子供のおならが臭い原因に関する記事

子供のおならが臭い7つの原因!我慢の悪影響と改善体験談

子供のおならが臭い7つの原因!我慢の悪影響と改善体験談

子供のおならが臭い原因を知りたい!そんなママの為に、おならが臭くなってしまう7つの原因をご紹介します。

マーミーTOP  >  子育て  >  子供のおならが臭い7つの原因!我慢の悪影響と改善体験談

おならが臭い7つの原因!子供のオナラは腸内環境悪化のSOS

「子供なのにどうしてこんなにおならが臭いの?」とビックリされたことがあるママ!その原因を知ることは、子供の健康を守るためにとても大切なことです。なぜならオナラは、子供の腸内環境の悪化や病気、ストレスのSOSサインかもしれないからです。

今回は、子供のおならが臭くなる原因を詳しくご紹介します。子供のおならの臭いを改善させた先輩ママの貴重な体験談も併せてご紹介しますので、「クサイ!」と笑い飛ばさず、一度きちんと見直してみて下さいね。

おならの正体

「おならはガスだから、火を点けると燃える」と言うことを知っている方も少なくありませんよね。でも、同じガスでも都市ガスやプロパンガスの臭いとオナラの臭いは違いますし、パパとママ、生まれたばかりの赤ちゃんやお子さんも違いますよね。一体どのような成分でできていて、人は一日どのくらいのおならをしているのでしょう?

おならの成分

鼻を摘む女性

おならの約70~90%は、窒素(ちっそ)や水素、二酸化炭素など体外から口を通して取り込まれたもので、残りの10~30%は、体内の微生物により生成されていと言われています。つまり、おならの成分全てが臭いわけではないのです。

また、臭い成分はオナラの中のごく微量しか占めておらず、実は腸内の大腸菌などの腸内菌もガスと一緒に放出されているそうです。その数は1回のおなら当たり数千~数万個とも言われ、おならが嫌われる原因は臭いだけが原因ではないのですね。

主なオナラの臭い成分と臭いの種類

  • 酪酸(らくさん)…腐ったバター臭
  • 硫化水素…腐った卵臭
  • アンモニア…尿の臭い
  • リン化水素…魚臭
  • インドール…大便臭
  • スカトール…糞尿臭

おならの量

大人の場合、1日に平均して500ml~1500mlのおならを生成しています。そして、1日に5~20回に分けて体外に放出しています。ですから、よくアニメなどで見かけるやたらとおならが出るキャラクターは、何かお腹の病気があるのかもしれませんね。

おならが臭い7つの原因

チェックのパネルを掲げる看護師

おならに含まれる色々な成分がくさい臭いを発していることは分かりましたが、個人差があるのは不思議ですよね。実はこの個人差、その人の食事や生活習慣、腸内環境や病気と強いつながりがあります。お子さんが臭いの原因となる食生活をしていないか?生活習慣などは問題ないか?など下記の項目をチェックしてみましょう。

タンパク質の多い食物

肉や魚、卵などの動物性タンパク質を多く摂る偏った食事をしていると、おならが臭くなります。それでは植物から摂るタンパク質であれば問題ないだろうと、大豆(豆腐や納豆)などの植物性タンパク質を過剰に摂取すると、やはり肉類と同じように臭いの原因となります。どちらもタンパク質のため、腸内で分解されるときにインドールという成分が発生するためです。

硫黄分が多い食物

ニラ・ニンニク・ネギなど臭いが強い食品には、硫黄化合物という物質が多く含まれています。これらの野菜を食べるとおならが臭くなります。また、ニンニクには殺菌作用があり、腸内環境を整える善玉菌を殺菌してしまうことがあるため、腸内環境が悪くなり食べ物が腐敗して臭いの原因になることがあります。摂り過ぎに注意しましょう。

揚げ物など油を使った料理

フライドポテト

揚げ物や炒め物などの油を多くつかう料理は、おならの臭いの原因になります。
油の中にはαリノレン酸やオレイン酸、EDP/DHAなどの消化吸収のいいものと、揚げ物に使われるラードやショートニング、リノール酸油などの消化の悪いものがあります。

消化の悪い油は、腸内環境を良くする善玉菌を減らしてしまうため、おならが臭くなります。そのため、消化の悪い脂が多く使われているファーストフードやスナック菓子を、たくさん食べている人のおならは臭くなります!

