子育て川柳!驚き/爆笑/共感ネタに関する記事

子育て川柳でストレス吹き飛ばせ!笑い/驚きアリ30連発

子育て川柳でストレス吹き飛ばせ!笑い/驚きアリ30連発

子育てってイライラや辛さばかりじゃない!子育て経験をしたママだから分かる面白さ、驚き、気づきの一句…共に笑いましょう。

マーミーTOP  >  子育て  >  子育て川柳でストレス吹き飛ばせ!笑い/驚きアリ30連発

子育て川柳で育児ストレスを笑い飛ばそう!ビックリ爆笑ネタ30

子育て中って、どうしてもイライラしたり落ち込んだり、ストレスが溜まるものです!理屈じゃないそんな気持ちは、笑いで吹き飛ばしましょう。子育て経験者に「子育て川柳」を募集したところ、沢山のご応募がありました。
笑える一句、驚きの一句、共感する一句…読み終わる頃には、気分がスーっと楽になりますよ♪

「笑う門には福来る」、今は無性に気になることやこだわることも、10年経てば良い思い出です。あなたも今日から、イライラしたら笑って川柳のネタにしてしまいましょう!

子育て川柳30選!爆笑/驚き/感動の一句大公開

きょうこ
40歳

鼻くそを 寝てる私の 鼻にイン

子供が2歳の時、自分の鼻くそをほじっては、私に見せていました。その時は、日ごろの疲れが出て、ウトウト昼寝してしまったんです。そしたら、自分の鼻くそをほじっては、寝てる私の鼻の穴に入れていました。

量をどれだけ入れていたかはハッキリとはわかりませんが、起きたら、とにかく鼻がベタベタで、ティッシュで拭くとポロポロ出て来ました。愛する息子でなかったら、怒鳴っていた所です。

レスラー
44歳

添い寝中 子供のキックで 流血ブー

夜中に突然のキック、頭突き、肘鉄…寝相の悪い我が子達は、夜中に添い寝中の私をよくケガさせていました。そうでなくても寝かしつけに時間がかかり寝不足の毎日なのに、やっと眠れると思ったら突然空から息子の足、娘の肘が飛んできて、何度唇を切り、鼻血を出したことか…。

あの頃は涙が出てきたけれど、反抗期になった子供達を目の前にすると、今ではそれも懐かしい、心温まる思い出です。

tomo
32歳

たっちから あんよが出来たら ママ疲労

子供がやっと歩く事ができるようになりました。ちょっと遅かったので、それはそれでとても嬉しいことだったのですが、その瞬間からあっちへふらふら、こっちへふらふら。

追いかけるのが大変で、もうちょっと遅くても良かったのかも、と思っている今日この頃です。お兄ちゃんがいるのですが二人して真逆の方へ行かれるとお手上げです。

さんしょ
30代前半

3歳で かわいい若い 女好き

たった3歳の子でも、男の子は綺麗でかわいい女性が好きで寄っていきます。また、若ければ若い方がいい様子。男の子ってこんなに小さい時からそうなのね、と呆れてしまいます。

三つ子の魂百までというけれど、息子が大人になった時が恐ろしくもあり、楽しみでもありです。一体どんな女の子を紹介してくれるのかなと今から楽しみです。

タケちゃん
30代

気を付けて 子供の脳は ブラックホール

子供の脳はなんでも吸収してしまいます。それは素晴らしいこともでもありますが、一歩間違えるとその子の将来をも左右してしまう事も…。子供の前で変なことを言ったもんなら、一生それが子供の口癖になってしまう事も…。

品のある子に育ってほしいなら、日々の言動には気を付けないといけないな~、と子供が変なことを口にするたびに悟っています。

りんママ
20代後半

やっと寝た そっとベッドへ 泣く娘

娘は絶対に抱っこしてないと寝付いてくれません。そして寝付きも良くないので、長い時には1時間以上抱っこで歩き回ってやっと眠ってくれる事もあります。

腕も限界が近づく中、やっと寝てくれたと思いそーっとベビーベッドに寝かせようと娘を降ろし娘の背中がベッドに付いた瞬間、敏感な背中センサーが働き泣きだす娘。今までの抱っこタイムはリセットされ、ふりだしに戻された気分になります(>_<)

