夏休みの幼児/小学生の昼ごはんに関する記事

夏休みの昼ごはん!幼児小学生ママが作る簡単メニュー16

夏休みの昼ごはん!幼児小学生ママが作る簡単メニュー16

「早く自炊できるようになって~」夏休み中、心の中でつぶやいていませんか?ママ達の楽できる知恵が満載です!ぜひ参考にして♪

マーミーTOP  >  子育て  >  夏休みの昼ごはん!幼児小学生ママが作る簡単メニュー16

【夏休みの昼ご飯】幼児/小学生に準備する簡単メニュー16

料理する女性

夏休みが近づくとママ達の心を悩ませるお昼ご飯のメニュー!「暑くて台所に立ちたくない」「朝、いつもより早起きして出社前に準備しなくちゃ…」「早く小学校を卒業して自炊して~」なんて思うこともありますよね。

そこで、共働きで子供を家でお留守番させるママや専業主婦のママに、夏休みの子供の昼食について、簡単でお金のかからないメニュー、作り置きしているか、お留守番の場合はどのように準備しているかなど、子供の夏休み中の昼ごはんについて体験談を教えてもらいました。これで、お昼の準備がググッと楽になりますよ♪

Q夏休みの昼ごはんの簡単メニューや時短のコツなどを教えて!

しまこ
20代後半

A時短で手早く!

我が家には3歳の子供がいます。昼食は毎日のことなので出来るだけ手抜きしたい。また子供もお腹がすくと待てないので手早く作れるものにしています。夕飯を多めに作って置いておくことが多いですが、特に唐揚げなどの揚げ物は多めに作るといいと思います。

食パンに挟んでサンドイッチ、おにぎりにもできるし、丼にもできるし、うどん、パスタなどの麺にも合うし万能です。パスタも茹でる時間と光熱費の節約で、大体お昼の1~2時間前にたっぷりの水につけておくと昼食を食べる頃には湯がいたパスタ同様になっていますので。

後はシーチキンときゅうりでどんぶり、納豆かけごはんなど手早くできるものばかりです。

れーちゃん
20代後半

A子どももママもhappyなズボラメシ♪

4歳の娘がいる20代後半のママです。週四回、パートをしているので、夏休みは子供をお留守番させることが多いです。義母が来てくれることもあるのですが、それ以外のときは「おにぎりランチ」を用意しています。チキンライスやカレーピラフ、チャーハンを作って、おにぎりを2つ作っておきます。

付け合わせにミニトマトや市販のポテトサラダ、昨夜のおかずの残りを用意すれば、5分くらいで完成です。ピラフやチャーハンは冷凍して作りおきしてあります。ワンプレートでまとめて、洗い物も少なく押さえています。

だややん
30代後半

A残り野菜入りお好み焼き

小麦粉があれば、冷蔵庫の残り野菜をキャベツを中心に何種類か入れてお好み焼きを作ることが多いです。卵も入れれば炭水化物と野菜とタンパク質が一緒に摂取できるので簡単かつ栄養バランスもよいかなと思っています。焼きたてを食べてもらうこともできますが、万一不在にすることがあっても、作り置きが可能です。

子供は9歳ですが、自分で電子レンジで温めて食べることができます。冷蔵庫の残り野菜も半端なものを同時に処理することができますので一石二鳥ですよ。

おるる07
40代前半

A夏休みの昼ごはん、私も悩みます。

我が家は、中2(女)、小6(男)、小1(男)の3人の子供がいます。娘は部活で弁当を持って行く事が多いです。息子2人はカップ麺を食べたがりますが、毎回カップ麺という訳にもいかないので、定番の炒飯、カレー、そうめんが多いです。

長男は太り気味なので今年の夏休みは、カロリーを控えた食事を2日に1回位の割合で出せたらいいなと考えています。麻婆春雨や春雨スープ等の春雨を使った料理や、鶏のササミを使って親子丼等を作ろうかなと考えています。また野菜たっぷりのぶっかけうどん、冷しゃぶとか作ると思います。毎日昼食作り悩みそうです。

ふわり
40代前半

A子どもの健康とママの手抜きを両立したい

我が家には食べ盛りの小6の男の子がいます。スポーツをやっているので、毎日の食事には割と気を使っていますが、夏休みとなるとこれが朝、昼、晩と三食。さすがにかんべんして~っという気分になります。とにかく暑い日が続くので、子供も食欲が落ちるようで、やはり冷たい麺類などを食べたがります。

ですので私が家にいるときは、そうめんレシピが大活躍です。普通に茹でて出汁でいただくのも美味しいですが、栄養が偏るので、キュウリやトマト、ハム、錦糸卵を山のように乗せた「冷やし中華風そうめん」が子どもに人気です。

とんとろ
41歳

A野菜もお肉もお好み焼きでしっかり取ろう!

