車の博物館に関する記事

車博物館で大興奮!のりもの大好きキッズにおすすめ13

車博物館で大興奮!のりもの大好きキッズにおすすめ13

車博物館やイベントにGWや夏休みを利用して、車大好きな我が子を連れて行きませんか?人気の車グッズや知育玩具もご紹介!

マーミーTOP  >  子育て  >  車博物館で大興奮!のりもの大好きキッズにおすすめ13

車博物館やイベントで子供を喜ばせよう!おすすめスポット13

車に夢中になっている幼児や小学生の子供を持つママ・パパに、車が好きな子供と一緒に訪れたい車博物館や車のイベント情報をご紹介します。色々な車に乗れたり、普段見ることのできないような車に出会えたりするスポットですので、週末はもちろん、GWや夏休みなどの長期休暇にもおすすめですよ。

また、車が大好きな子供におすすめのグッズや知育おもちゃもご紹介しています。クリスマスやお誕生日のプレゼントにいかがですか?

車大好きな子供におすすめの博物館10

車が大好きな子供とのお出かけイチオシスポットは、やはり車博物館!消防車から近未来カーまで、様々な車が見られ、お子さんの車博士ぶりが増々パワーアップしますよ。全国の車に関する博物館を10箇所ご紹介しますので、休日や長期のお休みにお子さんと一緒に訪れてみてくださいね。

東京都「消防防災資料センター 消防博物館」

消防博物館では、消防の仕組みや江戸時代に誕生した火消についてなど、消防の歴史について学ぶことができます。大型展示コーナーでは、色々な時代の消防車が展示されていて、消防車の進化の歴史を感じることができますよ。
子供に人気のコーナーは「消防隊変身コーナー」。実際に防火衣を着て消防機材に触れたり、消防ポンプ車の座席に座ったりすることができますので、お子さんもきっと喜んでくれるでしょう。

消防防災資料センター 消防博物館

消防防災資料センター 消防博物館(画像引用元)

TEL:03-3353-9119

時間:9:30~17:00
休館 月曜日(祝日の場合、翌日)
※ただし、9/1、10/1、1/17は開館

住所:東京都新宿区四谷3-10

備考:平成28年2月下旬から3月下旬まで改修のため6階フロアを閉鎖中

東京都「日野オートプラザ」

日本を代表するトラック製造会社である日野自動車の日野オートプラザでは、沢山の実物車の展示を見ることができ、日本のトラックとバスの歴史を学ぶことができます。
「ミニカージオラマ」コーナーでは、トミカの車が沢山走っています。お子さんの大好きな車にも出会えるかもしれませんよ。

日野オートプラザ

日野オートプラザ(画像引用元)

TEL:042-637-6600

時間:10:00~16:00
※入館は15:00まで

備考:休館日は不定期ですので、公式HPでご確認ください

東京都「MEGA WEB」

MEGA WEBは、展示・体験ともに充実した大人から子供まで楽しめる施設です。試乗コースは、屋内外にあり就学前の幼児でも乗れるコースもあるので、小さい子供にも車を運転する楽しさを味わってもらうことができます。また、春休みなどの長期休みには、子供モーターショウなどのイベントが開催されることもあります。

トヨタの最新の車も展示されているのでショールーム感覚で利用することもできます。パパも次の愛車を選んでみてはいかがですか?

東京都「MEGA WEB」

MEGA WEB(画像引用元)

TEL:03-3599-0808

時間:11:00~21:00
※試乗は、終了時間が異なるので注意してください

住所:東京都江東区青海1-3-12

備考:休館日は不定期ですので、公式HPでご確認ください

石川県「日本自動車博物館」

石川県にある日本自動車博物館は、国内最大規模の自動車博物館です。こちらでは、国内外の色々なメーカーの車に出会うことができますよ。高級車から懐かしい名車まで幅広く展示されているので、子供だけでなくパパ・ママやおじいちゃん・おばあちゃん世代も楽しく見学することができるでしょう。
北陸新幹線が開業して盛り上がる石川県に、GWや長期休みを利用してご家族で訪れてみませんか?