黒白ぱんだ
30代後半

子育てで 子供と一緒に 喜怒哀楽

子育て中の私ですが、子供と一緒に喜怒哀楽を繰り返す日々を過ごしています。現在小6の息子は中学受験の猛勉強中。私も自分のことのように一緒になって日々の小さなテストに喜んだり悲しんだり、悩んだりを繰り返しています。

きっと来年合格の切符をゲットできたら、この上ない幸せな気持ちになれるのでしょうね。親の幸せって子供の幸せとつながっているんだと実感してます。

抱き上げた幼児の顔に顔を近づける母親

boo
29歳

成長し 息子は縦に 母横に

息子は日に日に身長も伸び、体重も増えどんどん立派に成長していく微笑ましい光景の中、同じく母親の体重も成長がとまらない…。家事はしているのものの運動不足、これといった対策も三日坊主!

結局は家族の残り物も勿体ないと食べてしまう日々。せめて息子同様、身長も伸びたらよかったのにと考えながら過ごす主婦の作品です。

poo
43歳

四六時中 肉の一部と なる我が子

娘は幼稚園入園まで、かたときも私から離れることはありませんでした。そのころは家にいても、私が立ち上がるだけで大泣き。そのため、立ち上がる時はいつも娘をかかえながらスタンドアップ!

お風呂で自分の体を洗うときも、拭くときも、トイレでズボンを上げる時も、娘を右手、左手と持ち替えながらでした。私の夢は、いつか一人で両手をふってあるいてみたい、ということでした。

チタン
40歳

気がつけば 自分のコピーが 目の前に 

悪い意味でも良い意味でも、とにかく我が子は親のすることを真似します。つい足で扇風器を消した時、それを見ていたのか幼稚園で同じことをして先生に怒られたそうです。その時に、ママはなぜ良くて自分はダメなんだと食って掛かったことを、後で先生に聞かされました。

また座った時に私が足を組んでいるのを見て、短い足を精一杯使い足を組んでみたり、真似してほしい事は真似せず、真似されてはまずいことばかり真似します。今では私自身、子供のお手本になれるように、気を使いながら生活を送るようになりました。

ママ卒業
40代後半

ママ友が 十年経って ママの友

子どもがお世話になっていた学童保育がキッカケで、二人のママ友と知り合いました。送迎や係の仕事などで顔を合わせるうちに、すっかり意気投合していきました。

あれから10年以上が過ぎ、子ども達は社会人となりました。もはやママとは言えませんが、2人とは今でも大の仲良し!子どものためでなく、私自身のかけがいのない親友です。

ミツ
46歳

ビーズ出た キラキラ光る うんちっち

2人めの男の子が1歳半ぐらいのころ、上の娘のビーズを口の中に入れてしまいました。あっと思い子供の口の中を見ましたがもう飲み込んだ後でした。2人めだったので、あせらず、たぶん2~3日でうんちと一緒に出るだろうと思いました。

予想どおり3日後にキラキラが混ざったうんちがでました。良かったとホッとしたと同時に、キラキラ光るうんちを見て娘と笑ってしまいました。

ゆーさん
27歳

おしっこを 漏らしたその場で ツルリンコ

お風呂場で、さぁお風呂に入るぞ!という丁度その時、娘がおしっこを漏らしてしまいました。そのままじっとしていれば良かったのに、興奮し走ろうとして自分のおしっこに滑りツルリンコ。スローモーションの様に真後ろに倒れてしまいました。

まるでコントの様で、娘は痛がって泣いていましたが母の私は笑いがプップ・・・と出てしまいました。娘よ、笑ってごめんね。

そうすけ
40歳

子の小言 どこかで聞いた それ私

下の子(娘)が上の子(息子)に対して、小言を言うようになってきました。なんだか怒ってる口調が多いのですが、どこから覚えたんだろうと不思議に思っていると、なんだか身に覚えが・・・。

