小学生のメイクどう思う?に関する記事

小学生のメイクどう思う?おしゃれな今時女子のママ意見15

小学生のメイクどう思う?おしゃれな今時女子のママ意見15

メイクをしている女子小学生のママにお子さんの様子を教えていただきました。ネイルやツケマ、チークなど大人顔負けの小学生メイクについてご紹介。まだ早い、今から練習した方がいいなど賛否両論ありますがおしゃれ大好きな女の子の気持ちは分かりますよね。

マーミーTOP  >  子育て  >  小学生のメイクどう思う?おしゃれな今時女子のママ意見15

小学生のメイクは当たり前?今時おしゃれ女子小学生のママに聞いた体験談

最近では、女子小学生向けのおしゃれなファッション雑誌がたくさんあるように、小学生メイクの情報が簡単に手に入るようになりました。ハロウィンパレードやバレエ・ダンスなどのお習い事でメイクをする機会も増え、小学生でも100均などでメイク用品が手軽に買える時代です。

今時のおしゃれなメイクをしている女子小学生を持つママさんに、お子さんがメイクをしている様子を教えていただきました。「うちはどうしたらいいの…」と心配しているママさんにご覧になっていただきたい体験談です。

女子小学生がメイクをすることに賛否両論ありますが、女の子がおしゃれをしたい気持ちは昔も今も変わりません。「大人になった時にきれいにメイクができるように…」と肯定的なママもたくさんいます。まずは現実と向き合ってみませんか。

小学生のメイクどう思う?女子小学生メイクママの意見

ライナー
20歳後半

娘と一緒にお洒落を楽しんでいます

ランドセルを背負っている小学生

小学1年になる6歳の娘は、物心ついた頃から化粧や髪型、服装などお洒落と言うものに凄くこだわりを持っています。女の子なら、誰でもお母さんの化粧品には興味を持ち遊ぶものですが、娘も同じで一人で歩けるようになった1歳頃から、こそこそよく私の化粧道具で遊んでいました。

彼女が幼稚園に通っていた頃は、色付きグロスやネックレスやおもちゃの指輪をよく学校につけていっては、案の定なくして帰って来るのが日常茶飯事でした。

そんな娘も今年から小学校に上がり、学校には化粧やアクセサリーをつけていってはいけない事を理解したのか、平日は化粧をしなくなりました。ただし、ネイルだけは例外で、私がネイルアートをしている横で、毎週ネイルをして楽しんでいます。

母の日や私の誕生日になると、パパと一緒に私へのプレゼントを買いに出掛けていくのですが、プレゼントにはなぜかいつもマニキュアが入っているんです。多分、娘自身が使いたいから、私のプレゼントと言い訳にして、マニキュアを選んでくれるんでしょう。

世間では、小さい子が化粧なんて良くないと考える人もたくさんいると思いますが、私は別に悪いことでは無いと思います。確かに今の娘は好きなものだけを身につけるので、センスが少しおかしい時もありますが、女の子が可愛いものが好きだったり、ママのマネをしたいのはあたりまえのことなので、止める気はありません。私自身も、娘と一緒にネールアートやお洒落ができて嬉しいです。

さえり
30代後半

お小遣いの範囲内ならOK!

娘は、メイクには小さい頃から興味がありました。私がお化粧するのをじっとみていたり、勝手に化粧道具をいじったりしていました。小学校高学年になり、周りの友達の影響を受けて、うちの子もお小遣いからメイク用品を買うようになりました。

学校があるときは、うっすら色付きリップ、週末はチークやアイシャドーをして友達とでかけます。メイク用品は、近所のドラッグストアや100均などで購入しているようです。

お小遣いの範囲内でやりくりできるのであれば、あまりうるさいことは言わないようにしています。以前は子供がメイクするなんて、と冷ややかな視線でみていましたが、自分が子供の頃に大人びた格好や化粧をすることを許してもらえなかったことで、センスが磨かれなかったような気がして、子供の頃から女としてのスキルを磨くのは、悪いことじゃないんじゃないかと思うようになりました。