石川県「日本自動車博物館」

日本自動車博物館(画像引用元)

TEL:0761-43-4343

時間:9:00~17:00
※入館は15:00まで

住所:石川県小松市二ツ梨町一貫山40

備考:休館日は不定期ですので、公式HPでご確認ください

静岡県「スズキ歴史館」

スズキ歴史館では、車がどのように生産・開発されているかを学ぶことができます。車が作られる過程を知ることで、お子さんの車への興味が一層深くなるかもしれませんよ。公式HPに「こども質問箱」というコーナーがあり小学生が車作りを学べるようにQ&A形式で説明されているので、施設を訪れる前に、HPで勉強していくのもよいですね。
入場無料で見学できる嬉しい施設ですが、事前予約が必要なのでお忘れなく。

静岡県「スズキ歴史館」

スズキ歴史館(画像引用元)

TEL:053-440-2020

時間:9:00~16:30(予約制)

住所:静岡県浜松市南区増楽町1301

備考:見学するにはインターネットまたは電話での予約が必要です。

愛知県「トヨタ博物館」

日本が世界に誇る自動車メーカー「トヨタ自動車」により設立されたトヨタ博物館では、日本・世界を代表する車が約160台も展示されています。懐かしのクラシックカーから近未来の車まで、車の魅力を改めて感じることができる博物館です。

長期休みの期間には子供向けの工作イベントなども開催されているので、公式HPでチェックしてから行ってくださいね。レストランも本格的なメニューが楽しめますが、屋外の芝生広場でお弁当を食べるのも気持ちがよいですよ。

愛知県「トヨタ博物館」

トヨタ博物館(画像引用元)

TEL:0561-63-5151

時間:9:30~17:00
※入館は16:30まで

住所:愛知県長久手市横道41-100

備考:休館日は、公式HPでご確認ください

愛知県「トヨタ産業技術記念館」

トヨタ産業技術記念館は、トヨタ博物館と同じくトヨタ自動車により設立された施設ですが、こちらはより体験型の施設となっています。

館内の「テクノランド」では、繊維機器や自動車を生産する過程で利用される技術や原理を利用した遊具で、楽しみながら物作りを学ぶことができます。テクノサーキットは身長120cm以上から利用でき、実際にコースの上を運転することができ、まるで遊園地に来たようです。

愛知県「トヨタ産業技術記念館」

トヨタ産業技術記念館(画像引用元)

TEL:052-551-6115

時間:9:30~17:00
※入館は16:30まで

住所:愛知県名古屋市西区則武新町4-1-35 

備考:休館日は、公式HPでご確認ください

大阪府「ヒューモビリティーワールド」

ヒューモビリティーワールドは、100年の歴史をもつ軽自動車メーカー・ダイハツの本社工場内にあります。ダイハツの軽自動車の展示を楽しむだけでなく、車のデザインや設計をゲーム感覚で楽しむこともできます。
インターネットでの完全予約制なので、混雑することもなくゆっくりと子供のペースで見学することができるのも嬉しいですね。ママやパパの懐に優しい入場無料の施設です。

大阪府「ヒューモビリティーワールド」

ヒューモビリティーワールド(画像引用元)

TEL:072-754-3048

時間:毎週土曜日 9:30~16:00
※各回1時間半で全6回の予約制

住所:大阪府池田市ダイハツ町1-1

備考:長期休暇の開館日は、公式HPでご確認ください

広島県「マツダミュージアム」

マツダミュージアムでは、車の組み立て工程や歴史・技術について学ぶことができます。未来も車も展示されているので、これからの車作りについて興味が湧いてくるかもしれませんね。小学生でエンジンに興味がある子供には、ローターリーエンジンの仕組みを学べるコーナーも楽しいでしょう。

訪問前には、公式HP内の「キッズミュージアム」で予習していくと、見学がより有意義になりますよ。

広島県「マツダミュージアム」

マツダミュージアム(画像引用元)

TEL:082-252-5050

時間:平日8:30~12:00
12:45~17:00
※完全予約制

住所:広島県安芸郡府中町新地3-1マツダ株式会社本社工場内

備考:電話またはインターネットで予約

10大分県「九州自動車歴史館」

九州自動車歴史館は、珍しい車に出会うことの出来る場所です。車の展示だけでなくミュージアムショップも車好きにはとっても魅力的です。懐かしいブリキの車やトミカなどレアグッズが沢山あります。お子さんも、いつものおもちゃ屋さんでみたことのない珍しい車を見たらきっと喜んでくれるでしょう。

大分県「九州自動車歴史館」

九州自動車歴史館(画像引用元)

TEL:0977-84-3909

時間:9:00~17:30

住所:大分県由布市湯布院町川上 

時間がない場合は仮想博物館で楽しもう!