主人の「ママそっくり」の言葉にハッとしました。まだ小さいと思っていましたが、きちんと聞いていることに感心したとともに、自分の言葉づかいを反省し直さなければならないと痛感しました。

おかめ
44歳

いつのまに 服のサイズが 共有に

とても小さく生まれた娘。お医者様からの「そのうち追いつくから心配ないよ」の言葉に励まされ、必死に子育てをしていました。

そんな小さくて華奢な娘にスイッチが入ったのは、小学校の高学年頃。急にもりもり食べる様になり、あっという間に大きくなりました。そして今、娘は家で「親方」と呼ばれています。私には勿体無いくらいの優しい娘です。

みゆみ
30代後半

やっと寝た ベッドに下ろすと 目がパチリ

うちの子が赤ちゃんの頃、抱っこしている時はよく寝ているのに、静かにベッドに下ろした瞬間、目がパッチリ開いてまるでセンサーでも付いているのかと思うくらいでした。

また抱っこし直して、抱っこしながらゆらゆらしていると寝ているのに、ベッドに下ろすとまた起きてしまう赤ちゃん。おくるみを使って抱っこしたり、寝入るまで手を握ってあげたり、あれこれ工夫しながら睡眠不足を乗り切った事が懐かしいです。

寝床で目を開けている赤ちゃん

どらみ
20代後半

親子だね パパと寝相が そっくりだ

同じ布団で我が子と主人とわたしの3人で寝ているのですが、夜中や朝に起きた時に見ると「どちらかが合わせているの?」と思うくらいそっくりな格好で寝ていることが多いです。

ついつい携帯電話の写真機能で写真を撮ってしまいます。気づいたときに毎回撮っているので「そっくりな寝相」というタイトルでアルバムが作れそうなほどです。きっと大きくなってもそっくりなんだろうなと思います。

ままりん
30代前半

ママ好きよ 息子のハグは 世界一

3歳の息子は幼稚園に今春から通い始めたので以前に比べ、母の私と接する時間は少なくなりました。でも家に帰ってくると、「ママ〜会いたかったよ〜ママ好き!」と言って私に向かって走って言ってきます。

その後、いつもぎゅーっとハグをしてきます。まるで外国人のようです。このハグは私にとって最高の癒しであり、世界で一番のハグです。

のらりん
30代後半

出社して 最初の電話は 「お熱です…」

子供が小さい頃は、本当にちょっとしたことで熱を出します。いくら気をつけていても、親の力ではどうにもならないことのほうが多いものです。出勤したと同時に受けた電話で「お熱です」のお迎えコール、そんなこともありました。

パソコンを起動することもなく退社。職場の上司や同僚の理解があったからこそ、仕事をつづけることができています。小学校になった子供達は、今では毎年皆勤賞。私は、あのころの私と同じ境遇の新人ママさんに「早く帰ってあげなさい」と言ってあげる立場になりました。

gome3
40代

寝顔見て さっきの怒り どこへやら

子育ては毎日が戦いで、子供を毎日追いかけ回しては怒ったり反抗されたりの連続でした。そんな中でもやっと寝付いた子供の寝顔を見ていると、その平和な横顔にさっきまで大きな声で叱っていた自分を反省したり、寝顔の可愛さにそれまでの怒りが吹き飛んでしまったりしたものです。

子育ては毎日毎日そんなことの繰り返しだなと思います。

のりこ
30代前半

何事も 笑顔で帳消し 息子たち

3歳と1歳の息子を育てていますが、もう嫌だと思うことも多々あります。2人で悪戯したり、泣きわめいたり、わがままを言ったりして、頭に来ることもたくさんあります。

でも、パアッと明るい笑顔で笑いかけられると、全ての事がなかったことになり、息子たちへの愛情を再確認しています。だから、子供の笑顔というのはすごいパワーがあると思います。

おうちゃん
29歳

出産は ゴールじゃなかった 用意ドン!

