二人目出産!上の子のケアに関する記事

赤ちゃん返り/夜泣きを防ぐ!二人目出産前後の上の子のケアまとめ

赤ちゃん返り/夜泣きを防ぐ!二人目出産前後の上の子のケアまとめ

「二人目出産で上の子のメンタルが心配」という人へ。「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい!」なんてNGワードですよ!赤ちゃん返りと新生児の世話なんて、身体が保たないですよ!上の子が赤ちゃんを喜んで受け入れてるための産前産後のポイントとは?

マーミーTOP  >  子育て  >  赤ちゃん返り/夜泣きを防ぐ!二人目出産前後の上の子のケアまとめ

二人目ができた時の上の子のメンタルケアは出産前から始めよう!

子供と遊ぶ母親

待望の二人目を授かった時、とても嬉しい気持ちでいっぱいになりますね。幸せな気持ちの反面「上の子にどう伝えようか」、「上の子の不安な気持ちをどうやって取り除いてあげようか」など、悩みもつきないと思います。

二人目が生まれて、自分だけのママでなくなってしまうということは、子供にとっては大きな試練です。しかし、乗り越えることが必要ですから、上手にサポートしてあげることが必要でしょう。
赤ちゃん返りや夜泣き、イヤイヤ(わがまま)など、出産前後の上の子の変化はきちんと対応すれば一時的なものです。

親子で乗り切るために、上の子のケアを出産前から始めることが大切でしょう。

出産前のポイント

出産前はゆとりをもって上の子をしっかりと見つめてあげられるチャンスです。この時期に上の子の心をしっかりと把握しておきましょう。また、出産を伝えるタイミングを失敗してしまうママもいるので、気をつけましょう。

1. 兄弟が欲しいかをさぐりを入れる

兄弟が欲しいか聞く母親

現在二人目を妊活中の人も、妊娠中の人も、まず上の子となるお子さんの様子を把握しましょう。兄弟を欲しがっているかどうか、実際兄弟が生まれたらどんな感じになるのかを、世間話の一環として、さりげなく子供にさぐりを入れてみるのです。

兄弟姉妹がいるお友達がいると、子供も赤ちゃんを迎えるイメージがつきやすいのですが、まだ幼児期だったり、近くに赤ちゃんがいない環境だと、子供自身聞かれてもよく分からないでしょう。そのような場合は、赤ちゃんと触れ合えるチャンスを作ってみるのもよいかもしれません。

2. 赤ちゃんが産まれることを伝えるタイミングも大切

既に妊娠中の場合は、子供に兄弟が生まれることを伝えるタイミングを考慮しましょう。妊娠が分かってからすぐに子供に報告し、出産を楽しみにしていた子供を傷つけてしまうケースもあります。やはり安定期に入ってから伝える人が多いようです。

その際に気をつけたいのが、今までパパやママの愛情を独り占めしてきた上の子が、両親の愛情をまだ見ぬ兄弟に奪われてしまうと感じさせないことです。充分に愛情を伝えるようにしましょう。いかにパパとママが愛しているかということを感じさせてあげてください。たくさん抱っこしてあげたり、遊んであげたり、お話しを聞いてあげたりすることで、愛情は伝わっていきます。

出産前の愛情表現がその後の第一子のメンタルを左右し、生まれてくる赤ちゃんへの態度にも表れます

入院中のポイント

入院中はママも上の子も大変!離れ離れになるので周囲の協力が不可欠です。

1. 上の子を中心にしてあげる

父親と顔を寄せ合う娘

二人目を出産でママが入院してしまうと、上の子は色々なことを我慢することになります。そのストレスと不安な気持ちから、子供によっては赤ちゃん返りをしてしまったり、ワガママをすごく言うようになったりと、普段ならば怒ってしまうような状況に何回も陥ることでしょう。

ですが、入院中はまず上の子の気持ちを1番に考えてあげましょう。多少のワガママにも目をつぶりましょう。あまりにひどい時は、きちんと怒ることも大切ですが、怒った後はスキンシップで愛情を示すように心がけましょう。たくさん抱っこしたり、膝の上にのせてあげたり、たくさんハグしてあげてください。

2. 周りがフォローする

父親と遊ぶ子供

ママが入院中は色々と我慢している上の子です。ママにあまり会えない分の寂しさを周囲の大人がフォローしてあげましょう!

パパと一緒にたくさん遊んだり、好きな食べ物を用意してあげたり、お祖父ちゃんお祖母ちゃんを呼んだり、子供がどうしたら寂しさを紛らわせて楽しく過ごせるかを1番に考えてあげましょう

入院中のケアがキチンとできていると、退院後スムーズに下の子を受け入れやすくなります

出産後のポイント

「やっとママが病院から帰ってきたら、赤ちゃんのお世話ばかりでちっとも相手をしてくれない!」そんな状況で上の子が二人目の赤ちゃんを可愛がってくれるでしょうか?
赤ちゃんのお世話は確かに大変です。ですが、ここでの対応が後の兄弟仲を左右する場合もありますので、必ず上の子のメンタルケアをしましょう。

1. 二人目が寝ている間は上の子とたくさん触れ合う

子供に本を読んであげる母親

赤ちゃんは基本的に寝ていることが多いですよね。夜も授乳しなければならないママは、退院後しばらくは寝不足で大変かもしれません。けれどこの赤ちゃんが寝ている時こそが、上の子にとっては大切なのです。

ママを取られても我慢していた上の子と、赤ちゃんが寝ている時間にたくさん触れ合ってあげてましょう。ママが上の子と一緒に遊んだり、抱っこしたり、膝にのせたりと愛情をたっぷり注ぐことによって、上の子はまた赤ちゃんが起きている時間を頑張ることが出来るのです。

2. 上の子に赤ちゃんのお世話を手伝ってもらう

赤ちゃんのいる生活に慣れさせるためにも、上の子と一緒に赤ちゃんのお世話をしてみて下さい。
スキンシップをすることで、脳内から愛情ホルモンが分泌されます!上の子が赤ちゃんと触れ合うことによって、愛情ホルモンにより幸福感を感じれば、二人目の子を可愛いと思う感情を抱かせることができるのです。

上の子にお世話を手伝ってもらったら

とにかく沢山褒めて上の子の自尊感情(自分が尊敬されるべき人間と思う気持ち)を高めましょう!「助けてくれてありがとう」「ママとっても助かる」「頼りになるね」という褒め方をすることで、自分の存在が大好きなママの助けになっていると感じます。次第に積極的にお世話をするようになり、感謝されることで幸福感を感じます。

二人目出産後も変わらぬ愛情が感じられれば上の子は満たされます

二人目を出産するにあたって、上の子の複雑な気持ちを考えて悩むママやパパは多いです。
ですが、出産しても今までと変わらない愛情を態度できちんと示せば、上の子も赤ちゃんを可愛がることができます。愛情は思っているだけでは伝わりません。きちんと言葉や態度で示してあげるようにしましょうね。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