まりママ
37歳

メイクしてデート行く娘

鏡とくしを持つ女の子

私の娘は幼い頃からおませさんで、10歳の頃に私のメイクの見よう見まねで口紅を塗って笑わしてもらいました。小学6年生になった今では、学校から帰ってくると鏡の前でメイクして友達と遊びにいきます。

とくに、学校が休みの日曜日だとツケマ、ネイル、チークなど、大人っぽく見られたいのか気合い入れて頑張っているようです。どうやら最近、クラスの男の子が気になってるようで、少しでも可愛く見られたく頑張ってるんだなと思いました。

小学生でお金を持っていないので、月々のおこずかいで100均でメイク用品を買っているようです。まだまだ子供なので、メイクも下手くそではっきり言って似合ってないです。

小学生なので、メイクなどせずに素顔のままの方が可愛らしいので、外見も心も大人になるまでメイクしないで欲しいです。

黒猫
30代前半

私はあまりよく思っていない

私の娘は今小学校6年生なのですが、5年生の頃から化粧をしはじめました。きっかけというのは、特になにかあったわけではありませんが、自然と興味を持ち、最初は私の化粧品をよく貸してほしいというので貸していました。

娘が化粧をするのは、どこかへ出かけるときです。スーパーに出かける時など、私が化粧をしないときでも娘は化粧をしたりしています。娘がする化粧はツケマとチークです。私はツケマというものは持っていませんので、ツケマは完全に娘のものです。メイク用品は100均やスーパーの化粧品売り場などで買っています。

私は、娘が化粧をすることについてはあまりよく思っていなくて、やめてほしいと思っているのですが、これから先、必要にもなってくることかもしれないので少し悩んでいます。

Maxa
42歳

まつげに命をかける娘

最初にメイクに興味をもったのは幼稚園の頃ですが、その時は、子供用のネイルやリップでごまかしていました。そして、中学生になって本格的にメイクに興味を持ち始めました。

小さい頃と違って、アイシャドウやリップなどの色物ではなく、とにかくまつげが長く見えることに一生懸命になっています。学校にはマスカラはしていけませんが、毎朝ビューラーと透明マスカラはしっかり塗っています。休日に友達と会うときなどは、黒のマスカラも塗っています。

マスカラは、100均で買う子も多いようですが、娘はちゃんとした効果がほしいようなので、ドラッグストアで自分のなりたいまつげになれるものをしっかり選び抜いて買っています。子供がファンデーションやアイシャドウ、口紅を塗るのは似合わないと思いますが、グロスやマスカラくらいはいいかなと思っています。

まぁママ
35

毎日メイクをしたがる娘

テレビを見ている家族

娘がメイクに興味を持ち出し、実際にメイクをしたのは小学三年生くらいです。もともと小さい頃から、メイクだとかそういうオシャレには興味を持って、メイクデビューも早いのかと気になってはいました。

ある時、娘の好きな芸能人がメイクの話をしているのをテレビで見ていて、ついにメイク道具を買ってほしいと行ってきました。もちろん学校にメイクをしていくことは禁止だよ、と約束して買うことにしました。

しかし、毎日メイクをしたいようで、私も気付かずにいましたが、こっそりしているみたいです。チークやマスカラがお気に入りなようです。

100均などで手軽に買えるので、金銭面は気になりませんし、大人のようなしっかりとしたメイクではありませんが、やはり、なんだかなーと思う複雑な親心です。

五年生母
30代後半

ネイルと色付きリップくらいなら範囲内

小学校に入る前から、母のマニキュアを見たり、一緒に塗って遊んでいたことがきっかけで、週末や長期休暇にネイルをしたりします。お誕生日にもらったサンリオの色付きリップなども楽しみ程度でつけたりしています。

メイク用品は、私のものを使ったり、100均やドラッグストアで売っている安いものを時々購入しています。こどもがメイクすることについては、あまりに派手派手しいものについては賛成できません。

