おねしょ後の布団の洗濯方法に関する記事

おねしょした布団の洗濯どうしてる?ママたちの知恵15

おねしょした布団の洗濯どうしてる?ママたちの知恵15

おねしょ後の布団の洗濯方法、何か良い方法を模索している方も多いのでは?15人の子育て中のママに方法をご教授いただきました!

マーミーTOP  >  子育て  >  おねしょした布団の洗濯どうしてる?ママたちの知恵15

おねしょ後の布団の洗濯どうしてる?先輩ママ体験談15

子供がおねしょしたあとに苦労するのが、濡れてしまった布団の洗濯。子供に対しては「気にしなくていいのよ~」と笑顔で優しく対応しつつも、実際のところ、なかなか取れないニオイやシミに悩まされているママは多いのではないでしょうか。

汚れや臭いをスッキリ落とすにはクリーニングしかないという方も少なくありませんが、毎回それだと当然出費がかさみますね。
そこで今回は、おねしょした布団の洗濯方法について、先輩ママ15人からニオイ・シミ対策のコツなどをリサーチしました!

Q子供がおねしょした布団の洗濯方法を教えて!

なおこ
30代後半

Aおむつを使って対策してます!

ママ友に聞いたのですが、紙おむつが良いと言われてそれを採用しました。紙おむつを開けてそれで吸収するようにしています。吸収できなかった分は、お湯で濡らしたタオルでその部分の汚れを落として、その後、絞ったタオルで丁寧に時間をかけて拭きます。最後に乾いたタオルで良く拭くとシミが割りとマシになります。

匂いは完全には取れませんが、汚れは少し取れるのでそこで満足するようにしています。
基本的に寝る前は布団の上にシーツを敷いて、汚れないようにと気を付けていますが、シーツを敷き忘れたときはこのように対策します。一度使った紙おむつを、シーツと一緒に洗っちゃって、洗濯機がぐちゃぐちゃになって泣きそうになったことがあったから、使い終わった紙おむつは洗濯物と混ざらないようにしないとです!

ちょこら
30代前半

Aおねしょ布団対策

娘は現在5歳ですが、昨年くらいまでおねしょをすることが時々ありました。
おねしょシーツに臭い消しや抗菌スプレーで完全に対処出来れば良いのですが、私はスプレーだけでは不安だったので、ベッドのシーツを洗うのはもちろん、その下に敷いてあるベットパッドも洗濯機で洗濯しました。

掛布団に関しては、あまり濡れていなければ布団カバーのみ、ぐっしょり濡れていたら布団ごと洗濯機で洗濯するという対処をしました。
洗濯機の大きさや布団の種類にもよると思いますが、洗濯する事が可能ならばスプレーなどより、洗濯が一番清潔だと個人的に思います。もちろん、洗濯したので布団のしみやニオイが残ることも無く綺麗になりました。

reina
30代前半

Aおねしょ布団は我慢して使う

おねしょで濡れてしまった布団は、乾いたタオルで水分を取ってから、濡れたタオルで拭いて天気が良い日は外に布団を干し、天気が悪い日は布団乾燥機で乾かして過ごしています。
丸洗いをしているわけではないので、おねしょを数回していると、布団にはおねしょのシミがついてしまいますが、どうすることもできず我慢して使用しています。

におい対策として最近は重曹スプレーを利用しており、乾す前にスプレーをかけて対応しています。そうすると幾分ニオイはマシになったように感じます。

たんぽぽ
20代後半

Aクリーニングに出しています

私は子供のおねしょで濡れてしまった時は、お金はかかりますがクリーニングに出しています。

洗濯機では洗えないし、かといっておねしょの部分だけをふいたり、除菌スプレーをかけたりして干してみてもなんだかおねしょが残っている感じがして…。もやもやして気持ち悪くなってしまうので、クリーニングに出すようにしています。

クリーニングに出すと何日かお布団がかえってこないので、スペアのお布団を3組程用意して、回して使っています。

そら
30代後半

A熱湯でスッキリ解決!

おねしょでお布団が濡れてしまった時は、濡れた部分に周りから熱湯を円を描くようにかけていきます!なるべくたくさんかけることで臭いはなくなります。

あと、ポイントはおねしょの濡れた部分の外側から円を描くように熱湯を回しかけることです。そうすると、おねしょの跡も残りませんし、ニオイもスッキリ無くなります。

出来れば、かけた熱湯が他の箇所に広がらないように、タライなどを濡れた部分の下に置いて、熱湯を回しかけると尚良いです。スプレーなども必要なくキレイにスッキリ解決できました!

ぽにょ
41歳

A除菌消臭スプレーを使っていますが、なかなか匂いはとれません

洗える布団の時は、普段の洗濯物を洗い終わった後に、予洗いせずにそのまま洗濯してしまいます。
洗えない布団の時は、とりあえず表面を濡らしたタオルで拭き、除菌・抗菌のスプレーを濡れた部分とその周辺にかけて外に干しています。なかなか匂いは消えないですが、おねしょがなくなるまで我慢することにしています。

おしっこの菌の方も気になるので、レイコップ(布団用掃除機)を念入りにかけて、殺菌作用がある赤外線で少しでも綺麗になってくれればいいなあと思っています。早く布団を新調したいです。

ゆーママ
30代前半

A天日干し&消臭除菌スプレー

まず濡れたタオルでトントン叩いて拭きます。その後、消臭除菌スプレーをして天日干ししています。
1日だけでは匂いは取れませんが、何日間か除菌消臭スプレー&天日干しで匂いは薄れていきます。