私が楽チンで安くすませたい時は、お好み焼きを作ります。野菜とお肉類の組み合わせを変えれば、有りものの材料で大丈夫です。使用する野菜はもやしかキャベツ。お肉類は豚肉を使ったり挽肉を使ったりソーセージなどを入れることもあります。

あとは小麦粉よりも卵を多めに使うと、その分栄養価も増えるのでおすすめです。時々チーズやお餅など、お好み屋さんにあるような物を混ぜてみても良いですよ。混ぜて焼くだけで栄養も取れる。しかも材料費が安い。お好みソース一本を常備させておけば、非常に重宝するメニューです。          

きらり
44歳

Aワンプレートが楽ですよ!

我が家は中3と小6の息子と娘がいますが、私がフルタイムで働き祝日も仕事があるため、お昼はワンプレートメニューを作って冷蔵庫にいれておきます。

カレーの作り置きなどかけたり、温野菜と前日の残りのおかず&おにぎり、丼バージョンでは、そうめんの残りに野菜やハムをトッピングして、めんつゆをペットボトルに入れておく簡単献立。前日の揚げ物の残りで丼にしたりもします。どれも大抵前の晩に用意してしまいます。夕食のおかずは多めに準備し、作り置きすることもあります。

また、下の子が中学入学後は自分達で作って欲しいので、私が家にいる時はなるべく好きなものを作らせるようにしています。

ちびばん
20代後半

A子供も作れる簡単料理が楽しいですよ

私の家では、夏休みの昼ご飯は子供も一緒に作れるような簡単なご飯にしています。例えば、ホットケーキなどを親子で楽しく作ります。ホットケーキには、冷蔵庫にある余り物の野菜などをミキサーにかけたものをいれると、栄養価もアップし、野菜嫌いの子供でも食べてくれます。

また、親子丼のお肉無しバージョンも作ります。子供は卵を入れる時が楽しいみたいです。我が家では、残りものの野菜を暇なときにミキサーにかけて小分けして冷凍保存しているので、肉なし親子丼にも、その残りもの野菜を入れます。

クッキーの生地を伸ばす子供

なおっち
52歳

A夏休みの昼食は毎日大変です

私は仕事をしていますが毎日ではないので、仕事のない日は丼ものや麺類、焼き飯等簡単なものを作ります。仕事のある日は子供は中学生でほとんど毎日部活があるので帰って来てすぐ食べられるように、お弁当形式でおかずだけ作って冷蔵庫に入れておき、御飯は朝炊いたものを自分でレンジで温めるようにさせています。

朝作る時間がなかった時には、冷凍食品のスパゲティーやピザやたこ焼きなどを自分でレンジでチンするように言って出かけます。

かあママ
30代後半

Aサラダうどんがみんな大好きです

暑い時期なので昼食はさらさらっとのど越しよく食べられるものがいいですよね。我が家の子供たちは麺類が大好きですが、その中でもサラダうどんが大好きです。

冷凍うどんや冷蔵うどんを買い置きしておいて、サラダに使う生野菜(レタス、トマト、キュウリなど)や茹でた野菜(コーンやオクラなど)を別に用意しておき、食べるときに茹でたうどんの上にたっぷり盛り付けて麺つゆをかけていただきます。

鰹節を振りかけても美味しいし、ツナ缶を使ってボリュームアップしてもいいですね。食器もワンプレートでカフェ風に盛り付ければ後片付けも楽ちんです。子供達の留守番の時も、盛り付けだけ済ませてあとは麺つゆをかけるだけにしておけば、子供たちに火を使わせたりすることもないので安心ですよ。

はっちゃん
20代後半

A4歳と1歳の子どものまとめてお昼ご飯

4歳と1歳の子どものお昼ご飯は2人が食べれる物を作ります♪一歳の子はまだお肉系が噛み切れず苦手だったり掴み食べなので汁系は苦手。そうめんに助けて欲しいですが下の子はそうめんは食べないんです。掴みにくいのか?