消化が上手くできていない

消化しないまま食べ物が腸内に送られてしまうと悪玉菌が食いついて、臭いおならを発生させてしまいます。消化できない原因としては、早食いや睡眠不足等が挙げられます。ゆっくり噛んで食事をする、寝る3時間前以降に食事をしない、早寝は早起きをするなど、生活習慣に気をつけましょう。

便秘

腸内の水分量が少ない、腸の動きが悪いなどの便秘状態の時は、お腹の中にガスが溜まってしまいますよね。するとおならが蓄積され、悪玉菌が増殖し、食べカスの腐敗が進み、ガスは増々臭くなってしまいます。

特に子供の場合は、外ですることを嫌がって排便を我慢したり、切れ痔の経験があって排便を怖がったり、好き嫌いが多く食物繊維や水分量が不足して固い便になってしまうことがよくあります。食物繊維が多く善玉菌を増やしてくれる野菜やヨーグルト、オリゴ糖などを積極的に食べることにより便秘を改善させてあげましょう。

ストレス

歯を喰いしばる女の子

おならの臭いは、食べ物だけが原因ではありません。ストレスを抱えていることにより自律神経が乱れ、腸の活動が鈍くなったり、腸内の悪玉菌が増加したりすることがよくあります。ストレスにより腸内の機能が正常に働かなくなると、おならが多くなったり臭くなったりするだけではなく、便秘や下痢を繰り返すなどの症状がみられることもあります。

子供がストレスを抱えている様子が見られるときは、しっかりと話しを聞き、子供の気持ちを受け止め、子供が安らげる環境作りをするなどの対策を行いましょう。

運動不足

運動不足は、おならの臭いだけでなく便秘の原因にもなります。特にガスが溜まってお腹が張っているときは、走ったり歩いたりすると腸の蠕動運動が活発になり、走りながら、あるいは歩きながらガスが出てくることがあります。健康のためにも、外でひとり遊びをさせることが危険な幼児の場合は、ママやパパが積極的に外で体を動かす機会を作ってあげましょう。

おならの臭い改善には、バランスのとれた規則的な食事と適度な運動が大切です。

おならを我慢するとどうなる?

おならの臭いが気になると、人前でおならを我慢するようになります。けれど、おならとして外に排出されず腸内にたまったガスは、体に様々な悪影響を及ぼします

腹痛を引き起こす

お腹を押さえる女性

腸内にたまったガスは、その圧力で腹痛を引き起こします。特に、横行結腸(おうこうけっちょう)という大腸の胃に近い部分にガスがたまると、胆のうやすい臓を圧迫するため、激しい腹痛を起こす可能性があります。また、下腹部などもガスが溜まると張って痛くなりますよね。早めの対策を心がけましょう。

消化吸収や大便の排出がしづらくなる

腸内にガスがたまることにより、本来腸が行うべき大切な機能である消化吸収や大便の排出が正常にできなくなってしまいます。そのため、便秘になり体内の食べかすは更に腐敗が進み大量のおならを生成し、ますます腸内環境を悪化さる…、消化不良で下痢と便秘を繰り返すなどの悪循環になってしまいます。

大腸がん発生リスクが高まる

腸内環境が悪化すると、悪玉菌が増殖し発がん性物質やその働きを強めるガスが作り出されてしまいます。これらのガスが大腸を刺激することで、大腸がんの発症確率が高まると言われています。

「子供の場合、大腸がんはない」と言われていますが、子供のときに大腸がんになりやすい食事や生活習慣を行っていると、大人になってもその習慣を継続して大腸がんを発症してしまうことがあります。子供のうちに、よい食生活や生活習慣を身に付けさせてあげたいですね。

ストレスがたまる

おならを我慢することによりストレスがたまり、腸内にはガスを溜めてしまうという悪循環に陥ってしまいやすくなります。子供がおならを我慢する機会が少なくなるように、食事や生活習慣を見直して、おならの臭いや回数を少しでも改善できるようにしてあげましょう。

人前でのオナラはマナー違反ですが、どのようにガス抜きするかを子供に教えてあげることも、子供の健康を守るための大切な教育です!ママやパパが行っている秘伝の技をぜひ伝授してあげてくださいね

子供のおならの臭いを改善させた体験談

ピアニシモ
27歳

A手軽に改善させたい方におススメ♪

長男が、幼稚園に入り自分のおならの臭いを気にし始めたので、色々調べて食生活を改善してみることにしました。簡単にできそうな事からという事で、腸内環境を整えてくれるヨーグルトに目を付けました。

毎朝、朝食後のデザートのヨーグルトを食べさせるようにしてみました。今までは、砂糖入りの甘いヨーグルトを良く食べさせていたのですが、プレーンヨーグルトに旬のフルーツを小さく刻んで入れて食べさせると、美味しそうに食べてくれました。

ヨーグルトは、花粉症などのアレルギーにも有効らしく、アレルギー体質の息子には、ピッタリの食品だと思いました。おならの臭いは、すぐには変化しませんでしたが、半年ほど続けて来たころから改善され始めたようでした。

おうえんか
34歳

A親子で一緒に

我が家のパパと息子は、親子でお互いに「おなら臭い!」と言い合う仲良し親子です。仲がいいのは良いのですが、私が2人のおならの臭いに耐えられなくて、改善してもらうことにしました。

2人とも揚げ物が大好きなので、週末の夕食は、から揚げ・コロッケ・とんかつなどのメニューが並ぶ日が多かったのですが、油分の多い食事は、おならの臭いの元だということで、揚げ物メニューを控えることにしました。

揚げ物は月に一度にして、週末は寒い時期は鍋料理などを多くし、夏場は冷しゃぶなど、同じお肉でもヘルシーな調理法に変更しました。すると、おならの臭いも徐々に改善しましたし、週末の夕食のレパートリーも増えたのでよい取組だったと思います。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