症は大人の冷え症と同様に、自律神経の乱れや体を冷やす環境、食生活により血行が悪くなることが原因と言われています。
そのように血行が悪くなる生活習慣とは、一体どのようなものなのか、さっそく見ていきましょう。

就寝時間が遅い

夜更かしする子供

近年は乳幼児でも親の都合により、夜10時以降に就寝するケースが増えているそうです。この就寝時間が遅いことが、自律神経を正常に働かなくさせる原因となっています。

乳幼児期から就寝時間が遅いと冷え症になるだけでなく、学校へ上がるようになってから、遅く寝る習慣がついているため睡眠不足になってしまい、授業中は眠くなり学習に集中できない、朝起きられず不登校になるなどの心配も出てきます。

朝食を食べない

朝食抜きだと体を温めるエネルギーが不足するため、体温が低くなってしまいます。また生野菜などの体を冷やす食べ物ばかりを食べていても、子供の体は冷えてしまいます

特に朝食はサラダやフルーツ、ジュースなど体を冷やす食品や、冷蔵庫で冷えた食品をそのまま食べたり飲んだりすることが多いですが、牛乳を飲むときは温める、ヨーグルトは少し早目に冷蔵庫から出すなど一工夫することが大切です。

運動不足

部屋で遊ぶ子供

近年、特に都市部では近隣住人との関わりが希薄になった、子供が被害を受けるトラブル、空き地がない、ゲームの普及などの理由から、外で遊ぶ子供を見かけることが少なくなりました。
子供達が外で遊ぶ機会が減った結果、子供の筋力が低下し、冷え症を引き起こしていると言われています。

子供時代は体を思いきり動かして遊ぶことが大切です。体温が最も高い午後3時~5時に運動することが、質の良い睡眠にも大切です

クーラーの使い過ぎ

暑いからといってエアコンで部屋を冷やし使い過ぎると、体温調節機能が乱れて冷え症になりやすいです。冷え症は特に女性に多い症状ですが、子供も同じなのです!
また、冷蔵庫から出したばかりの冷えた飲み物やアイスなどの冷たい食べ物を、飲んだり食べたりすることが習慣化してしまうと、子供であっても体質が変わり冷え症になります。

寝る前のゲーム

寝る前のゲームやテレビ・スマホは不眠の原因となり、結果的に冷え症を引き起こしてしまいます
ゲームやテレビ・スマホなどの明るい光は脳を興奮さます。ゲームを寝る前にしている子や、そのまま寝てしまった子の脳や体は、睡眠中であるにも質の良い睡眠を取れずに休むことができません。

子供の冷え症を改善する8つの方法!

子供に元気がない、様子がちょっとおかしい、熱はない…という場合は、もしかすると低体温が原因かもしれません。日頃から体温を測る習慣をつけ、子供の冷え症を改善する10の対策を実践してみましょう。

冷えを改善する対策

  • 早寝早起きの習慣をつける
  • 朝食をしっかりと摂る
  • 日中は体を動かすようにする。ママやパパも一緒に遊ぼう!
  • エアコンの設定温度を下げ過ぎないように注意しましょう。ただし水分補給はしっかりと。
  • 暖かいもの、体を温める食品を食べる
  • 足湯をするなど手足を温め血行を良くする。
  • 爪もみ(薬指以外)をする。爪の生え際は神経線維が集まっているので、刺激することで自律神経を整える効果があります。薬指は交感神経を刺激するのでやめましょう。
  • 就寝前に軽いストレッチをして血液循環を良くする。

子供の冷え症に漢方薬を使う時の対応

薬を調剤する医師

冷え症改善に有効な漢方薬もありますが、安易に市販の漢方薬を購入するのはおススメできません。まずは生活習慣を見直しましょう。漢方で改善されたとしても、冷え症になりやすい習慣のままでは根本的な解決にはなりません。

もし生活習慣を改善しても子供の冷え症が治らず、漢方薬を使用したい場合には日本臨床漢方医会などで、ご自宅から通える漢方医を検索して相談するという方法もあります。漢方は生薬なので安全だと思っている方も多いのですが、体質に合わない、用法を間違えるなどの原因で、副作用が強く出る場合もあるのです。

また、漢方薬は即効性があるものではなく、比較的ゆっくりと効いてくるものです。そのため焦らずに時間をかけて改善する必要があります。

  • 手足の指先が冷たい

血行が悪く、水がたまっている

  • 全身が冷えている

貧血ぎみで虚弱体質

  • 頭や顔は火照っているのに下半身が冷える

体温バランスが乱れている

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