なので我が家のお昼ご飯は4歳のお兄ちゃんが幼稚園のお休み中は、卵とシーチキンや鶏そぼろの二色丼が主役です!玉子を塩と砂糖で味付けて炒めてシーチキンか鶏そぼろを生姜と麺つゆで炒めてご飯に載せるだけの簡単二色丼です。

わんにゃん
30代後半

A夏休みの子供の昼食は手早く簡単に!

楽なのは、そばやそうめん等の麺類ですが、毎日だと飽きてしまうし、栄養のバランスもよくありません。麺類なら冷やし中華や焼きそばが、肉も野菜も取れていいと思います。

よく作るのは、チャーハンです。魚肉ソーセージやウインナーと一緒にピーマンや、人参、玉ねぎ、ねぎ等の野菜をみじん切りにしていれてあげると、野菜が嫌いな子供も喜んで食べてくれます。

あとは、夜にハンバーグや餃子を作る時は多めに作り置きして冷凍保存しておき、フライパンで焼くだけで済みます。

ぽにょ
40歳

A流しそうめん、大活躍です♪

8歳と2歳の年の差兄弟なので、二人とも喜んで食べてくれる麺類が多いです。その中でも二人が一番喜んでくれるのが流しそうめんです。本格的なものではなく、卓上でグルグルまわるタイプです。カラフルな色のそうめんを入れたり、ミニトマトやきゅうりのぶつ切りも入れます。

お口直しのみかんの缶詰めは二人で取り合いするほど人気です。お友達が来た時も大好評でした。一度、丸い一口チーズを流したら、微妙に外側からふやけてきてしまい、美味しくありませんでした。ただでさえ暑い夏場、火を使う時間を少しでも減らしたい私にとって、そうめんは夏の必需品です♪

うっちん
30代後半

A我が家の夏休み節約ランチ術

我が家は小6と小4の息子と娘がいますが、夏休み中の食事は2段階に分けて準備します。というのも前日の夜に散歩がてら近所のスーパーに寄り、値引きで売っている菓子パンや総菜パンを購入しておきます。

そして翌日の朝に主人のお弁当を作るついでにその日の気分に合わせて、お弁当やおにぎりやおにぎらず、サンドウィッチなどを作り、その日のお昼ご飯の準備をしておけば、食欲旺盛な子供たちでもだいたいおなかいっぱいになってくれます。

また必要に応じてカップ麺なども買いだめしておいて、小腹がすいたら食べるようにも伝えています。

thrjh
40代後半

A作り置きで、2食分

子供が夏休み期間中は、カレーを作る事が多いです。1回に2~3回の分量を作ります。後は温めるだけで、カレーうどんやインディアンスパゲッティ等いろいろとアレンジして食事のメニューを作ります。保存方法は、1人前の分量をジッパーパックに分けて、冷凍保存を致します。

子供もカレーは、大好物で喜んで食べています。栄養的にもとりにくい野菜の栄養を考えていろいろな種類の野菜を一緒に煮込みます。栄養的にもバランスのとれた一品料理だと感じております。

piro
39歳

A簡単お昼ご飯

おすすめは焼きうどんです。うどんは冷凍うどんを使うので、前もって冷凍庫から出して解凍しておきます。(もちろんレンジ解凍でもOKです。)そして、豚肉やちくわ、冷蔵庫にある野菜を適当に用意して炒めます。

野菜に火が通ったら、うどんを加え、味付けはだしの素と塩コショウのみです。仕上げに少し醤油をたらすとなおおいしくなります。お皿に盛りつけたらかつおぶしをかけて出来上がり。お金がかからなくて、野菜もたっぷり摂れる子供たちも大好きなメニューです!

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

この記事を書いたライター
ひなちゃんママ

ひなちゃんママ

子育てと仕事に頑張る共働き主婦です!ルンバ貯金始めました♪