でも、休みの日にちょっと爪に色をつける、少し唇をピンク色にするくらいなら問題ないように思いますので、とくに止めたり反対したりはしていません。女の子のおしゃれの範囲内として受け止めています。ティーンズ向けの雑誌のモデルさんをみても薄化粧なのがわかるので、こどもが影響をうけるのも無理ないのではと思います。

グリーン
30代後半

限られた時だけする

ダンスをしている女の子のイラスト

私の娘がメイクを始めたのは小学校2年生です。ダンスを習い始めたことがきっかけです。メイクは、ダンスを習いに行くたびにするのではなく、本番さながらにリハーサルを行う時、イベントがあるときなどに限られています。

アイメイクとリップ、その時のコスチュームに合わせたネイルをします。メイク用品は、リップグロスはドラッグストアで購入し、それ以外のものは私のものを使うことがほとんどです。

ファンデーションからしっかりメイクをするわけではなく、ポイントメイクを限られた時だけにするので、私はそれもダンスの1つだと思っています。そのメイクをすることで本人のテンションが上がり、モードが切り替わるのが分かるので、全く問題がないと思っています。

まつあい
28歳

今からキレイなメイクを覚えてほしい

私の娘は現在小学3年生ですが、保育園の頃からヒップホップダンスをしています。ダンスを習っていると、年に数回の発表会や、お祭り、コンテストなどで化粧をする機会があり、ダンスがきっかけでメイクをするようになりました。

舞台メイクなので、遠くのお客さんからも表情が見えるようにするために、濃いメイクをします。つけまつ毛やアイライン、チークやリップなども派手な色を使い、汗でも崩れないくらいです。ただ、舞台メイク用品は高いので、百均や、私のメイク用品を使い安くすませています。

お休みの日に軽くメイクをする時は、マスカラとリップを自分で塗っていますが、舞台メイクとは違い薄く、軽く色がついているかな~くらいで、その時々によりメイクも使い分けているみたいなので、安心して見ています。大人になりメイクの仕方がわからないよりも、今のうちからキレイなメイクを覚えて、マナーの良い社会人になってほしいです。

ゆうこ
30代

イベントやパーティの時限定

クリスマスツリーの飾りをする姉妹

3歳と8歳の女の子がいます。上の子が3歳くらいの時から、パーティやイベント時限定でメイクをしています。ハロウィンやクリスマスパーティ、お正月で着物を着るとき、お友達のお誕生日パーティにお呼ばれしてドレスアップする時などです。

やはり女の子なので、3歳の頃からメイクには興味津々で、メイクが出来る日はものすごく喜びます。年に数回、イベント時限定なので、子供用としての化粧品は買い与えていません。

私が使っているベースファンデーションを薄くのばし、明るい色のアイシャドウ、チーク、色付きリップクリームを塗って完成です。アイラインや眉は、目に入ると危ないので禁止です。

親ばかですが、たまにメイクアップした子供たちはめちゃくちゃ可愛いので、写真を撮りまくっています。まだ子供ですが、特別な機会だけなら、メイクは大賛成です。

しろしろ
50代

お洒落に興味がないのもどうかと思う

4歳からバレエ、5歳からフィギュアスケートを始めた娘がいます。1番最初のメイクは、稚児行列(ちごぎょうれつ)に参加した3歳の時です。その後、テーマパークでプリンセスに変身した時、子供用の化粧パレットが付いていて、それを使ってメイク遊びをしていました。遊びの一種だったので、毎日がハロウィンのようなものでしたが本人大満足でした。

本格的なメイクは、5歳の時のスケートの試合でした。バレエの発表会、スケートの試合と、フルメイクする機会は多いと思います。

最近は、ネイルに興味が出てきて、試合の前に気合いを入れるためネイルをしています。衣装や曲に合わせないといけないので、好き勝手にはできませんが。夏休みなどの長期休暇には、キッズネイルをしてくれるサロンに行ったりもしています。