第1子妊娠中は、出産はゴールだと思っていました。無事出産してホッとしたのも束の間、自宅に戻ってからは、慣れない授乳にオムツ交換、沐浴、赤ちゃんのお世話で寝る暇もなく、忙しく子育てがスタートしました。

当時は何もかもが初めてで、ゴール(出産)して、休む暇なくスタート(育児)したような感覚でした。今も子供と共に走り続けているような気分です。

あしたば
30代後半

邪魔したら 睨みつけてくる 0歳児

子供が9か月の頃、機嫌よくテレビを観たり遊んでいる時に、邪魔をすると大きなため息を吐いて人のことを睨み付けた後、眉間にしわを寄せたままふてくされて下を向いている様を詠みました。

初めての子供だったので「0歳で、こんな態度をとるのか」と驚いたものです。この先に待っている反抗期がとても怖い&興味津々です。反抗期が来たら、この時のことを思い出してお腹の中でほくそ笑みたいと思います。

こばな
20代後半

「それやめて!」 叱ったことから する我が子

「これだけはしないでね」「これしたら怒るからね」と言ったことからやるわが子は、まだ1歳でわざとやっているわけではないのでしょうが、本当にしてほしくないことからしてくれちゃうから不思議です。

もしかしてかまってほしくてわざとやってる?本能的に親が自分のところにきて話しかけてくれることをわかっていてやっているのかもと最近思います…。

ぱみお
29歳

子のうんち 慌てて起きる 雷か?

子供が夜中にうんちをしたある日、寝ていた主人がその音を雷が鳴っていると勘違いして、ムクッといきなり起きたことがありました。

結構な夜泣きのときでもなかなか目を覚ますことがない主人なのに、その時は慌てて起きたので思わず笑ってしまいました。生後3か月くらいの時のことで、2歳になった今では懐かしい今でも笑える思い出です。

あっくん
34歳

パパで泣き ママで泣き止み パパで泣き

現在6ヶ月なのですが、パパが抱っこしても泣き止まず、渋々ママに抱っこしてもらうと、一瞬で泣き止みます。笑顔もうまれて、パパが抱っこするとまた泣きだして・・・。

一体何が違うのだろうと毎回悩まされますが、子供にはしっかり違いが分かるのですね。初子でまだまだ新米パパ・ママですが、一日一日を楽しく過ごし、そして子とともに成長していきたいと思っています。

nonu
44歳

反抗期 癒しの救い 寝てる顔

子どもの反抗期中は、親も悩んで、ふさぎ込んでしまいます。そんなとき、ふと昼寝している、我が子の顔を見たら、かわいらしい、天使のような寝顔です。

久しぶりに可愛い顔を見て、こちらも怒ってばかりだったと反省しました。この寝顔を見たら、また子育てをもうちょっと頑張れるなと、感じた時の思いを、川柳にしました。

ティ二ー
20代後半

どっち似だ? 親子みんなで にらめっこ

生まれた時はママにソックリだった我が子の顔が、徐々に主人に似て来た時に親子3人で顔を見比べていた時の川柳です。

今でも会う人によってパパにソックリだね!と言われたりママに似てきたねと言ってもらえたりして面白いものですね。これから一体どんな顔になっていくのか今から楽しみでなりません。今しかない表情を楽しみたいと思います。

おおがた
44歳

血液型 ママと一緒で いいのにな

小1の娘の血液型を記入しなくてはいけなくなり、検査をする前日に病院にいきたくないので言った娘の一言です。耳に注射をするのが怖かったのと、血液型は自分で自由に決めることは出来ないのだということを、理解させるのが大変でした。

結果的には私と一緒だったのでとてもご機嫌でした。一方パパは、病院に連れて行って泣かれて、しかも自分とは違うのでがっかりしていました(笑)

チェリー
30歳

オムツ替え 替えてる最中 オシッコピュー

生後間もない頃、よくオムツを替える時にオシッコをかけられていました。男の子だからピューと勢いよく出ていました。オムツ替えシートの意味もなく絨毯やソファに飛ばしてくれていました。でも夜中のオムツ替えはもっと大変でした。

パパも寝ているし電気もあかあかとつけられないので、暗がりのなか替えていると生暖かいものが私のズボンに音を立ててかけられたりしていました。 大変でしたけど手がかかる程可愛いものでした。今はもうオシッコをかけられることもなくなり成長したなと実感しています。

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