シミは薄くはなるけど完全に消えることはありません。 布団の丸洗いが簡単にできたら匂いもシミも取れていいなと思うものの、その期間の仮の布団の準備や費用のことを考えると、今している方法で我慢するしかないなと思っています。

サリー
33歳

Aニオイは隠せてもシミはなかなか抜けません

うちの場合、夜におねしょがよくあって消臭スプレーをかけた後に、布団の濡れた部分を乾いたタオルでおもいきり叩いてとれるだけの水分をとり、さらにタオルを2枚ほど引いて朝まで待ちます。
朝になったら、濡らしたタオルでおねしょのニオイとシミをふき取ります。しかし、それくらいではニオイが取れませんでした。

そこで、今では再度消臭スプレーをかけ、除菌と水分を抜くためにアイロンをかけます。さらに、その日の天気が良ければもう一度消臭スプレーをかけて布団を外に干します。そうすると、シミはうっすらあるのですが、ニオイはかなり落ちていました。

さや
30代半ば

Aバスタオルと扇風機で簡易対策しています

バスタオルを重くなるくらいしっかりと水でぬらし、おねしょした部分に広げてバスタオルにしっかりと染み込ませます。その後、ぬれたバスタオルは外して、乾いたバスタオルを半分にたたんでのせ、少し上から踏んで水分を吸収していきます。
ある程度水分が吸えたら、布団を椅子などにかけて浮きを作り、そこに扇風機を強めにあてていきます。

最初のぬれたタオルに臭いの原因は移ってしまっているので、後はしっかり乾かしてあげれば、見た目も目立たず、夜にはまた寝られるようになります。

さとこ
36歳

A臭い消しスプレーと天日干し

夜はベッドなので、防水シートを使用していますが、お昼寝は子供用お昼寝布団にそのまま寝かせています。おねしょをしてしまったら、まず臭い消しスプレーをして天日干しをします。

太陽の力はすごくて、夏だと1日干せばほとんど匂いはとれます。念のため干した後にもスプレーをして終了です。布団のおねしょジミはどうしようもないですが、布団カバーをかぶせれば問題ないと思います。
やはり一番効果があるのは、お日様の下で乾かすことだと思います。

しのぽん
40代後半

Aいろいろやってあとは天日干し

まずは、ボロボロになって使わなくなったタオルで水気をとります。布団の下にタオルをおいて上からタオルで叩いてタオルにおしっこを移します。

だいたい乾いたら、すこし乱暴ですが薄めた漂白剤をきれいなタオルに含ませて絞り、先ほどと同じようにふとんの下にタオルを敷いて叩きます。これで匂いはなくなりますし、色も気になりません。

叩いた後は水を通したタオルで再び叩きます。漂白剤なのでふとんも清潔になるような気がします。最後はやはり天日干しで日光消毒します。

むむむ
30歳

Aやはり水でたたいて吸い取って天日干し

おむつトレーニングの頃は毎晩おねしょでした。夜だけおむつするのも嫌がり、ひたすらおねしょの片づけをしていました。一晩に何度もおねしょで泣いて起きるのでそのたびに布団の処理は欠かせませんでした。

必ず水を含んだ雑巾で叩いておねしょを吸い取り、何度も繰り返しました。臭いなどが消えたら、乾いたタオルで叩いて残った水分を取ります。そして昼間の時間帯は天気さえよければ必ず天日干しです。

雨の日は布団乾燥機で乾かしました。ある程度はシミにもならずきれいでしたが、結局は布団にしみ込んでいるので、乾いても臭ってきます。子どものおむつが完全に夜も取れて、おねしょがなくなったらその布団は捨てました。

かっきかき
30代前半

A何度も何度もされちゃうから…

子どもがおねしょをしてしまって汚れてしまったお布団ですが、布団カバーは毎回お洗濯、お布団は消臭スプレーをして干していました。
でも、おしっこなのでシミはとれません。お布団ごとクリーニングに出すしかないと思います。そして、毎回おねしょをされて困り果てた私は考えました。

いつもお布団に敷きパットをしているのですが、敷きパットを防水シーツに変えてみました。
さすがは防水シーツです。防水シーツのおかげでお布団まで染みなくなり、お洗濯も防水シーツだけでよくなったので楽チンです。お布団についたシミと臭いは後日クリーニングに出して、なんとかしたいと思います。

かじこん
20代後半

A濡れたタオルで…

とりあえずタオルを濡らして、おねしょの部分を叩いたり拭きます。そして臭い消しのスプレーをし、天日干しにします。これで、ある程度のにおいやシミは取れますが、雨の日は外に干せないのでやはりにおいが残りますね。

その場合は臭い消しのスプレーの上から、衣類に使う香り付きのスプレーを吹きかけたりしています。
一番はやはり天日干しだと思いますので、一度干してにおいが取れなくても、何度か繰り返しているうちにとれるので根気良く干しています。

mii
40代後半

A諦めておねしょマットで乗り切りました

お天気のいい日にそのまま干していました。ひどい時は毎日のようにおねしょで寝相が悪く、私や夫の布団にまで被害が及ぶことも…。
におい消しスプレーなども試しましたが、おねしょの頻度が多くて気休めにしかなりません。

最後はおねしょマットを購入し、そこから、はみださないのを祈るばかりでした。おねしょマットは通気性が悪く夏は蒸れるようなので、その上にシーツを敷いて、あとはひたすらお洗濯です。

敷布団はおねしょ期間が済んだあとに買い替えました。掛け布団はクリーニングに出しましたが、時間がたった尿はとれにくいそうで、少しシミが残りました。匂いは残らなかったので、新しいシーツをかけて使っています。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪

この記事に関連した特集ページ