試合の時などは私のメイク用品を使っていますが、普段は、化粧水・乳液・リップクリームくらいです。ただ、ネイルだけは自分用を100均で購入します。

学校に行く時までメイクするのは如何なものかと思いますが、お洒落に興味のないのもどうかと思うので、特別な時、長期休暇のネイルはしても良いかなと思います。

ちゃちゃ
40歳

将来、役に立つかも

体操をしている子供のイラスト

娘がメイクを始めたのは、小学2年の新体操の大会がきっかけになります。ほとんど普段はノーメイクなのですが、新体操の大会のときは、かなり濃いめのバッチリメイクをしています。

始めは私がしていたメイクですが、4年生になった今では、自分でしっかりできるようになってビックリしています。全体的に、大会なのでキラキラな感じが多いのですが、アイブロウも手を抜かずに、ラメのパウダーなどでしあげたりしています。

目元パウダーはブルー系やグリーン系のラメ入りの物を何色か用意して、グラデーションを上手く作っています。チークはピンク系で、リップはピンク系かレッド系にしているようです。

初めの頃は、私のメイク用品を使っていたのですが、今ではお友達と100円ショップなどでちょこちょこと買い足しています。今からメイクが上手に出来ていたら、将来役に立つかなと思いつつ、エスカレートしたら心配だなという思いもあります。

アヤママ
40代

なにもしなくてもきれいなのに…

現在中一で、12才のころから少しずつするようになりました。友達が遊ぶときに化粧をしてきて、それをみて真似してするようになりました。化粧ではないけど、日焼け止めは必ずしています。

でかけるときにアイメイクから始まり、口紅をするようになりました。アイメイクは親の物で、口紅は自分でドラッグストアーで買っていました。まだ、肌にはファンデーションなどはつけないので、これからするであろうけど、まだ早いと思います。できれば、高校を卒業するまではしなくて良いと思います。

今のように、アイメイクと口紅くらいは良いと思いますが、友達に影響されると思います。まだまだ、なにもしなくてもきれいだからしなくていいのに、と思ってしまいます。

ふみママ
30代前半

「友達もやっているから」

お小遣いを持っている女の子のイラスト

私には小学2年生の娘がいます。そんな娘が、つい1か月程前からメイクをして遊びに行く事が多くなりました。学校に行く時は全くのスッピンで行くのですが、放課後や週末になるとメイクをしていくのです。

キッカケは、友達がツケマやチークをしていた事でした。そんな友達が可愛く見えたらしく、「私もしたい」と言うのです。夫にも話したのですが、「放課後や週末だけなら」と許可を出したようです。

初めは、私の使っているアイテムを使用していたのですが、「○○ちゃんは自分のを持っているから私も欲しい」というので、お小遣いで買える範囲でなら購入を許可しました。お小遣いで買える範囲となっているので、購入場所は主に100均となっているようです。

学校以外の時のメイクは許していますが、肌がキレイな状態となっている小学生のメイクは、本心必要ないと思っています。しかし、「友達もやっているから」と言われてしまえば、なかなか「ダメだ」って言えませんよね。

たいこ
30代後半

ハロウィンパーティの仮装で興味を持った

一年生の時に、ハロウィンパーティで仮装をしました。それに合わせたメイクをした事で、メイクに興味を持ったようです。土日にお友達とお出かけする時などにメイクをします。

放課後は、帰ってから遊ぶ時間があまりありません。ネイルは簡単にできるけど、取るのが大変なので夏休みなどにやります。土曜日にネイルをしても、日曜日には取らなきゃいけなくて大変なので。色付きリップは良くつけます。唇の荒れも無くなりました。簡単に可愛く見えて気に入っているみたいです。

メイク用品はドラッグストアで買うことが多いです。肌に直接付けるものなので、100円ショップの物は少し品質が怖いかなと思います。ドラッグストアでも安くて種類が豊富です。

特別なイベントの時は、少しくらい派手にメイクをしても良いと思うけど、日常的にツケマやファンデーションはやめた方がいいです。きちんとクレンジングできないと、肌が荒れてしまうからです。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