車の博物館に行く時間が無い場合は、パソコンやスマホで自宅に居ても楽しめる、仮想消防防災博物館などに訪れてみませんか?雨の日にもおすすめですよ

車大好きな子供が喜ぶお出かけスポットやイベント

車博物館以外にも車大好きっこが楽しめる場所は沢山!今回は、その中からおすすめの3つのスポットとイベントをご紹介します。これ以外にも、毎年主要都市で開催されるモーターショーや、年始に行われる消防署の出初め式など、車に関連するイベントは色々とありますので、ぜひご家族で訪れてみてはいかがですか?

三重県「鈴鹿サーキット」

F1開催地にもなる鈴鹿サーキット内の遊園地「モートピア」は、車に関連する乗り物を楽しむことができます。夏場は、レジャープールも開業し、水着のままで乗り物を楽しむこともできますよ。隣接するホテルには、サーキットをイメージしたお部屋もあるので、運良く宿泊することができれば最高の思い出になりますね。

F1が開催される日は大変混雑しますので、事前に確認していくとよいでしょう。PCやスマホを利用して割引クーポンを使用すると、お得にたのしめますよ。

三重県「鈴鹿サーキット」

鈴鹿サーキット(画像引用元)

TEL:059-378-1111

住所:三重県鈴鹿市稲生町7992

備考:営業日や時間は不定期ですので、公式HPでご確認ください

栃木県「ツインリンクもてぎ」

ツインリンクもてぎには、遊園地・レース場だけでなく、「ホンダコレクションホール」という数々のホンダ車が展示されている博物館があります。遊園地で乗り物を楽しみ、ホンダコレクションホールで名車を鑑賞するという贅沢な1日を過ごすことができますよ。

ホテルも併設されているので、1泊して遊園地とショールームをたっぷり満喫するのも素敵ですね。

栃木県「ツインリンクもてぎ」

ツインリンクもてぎ(画像引用元)

TEL:0285-64-0001

住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

備考:営業日や時間は不定期ですので、公式HPでご確認ください

「トミカ博」

車が大好きな子供なら、必ずと言っていいほど持っているトミカ。そんなトミカが沢山あつまっているのが、CMでもお馴染みのトミカ博です。毎年全国各地で開催されていますよ。

入場者特典として、トミカ博限定の非売品のトミカがもらえるのが魅力です。会場では、トミカやトミカグッズの販売もしているので、お子さんは欲しものが沢山あるかもしれません。

トミカ博

備考:営業日や時間は不定期ですので、公式HPでご確認ください

車大好きな子供に人気のグッズ

車が大好きな子供なら車の図鑑やDVDを見ていると、時間があっという間に過ぎていくことでしょう。車が大好きな子供におすすめのグッズをご紹介します。

はたらくくるま 最強のりものヒーローズブックス
図鑑の写真は迫力満点!お得なDVD付き!

はたらくくるま 最強のりものヒーローズブックス

編・著 学研教育出版

出版社:学研教育出版

価格:900円 + 税

子供に人気のある車種を選んで掲載されているので満足度が高い図鑑です。ミニサイズなので、子供のバックに入れることもでき、持ち運びにも便利です。
付属のDVDではたらく車の動く様子を楽しむことができます。

トミカアンビュランス10420

トミカアンビュランス10420

タカラトミー

価格:2,700円 + 税

トミカをモデルにしたスニーカーです。色々なタイプのスニーカーが販売されているので、お子さんのお気に入りのものが見つかるでしょう。トミカのスニーカーを履いているだけで、毎日の外出が楽しくなること間違いなし!

車大好きな子供が喜ぶ知育おもちゃ

大好きな車と一緒に遊びながら脳を刺激してくれる知育おもちゃをご紹介します。お子さんへのプレゼントにもおすすめです。

くもんのジグソーパズル STEP2 いくぞ はたらくくるま

くもんのジグソーパズル STEP2 いくぞ はたらくくるま

くもん

価格:2,300円 + 税

ピース数の違う4枚のパズルがセットになっているので、子供が徐々に出来るようになる達成感を味わうことができます。身近な働く車が描かれているので、子供にも親しみやすい絵になっています。丈夫に作られているので、何度も繰り返し遊んでも安心です。

はたらくくるまかるた

はたらくくるまかるた

写真/文:小賀野 実  絵:すみもと ななみ

出版社:そうえん社

価格:1,000円 + 税

絵札の裏面には、それぞれの働く車のデータが記載されているので、図鑑代わりになります。すごろく付きなので、家族やお友達と楽しむこともできますね。車好きっ子なら眺めているだけでも楽しいでしょう。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